情報更新

last update 05/27 03:20

ツイート検索

 

@kagayam
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@kagayam

本屋のカガヤ@kagayam

Stats Twitter歴
3,715日(2008/03/26より)
ツイート数
9,249(2.4件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年05月26日(土)1 tweetsource

2018年05月25日(金)2 tweetssource

2018年05月24日(木)1 tweetsource

2018年05月23日(水)4 tweetssource

5月23日

@Takeridon

竹中編集企画室(ホモ エーデンス)@Takeridon

《竹中英俊講演会 6月29日(金)18:00~ 要予約500円『ないものがある世界』展クロージングトーク
テーマ:出版人福沢諭吉の素顔 明治150年から未来を振り返る。
これまで450点以上もの編集を手がけた竹中氏が、福沢諭吉と書物の歴史を中心に未来の出版像を展望します。》 diary.camenosima.com/?eid=1619522

Retweeted by 本屋のカガヤ

retweeted at 21:12:43

2018年05月21日(月)3 tweetssource

5月21日

@kagayam

本屋のカガヤ@kagayam

《山のように澄んだ空。庭の松のかげの色は泣きたいほどの清浄さだ。お炊事を済ましてこの書斎に入るともう静寂と美の世界。風のそよぎわたる毎に木々のさやぎ、草のしなやかなおどりに目と耳を奪われる》『神谷美恵子日記』(角川文庫)、p.67。
amzn.to/2GzYgqp

posted at 21:20:00

2018年05月20日(日)13 tweetssource

5月20日

@kagayam

本屋のカガヤ@kagayam

街角校正。今日、札幌の地下鉄南北線の大通駅で、麻生行きの電車に乗り込んだら、窓ごしに見えた看板広告に違和感をおぼえ、あわてて写真をとった。「coutesy」は「courtesy」の誤植ではなかろうか。ミヅマアートギャラリーの好意に対する謝意は感じられますが……。 pic.twitter.com/vK9firMXzX

posted at 22:45:06

5月20日

@kagayam

本屋のカガヤ@kagayam

札幌大通地下500m美術館で「はじめにロゴス(言葉)ありき」展 500m.jp/news/4289.html を、全体的に面白く鑑賞したが、配布のチラシに《新約聖書、創世記の中の「はじめに言葉(ロゴス)ありき・・」》とあり、これ書いた人は今すぐ聖書を開くか、あるいはググれ。引用元への敬意不足を感じますよ… pic.twitter.com/I4CR960SSN

posted at 20:51:59

5月20日

@kagayam

本屋のカガヤ@kagayam

2015年Especia札幌ライヴ以来、ソロ活動開始後は初の脇田もなりさんを札幌タワレコPIVOT店で。気もちいいツボを次々に押してく感じのPOPな音と歌声。PV一日30回の再生を義務づけられたので(笑)、貼っときます↓ 蛍光灯の光の中でも踊れ!

脇田もなり「TAKE IT LUCKY!!!!」
youtu.be/3H-LrKfc_Z8

posted at 20:22:20

5月20日

@kagayam

本屋のカガヤ@kagayam

@YouTube 4年ぶりの吉田凜音@札幌タワレコPIVOT。吉田さんといえば「ボブかわいい」イメージですが今日はうしろでしばってこれまたすてき。で、すっかりラッパーですな…

《右も左も
 デュシャンもダリも
 緊張と緩和でフュージョン
 宇宙グランドイリュージョン》吉田凜音「BQN」
www.youtube.com/watch?v=fMvy0f

posted at 17:27:22

5月20日

@kagayam

本屋のカガヤ@kagayam

今のアイドルの振り付けは、ダンスの進化形としてすごいな、とは思うが、たとえばこの曲のサビの振りは、小学生のぼくも簡単にマネして気もちよくなれる良さがあった。
>西城秀樹「聖・少女」
(作詞:松本隆、作曲:吉田拓郎、編曲:瀬尾一三)
youtu.be/_ODCx6zTIzE

Retweeted by 本屋のカガヤ

retweeted at 03:42:21

5月20日

@kagayam

本屋のカガヤ@kagayam

有安杏果卒業ショック残るまま、ももクロ10周年を迎えてしまったが、この機会にキモチわるいこと言えば、「ピンキージョーンズ」のメンバー名を詠み込んだ歌詞に《くもも,かがやくよ》(2分48秒ごろ)とあり「ももか」と「かがや」がつながってるのだ…キモチわるいですよね…
www.youtube.com/watch?v=qVn3_q

posted at 01:34:35

2018年05月19日(土)1 tweetsource

5月19日

@y_ikeuchiGATE6F

書肆吉成 丸ヨ池内GATE6F店@y_ikeuchiGATE6F

【書肆吉成池内店情報】竹中英俊講演会「出版人福沢諭吉の素顔 明治150 年から未来を振り返る」 6月29日(金)18:00~ 要予約500 円
450 点以上もの編集を手がけた竹中氏(元東京大学出版局、現北海道大学出版会相談役)が、福沢諭吉と書物史を語り未来の出版像を展望します。
読書家必聴です!

