情報更新

last update 01/19 02:30

ツイート検索

 

@katsutaro
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@katsutaro

エイマエダカツタロウ@katsutaro

Stats Twitter歴
4,670日(2007/04/08より)
ツイート数
134,561(28.8件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年01月18日(土)18 tweetssource

20時間前

@katsutaro

エイマエダカツタロウ@katsutaro

@yat8823jp コーチの場合、国際資格を取るためには実際に既定の講習とセッションを実施する必要があるので、それによって一定のクオリティをジャッジする判断指標にはなりますね。
コーチングはコーチとの相性も大きいので、資格だけでは判断しきれませんが。

posted at 13:17:11

20時間前

@katsutaro

エイマエダカツタロウ@katsutaro

@yat8823jp ちなみに「ワークショップデザイナー」は青学/阪大WSDを修了している人が名乗れる商標だったり、レゴを使ったワークショップで「レゴ」と呼称できるのはレゴシリアスプレイの認定ファシリテーターだけだったりするので、そういった側面もあるかもしれません。

posted at 13:15:13

20時間前

@katsutaro

エイマエダカツタロウ@katsutaro

@yat8823jp コーチングもファシリテーションも資格というか認定制度があります。
なくともいいのですが、コーチもファシリテーターも専門分野を持ったり、自分の学びのために認定取得する方は多いですね。

posted at 13:07:32

21時間前

@katsutaro

エイマエダカツタロウ@katsutaro

やってみて、評価されるだけじゃ足りないとも思います。
それをどう内省、省察するか、つまりはリフレクションすることによって、自分がなにができるかを見出すことが必要なのではと考えています。
なので、学生時代からリフレクションの機会にふれることは激しく推奨。 twitter.com/shu_yamaguchi/

posted at 11:53:24

1月18日

@katsutaro

エイマエダカツタロウ@katsutaro

誰かが構造化、言語化したことに共感している人たちはそこで思考停止しちゃってのじゃないのかなぁと思ってる。
他の誰かの言葉に共感するのはいいけど、自分で考えることをやめちゃってもいいのかなって思ってしまう。

posted at 00:44:53

2020年01月17日(金)18 tweetssource

1月17日

@katsutaro

エイマエダカツタロウ@katsutaro

サービスデザイン、現場で実践する場合は人によっては面倒くさいと感じるプロセスはたくさんあるかもしれない。
でも安易に目の前の事象に飛びつくことで終わってしまうと目指す場所にはたどり着けないかもしれない。
必要なのは「どれだけねばることができるか」、納得解を探ること。

posted at 12:28:06

1月17日

@katsutaro

エイマエダカツタロウ@katsutaro

つくりたいのは「サービス」なのか「チーム」なのか。
両者は片方だけで成立するものではなくて、繋がっているものなので、両方を育てていかないと、どちらもつくれない。

posted at 11:51:14

1月17日

@katsutaro

エイマエダカツタロウ@katsutaro

もちろんケースバイケースではあるのだけど、クライアントとしっかり話ができていないまま、デザインを提案するのはプロセスを端折っているわけで、そのデザインによってクライアントに内在していた意味が失われてしまう可能性があります。

posted at 11:49:01

1月17日

@katsutaro

エイマエダカツタロウ@katsutaro

何でもかんでもすぐに可視化すればいいわけではなくて、可視化のプロセスやタイミングもコントロールする必要があると考えています。
例えば発注者がしっかりと考えられていない状況で、制作者がデザインすることが必ずしも最適ではないこと、そのデザインに意味がまとめられてしまうことがあります。

posted at 11:38:57

2020年01月16日(木)52 tweetssource

1月16日

@katsutaro

エイマエダカツタロウ@katsutaro

つくること自体を否定しているわけではなくて、お決まりのようにつくるのは違うよねって話です。
手段なので、目的にあわせて適切なものを選択すればいいのです。

posted at 13:58:43

1月16日

@katsutaro

エイマエダカツタロウ@katsutaro

@ujisakaeru 「何のためにつくるのか?」という目的にもよると考えています。
その目的によっては顧客セグメントやストーリーボードで済む場合もありますし、所詮手段なので、お決まりのようにペルソナやカスタマージャーニーをつくるのはナンセンスかなと思います。

posted at 13:57:03

1月16日

@katsutaro

エイマエダカツタロウ@katsutaro

しっかりWebつくった方がいいかもしれないけど、そもそもそれ自体が思い込みかもしれないと考えるところからスタートしてみる。
ということで、これからスタートするプロジェクトではWebは最小限の工数にします。

posted at 10:15:46

1月16日

@katsutaro

エイマエダカツタロウ@katsutaro

昨日のミーティングのチェックインは、「今年自分に期待することは?」

目標でも計画でもない、自分がこれまでやってきたことに対して自己肯定する意味で「こうなるはず」という期待を込めて口にしてみる。

がんばります!ではなくて、たまには自分を肯定したいじゃないですか。

posted at 09:12:45

1月16日

@katsutaro

エイマエダカツタロウ@katsutaro

電車や街中、お店の中でノイズになる、もっと直接的に言えばカンに触る話し声というものがある。
声質なのか話し方なのかが定かではないのだけど、この辺を明確にしてみたい。

posted at 08:25:19

このページの先頭へ