情報更新

last update 09/25 16:14

ツイート検索

 

@kaori_stargazer
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@kaori_stargazer

星見当番@アストロダイスワークブック@kaori_stargazer

  • 804フォロー
  • 2,583フォロワー
  • 77リスト
Stats Twitter歴
3,938日(2009/12/15より)
ツイート数
226,099(57.4件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年09月25日(金)107 tweetssource

10時間前

@Prokoptas

TOMITA_Akio@Prokoptas

暦が定まらない以上、誕生日を正確に言うことは難しい。したがって出産の瞬間の星位を占うことになる。図は16世紀の木版画。出産の背後で、占星術師が星を占っている。しかし、星占いは出産の刻よりも、受胎の刻こそふさわしいことはプトレマイオス以来の言われている。 pic.twitter.com/4vI7UVBcyl

Retweeted by 星見当番@アストロダイスワークブック

retweeted at 06:15:14

10時間前

@Prokoptas

TOMITA_Akio@Prokoptas

イエス・キリストは何座の生まれか?などと問う者はいない(おそらく)。運命の決定は神の専権事項だからである。しかし、誕生日を知らなくても、名前から誕生宮がわかる方法を占星術師は考え出した。
Ἰησοῦσの場合、その数価は888(=10+8+200+70+400+200)である。 pic.twitter.com/2O0SPmygaD

Retweeted by 星見当番@アストロダイスワークブック

retweeted at 06:16:20

10時間前

@qomo9999

餅巾着@qomo9999

「男らしさから降りる」という言い方がずっと気に食わなかったのだけど、泣く、愚痴る、共感する、人に頼る、セルフケアをする、といった行為が、まるで「頑張らなくても」「ありのままで」すぐに体現できるかのような言い草が嫌なのだと思う。これらは訓練して初めて習得できる、立派なスキルだ。

Retweeted by 星見当番@アストロダイスワークブック

retweeted at 06:34:58

10時間前

@kaori_stargazer

星見当番@アストロダイスワークブック@kaori_stargazer

「男らしさから降りる」ってそう簡単じゃないだろうなという感覚が当番にはある。男集団に居づらくて、女集団にいる方が気楽だと自称してひとりで女集団に混ざっていたがるようなおとなしい男性も「女集団の中にいてさえおとなしい男性」と「女集団でお山の大将したがる内弁慶男性」に分かれるから

posted at 06:39:10

10時間前

@kaori_stargazer

星見当番@アストロダイスワークブック@kaori_stargazer

昨日回ってきたハルオサンの立場は「おとなしすぎて男集団には居づらく、男集団でいじめられすぎて女集団に混ざってすらおとなしいままでいる男性」。女集団の中にいる女性以上におとなしく無害な存在だから、そりゃ女集団で受け入れられやすくもあるだろうなと思う。無害だから

posted at 06:43:41

10時間前

@kaori_stargazer

星見当番@アストロダイスワークブック@kaori_stargazer

問題は「男集団の中では弱い立場に追いやられて男集団には居づらい、だけど、だから、女集団に混ざりたい。女集団に自分ひとりならば自分が強い立場でいられるんじゃないか」と思い込んでそのように振舞おうとする、男らしさを降りたつもりで降りきれていない内弁慶系男性。本人だけは優しい男のつもり

posted at 06:48:47

9時間前

@kaori_stargazer

星見当番@アストロダイスワークブック@kaori_stargazer

内弁慶の緑一点(紅一点の逆ね)狙い系男性、感情表現は大変に豊か。自己主張も大変に豊か。「泣く、愚痴る、共感する、人に頼る、セルフケアをする」のうち「泣く、愚痴る、人に頼る」はするけれど「共感する」と「セルフケアをする」はしない。自分には共感してほしがるけれど他人にはしない

posted at 06:53:47

9時間前

@kaori_stargazer

星見当番@アストロダイスワークブック@kaori_stargazer

内弁慶緑一点狙い系、セルフケアはしないし、むしろ女集団にケアさせようとするし、もちろん他人のケアはしない。男集団からははじかれているけれど、男らしさから完全には降りないまま女集団に単身で入ってきて全員を自分のケア係に使おうとする。女集団からは「手がかかる」と嫌がられている

posted at 06:57:52

9時間前

@kaori_stargazer

星見当番@アストロダイスワークブック@kaori_stargazer

「姉妹がいる家庭で育てば、男でも男らしさの価値観から脱せる/脱しやすいかも?」にも当番は懐疑的。「女集団の中で、完全に女の子と同等に扱い『男らしさ』を求めずに育てる」ならともかく「たまに恣意的に『男らしさ』を求める」だとやっぱり「男らしさ」へのこだわりは育つよ