Retweeted by 本屋のカガヤ

retweeted at 21:18:17

2018年05月16日(水)2 tweetssource

5月16日

@kagayam

本屋のカガヤ@kagayam

某書籍部で、岩波の本の在庫処分セールを開催してて、おおよそ半額になっていた。買い切りにするなら、仕入れ正味を落とすか、一定期間後の値引き販売を許容するのが、まあ、妥当であろう。 pic.twitter.com/siSIRT1hfP

posted at 13:23:34

2018年05月15日(火)1 tweetsource

5月15日

@kagayam

本屋のカガヤ@kagayam

@coreassociates お世話になっております(書店員時代は直接、たいへんお世話になりました)。遅ればせながらフォローいたしましたのでDM受信できると思います。ご相談させてください。

posted at 21:20:59

2018年05月14日(月)2 tweetssource

5月14日

@kagayam

本屋のカガヤ@kagayam

《この傍のあじさいの花の色の清らかさはどうだ。
 今弾いて来たバッハのトッカータの音の深さはどうだ。
 そうしてあそこの本棚の詩集には、どれにも純粋な魂の躍動がみちみちている。
 泣くな、泣くな、うなだれるな。木々の梢をわたる風の音もそうささやいている》『神谷美恵子日記』(角川)65-6

posted at 21:47:37

5月14日

@jiro57

加藤治郎@jiro57

ありがとうございます

自由詩は予めレイアウトが決まっていないので読者には詩集が初めての体験となります

一方、短歌には57577の定型があり縦書きのレイアウトが標準です
読者はその前提で読むので「斬りつけられる」体験を生むのだと思います
レイアウトのインパクトは大きいです
#ConfusionDog twitter.com/kagayam/status

Retweeted by 本屋のカガヤ

retweeted at 19:56:27

2018年05月13日(日)1 tweetsource

5月13日

@kagayam

本屋のカガヤ@kagayam

加藤治郎『Confusion』(書肆侃侃房)。いぬのせなか座によるレイアウトがすさまじく。歌集は普通、五七五七七という枠を仮に用意して読むわけだが(フラワーしげるであっても)、この歌集は、レイアウトの効果により、詞書や俳句や散文や短歌の区別なく、いきなりせなかから斬りつけられる覚悟で読む。 pic.twitter.com/vEFD3a75WG

posted at 23:49:58

2018年05月12日(土)1 tweetsource

5月12日

@kagayam

本屋のカガヤ@kagayam

《大きな桐の葉が折紙を切りぬいたように青空に黙って風にゆれている。その向うに柳の細い葉がしだれてなびいている。山鳩が鳴いている。
 朝書斎の窓からこれらのものを眺め、まだひえびえした空気の中で長島以来のことを考え続けている。私は英雄ではない。》
『神谷美恵子日記』(角川文庫)、p.50。

posted at 00:17:34

2018年05月11日(金)1 tweetsource

5月11日

@kagayam

本屋のカガヤ@kagayam

《共産主義社会では、各人は排他的な活動領域というものをもたず、任意の諸部門で自分を磨くことができる。〔…〕今日はこれを、明日はあれをし、朝は狩をし、午後は漁をし、夕方には家畜を追い、そして食後には批判をする》マルクス&エンゲルス『新編輯版ドイツ・イデオロギー』(岩波文庫)66-7 twitter.com/kakko_1st/stat

posted at 04:03:41

2018年05月10日(木)1 tweetsource

5月10日

@kagayam

本屋のカガヤ@kagayam

『世界』2018年6月号。岩波俳句、兼題「上」、池田澄子選佳作。

春昼やあくびしたまま上を見よ

格言的でない命令文が好きなのですが、我ながら、なんとも意図不明な指示ですな。あこがれの池田澄子先生にとっていただけて、うれしうございます。 pic.twitter.com/Shi84UlSwS

