情報更新

last update 06/19 16:27

ツイート検索

 

@karasutenguujyu
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@karasutenguujyu

からす天狗うじゅ@karasutenguujyu

  • 318フォロー
  • 844フォロワー
  • 55リスト
Stats Twitter歴
3,477日(2009/12/13より)
ツイート数
6,363(1.8件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年06月13日(木)1 tweetsource

2019年06月12日(水)3 tweetssource

2019年06月06日(木)4 tweetssource

2019年06月05日(水)6 tweetssource

6月5日

@karasutenguujyu

からす天狗うじゅ@karasutenguujyu

@Sawayaka_san 大寺院故ほっこりした話はなかなかできぬやもしれぬ(汗)門跡寺院故ゆえ格式的なものがある。ほかには龍安寺(エリザベス女王訪問)、天龍寺、金閣寺と洛西のすためんに西北には高雄山神護寺、 鳥獣戯画の高山寺が伽藍を連ねておる。いろいろ散策して満足できぬことはないと思われるっ。

posted at 01:28:12

6月5日

@karasutenguujyu

からす天狗うじゅ@karasutenguujyu

@Sawayaka_san お勧めは「映画村での開催催事と合わせる。」「食も調査」寺は真言宗仁和寺が近くにござる。世界遺産だらけでござるw紅葉を狙うなら日出で行動すれば人少なく本当の京都を見ることが可能ぢゃ!写真家と深い観光客が居るのは仕方ないとあきらめる。(だが清水寺は早朝でも例外として除くぢゃ(汗)

posted at 01:07:48

2019年06月04日(火)1 tweetsource

2019年05月17日(金)2 tweetssource

5月17日

@karasutenguujyu

からす天狗うじゅ@karasutenguujyu

30年前の寺社を想像してはならぬ。生臭含め一時的、そういう好況のときもある。しかし多くはあのような豪壮な建造物を維持するだけで大きな苦難と常に向かい合って居る。現在は寄付が常にあるわけでもない。その寺社に神仏がおわすだけでもありがたいが、対応も神を要求するのは贅の極ぢゃ。

posted at 13:43:05

2019年05月16日(木)1 tweetsource

5月16日

@karasutenguujyu

からす天狗うじゅ@karasutenguujyu

@master_majikiti その境界をはっきりしすぎて空振りとなることが恐ろしい。どちらかをはっきり明言し、それを守らせる実力が昔の寺社にはござりました。もし規制して守らねばかえって枷がはずれてしまう。今の日本なら規制より教育で自制心を育てるほかなしと心得まする。霊場等ならば道理を説ける力はありますが。

posted at 18:46:13

2019年05月15日(水)38 tweetssource

5月15日

@karasutenguujyu

からす天狗うじゅ@karasutenguujyu

昔の僧やら神官は信仰を守るため大変奔走なされたと全国の社でお見掛けする。なぜか?信仰を失えば、神仏も衰える。ゆえに、「こちらは客だ」という参拝の輩が現れると徹底的なそもそも論により相手の論理を叩き潰す。重要なのはこのためには学が要る。ゆえに常学ばれているのである。ありがたや。

posted at 22:24:18

5月15日

@karasutenguujyu

からす天狗うじゅ@karasutenguujyu

一番警戒すべきは、「こちらは客だ」と考えて怒鳴るのは和の精神由来ではない。権利の意識を押し付ける不敬である。このとき神仏>>>>>という順序が理解できるように教育すべきである。

posted at 22:20:21

5月15日

@karasutenguujyu

からす天狗うじゅ@karasutenguujyu

空海上人は信心・信徒目線によってさまざまな難局を乗り切ったと記憶しておる。きわめて信心を軸としてぷらぐまてぃくに回転する法輪の華と心得てござる。

posted at 22:18:24

5月15日

@karasutenguujyu

からす天狗うじゅ@karasutenguujyu

神仏>開山・開祖の聖人>寺社=神職・僧侶>御朱印=信心=参拝祈念の心>>>>家族健康~円満>学業成就~商売繁盛>祈願成就 この順番がわからずに苦しむ方も実はおる。

posted at 22:16:15

5月15日

@karasutenguujyu

からす天狗うじゅ@karasutenguujyu

神仏>寺社=神職・僧侶>御朱印=信心=参拝祈念の心>>>>家族健康~円満>学業成就~商売繁盛>祈願成就という風に覚えていただければと思う。あとはこの「>」に権威をさしはさまず道理で導く。これで順番は完成ぢゃ。

posted at 22:14:25

5月15日

@karasutenguujyu

からす天狗うじゅ@karasutenguujyu

寺社殿はくれぐれも神仏を立て、権威を優先せぬよう信徒参拝者を見守っていただきたい。そうすれば日本はまあるく完成いたします。権威を振りかざせばおのずと反発を買いましょう。

posted at 22:09:30

5月15日

@karasutenguujyu

からす天狗うじゅ@karasutenguujyu

みなみな、とにかくにも神社仏閣は精神の要でござる。観光という言葉はつまり光を見ることでござる。行かれるに越したことなし。そして由緒を見て思いを致せば尚知り、なお謙虚となり結果は吉でござる。

posted at 22:04:58

5月15日

@karasutenguujyu

からす天狗うじゅ@karasutenguujyu

@Sawayaka_san 古の流派。特に信濃系であろう。花・自然と触れ合うとき会釈でも御狐様へおじぎすると良いではないか。ただ、信心が無いのに持ち上げすぎるとお狐様はいろいろ思案する。よって過剰なのはやめておくのが吉かもしれぬ。

posted at 22:00:26

5月15日

@karasutenguujyu

からす天狗うじゅ@karasutenguujyu

もし、お寺やら宮司にこういった話をするときはしかし注意するのぢゃ。皆様、大変弁が立つのでいろいろ転がされるぞw特に高野山ではほぼ満貫で返り討ちにあうぞ~w

posted at 21:56:29

5月15日

@karasutenguujyu

からす天狗うじゅ@karasutenguujyu

みなみなが寺社に求めるいめーじを具現化するすたっふを集めるのは大変なのぢゃ!!!みなみな贅沢が過ぎる望みを本当にかなえるなら寄付をせよ!賽銭をはずむのぢゃ!

