情報更新

last update 09/23 06:36

ツイート検索

 

@jinrui_nikki
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@jinrui_nikki

KAMEI Nobutaka@jinrui_nikki

Stats Twitter歴
3,560日(2009/12/25より)
ツイート数
12,548(3.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年09月22日(日)4 tweetssource

19時間前

@jinrui_nikki

KAMEI Nobutaka@jinrui_nikki

ちなみに、勤務先でこの関連の担当委員をした時も、膨大なVHSビデオの処遇について検討したことがあります。もちろん廃棄せず、保存と閲覧の方針で。
なお、ベータのビデオテープも出てきましたね。ベータと聞いても、理解できない方もいるかと思いますが…。かつてソニーが出していて敗北した規格です

posted at 19:15:36

2019年09月21日(土)6 tweetssource

9月21日

@jinrui_nikki

KAMEI Nobutaka@jinrui_nikki

地下鉄で、国土交通省のポスターを見た。

「知ってください: 子ども用車椅子のこと
・折りたためません
・重量があります
・子ども用車椅子マークもあります
※ベビーカーを車椅子と同じ目的で使用している場合もあります」

難癖をつける人がいるのかと思うと気が滅入るけど。理解が広まりますように

posted at 22:52:49

9月21日

@jinrui_nikki

KAMEI Nobutaka@jinrui_nikki

「法改正などしてうちの妻が元の姓に戻りたいと言ったら離婚だ。責任を取ってくれるのか」
という議員の発言も、かなりインパクトありますね。
自己決定権をもつ一人の個人という見方がまったくありません。
まあ、ソフトな奴隷制なんでしょうね。相手に自分の所有権を設定し、絶対に手離さないという

posted at 09:19:55

9月21日

@jinrui_nikki

KAMEI Nobutaka@jinrui_nikki

「選択的夫婦別姓が実現したら、女性も男性と同じ権利を持っていることに国民が気づいてしまう」
ってびっくりですね。しかも発言者は議員だとか。
むしろ早く気づいて行使したほうがいいと思うよ

論文、選挙、子連れ再婚…夫婦別姓なくて困る女性と「妻の不倫」心配する男性 www.businessinsider.jp/post-199123

posted at 09:13:39

9月21日

@jinrui_nikki

KAMEI Nobutaka@jinrui_nikki

ベルギー、ヘント大学が公開しているフラマン手話のウェブ動画辞典。「ユダヤ人」の語のひとつがカギ鼻を表現しているのが差別的であるとユダヤ人団体に指摘された。削除を求められている。The Guardian.

Remove hook-nose sign language gesture, Jewish group demands www.theguardian.com/world/2019/sep

posted at 04:50:36

2019年09月20日(金)6 tweetssource

9月20日

@nhk_kokusai

NHK国際部@nhk_kokusai

台湾の外交部によりますと、外交関係を結んでいた南太平洋の島国、キリバスが台湾と断交して中国と国交を樹立することを決めたということです。今週、同じ南太平洋のソロモン諸島が台湾と断交したばかりでした。www3.nhk.or.jp/news/html/2019

Retweeted by KAMEI Nobutaka

retweeted at 22:53:29

9月20日

@jinrui_nikki

KAMEI Nobutaka@jinrui_nikki

川崎駅前でバスに乗り込んだ車いす使用者、バスで白人に席を譲らなかった黒人乗客、アパルトヘイトは不当だと言って投獄された人。
普遍的な理念のために孤独な闘いをした人たちを、世間はしばしば侮蔑し、冷笑した。しかし、その理念は後に標準となり、行動は評価された。
かくも世間はあてにならない

posted at 22:45:35

9月20日

@jinrui_nikki

KAMEI Nobutaka@jinrui_nikki

例えば、同じ学校や町内の生徒が、同じような行動を1人で始めた時。グレタさんに向けているのと同じような敬意と称賛を示すことができますか?それを自分の責任で支持する勇気をもてますか?
周りと共に、付和雷同して、評価の定まった人をほめるのは楽なんです。そうでない時にできるのか、が大事です