posted at 07:07:05

9時間前

@kaori_stargazer

星見当番@アストロダイスワークブック@kaori_stargazer

「女集団が自分たちにひとり混じっている男性に絶対に『男らしさ』を求めないか?」と言えば「求めることもある」からね。都合よくね。こういうの、半ば共犯関係ではあるのだけど。「オタサーの姫」の反対、「女子サーの殿」みたいになってる内弁慶系男性たまにいるよなーという印象

posted at 07:14:16

9時間前

@kaori_stargazer

星見当番@アストロダイスワークブック@kaori_stargazer

結局、内弁慶系は「男らしさ」から降りてない。「男集団で生き残るにじゅうぶんなほどの『男らしさ強度』がない」だけで「手持ちの『男らしさ強度』で勝ち残れる集団を探したら女集団だったので女集団にいる」だけ。「外の男にはヘコヘコ頭を下げて身内の女には高圧的な『おとなしい男』」の一丁上がり

posted at 07:20:11

9時間前

@kaori_stargazer

星見当番@アストロダイスワークブック@kaori_stargazer

「男らしさ」が言って悪ければ「何でも勝ち負け感覚・戦い感覚で判断すること」かしらね。「女集団に混ざる」が「勝ち負けや戦いの感覚を外して集団に混ざる」ではなく「自分が勝てる集団を探したら女集団だった(たまに『こども集団だった』もある)」の人っているんだよ

posted at 07:38:20

9時間前

@kaori_stargazer

星見当番@アストロダイスワークブック@kaori_stargazer

当番さんは西洋占星術脳だから軽率に西洋占星術用語を使っちゃうけれど、結局その内弁慶系緑一点狙いは「金星や月を出すことで繋がっている集団に、自分ひとりは火星を捨てずに入る」なのよ。ハルオサン記事でのハルオサンは、あの女性集団の中で「月」やっていたよね(ついていく、無口、受け身)

posted at 07:42:04

9時間前

@yugosa_ja

ゆごさん³@yugosa_ja

そもそも「男らしさがなぜ大多数から歓迎されうるか」獲得した男らしさとの交換で男性と呼ばれる人は社会的下駄を履ける権利(の獲得による見込み獲得収入の増加など)/女性を伴侶とし彼女らにケアさせる権利、みたいな、獲得できるものの幻想を今でも抱かせることができる社会構造になってるからでは

Retweeted by 星見当番@アストロダイスワークブック

retweeted at 07:43:13

9時間前

@kaori_stargazer

星見当番@アストロダイスワークブック@kaori_stargazer

「男ジェンダーは太陽や火星」「女ジェンダーは月や金星」と分けるのも今どきあまり歓迎されない西洋占星術しぐさだけども。男女で語るのがお嫌様ならば「太陽は自己主張する、リードする。火星は戦い、優位に立とうとする」、「月は受けとめる、フォローする。金星はかわいがり、愛そうとする」だな

posted at 07:47:58

8時間前

@kaori_stargazer

星見当番@アストロダイスワークブック@kaori_stargazer

ハルオサンが混じってた女集団は子供時代のが「かわいい(金星)つながり」、おとなになってからのは「自己主張はさておいて、メンバーの愚痴に耳を傾ける(月)」だよね。そこに混じるハルオサンは「まだ太陽火星がそんなに出てないこども」か「太陽火星をバキバキに折られたおとな」だったのよね

posted at 07:54:35

8時間前

@kaori_stargazer

星見当番@アストロダイスワークブック@kaori_stargazer

@yugosa_ja AAとかの自助グループは、意識的に月っぽさをやっていると思う。趣味グループは……気を抜くと男多め集団でも女多め集団でも火星っぽさ(競い合い)出てくる感ありません……?性別がどうであっても、歴が長いとかお金いくら使ったとかレア物持ってるとかで優劣語り出す人がいる……

posted at 08:02:17

8時間前

@yugosa_ja

ゆごさん³@yugosa_ja

うーん「男性の男性による序列付与」というのは(基本的人権の平等をきちんと踏まえられていれば)字面であかんとわかるけど、そもそも「基本的人権の平等」というのが海の向こうから来たもんであるからにはそのまま使ってないで、日本国内の哲学を考え直して独自に…あかん泥沼になってきた_(:3」∠)_

Retweeted by 星見当番@アストロダイスワークブック

retweeted at 08:04:17

8時間前

@yugosa_ja

ゆごさん³@yugosa_ja

そいえばやっぱ「基本的人権の平等」って12サインで言うと水瓶座になるん?それとも魚座?(むりやり)(でもどこに当て嵌めたとしても結局は全員等しく平等というのは無理であるから「人間の一生涯だけでは無理であったとしても長い時をかけてそうしていこう」みたいな理念になるのならやっぱり水瓶?

