情報更新

last update 07/15 19:49

ツイート検索

 

@junsta_
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@junsta_

小野じゅん@junsta_

  • 76フォロー
  • 152フォロワー
  • 3リスト
Stats Twitter歴
571日(2018/12/24より)
ツイート数
6,021(10.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年07月15日(水)3 tweetssource

15時間前

@junsta_

小野じゅん@junsta_

@nanami_machi え、それ規定しないと履いてくる人居るの!?と一瞬驚いたんですけど、そういえば自分も雪駄で暮らしていた時期があったことを思い出し、まあありえるか……と、謎の納得をしました。このツイートがなければ一生思い出さなかっただろう笑

posted at 13:01:34

15時間前

@junsta_

小野じゅん@junsta_

スポンジボブ公式インスタに「きょうはスポンジボブの誕生日です!お祝いしよう!」あって、「イエーイお祝いだ!」と思ったんだけど、よく考えたら時差で7/14だわ。終わってた。
スポンジボブが好きすぎてスポンジボブの英語版でリスニング練習しようとしたことがあるんだけど、早口すぎて無理だった

posted at 12:56:42

2020年07月14日(火)19 tweetssource

7月14日

@junsta_

小野じゅん@junsta_

「うまく書けない……わたしって才能無いのかも……もう書くのやめようかな……」

とかなくて、

「うまく書けない。くそ、ザコめ。書き直そ」

で終わる。

posted at 23:35:47

7月14日

@junsta_

小野じゅん@junsta_

自信喪失して書けなくなるとか1回もなくて、「書くことが好きだからやめられないのかな〜」とか思ってたんだけど、よく考えたら、元々自信がなかった笑 自信ないのに自信喪失するわけないので、書けなくならないという。結局極めしマイナス思考だった。自信はないままゴタクは並べず淡々と書きます

posted at 23:33:11

7月14日

@junsta_

小野じゅん@junsta_

進捗整理
◆小野
長編→手書きでアイデア出しする作業は終了
深大寺→規定枚数におさめた
武蔵野文学賞→出したいなという空想を抱く
◆別名義ちゃん
長編→7.4万字。19日で繋ぎの短編集のストックが切れるのでどうにかしたいけど、趣味だぞ小野優先だぞと自分に言い聞かせている

posted at 17:23:02

7月14日

@junsta_

小野じゅん@junsta_

深大寺、ワードに流し込んでみたら60行もオーバーしており、改行空行地の文削りまくって結局3,111字になりました。書き上げた当初から2,000字も削ったよ。推敲の魔物に勝った。

posted at 13:37:25

7月14日

@junsta_

小野じゅん@junsta_

いや。無謀と言ったら終わりだ。とりあえず書かないと、ボコされることもできない。じゅんすたはもっと、書いてみてうまくいかなくて打ちのめされないと……!

posted at 01:20:51

7月14日

@junsta_

小野じゅん@junsta_

4月から温めていた深大寺ですらこの苦戦ぶりなのに、現在ノープランの武蔵野文学賞(8末〆)は間に合うのだろうか。
短編、難しすぎる。当初のプロット通りに書いたら1万超えてたので、かなり削った。企画段階でエピソード自体相当コンパクトにしないと無理そう。しかも純文でやるつもりでいる。無謀では

posted at 01:17:16

7月14日

@junsta_

小野じゅん@junsta_

恋愛短編、難しすぎる。ネタ考え始めたのが4月で、プロットになったのが6月で、きょうは朝からせっせと書いてるけど、5時間かけてようやく終わりまで書いた。たった4,000字。そして規定内に収まらない。
こんなに苦しむとは。いや、苦しむ気はしてたけど。来週一周忌のハリ1のためにがんばる。

posted at 00:19:51

7月14日

@junsta_

小野じゅん@junsta_

4,664字。

さあ、664字をかけて、推敲の魔物とバトルだ。
あしたの朝読んだら恥ずかしくて死にたくなるやつだから、きょうのうちに文字数規定におさめる作業だけはやってしまいたい。

posted at 00:12:26

2020年07月13日(月)7 tweetssource

7月13日

@junsta_

小野じゅん@junsta_

恋愛小説書ける人すごいな……一生懸命やってはいるのだけど、どうやってもわざとらしくなってしまう。加えて4,000字縛り。気持ちの揺れが唐突にならない方法とは

posted at 23:21:51

7月13日

@junsta_

小野じゅん@junsta_

@meganekotyann 笑 頭がごちゃごちゃしたときにたまにやるんですけど、疲れがとれるので気に入っています。デメリットとしては、死んだのではないかとか各方面にご心配をおかけしてしまいます。ひとにはおすすめしない笑