posted at 22:37:20

9月20日

@jinrui_nikki

KAMEI Nobutaka@jinrui_nikki

環境活動家のグレタ・トゥーンベリさんを、世界の著名人として、メディアはこぞって持ち上げているけれど。
もしこの人が身近な地域にいたら、「学校にも行かず」「一人で勝手なことを」「わがまま」「変人」と、テレビもSNSユーザーもボコボコに叩いて潰すんだろうな、という光景は容易に想像できます

posted at 22:21:13

9月20日

@jinrui_nikki

KAMEI Nobutaka@jinrui_nikki

「カナダのトルドー首相は、肌の色の濃さを誇張する「ブラウンフェイス」の化粧をしていた20年近く前の写真が米誌タイムに掲載され、釈明に追われた」
「アラビアン・ナイトがテーマのイベントが開かれた際に、アラジンの衣装を着て、顔や手を暗い色に塗った」
「深く後悔」「やるべきではなかった」 twitter.com/bbcnewsjapan/s

posted at 06:59:21

2019年09月19日(木)5 tweetssource

9月19日

@jinrui_nikki

KAMEI Nobutaka@jinrui_nikki

その時どきの必要な報告も対案もあったというのに、曖昧なまま遂行し、大惨事を引き起こして、被害者多数。しかし、事後にだれも責任を取らない。結局、人びとに泣き寝入りを強いるシステム。
それを、業界が「御前会議」と呼んでいたことに、軽い衝撃を受けました。偶然以上の何かが、そこにあります

posted at 23:03:06

9月19日

@jinrui_nikki

KAMEI Nobutaka@jinrui_nikki

どんな惨事が起きても、トップは責任を免れる。原因は曖昧にされ、自然災害であったかのように扱われる。人びとは祈る以外の術を持たされない。
今日もまた、そんな光景を目にしました。
この国からは、戦争する能力を、未来永劫奪っておいた方がよいと改めて思った。この調子では、絶対にまたやります

posted at 22:27:17

9月19日

@jinrui_nikki

KAMEI Nobutaka@jinrui_nikki

リニモ、8月の事故以来のこの1か月半は、ずっと12分間隔(1時間に5本)で運行しているんですが。
休み中はいいけども、このまま10月の始業を迎えたら、朝晩の混雑が大変なことになるよ。
単純計算で、1.5倍の混雑ということになる。ホームにも人があふれて危険なことに。
8分間隔運行への復旧、はよ。

posted at 20:43:06

2019年09月18日(水)6 tweetssource

9月18日

@jinrui_nikki

KAMEI Nobutaka@jinrui_nikki

このことで、植民地主義と人種主義を曖昧に許容・温存していた先進国クラブとしての五輪が、それらと決別し、世界的、普遍的なスポーツの祭典へと脱皮したという見方もできます。
次の東京はどうなんでしょうか。植民地主義と人種主義のヘイト行為を野放しにする東京五輪は見たくないよね…と思います

posted at 17:51:15

9月18日

@jinrui_nikki

KAMEI Nobutaka@jinrui_nikki

第二の要因として、当時アパルトヘイト体制を堅持していた南アフリカをIOCが追放し、その結果、新興アフリカ独立諸国が東京に参加してくれたことがあります。
つまり、20世紀中葉の世界的な「脱植民地化」と「人種差別追放」の潮流が、東京五輪に花を持たせてくれたわけです。日本の自力の達成ではない

posted at 17:45:41

9月18日

@jinrui_nikki

KAMEI Nobutaka@jinrui_nikki

1964東京五輪は、当時史上最多の参加国・地域数を誇ったのですが、それを「戦後復興した高度成長の日本を世界が見に来てくれた」と考えるのはやや自惚れに過ぎるというもので、要因の第一は、フランス第五共和政下で脱植民地化が進み、1960年を中心にアフリカに独立国が一挙に増えたことがあります。

posted at 17:38:57

9月18日

@jinrui_nikki

KAMEI Nobutaka@jinrui_nikki

なお、当該記事の価値にはまったく関わらないことですが。
「フランス語には、相手の主張を聞こうとしない者どうしの会話を「聾者の対話」と呼ぶ表現がある」という部分に、フランス語の保守的な嫌なものを感じました。
ろう者は手話で闊達に対話する人たち。手話教育の故郷フランスで、なぜこうなのか

posted at 14:15:11

2019年09月17日(火)2 tweetssource

9月17日

@yujinfuse

布施祐仁@yujinfuse

クリント・イーストウッド監督の『インビクタス』を鑑賞。1995年に南アフリカで開催されたラグビーW杯。それまでアパルトヘイトの下で黒人差別の象徴だったラグビーを国民融和の象徴へと塗り替えた南アフリカ代表チームの奇蹟の物語。今週金曜日のW杯開幕戦(日本vsロシア)後にこれをTVでやるの最高。 pic.twitter.com/AYoTL2GyfV