Retweeted by 星見当番@アストロダイスワークブック

retweeted at 08:04:20

8時間前

@kaori_stargazer

星見当番@アストロダイスワークブック@kaori_stargazer

「基本的人権の尊重・平等」は水瓶座っぽいけれど、当番思うに「水瓶座と魚座がニコイチで『基本的人権の尊重』の表裏を扱う」じゃないかな。「よりかしこく、よりつよくなってアップデート」の水瓶座を「バカで弱い貧乏人でも、時代遅れの年寄りでも守られる」の魚座が裏打ちしてやっと平等になる>RTs

posted at 08:10:34

8時間前

@kaori_stargazer

星見当番@アストロダイスワークブック@kaori_stargazer

12サインを奇数偶数隣同士のニコイチで捉えて6セットにするの。吐くのと吸うのがニコイチみたいに。跳躍と着地、野球のピッチャーとキャッチャーがニコイチみたいに。奇数サインで跳躍して、偶数サインで着地する。奇数サインが投げて、偶数サインが捕る。太陽が投げて、月が受けとる

posted at 08:19:18

8時間前

@kaori_stargazer

星見当番@アストロダイスワークブック@kaori_stargazer

どんなに奇数サインが投げても、偶数サインが捕れない球は具現化しないし、次の奇数サインにも受け継がれない。牡羊座が投げ、牡牛座が捕り、双子座へ継ぐ。双子座が投げ、蟹座が捕り、獅子座へ継ぐ。獅子座が投げ、乙女座が捕り、天秤座へ継ぐ。天秤座が投げ、蠍座が捕り、射手座へ継ぐ

posted at 08:22:34

8時間前

@kaori_stargazer

星見当番@アストロダイスワークブック@kaori_stargazer

「男集団で勝ち残れない自分が勝てる集団を探したら『女集団』だった(『こども集団』だった)」の場合。「リードしようとしてしまう」んだよなあ……リードしなくていい場面で……たとえば「こどものフォロー」ではなく「こどものリード」や「コントロール」をしてしまう

twitter.com/kaori_stargaze

posted at 08:44:00

8時間前

@kaori_stargazer

星見当番@アストロダイスワークブック@kaori_stargazer

↑前ツイは実話。「こどもたち自身のためにこどもクラブ(学童)はあるわけで、こどもの次が保護者さんのため。おじいちゃん先生、あなたがこどもたちを思い通りにリードするためにこの場所があるのではなくて、こどもたちのフォローをするためにあなたはいるんですよ」ってことがあってな……

posted at 08:49:39

7時間前

@kaori_stargazer

星見当番@アストロダイスワークブック@kaori_stargazer

結局、元ネタのハルオサンが「降りた」「男らしさ」とは別のことばで言えば何なのか。過度の競争精神。要らんところでまで発揮される勝ち負け優劣の意識。弱さを軽んじること。「負ける」こと、「負けだ」と思わされることに耐えがたい屈辱を覚え、「勝てる」と思ってしまったときに自制できないこと

posted at 09:34:42

7時間前

@kaori_stargazer

星見当番@アストロダイスワークブック@kaori_stargazer

それは男性に限ったことではない。「負ける」に耐えられなくて明後日の方向を持ち出して「勝とう」としてしまう女性、「こいつになら勝てる」と思ってしまったときに相手を軽んじることを自制できない女性、当番はずいぶんと見てきた。要らん勝ち負け優劣の意識と「負け」への蔑視。降りるべきはそこだ

posted at 09:38:22

7時間前

@kaori_stargazer

星見当番@アストロダイスワークブック@kaori_stargazer

いわゆるオタクの集まる各沼で勝ち負け優劣マウンティング問題(西洋占星術脳の当番から見れば要らんとこでブン回されている火星問題)が起きる理由はね、内弁慶マンが「『自分でも勝てる集団』を探して女集団やこども集団へ行きつく」現象と同じ。「そこでなら勝てる」と思ってそこにいるから

