情報更新

last update 09/18 12:27

ツイート検索

 

@kaminaritokaze
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@kaminaritokaze

中村和利(なかむら かずとし)@kaminaritokaze

Stats Twitter歴
3,919日(2009/12/28より)
ツイート数
61,310(15.6件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年09月17日(木)26 tweetssource

9月17日

@kaminaritokaze

中村和利(なかむら かずとし)@kaminaritokaze

蒲田駅で警察官二人が、若い男性を囲んで職務質問を装った法的根拠のない強制持ち物検査をしていたのを目撃。若者はデイバッグを全部開けさせられていた。
年寄りになったらパタリと被害にあわなくなったが、公権力の無法を見るとムカつく(-_-;)

posted at 18:24:55

9月17日

@yuko_g

対話支援ファシリテーター? げんどうゆうこ@yuko_g

こんなこと言う人がいるのかぁ😢 (「優秀な人がいないから」のところね)
・社会や組織の仕組みを誰目線で作ってる?
・優秀の定義って誰目線で作ってるの?
・優秀になるための環境ってどうやって与えられてるんだと思う?
といろいろ説明が必要で私も親しい人しか言葉を尽くさないな...😢 twitter.com/akinaln/status

Retweeted by 中村和利(なかむら かずとし)

retweeted at 12:54:52

9月17日

@kaminaritokaze

中村和利(なかむら かずとし)@kaminaritokaze

@duruta 「差別に巻き込まれないで生きる練習」ならまだいいですね。「差別に順応するSST」がされていないことを祈ってます。そして「差別する加害側へのSST」を「差別される側へのSST」をすすめている人たちが発想しないのが不思議ですね。

posted at 10:42:09

9月17日

@kaminaritokaze

中村和利(なかむら かずとし)@kaminaritokaze

一般の地域、組織もだが、障害福祉サービス提供を担う人や行政サービスを担う人向けの「障害のある人やマイノリティと言われる人々に不当な対応をしない為のソーシャルスキルトレーニング」を障害のある人やマイノリティと言われる人たちがデザインして実施する動きをもっと作っていこう。

posted at 09:28:21

9月17日

@kaminaritokaze

中村和利(なかむら かずとし)@kaminaritokaze

認知行動療法に基づくSST(ソーシャルスキルトレーニング)は、対象者を差別の被害者である障害のある人から、差別の加害である人たちにシフトしていくべきだろう。地域や組織に対して認知行動療法の理論やSSTって手段は有効だと思う。訓練が必要で、効果的なのは加害の側だろう。

posted at 06:45:15

2020年09月16日(水)31 tweetssource

9月16日

@kaminaritokaze

中村和利(なかむら かずとし)@kaminaritokaze

みんなからの匿名質問を募集中!

こんな質問に答えてるよ
● 放課後デイサービスは無資格未経…
● 正直、日本の知的障害者の自立支…
● 今のシステムエンジニアの仕事で…
● 中村さんのやりたいことは、「福…
#質問箱 #匿名質問募集中

peing.net/ja/kaminaritok

posted at 20:08:15

9月16日

@AyaminAze

あぜもとあやみ@AyaminAze

我慢や努力が前提で社会参加し、それでも不当な扱いをされる人がいて。ダイバーシティは難しい、苦しい。でも実現したい。
子どもがいないことを理由に不快な経験をしても「なにもしなかった」が半数以上、実態調査が発表された(小酒部さやか)
#Yahooニュース news.yahoo.co.jp/byline/osakabe

Retweeted by 中村和利(なかむら かずとし)

retweeted at 20:05:00

9月16日

@kaminaritokaze

中村和利(なかむら かずとし)@kaminaritokaze

都市部の2階建て以上の障害者、高齢者施設での避難訓練の事例ないかな?ガイドヘルプでも避難訓練はしなきゃならないと思っているが、なかなか実現出来ていない(-_-;)リスクマネジメント偏重でクライシスマネジメントが軽視されている福祉介護。5階建ての特別養護老人ホームって避難できるのかな?

posted at 16:34:19

9月16日

@kaminaritokaze

中村和利(なかむら かずとし)@kaminaritokaze

同じよな文脈で「他人は変えられないけど、自分は変われる」って視点を歪め矮小化して「社会は変えられない、だから社会課題を解消するのではなく、社会課題に適応する」的な捉え方を見ることがある。そして適応できない人を「わがまま」や「自己責任」で括ろうとする。

posted at 14:56:34

9月16日

@kaminaritokaze

中村和利(なかむら かずとし)@kaminaritokaze

色々な課題と向き合う時に「自分が出来ることをやる」って、その通りなのだが、、、ネガティブに「自分が出来ない(と思える)こと」はスルーになったり、ポジティブであっても課題を矮小化したり歪めたりして「自分が出来ること」に落とし込んだりすることを強く意識している必要がある。

posted at 14:51:10

9月16日

@kaminaritokaze

中村和利(なかむら かずとし)@kaminaritokaze

ガイドヘルパー養成研修講師をやっていた時に考えたワークで「手を繋ぐ、手を掴む」がある。知的障害のある人を誘導する時に「手を繋ぐ」ことがある(その是非は別の機会に)、しかし誘導する時に「手を掴む」人たちがいる。研修生が二人一組で手を繋いで歩く、手を掴まれて歩くを相互に体験してもらう。

posted at 14:35:36

9月16日

@kaminaritokaze

中村和利(なかむら かずとし)@kaminaritokaze

ケアを必要とする人に「親(力関係が上の家族)からの自立」が必要だったのは、家族は経年劣化することでケアが担保出来ないことと、親→子と言う庇護的な関係に依存している状態だと子は依存の分散によるリスク軽減がし難いことからではと考える。

posted at 09:53:41

9月16日

@kaminaritokaze

中村和利(なかむら かずとし)@kaminaritokaze

古い自立像は「自己(能力)依存」の高い状態を指していたと思っている。いまの自立像は「脱(自己を含めた)全てからの依存」ではないだろか?「〇〇がなくても人権が奪われず侵されない状況」が自立なのかと思う。

posted at 09:48:49

9月16日

@kaminaritokaze

中村和利(なかむら かずとし)@kaminaritokaze

自立生活をする知的障害のある青年の泊まり介護。朝、バス待する公園に一緒にいくと、いつも会うおっちゃんがいて、僕はいつも「おはようございます」と挨拶するのだが、本人は素知らぬ顔。今朝は珍しく僕に続けて本人も「おはようございます」と(^^)。おっちゃんも嬉しそうに挨拶を返してくれた♪

posted at 09:19:53

9月16日

@kaminaritokaze

中村和利(なかむら かずとし)@kaminaritokaze

僕ら介護事業者は、介護サービスの提供を通して障害のある人の人権保障の実現に携わっている。だから人材不足で対応出来ない状況は、事業者の力不足、政府自治体の責任放棄による人権侵害が発生していると捉えるべきだろう。

posted at 06:13:19

このページの先頭へ