Retweeted by KAMEI Nobutaka

retweeted at 23:35:54

9月17日

@jinrui_nikki

KAMEI Nobutaka@jinrui_nikki

現地法人数
1.豊田通商
2.住友商事
3.日産自動車
3.住友電装
5.伊藤忠商事
5.矢崎総業
5.YKK

進出企業が多い国
1.南ア
2.エジプト
3.モロッコ
4.ナイジェリア
5.ガーナ
5.ケニア

初調査!アフリカに積極進出する企業ランキング 1位は豊田通商、多くの企業が南アフリカに toyokeizai.net/articles/-/301

posted at 08:13:00

2019年09月16日(月)1 tweetsource

2019年09月15日(日)3 tweetssource

9月15日

@jinrui_nikki

KAMEI Nobutaka@jinrui_nikki

米、英、オーストラリアの学生の宿題を、ケニア、インド、ウクライナの人たちが、ネットを通じて代行しているという記事。
富裕国の学生が、途上国の人たちの学力をカネで買って学位を取っているという、この不条理。
やましさを感じつつも、収入のために手を染めるケニアの人のコメントが印象的です twitter.com/ShotaHatakeyam

posted at 12:12:20

9月15日

@Iwanami_Shinsho

岩波新書編集部@Iwanami_Shinsho

1835年9月15日にチャールズ・ダーウィンを乗せたビーグル号がガラパゴス諸島に到着。そこでの経験が、どのようにして「進化論」の発見へとつながったのでしょうか。彼の生涯は八杉龍一『ダーウィンの生涯』で、思想は内井惣七『ダーウィンの思想』で解説されています。

Retweeted by KAMEI Nobutaka

retweeted at 08:00:02

2019年09月14日(土)4 tweetssource

9月14日

@jinrui_nikki

KAMEI Nobutaka@jinrui_nikki

例えばの話、教員が気に入らない学生や生徒をブロックし、お気に入りのフォロワーだけに試験範囲とか教えてたりしたらどうなります?
一発でハラスメント認定ですよね。
公人がそういうようなことを堂々とやっていることの不公正さ、異常さに、まず政治家自らが気付くべきです twitter.com/jinrui_nikki/s

posted at 12:43:42

2019年09月13日(金)6 tweetssource

9月13日

@jinrui_nikki

KAMEI Nobutaka@jinrui_nikki

「本人にブロックされていない、お友だちフォロワーたち限定の災害救援情報発信」って。
大臣などの公人がそれやったらダメでしょ。
という普通の公務のあり方を、だれか教えてやってください

posted at 21:09:30

9月13日

@jinrui_nikki

KAMEI Nobutaka@jinrui_nikki

都合よく公務に使って世論に迎合しつつ、都合よく私人を装って恣意的な運用を行う、というような公人のアカウントの挙動は、危険なので、警戒したほうがよいと私は思う。
災害救援情報などは、政治家の私的アカウントではなく、省庁が一括管理発信した方が安全です。
法の下の平等に照らして、そう思う

posted at 20:55:42

9月13日

@jinrui_nikki

KAMEI Nobutaka@jinrui_nikki

公人がTwitterを使って災害救援情報を拡散するのは、よいことと思いますが。
だとすれば、そういうアカウントは、一切ブロックなどをしてはなりません。
その時どきの恣意的なブロックで、公人が発する情報の格差を作っているとすれば、それは命の選別です。ブロックする政治家に、その自覚ありますか

