情報更新

last update 04/22 07:41

ツイート検索

 

@k110408
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@k110408

鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp@k110408

Stats Twitter歴
2,937日(2011/04/08より)
ツイート数
2,461(0.8件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年04月21日(日)1 tweetsource

2019年04月20日(土)6 tweetssource

4月20日

@k110408

鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp@k110408

子供が望むときに望む方と会える。今までどうかという過去などどうでもよくて子供が今から将来に向かって誰と過ごしたいか、それだけで決まる社会に変わるべきだと思います。両親間では子供は自由、両親間では大人に引き留める権利などない。それでいい。#単独親権骨抜き #共同親権 #こどもにじゆうを twitter.com/yuzu_nyan0105/

posted at 11:55:20

4月20日

@k110408

鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp@k110408

共同親権派の中にもDVや例外的単独親権への配慮を一生懸命しているのを見かけるけど不要だと思う。そもそも親権者であっても暴行・脅迫・監禁等は違法。居所指定等は子の同意(信任)を前提とし、子の信任を失った親権者は無力であればそれでよい。意思を表明できない乳児等を除き親権者の選別など不要。

posted at 08:04:45

2019年04月19日(金)3 tweetssource

4月19日

@k110408

鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp@k110408

男女平等や居住・移転の自由等人権を憲法が定めていますし、民法上も単に権利を得る行為は親権者の同意を要しないので普通に親子の自由交流(任意交流)をすればいい。ただ、親権を監禁権・強要権と捉え、現行運用に従わないのを国家反逆と扱う政治権力が子供を実質奴隷とする違憲運用を行っているだけ。 twitter.com/nhk_radio_news

posted at 17:42:12

4月19日

@k110408

鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp@k110408

秩序は国が決めるものではなくて、人権(自由)を持つ人々の私的自治で決めるもの。国は自由や生命を害する輩を取り締まっていればいい。・・というと最初に自分が取り締まられちゃうけどね。それが立憲主義(自由主義)や現代憲法の役目。

posted at 13:11:47

2019年04月18日(木)5 tweetssource

4月18日

@k110408

鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp@k110408

高葛藤親が子供を監禁できる独裁権(単独親権)を持つ社会的危険性を敢えて認識せず、高葛藤だから単独親権という主張を恥ずかしげもなくしてしまう単独親権擁護派の感性はすごいと思う。独裁者にしてあげないと収まらないから独裁者にしてあげようよということ。子供の逃げる自由を保障すべき。 twitter.com/KushidaOf/stat

posted at 17:59:39

4月18日

@k110408

鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp@k110408

共同親権立法も大事だが、本来対等の両親(男女)では民法の単独親権(居所指定権)より子の居住・移転の自由(憲法22条)等が優先し、合憲限定解釈が当然の旨を立法・行政・司法どれでもいいから述べて、親子の自由交流(任意交流)を認めるべき。国に対しては何とかしてじゃなくて邪魔(干渉)するなってだけ。

posted at 12:18:23

2019年04月17日(水)6 tweetssource

4月17日

@k110408

鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp@k110408

単独親権擁護者が目に留まった別居親達への生理的嫌悪感で単独親権を擁護しようというのをよく見かけるが、子供を含め他者の人権(自由)を保障した状態なら誰をどんな理由で嫌悪して距離をとろうが自由である。一方、生理的美しさに巻き込むために子供を含め他者の人権(自由)を侵害するのは許されない。

posted at 19:31:01

4月17日

@k110408

鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp@k110408

よく言われるDV対策って、例えば父親を想定して厳しく取り締まれってことだと思うけど、母親を相対的に緩くしていい道理はないし、家族を厳しくなら非家族は相対的に緩くてよくなって意味不明。むしろDV対策は家族(DV)だから見逃す従来の不文律をなくすこと、要はDVという発想をなくすのがDV対策。

posted at 10:15:33

4月17日

@k110408

鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp@k110408

現行単独親権擁護者は子の安心や安定を理由にするが、安心というのは自分の希望が将来に渡って保障されることであり、望まない過去に復帰させられることではない。また、望まない過去への復帰は安定的絶望である。子が望む親を自由に選べるよう現行単独親権を即時に骨抜きにし、早期に廃止すべきである

posted at 09:03:45

2019年04月16日(火)9 tweetssource

4月16日

@k110408

鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp@k110408

直接扶養の意思があり、子どもを想うなら、間接扶養(養育費)を払いたくなかったとしても何ら恥じることはないと思います。手料理なんかで誤魔化すな、金出せ(そうしたら会わせてやる・・かもしれない)などと言う拉致弁(離婚弁護士)が恥を知るべきでしょう。 twitter.com/yuzu_nyan0105/