posted at 09:51:19

6時間前

@kaori_stargazer

星見当番@アストロダイスワークブック@kaori_stargazer

「『そこでなら勝てる』または『そこでなら少なくとも負けない』と思ってその集団にいる人」と、「勝ち負けをあまり考えずにその集団にいる人」が同じ集団内にいるの。「その集団にいるうちに『あれ?もしかして自分ってこの集団内で強めの手札持ってる?勝てる?』と思うようになる人」もいるの

posted at 09:54:06

6時間前

@kaori_stargazer

星見当番@アストロダイスワークブック@kaori_stargazer

「あれ?ひょっとして自分、いま勝てる側?」となったとき「いやいやいやいや、勝負じゃないから。そういう趣旨のフィールドじゃないから」と我に帰れる場合もあるけど、そこで勝ち負けに心奪われちゃう場合だってあるわけ。強い人にも弱い人にもあるんだよ、火星の誘惑、勝ちたい/負けたくない欲

posted at 09:57:30

6時間前

@Ricky20181128

Ricky@Ricky20181128

これは膝ポン。奇数・偶数のニコイチが同じテーマの表と裏か。私的には「奇数:取り敢えずやる」→「偶数:取りこぼしの修正」のイメージ。水瓶・うおなら「水瓶:情け容赦なく(良いことも悪いことも)平等」→「うお:そこからこぼれてしまったものをすくい上げる」 twitter.com/kaori_stargaze

Retweeted by 星見当番@アストロダイスワークブック

retweeted at 10:02:06

6時間前

@qsenun

8Mon@qsenun

男は女に言われても耳を貸さないけど男から言われたら聞くってやつ、要は自分より劣ってると判断した相手に何か言われるのは嫌っていうのが要素の1つとしてあると思うんだけど性別抜きにしてもこういう人いる。
自分が認めてない人から指摘されるのプライドが許さんのやろうなぁって見てて思う。

Retweeted by 星見当番@アストロダイスワークブック

retweeted at 10:17:36

6時間前

@kaori_stargazer

星見当番@アストロダイスワークブック@kaori_stargazer

勝ち負け思考がしみついている人、「勝てると思っているからやたらと勝とうとしてくる人」も厄介だけど「負けると思っているからやたらと『お前、俺を負かす気なんだろう!』と突っかかってくる人」も同じくらいに厄介。どっちも「舐められたら負け」と思っている点では似た者同士なんだもの

posted at 10:47:22

6時間前

@kaori_stargazer

星見当番@アストロダイスワークブック@kaori_stargazer

「お前、ちょっと歴が長いからと言って、ちょっと知識があるからと言って、俺にマウンティングしてくるつもりだろう!エロ同人みたいに!エロ同人みたいに!!」みたいな無駄な覇気を出して、こちらが口を開く前から突っかかってくる人いるんだよね。歴なんか辞めずにいれば勝手に長くなるのにさ……

posted at 10:50:07

6時間前

@kaori_stargazer

星見当番@アストロダイスワークブック@kaori_stargazer

そういう無駄な突っかかりかたをするに至るまでに前の沼なり人間集団なりでいったいどんな辛酸を舐めてきたのか……とは思うけどさ。だからと言って、おうおう気の毒に、突っかからなくていいんだよ、ほら、怖くない……ってして差し上げられるほどこちらも優しい人間ではないのでな

posted at 10:52:37

5時間前

@kaori_stargazer

星見当番@アストロダイスワークブック@kaori_stargazer

初回なら「はあ?マウンティング?しないよそんなくだらない勝負」と返しはするけれど、それで矛をおさめず、突っかかってくるのを繰り返すようなら「あー、勝ち負け感覚が抜けないし抜く気もないんだなー。勝てるまでやる気なのかー」でなるべく距離を置くことを考えだすわね

posted at 10:55:13

5時間前

@qsenun

8Mon@qsenun

ここからどう勝敗ベースギレに移行すっかな~?って考えたら、こっちが尊厳ベースでキレてんのに相手がそこに勝ち負け概念持ち出してきた時か他人の尊厳を傷つけるような奴が自分より優れている面があって称賛されてる時とかで、その時に出るのは「悔しい」なんだろうなと。