posted at 20:22:06

2018年05月09日(水)2 tweetssource

5月9日

@kagayam

本屋のカガヤ@kagayam

『美術手帖』2018年6月号。特集「アートと人類学」。港千尋・笠原恵実子・川瀬慈による座談会、下道基行インタビュー、上妻世海インタビューなど。ブルーノ(ブリュノ)・ラトゥールは科学社会学の文脈で知ったが、最近は、思弁的実在論とか人類学の存在論的転回とかの文脈で言及されるのをよく見る。 pic.twitter.com/hRc7rTN6en

posted at 22:07:29

5月9日

@kagayam

本屋のカガヤ@kagayam

『群像』2018年6月号。『十七八より』『本物の読書家』(ともに講談社)がともに面白かった乗代雄介の新作「生き方の問題」が掲載されていたので買う。乗代の「十七八より」は第58回群像新人文学賞受賞作だが、今号には、第61回受賞の北条裕子「美しい顔」が掲載されている。こちらも読むのがたのしみ。 pic.twitter.com/fBKMeWokuZ

posted at 21:51:31

2018年05月08日(火)1 tweetsource

5月8日

@kagayam

本屋のカガヤ@kagayam

《ある者は「ぼくを愛して!」と叫ぶし、他の者は「ぼくを愛さないで!」とくる。しかし最悪で、もっとも不幸な人種は「ぼくを愛さないで、でもぼくに忠実でいてくれ!」と言うんです》カミュ「転落」『転落・追放と王国』(新潮文庫)、p.71。
amzn.to/2Ihc527

posted at 01:26:04

2018年05月07日(月)2 tweetssource

5月7日

@kagayam

本屋のカガヤ@kagayam

《一家揃って箱根へ行く。〔…〕全山の木々はうぶ毛の如く萌え出で、桜の蕾は正にはち切れんばかり。一輪二輪咲きそめたのがあった。細い先が赤らんで子供の手のようなもみじ葉、小さな鈴がいくつもならんでこぼれおちるような花、枯葉の中から顔をのぞかせるすみれ》『神谷美恵子日記』(角川文庫)42-3

posted at 21:33:30

5月7日

@kagayam

本屋のカガヤ@kagayam

久しぶりに前を通りかかった、かつて日販北海道支店であった場所はすっかりきれいな更地になり、マンション建設予定地となっていました。ちなみに、ここは札幌市中央区北1条西13丁目で、この場所の西隣りには、田上義也設計の北一条教会があります。 pic.twitter.com/vAQgTlW6oL

posted at 11:11:08

2018年05月06日(日)5 tweetssource

5月6日

@kagayam

本屋のカガヤ@kagayam

@nukesaku025 この頃はまだ「吉田豪が差し入れをする唯一のアイドル」(笑)でしたね。しおりんは〈ももクロの若大将〉になりましたけどね、加山雄三的意味で。あと、この号のヒャダインとの対談で『バトル アンド ロマンス』をあまり評価してなかった小西康陽がビミョーなリミックスで関わりをもったりとかも……。

posted at 20:56:53

5月6日

@kagayam

本屋のカガヤ@kagayam

『BUBKA』6月号、吉田豪×ロマン優光「2010年のももいろクローバー」。「怪盗」「ピンキー」「ミライボウル」の頃の異常な魅力がひしひしと。『QJ』ももクロ特集に納得いかない(笑)ライターを集めたという『CDジャーナル』2011年8月号。あの吉田豪によるインタビュー、ホントよかったよな(遠い目)。 pic.twitter.com/gnovG8a5KG

posted at 20:26:27

5月6日

@kagayam

本屋のカガヤ@kagayam

著者本人の意向など含め諸事情あろうが、新潮社は、東浩紀『存在論的、郵便的』とか椹木野衣『日本・現代・美術』あたりを文庫化してほしい(〈新潮学芸文庫〉的なレーベルを設けるのがいいかも)。その勢いにのり、フーコーの『言葉と物』『監獄の誕生』『狂気の歴史』も、文庫で新訳を出してほしい。

posted at 17:37:14

5月6日

@kagayam

本屋のカガヤ@kagayam

紀伊國屋書店札幌本店で開催中(5/10まで)の「詩人 吉増剛造展」(『火ノ刺繍』(響文社)刊行記念)を見る。響文社のTさんがいて、制作の苦労(1244頁!なのに本体5800円!)など話す中、「こういう破天荒なことが北海道でも可能なんだって誰かが示さないと、北海道に出版文化が根付かないから」と。 pic.twitter.com/VsUcvojGDG