posted at 19:15:47

7月13日

@junsta_

小野じゅん@junsta_

ネット禁、やっぱ3日じゃ、頭すっきりー!とはいかなかった。本当は2週間くらいやるとつるつるぴっかーんになるんだけどね。次回は新人賞の発表が全部済んでからかな。

posted at 18:50:50

7月13日

@junsta_

小野じゅん@junsta_

ただいまインターネット。3日封印しまして、割と作業進んだよ。手帳にぐりぐり書き殴って長編の企画がほぼ完成したのと、深大寺の短編が残り数行まできた。ただし、4,000字規定で現在5,000オーバーしてしまっているので、これから推敲の魔物に喰われる予定。

posted at 17:16:36

2020年07月10日(金)9 tweetssource

7月10日

@junsta_

小野じゅん@junsta_

ちょっと頭がごちゃごちゃしているので、久々にネット禁しようかと。本当は2週間くらいやりたいんだけど、角川の発表がたぶん来週あたりなので、さすがに見ないとまずいよなあという。とりあえず月曜17:00までツイッターインスタYouTubeアプリ削除します。
それではみなさん、ごきげんよう! pic.twitter.com/BYULTltP6J

posted at 18:42:59

7月10日

@junsta_

小野じゅん@junsta_

Day27 - 光の創作者? 闇の創作者?

考えたことなかったけど、光属性かも知れないな。ハッピーエンドしか書かないし、中身が辛気くさかったりしても、最終的には救われて大団円という構成が書きやすい。ダークヒーローとかは苦手です。

posted at 18:35:14

7月10日

@junsta_

小野じゅん@junsta_

迷惑メールが1日5通は届くんだけど、変なやつが届くと「ここから始まるミステリーはなんだろう」とか妄想する。
で、きょうは特大に面白いネタが来た。

木村、自分の近況報告ばっかりして、相手への気遣いを追伸にするんじゃないよ。友達減るぞ。 pic.twitter.com/BrG9J2iuWQ

posted at 18:31:33

7月10日

@junsta_

小野じゅん@junsta_

じゅん腐た活動を始めたのが5/21で、まもなくノートが1冊終わります。「1年くらい描いてれば人間ふたり並べられるかな」とか思ってたんだけど、クオリティはともかく1月半でセクハラをさせることには成功した

posted at 18:25:26

7月10日

@junsta_

小野じゅん@junsta_

@takana546 何か見聞きするのも、ただなんとなーく消費するのとインプットとして自分の引き出しにしまって生きるのでは、ゲットできる経験値が全然違いそうですよね。
留年もきっと、人生に無駄はない。わたしも数々のやらかしと黒歴史をそう言い聞かせて生きてます。

posted at 02:28:05

7月10日

@junsta_

小野じゅん@junsta_

「必要な本」の選別方法かな。いままではふわっと受賞作を読もうとか流行ってるから読もうみたいな感じだったけど、期待する効能別にリストアップした方が良さそう。新人賞対策/ミステリーの勉強/流行研究/感性を磨く/知識を増やす/萌え補給兼キャラ作りの参考図書みたいな感じ?他にも思いつけば。

posted at 02:25:37

7月10日

@junsta_

小野じゅん@junsta_

「ザコにはザコの生存戦略」というじゅんすたクソ名言があるんだけど、インプットに関しては①必要な本を厳選して読む②ダラせず3時間以内で一気読み③読んだら必ず分析シートに書く④いま必要な本が何なのか常に考え続けるという、無駄を省く方向でやってたんだけど、付加の方向でも考えなきゃかな

posted at 02:14:13

7月10日

@junsta_

小野じゅん@junsta_

好きな作家さんが1日1冊本を読んでいると知って戦慄している。どうやってるのかも気になるし、そこまでしないとああいう面白い話は書けないのかというのも思った。ザコの戦略を変えないとまずいのかも知れない。インプット量はこれ以上増やせそうにないから、内容を工夫するしかないかな。

posted at 02:14:13

2020年07月09日(木)22 tweetssource

7月9日

@junsta_

小野じゅん@junsta_

Day26 - 好きなパロディネタ

純文学の有名作をパロディというかオマージュというか……というのは、別名義ちゃんでたまにやります。多分誰も気づかないだろうくらいの超さりげないところに混ぜて。新人賞ではやらないかな。

posted at 22:03:49

7月9日

@junsta_

小野じゅん@junsta_

@narusawateacher 「こういう解決法があります!」と言ってしまうのが最も雑に問題を一括りにすることにもなってしまいますし、ほんと、人によるし運によるところもあって、残酷ですけど。ばしこさんは当事者の立場から積極的に発言していてすごいなあ

posted at 21:36:36

7月9日

@junsta_

小野じゅん@junsta_

@narusawateacher 大人になると、本人の意思でケアなんか要らないという方(善意に慣れないとか、自力でやってきたプライドがあるとか、色々)もいて、押しつけがましくするのはその方のために全然ならないから、どう手を差し伸べるのかは難しいところだと思いますね。