Retweeted by 星見当番@アストロダイスワークブック

retweeted at 11:06:24

4時間前

@kaori_stargazer

星見当番@アストロダイスワークブック@kaori_stargazer

可能性としては、誰にも両方の可能性がある。古参には、「古参で優越感からマウントしてくる人」と「古参で優越感からはマウントしてこない人」。新参にも「新参で劣等感から突っかかってくる人」と「新参で劣等感からは突っかかってこない人」。「どちらの可能性もあるな」とは思っておく

posted at 12:07:32

4時間前

@kaori_stargazer

星見当番@アストロダイスワークブック@kaori_stargazer

「どちらの可能性もあるな」とは思っておくけれど、予断で行動しないようにはする。「古参だから要らん優越感でマウントしてくるに違いない、先制して倍返しだ!」もしないし、「新参だから要らん劣等感で突っかかってくるに違いない、先制して倍返しだ!」もしない。実際に何かしてきたら倍返しするが

posted at 12:09:18

4時間前

@kaori_stargazer

星見当番@アストロダイスワークブック@kaori_stargazer

「要らん脳内序列を元にして、要らん勝負や要らんお試し行為を仕掛けてくる奴か、そうではないか」が確定しない間は、間合いを保って様子を見ておく感じ。「様子を見る」のは構わない、どちらであるか判明する前に決め打ちで要らんこと言ったり要らんこと仕掛けたりするよりは

posted at 12:14:28

4時間前

@togetsu_kuroko

渡月@最高の仕事人を支える占い師?@togetsu_kuroko

既婚者に告白されたので即振った?
なるほどあなたの不快感は伝わってきましたが、これは言わせて。
相手は家庭環境や仕事など今まで築いたもの全てを敵に回す覚悟を以て告白しているかもしれない。
だからお断りするにしても、しっかり相手を見て言葉を選んであげて。
浮ついた人ならバッサリでいいで

Retweeted by 星見当番@アストロダイスワークブック

retweeted at 12:16:55

4時間前

@kaori_stargazer

星見当番@アストロダイスワークブック@kaori_stargazer

>RTs どんなに大切なものを投げうつ覚悟で告白してこようが、相手が本人を要らんと思ったら断られる。あと、今の配偶者や子や社会的立場責任をうっちゃってまで告白できる人は、次も同じようにうっちゃる可能性が捨てきれない(次は自分がうっちゃられる番になりかねない)ので、なおさら断られやすい

posted at 12:21:12

4時間前

@kaori_stargazer

星見当番@アストロダイスワークブック@kaori_stargazer

相手が今まで築いた何を捨て去る覚悟だと口で言おうが、まだ捨て去っていないのなら「捨て去る詐欺」である可能性も除去できない。「妻/夫とは別れるつもりでいる(つもりだけで実行には一向に移さない)」今までこれに何人の男女が引っかかってきたことか

posted at 12:27:32

4時間前

@yugosa_ja

ゆごさん³@yugosa_ja

逆に、自分は「古参風ごーごー」と「新風ぴーぷー」のどっちの態度を、どのくらいまでは無効化またはある程度ガードすることができるのかって自分自身で振り返っておくのは戦闘を避ける一助になるのでは。(もちろん他人から強要されるならこの限りではない)

Retweeted by 星見当番@アストロダイスワークブック

retweeted at 12:28:24

4時間前

@__fumie0000

かとうふみえ|占星術のオンラインセッション@__fumie0000

何かを見聞きしてどんな感想を受け取ったかという階層の下には、その感想を受け取った自分にはどんな受容体がありどんな処理傾向(バイアス)と思想信条を持っているのかという階層があり、そこを認識しておくと感情的なアップダウンて減りますね。自分が何にカチンときて何にモヤるのか理解し易くなる

Retweeted by 星見当番@アストロダイスワークブック

retweeted at 12:28:43

4時間前

@__fumie0000

かとうふみえ|占星術のオンラインセッション@__fumie0000

処理傾向を認識したとしても「自分はこう受け取る癖があるからこう思っちゃったけどもっとこう捉えるべきだよね」って常に矯正するほうに意識を向けるんではなくて「だよねーそう思っちゃうよねー分かる分かる」ってどこかいつでも自分は自分の超味方であることが心の安寧を生みますよね

Retweeted by 星見当番@アストロダイスワークブック

retweeted at 12:28:45

4時間前

@kaori_stargazer

星見当番@アストロダイスワークブック@kaori_stargazer

当番さんのインナーペアレント

11室蟹座18度土星「うちの子以外、うちの子ではない。よその子の責任は持てません」

7室魚座10度木星「やあやあ通りすがりの魚木星おばちゃんだよ、飴ちゃん食べる?」

11室蟹座18度土星「軽率に餌付けすんな木星」

7室魚座10度木星「蟹土星おばちゃん怖いねぇ」

posted at 12:45:57

3時間前

@nankuru28

佐川・抜け首・なん@nankuru28

ここんところ「依存症」という言葉をよく見るTLで。
ふと思い出したことがある。
かつて「ワーカホリック」(仕事中毒、仕事依存症)は、「依存症の一つとして認識されるべき」的な、風潮があったんだよね。
最近は「そんなこと言ってたら稼げなくて死ぬ」って風潮になってるような、そんな気がして。