posted at 16:38:35

2018年05月05日(土)4 tweetssource

5月5日

@kagayam

本屋のカガヤ@kagayam

MARUZEN&ジュンク堂書店札幌本店のアカウント @mjsapporo に、いま気づいた! 紀伊國屋書店札幌本店 @Kino_Sapporo のは、洋書担当の人ががんばりすぎて偏りがち。札幌三省堂書店 @saporo_sanseido は、sapporo ではなく saporo なとこがポイント。他に札幌の書店アカウント情報あればご教示ください。

posted at 00:40:55

2018年05月04日(金)9 tweetssource

5月4日

@kagayam

本屋のカガヤ@kagayam

《ブーローニュの森 Bois de Boulogne の木はコローの絵の様にあか味を帯びてくすんでいる。光をふくむこけのやわらかな陰影から生えぬいた梢はなよやかに美しい。それら越しにじっと淡く青い空を眺めていたら涙が出て来た》『神谷美恵子日記』(角川文庫)、p.16。
amzn.to/2vYmdrH

posted at 23:17:28

5月4日

@morikuni_net

モリゲッソヨ(모리겠어요)@morikuni_net

「アメリカの出版業界が学んだのが、「生き残るためには読者を育て、読者層を広げる必要がある」その後、書籍ブロガー優遇など試した上で、最も力を持つプロの図書館員に焦点を当てることにした」

「無料マーケティング」としての図書館の存在意義を認めたアメリカの出版社
finders.me/articles.php?i

Retweeted by 本屋のカガヤ

retweeted at 23:07:33

5月4日

@kurubushi_rm

読書猿『問題解決大全』4刷、『アイデア大全』8刷@kurubushi_rm

この記事から。「本に関わるすべての者が忘れてはならないのは、読者のパイを大きくすることの重要性だ。小さなパイの中身の取り合いに気をとられてエゴイスティックな行動を取るとエコシステムを壊し、結果的に読者そのものを減らしてしまう。」
finders.me/articles.php?i

Retweeted by 本屋のカガヤ

retweeted at 23:07:07

5月4日

@kaikaji

KAJITANI Kai@kaikaji

中国の社会信用システム(スコア)はどうしても『1984』とか「デジタルレーニン主義」とか冷戦期の社会主義のイメージで語られがちだが、むしろ便利になりたいという人々の功利主義的な欲望を糧に発達しているものだと思う。つまり、オーウェルというよりオルダス・ハクスリーの世界に近い。

Retweeted by 本屋のカガヤ

retweeted at 20:17:46

5月4日

@m_morise

M. Morise (忍者系研究者)@m_morise

査読とか事務仕事,締め切りを守る人ほど信用されるのは良いことなんだけど,仕事が定期的に降ってくるようになる.一方,そういう能力が壊滅的な人は事務仕事から干され,結果研究時間が増えて成果を出しやすい.業績評価で後者が有利って仕組みを何とかしないと,いずれ破綻しそうだよなぁ.

Retweeted by 本屋のカガヤ

retweeted at 20:17:29

5月4日

@frroots

KOMIYA Tomone@frroots

多産な研究者、いったいどこで執筆時間作ってるんだろうと思って近くで観察すると、常人にはできない速度で事務仕事終わらせてる人と常人には備わっていない精神力で事務仕事ほったらかしにしてる人の二種類がいる。

Retweeted by 本屋のカガヤ

retweeted at 20:17:25

5月4日

@kagayam

本屋のカガヤ@kagayam

これは同感! 同じ青土社の雑誌でも、『ユリイカ』は目次に次号予告の掲載ページが載っているのにたいし、『現代思想』は目次に載っていないので全ページめくるハメになる。この点において、内容にかかわらず、ぼくにとって〈雑誌〉としての評価は、『ユリイカ』>>『現代思想』である。 twitter.com/takeshihanamot

posted at 19:34:36

5月4日

@kagayam

本屋のカガヤ@kagayam

赤い公園の新ボーカルが石野理子さん(元アイドルネッサンス)と聞き、VIVA LA ROCKの生配信で2曲。歌いつづけてくれることがうれしい。しかも、今までわりと秘めてた感のある破壊王的側面を存分に発揮できる環境。検索したら、アイド「ル」ルネッサンスと誤記してる人が多く、興奮しつつ、ほっこり。

posted at 18:32:39

このページの先頭へ