posted at 21:19:26

7月9日

@junsta_

小野じゅん@junsta_

よし、嘆いているひまがあったらプロットを考えよう。頭悪い人が「頭悪いぴえん」と嘆きのつぶやきをしている間に、頭良い人は何もつぶやかないで別の努力をしている。きっと。

posted at 18:22:07

7月9日

@junsta_

小野じゅん@junsta_

話の構造とか設定がぱっとできるのがすごすぎる。3ヶ月経って、まだテーマでつまずいてるわたし。ほんと才能ねえなと思いながら、毎日無い知恵を振り絞っている。ザコにはザコの戦い方があると信じて。そして、自分を一切信じないことにして(自分を信じたら終わり感ある)。

posted at 14:58:59

7月9日

@junsta_

小野じゅん@junsta_

3ヶ月経ったけど、まだ書き出せる兆しが見えず。わたし、書くのは多分速いんだけど、こんな感じで書き出すまでにすごい時間がかかってしまう。プロットを1週間くらいで作って書ける方がけっこういて、マジで尊敬する。トリック思いつかないとかは知能の問題だから仕方ないとして、

posted at 14:58:59

7月9日

@junsta_

小野じゅん@junsta_

小野のここまでの進捗

4/9新作のアイデアを考え始める
4/21テーマや動機など根本的なことと使う細かいネタ
→全ボツ、お蔵入り

5/13新しいプロットが降ってきて調子良く進む
5/18おまかにあらすじができる
6/9プロットが大体できたので冒頭を考える
6/18二章4万字書く
→全消し、企画から練り直し

posted at 14:58:59

7月9日

@junsta_

小野じゅん@junsta_

きょうから手もついでに載せていく。やっぱさらさないとうまく描こうみたいな気持ちにならない。いや、一生懸命やってはいるんだけどね。下手くそで恥ずかしいぞという気持ちは原動力になると、小説を書き始めてよく分かった。 pic.twitter.com/x0zeBgeuPN

posted at 12:48:50

7月9日

@junsta_

小野じゅん@junsta_

@mokutanpen 三人称で書いて最低な感じになったので、試しに同じ文を一人称に書き直してみたのですが……こちらの方が悩まなくていいから書くのも早いし、力の抜けた文になっている気もしまして。うーん、やっぱ慣れるのには時間がかかるのかなあ。

posted at 12:19:15

7月9日

@junsta_

小野じゅん@junsta_

@nao_namaz あーなるほど。そう思う一方で〜のところ、ここが三人称(客観的に書かなきゃ!)のよく分からないところですごーく冗長な感じになってしまったんですけど、けっこうダイレクトな言い回しで内面を書いても大丈夫なんですね。「気もする」は使ってOK。勉強になりました、ありがとうございます。

posted at 12:16:03

7月9日

@junsta_

小野じゅん@junsta_

最近毎日、村上春樹さんで中学時代を過ごしてしまった影響について考えている。多感な時期を圧倒的一人称僕に浸して、人格形成と文体醸造しまったのではないか……とか。

ああ、現実逃避だよ。ひとのせいにしてはいけない。

posted at 02:00:53

7月9日

@junsta_

小野じゅん@junsta_

一人称ってさ、主語も省略できるし、「〜と考えた」とかが節約できるところが便利だなって思ってて、いまのところ、三人称にそれを上回るメリットが見出せない。主人公の見た目の動作が書けることと、本人の語彙を上回れるのはいいなと思うけど、それに支払う代償がでかすぎる。にがて。非常に。

posted at 01:54:32

7月9日

@junsta_

小野じゅん@junsta_

左、不慣れな三人称で書いたクソ文。
右、いつも通りのノリでさくさく書いた一人称。

同じ文字数で、詰め込める情報量が違う。本来は、人称の違いは、詰め込める情報の「種類」が違うだけであって、量に差が出ちゃダメだと思うのね。
ということは、左は圧倒的にクソということだ。 pic.twitter.com/D42V2dGBnJ

posted at 01:47:20

7月9日

@junsta_

小野じゅん@junsta_

あーーーー日本語がが下手くそ過ぎてマジでうわああああああ
ちょっとひどすぎるなこれ。この文体で新人賞に出しても文章力で落とされる気がする。不慣れなことはせずに一人称でいくか。いや、一人称で書いたら通るとかいうわけではないけど、この不自由な日本語よりはマシなような、みたいな。

posted at 01:33:59

7月9日

@junsta_

小野じゅん@junsta_

三人称で短編ミステリー書いてみてるんだけど、マジでカタコトの日本語。説明が冗長。テンポ最悪。どうすればいいのこれ。
根本的に中学校からやり直してこいレベルなんだけど……やっぱ向いてないのかなあ、三人称。 pic.twitter.com/N7oaUD72CW

posted at 01:29:00

このページの先頭へ