Retweeted by 星見当番@アストロダイスワークブック

retweeted at 12:55:08

3時間前

@nankuru28

佐川・抜け首・なん@nankuru28

私は「人は、何かに依存しないと、生きていけない生き物である」説を取っていて。

依存「症」と呼ばれる段階には、「依存対象が唯一になってしまう」があるんじゃないかと。

アディクションホッピング(一つの依存症を克服したと思ったら、別の対象に移動しただけ)も、知られてるし。

Retweeted by 星見当番@アストロダイスワークブック

retweeted at 12:55:16

3時間前

@nankuru28

佐川・抜け首・なん@nankuru28

ワーカホリックという言葉が流行した頃は。
自分が自分である感覚というものを、どこで感じるか?について。
「仕事」と「家庭」と「自分の生活」に、「分散する」イメージは持てていなかった。

一番、成果と報酬と名誉が得られるのは「仕事」だったので、日本では「よきこと」とされてたよなぁ、と。

Retweeted by 星見当番@アストロダイスワークブック

retweeted at 12:55:23

3時間前

@nankuru28

佐川・抜け首・なん@nankuru28

「適度」に出来て、「量のコントロール」があって、自分と周囲に害を及ぼしてないのなら、「依存」であっても「依存症」とは呼ばないのだろうと思うのだけど。

親の依存「症」の対象にされちゃった子供は、当然、苦しいよね。

夫婦間でも起こるだろうなと私は思ってる。

Retweeted by 星見当番@アストロダイスワークブック

retweeted at 12:55:30

3時間前

@nankuru28

佐川・抜け首・なん@nankuru28

息子は「家族である」ことにとても執着して、親が離婚するかもしれない不安が強かった時期があった。
「離婚しないでね!」と何度も言ってた。
ある時、夫婦間の殺人事件にニアミスということが起こって。
「ママ、殺人事件になるぐらいなら、離婚してもいいよ」
と言い出した。

Retweeted by 星見当番@アストロダイスワークブック

retweeted at 12:55:34

3時間前

@nankuru28

佐川・抜け首・なん@nankuru28

「離れる」「放置する」「何もしない」ということが、時に「やさしさ」であるの理解は、必要だと考えている。

親子間、夫婦間の「イネイブラー」には、「世話してあげる自分に酔ってる」ところもあったりするのでは?と。

対象以外の「自分の世界」を持ってることは、とても重要なのだと思っている。

Retweeted by 星見当番@アストロダイスワークブック

retweeted at 12:55:41

3時間前

@akikoaroma

登石麻恭子@akikoaroma

気温が下がってTLが腰痛にまみれてます😅
汗をかかないので一時的に水分代謝が腎臓に集中して負担増大。あと、まだ服装なども夏のままなので、足首から冷えは入り、その周辺の動きの悪さがドミノ式に腰に来てる。靴下はいたり、長ズボンも◎。あと飲み物も温かめのものをチビチビ飲んでください。

Retweeted by 星見当番@アストロダイスワークブック

retweeted at 12:57:33

3時間前

@akikoaroma

登石麻恭子@akikoaroma

腰痛は天秤座部位でもありますが、太陽天秤座時期(=秋の始まり)の定番でもあるのです。ちな足首は水瓶座。
季節変化と12サイン身体部位の関係ってびっくりするくらい相関があって、いつも誰が作ったんだろうと驚嘆する。頭から順に…というだけではない何か。

Retweeted by 星見当番@アストロダイスワークブック

retweeted at 12:57:36

3時間前

@yugosa_ja

ゆごさん³@yugosa_ja

うーむ結局の話「どんな何の誰であろうが他人に上からのしかかって土下座的なものを強要する時点で駄目」で、その駄目は周囲の力関係とかを見ながら注意深く自分自身で策定していくしかないんだけど、その策定の過程を省略したいがために既存の物差しをぶち込んでしまい、結果思わぬマウントになるでは

Retweeted by 星見当番@アストロダイスワークブック

retweeted at 13:31:40

残り7件のツイートを見る

このページの先頭へ