posted at 21:53:56

5月15日

@karasutenguujyu

からす天狗うじゅ@karasutenguujyu

@Sawayaka_san よくぞ言ってくだされた^^天狗は実はかなりいい感じの位置にいるのぢゃw山伏はわれらを目指す行者ぢゃ。昔は癖のある連中であったが今は信心深い方がほとんどである。ちなみに稲荷さまはちょっとみすりーどもある。お狐様と稲荷様を混同する傾向があるゆえ。

posted at 21:50:40

5月15日

@karasutenguujyu

からす天狗うじゅ@karasutenguujyu

しかし、このような御朱印の問題はじつは良い兆しでもある。つまり寺社に参拝者が増えていることからくる弊害である。これを超えれば先は明るかろう!うじゅはぢっと見ているのぢゃ。

posted at 21:41:50

5月15日

@karasutenguujyu

からす天狗うじゅ@karasutenguujyu

御朱印の転売などもってのほかである。愚かの極である。そういうことをするなら、文字をお書きになる方に商売として申し込め。それならうぃんうぃんぢゃ。しかし、高僧の字は本当にいただくととんでもないことに・・・

posted at 20:57:08

5月15日

@karasutenguujyu

からす天狗うじゅ@karasutenguujyu

昔であった大変な知見と賢察を持つ老僧に出会った時に・・・「このお方の御朱印はとんでもないのでは・・・」と感じた!しかし字は普通。だが記憶はずっとよきものとして残る。そのような感性こそ美徳とせい!

posted at 20:55:21

5月15日

@karasutenguujyu

からす天狗うじゅ@karasutenguujyu

御朱印が混んでいて、もらうのに時間がかかるのが問題と帰ってきそうぢゃが・・・待てばいいのぢゃ。嫌なら次回に持ち越し。それが嫌なら待つ。寺社仏閣の方に責任転嫁ははなはだ迷惑でござる。

posted at 20:53:34

5月15日

@karasutenguujyu

からす天狗うじゅ@karasutenguujyu

たまあに美麗かつ力強い字がいただければそれは縁の強さを感じて「よいなぁよいなぁ」と思えばよいのぢゃ。御朱印とはその縁の証、ご加護の証でありますぞ。

posted at 20:52:18

5月15日

@karasutenguujyu

からす天狗うじゅ@karasutenguujyu

御朱印の記憶・・・国宝の本殿を持つきわめて伝来の起源に近い質素ながら壮大な社殿の巫女殿はたいへんな霊気をまとい、こちらも背筋が伸びずにはいられぬお方であった。そして御朱印をお願いした。とんでもないゆがみの字であった・・・しかし参拝は最高、巫女殿も最高。それでよい!筋の話ぢゃ!

posted at 20:50:44

5月15日

@karasutenguujyu

からす天狗うじゅ@karasutenguujyu

二度目に訪ねた際は若い僧がしたためてくれたが、大変な字のゆがみであった。その時どう思うか。御朱印のことよりも老僧を尊敬申し上げた。そして、またお会いできれば良いの・・・と、つまりこの順番なら良いと考える。老僧への尊崇!そして二度目の身延の朱印はまたそれでよし!と考えるのが筋ぢゃ

posted at 20:47:47

5月15日

@karasutenguujyu

からす天狗うじゅ@karasutenguujyu

すごい御朱印!というのをいただいたのは身延の老僧。とんでもない達筆でのう。三島大社の御朱印待ちのお歴々が、わが御朱印を偶然見て、「どこの寺社でもらったのか!?」と複数人に尋ねられた。そのくらい欲しい秩序があった。しかし・・・

posted at 20:46:44

5月15日

@karasutenguujyu

からす天狗うじゅ@karasutenguujyu

@Sawayaka_san 最悪そう思う場所があるのは仕方ないのぢゃ。というのは帝がそれがありがたく感じるゆえ!!として定めた巡礼方法などもあり、あからさまに否定できんのぢゃが、あくまで神仏への深い敬愛尊崇があってのこと。その気持ちがあればおのずと、すたんぷらりーにはならんっ

posted at 20:44:19

5月15日

@karasutenguujyu

からす天狗うじゅ@karasutenguujyu

しかし純粋な、神仏への敬愛の念であるならよいが、ただ印が欲しいだけとは・・・そんなに欲しいなら寺社仏閣にたっぷり寄付してありがたい祈祷を内陣でいただけばよいのにと思わざるをえん。

posted at 20:42:04

5月15日

@karasutenguujyu

からす天狗うじゅ@karasutenguujyu

うじゅは、およそ数百をめぐり昨今の御朱印の件、いろいろと思い出す。特に日光の希少の御朱印は欲しがるものが多く、どこで手に入れたのか!?とよく聞かれましたぞ。

posted at 20:40:33

5月15日

@karasutenguujyu

からす天狗うじゅ@karasutenguujyu

@m_yasakajinja まさに愚かの極でありまする。参拝した証であり、己の小ささを理解し神仏におすがりした証でも。それが上から目線で御朱印だけ通販でおわけくだされとは笑止!!流通など思いもよらぬことであります。

posted at 20:37:22

このページの先頭へ