posted at 20:46:14

4月16日

@k110408

鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp@k110408

親権者に子供が虐待されている現実を無視する法改正。非親権者がいなくても連れ出せる改正はいいにしても、子供本人が拒絶したなら強制的に連れ出すことなどできないようにすべき。子供は人権主体であり、最高法規である憲法で居住・移転の自由など人権が保障されている。物や奴隷ではない。 twitter.com/PA_ischildabus

posted at 19:34:56

4月16日

@k110408

鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp@k110408

子を扶養したくない親はろくでもないが、間接扶養(養育費)より直接扶養(共同養育)を求めるのは当然。直接扶養できない人が代わりに養育費(お金)を渡すのが本来の筋。直接でないなら支援金で核兵器できて人民餓死も不思議でない。現に見込み養育費を弁護士報酬という軍事費に使うビジネスモデルが横行。 twitter.com/AAA54712503/st

posted at 18:45:30

4月16日

@k110408

鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp@k110408

多くの単独親権擁護派のいうDV対策は別居親や父親のDVを厳しく取り締まる一方、同居親や母親のDVを相対的に大目に見るニュアンスを含んでおり、単独親権擁護派はDV対策派というよりDV擁護派。暴力は、同居・別居、父・母、家族・他人関係なく取り締まるべきである。

posted at 13:31:10

4月16日

@k110408

鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp@k110408

DV(家庭内暴力)があれば政治権力が干渉することが必要だが、暴力は家庭内(家族)だろうが家庭外(他人)だろうが同様に規制することが必要。だから法的DV対策(DVに特化した対策)は必要ない。暴力があれば、それが家庭内だろうが、家庭外だろうが規制するだけ。家庭内外の法的区別は差別を助長するのみ。

posted at 12:32:45

4月16日

@k110408

鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp@k110408

離婚後共同親権になると子供に会えるのか(離婚後共同親権になっても子供には会えない)という主張があるのが、多くの別居親は政治権力に子供を拘束してもらって連れてきてもらいたいわけではない。親子の自由交流(任意交流)に対して政治権力が干渉するなという当然のことを言っているに過ぎない。

posted at 10:32:31

2019年04月15日(月)2 tweetssource

4月15日

@k110408

鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp@k110408

共同親権に適格性なんていらない。共同親権は反単独親権という政治権力の中立性(男女平等)という当然のことの表明に過ぎない。親権者についても子供への暴行・脅迫・監禁があれば取り締まればいいこと。子供は嫌いな方の親権者のところにいないで好きな方の親権者の方へ行けばいいだけ。

posted at 08:58:54

2019年04月14日(日)4 tweetssource

4月14日

@k110408

鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp@k110408

多くの別居親は単独親権という片親独裁の親子断絶運用を批判しているだけ。女性(母親)がほぼ親権を取得するの自体おかしいが社会の統計なんてどうでもよくて単独親権では各案件で必ず男女不平等になるし、子供の人権(自由)が規制される。監禁するけどインドア派だから問題ないと言っているようなもの。

posted at 14:13:47

2019年04月13日(土)1 tweetsource

2019年04月12日(金)1 tweetsource

2019年04月11日(木)4 tweetssource

4月11日

@k110408

鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp@k110408

代弁者は結構だけど表明するなら代弁者を通すのが筋的な本人を制約する本末転倒な権威主義的制度にならないことが必要。子供本人が直接意見表明できるべきだし、直接行動を起こして人権(自由)を行使できることが必要。#現行単独親権制は子供の監禁と虐待を量産する片親優遇独裁制 twitter.com/keikun1522/sta

posted at 14:14:28

2019年04月10日(水)3 tweetssource

4月10日

@k110408

鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp@k110408

DVは危険なので証拠がなくても逃げていいという主張は子供本人にも適用されるべき。何故なら、証拠がなくてもいい以上、子供を連れ出した自称DV被害者が本当はDV加害者の可能性も十分あるから。でも、声のでかい単独親権擁護者は子供本人の逃げる自由については認めない御都合主義的サイコパスが多い。 twitter.com/pretender7x/st

posted at 17:20:52

2019年04月09日(火)2 tweetssource

4月9日

@k110408

鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp@k110408

現行単独親権制は単独親権者が子供を人間の盾にできる制度(運用)であり、人権侵害も甚だしい。子供が何時でも現在の単独親権者を見限って逃げ出すことができる(同居親を鞍替えできる)運用に切り替えない限り、子供の監禁と虐待の量産を止めることはできない。

posted at 09:40:15

2019年04月08日(月)5 tweetssource

4月8日

@k110408

鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp@k110408

共同親権・共同養育・共同監護以前に、子供の人権(自由)より単独親権(独裁的支配権)を優先して、片親の子供監禁(子供強制収容)がやめられず、憲法や子どもの権利条約等国際法規を蔑ろにし、欧米・EU・国連等世界中から非難され続ける全体主義(児童虐待)国家日本への更なる外圧をよろしくお願いします twitter.com/DanishEmbTokyo

posted at 21:16:30

このページの先頭へ