posted at 20:50:08

9月13日

@jinrui_nikki

KAMEI Nobutaka@jinrui_nikki

この際、
AI知教育大学とか
AI知県立芸術大学とか
AI知医科大学とか
AI知工業大学とか
すべて名称一括変換したらどうですかね。
すべての分野が、こぞってAI時代を見据えた研究教育の取り組みに邁進している雰囲気だけは演出できます。
なお、予算はかかりません。英文表記は同じです。コスパいいです

posted at 20:24:09

9月13日

@jinrui_nikki

KAMEI Nobutaka@jinrui_nikki

最近、AI時代を見据えた産業振興とか人材育成とかうるさいので。対策を考えました。
・本県を「AI知県」と改称する。
・本学を「AI知県立大学」と改称する。
なんたって「AI知」ですよ。時代のフロントランナー感しかありません。
なお、予算はかかりません。英文表記は同じです。
現場からは以上です

posted at 19:58:54

9月13日

@KunisueNorito

国末憲人 Kunisue Norito@KunisueNorito

医薬品が欠乏し、抗議行動は全土に広がり、闇経済も台頭――。EUからの合意なき離脱の場合に英国が陥る最悪シナリオを、英政府がひそかに作成していた。議会の動議に基づき、政府が渋々開示。ジョンソン政権は「合意なき離脱も辞さない」態度だっただけに、野党は猛反発。拙稿 www.asahi.com/articles/DA3S1

Retweeted by KAMEI Nobutaka

retweeted at 07:44:54

2019年09月12日(木)9 tweetssource

9月12日

@jinrui_nikki

KAMEI Nobutaka@jinrui_nikki

例2「テロや感染症の報道もありますが、アフリカ全域で起きていることではなく、一部地域のことで…」
どうせアフリカ全体が危険だと思われているに違いないと予期し、偏見を是正するためのことばを予め用意して、頼まれもしないのに説明する。疲れる。
そういう構え不要の会話って、本当に楽なんだわ

posted at 22:38:59

9月12日

@jinrui_nikki

KAMEI Nobutaka@jinrui_nikki

仕事柄アフリカを話題にすることは多いのですが。常に無知と偏見と闘わねば!というファイティング・ポーズで会話するのって、疲れるんですよね…
例1「ブルキナファソとかカーボヴェルデとか言っても、どこか分からないでしょうけど…」
どうせ通じないと予期して、長々しい解説を付け加える。疲れる

posted at 22:32:38

9月12日

@jinrui_nikki

KAMEI Nobutaka@jinrui_nikki

本学に来賓あり。一日中、フランス語圏西アフリカの地域情勢について、心おきなく延々としゃべることができた日。解放感ありましたね。
アフリカについていちいち注釈付けながら話さねばならない日々って、心の抑圧になるんです。前提知識が共有されている、注釈の要らない会話は楽です。そうありたい

posted at 22:09:07

9月12日

@jinrui_nikki

KAMEI Nobutaka@jinrui_nikki

ドイツ敗北のヴェルサイユ条約締結から2か月半。もうこんな動きが…。
この潜入スパイを演じた人物がなりゆきで入党したり、国家社会主義を冠した党名に変えたり、あろうことかその党で最高権力者になったり、国政選挙で勝ったり、次の世界大戦を勃発させたりしないように…と100年後から祈っています twitter.com/100nen_/status

posted at 21:06:49

9月12日

@BFJNews

BuzzFeed Japan News@BFJNews

千葉県などに大きな被害をもたらした台風15号。

「断水」「ここで充電できます」など、日本語に不慣れな外国人との会話に役立つ多言語シートを紹介します。(冨田すみれ子 @rekopekopako

【New】台風被災者に言葉が通じない外国人がいたら使える多言語会話シート4つ www.buzzfeed.com/jp/sumirekotom

Retweeted by KAMEI Nobutaka

retweeted at 19:18:57

9月12日

@jinrui_nikki

KAMEI Nobutaka@jinrui_nikki

TICAD7での西サハラの扱い
・日本は国家承認していないので会議に招待しない
・アフリカ連合(AU)が招待する形で会議には参加
・アルジェリアの旅券で入国
・安倍首相主催晩餐会にも招待しない
・招かざる客が晩餐会に来る可能性に備え、外務省職員が西サハラ代表団の宿舎を監視していた
だそうです

posted at 19:05:01

このページの先頭へ