情報更新

last update 09/24 18:21

ツイート検索

 

@katukawa
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

Stats Twitter歴
4,907日(2007/04/20より)
ツイート数
16,983(3.4件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年09月24日(木)5 tweetssource

3時間前

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

国民は貧しさに耐えることが前提になっていて、経済成長をして富を再配分して皆が豊かになる可能性が最初から除外されている。

posted at 17:15:15

8時間前

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

竹中平蔵さんのベーシックインカムは、「みんなで貧しくなろう(みんなから自分は除外)」や、すでに財をなした高齢識者が唱える脱成長と似たような方向性ですね。

posted at 12:14:00

12時間前

@is_ikesan

いけさん ィェィㇴ太郎@is_ikesan

>「生産性の低い仕事」にはどのようなものがありますか

>数えればキリがありませんが…。小泉環境相の「セクシー発言」を受けて、「大臣が政策をセクシーと形容したことはあるのか」という質問があって、各省庁の担当が過去5年分の大臣の発言を調べる、ですとか

流石にワロタwww.bengo4.com/c_5/n_11760/

Retweeted by 勝川 俊雄

retweeted at 08:02:26

2020年09月22日(火)24 tweetssource

9月22日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

データを蓄積していって、餌やりのタイミングを的確につかめるようになると、センスが無い人でも効率的な養殖が可能になります。また、省人化ができれば、過疎高齢化の漁村でも事業の継続が可能になります。

posted at 19:26:44

9月22日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

養殖では、餌代が原価のかなりの割合を占めるのですが、餌やりが上手か下手かで、魚の成長が大きく変わってくるという話しは聞きます。魚の状態をみて、餌の量やタイミングを調整できると、餌が少なめで成長が良くなるらしい。逆にそのへんのセンスがないと、餌をいくらやっても、成長が悪いんだって。

posted at 19:24:55

9月22日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

一般庶民の感覚からしたら、「たかが20万円」ではなく、「たかがエクセルの書類作り」だよな。庶民感覚の無さというのは、にじみ出てしまうものですね。

posted at 17:37:49

9月22日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

ウニとかアワビなど定住性の生物は良いとして、アジ・サバ・マグロ・スルメイカのような県をまたいで回遊する水産資源を自由に奪い合えば、大きな船が根こそぎとって、大きな港に水揚げして、地域の小規模漁業は衰えていく未来しか無い。漁獲規制に反対するのは、弱者切り捨て、地方切り捨てです。

posted at 12:43:35

9月22日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

漁業法改正の国会では、野党はすべて漁業者の反対意見をもとに、改正自体に反対をしたのだけれど、共産党の質問は他と比べて質が高かった。現場との距離も近いし、ちゃんと勉強しているのでしょうね。そこまでわかっているなら、漁獲規制の部分は賛成してくれても良かったと思うけど。

posted at 11:40:44

9月22日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

漁協なんて自民党議員のポスターが貼ってあるぐらいだし、そこからこぼれた漁業者は、共産や公明がサポートしている。今話題の、「自助、共助、公助」ですね。

posted at 10:22:50

9月22日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

どうやったら与党を困らせられるかではなく、どうやったら日本をより良くできるかを考えて行動しないと、政権交代なんて、未来永劫あり得ないだろう。

posted at 09:30:59

9月22日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

与党も野党も現場の御用聞きばかりで、構造的な問題に取り組む姿勢が欠如していることが、日本のあらゆる分野で「失われたX年」が延々と伸び続ける根本原因だろう。

posted at 09:12:25

9月22日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

業界の御用聞きをして変化に反対するのでは無く、未来の食卓を守るために、より厳格な国際水準での漁獲規制をもとめる野党があっても良いと思う。

posted at 09:09:08

9月22日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

今の日本に必要なのは、大局的な視野をもって、長期的な国益の視点から、政策議論ができる野党なんだよね。そういう党が無いのは、そういうスタンスの政治を応援してこなかった有権者の責任だと思っている。

posted at 08:39:15

9月22日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

与党の政策の弱点を、野党が補完できれば良いのだけれど、野党は業界とのパイプが弱く、現場の不満の声を集めてくるぐらいのことしかしない。

posted at 08:36:15

9月22日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

一方で、陳情ベースの議論になりやすく、漁獲規制のような、業界の痛みを伴う構造的な問題は放置される傾向がある。

posted at 08:31:11

9月22日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

俺は水産しかよく知らないけど、自民党の部会システムというのはよくできている。族議員の集合体の部会で、業界関係者のヒアリングをして、基本的な方針を決めるので、素人の思いつきみたいなのは通らない。政策の現実性・安定性は担保される。

posted at 08:22:57

9月22日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

今、提案されているやり方だと、環境変動などで、水産資源の生産力が落ちたときに十分なブレーキがかからないのだけれど、それだって、何もしていないに等しい現状よりはマシなんだよね。

posted at 08:15:11

9月22日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

「国による漁獲規制は必要ないからやりません」と言い張っている時代は、ただ叩けば良かった。でも、ゆっくりでも動いているときに、それをやると、逆に動きを止めてしまうことになりかねないんだよね。

posted at 08:11:18

9月22日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

水産庁の出してきた漁獲規制のプランは、不十分なんだけれども、現状よりは多少マシにはなる。現場の理解が不十分な中で、強硬路線をとれないのもわかる。これをどう評価して、どういう球を投げるか。とても難しいですね。

posted at 08:08:47

9月22日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

理想を語るのも良いけど、現実も見ないといけないよね。どんなに崇高な理想を語っても、現状をスタート地点として想定しなければ、画に描いた餅になる。

posted at 08:03:29

2020年09月21日(月)17 tweetssource

9月21日

@Puriketsunesan

プリヒル姉さん@Puriketsunesan

この相談を受けた時に「残念ながら現実的ではない」とお答えしました。
🇬🇧テムズ川で釣りは許可がいる
🇬🇧うなぎが釣れる事は奇跡に近い
🇬🇧釣れたとしても持ち帰りは基本禁止
🇬🇧日本のと種類が違うので美味しさは保証がない
🇬🇧うなぎは希少生物なのでアイデアはあまり良くない
twitter.com/puriketsunesan

Retweeted by 勝川 俊雄

retweeted at 15:06:54

9月21日

@mph_for_doctors

手を洗う救急医Taka(木下喬弘)@mph_for_doctors

ご指摘の通りだと思います。

世界的なワクチン忌避の専門家であるHeidi Larsonの講演とか聴いてるとわかりますが、彼女はvaccine hesitancy(ワクチン忌避)という用語を使うことはあっても、antivaxxer(反ワクチン)という表現には相当慎重です。

「反ワク」という略語は更に侮蔑的に聞こえます。 twitter.com/katukawa/statu

Retweeted by 勝川 俊雄

retweeted at 09:16:36

9月21日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

科学的に厳密であろうとすれば、一般の人には何が言いたいのかわからない表現になる。マスメディアが読者に配慮をして、わかりやすいストーリーに落とし込んでいくと、科学的な厳密性が損なわれていく。そのあたりのバランスはとても難しいのです。

posted at 09:12:56

9月21日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

「魚が減っているのは、Aが原因ですか、Bが原因ですか、どっちなんですか」という素人質問が多いのだけれど、殆どの場合、生物量が変動するメカニズムはリアルタイムでは把握されていないし、AもBも負の影響を与えていると推測されるが、その比率はわからないというような状況であることが多い。

posted at 09:06:17

9月21日

@Ortho_FL

おると??整形外科医@Ortho_FL

非医療者に知っておいて欲しいことは、絶対効果があるとか、これだけでOKみたいなものは医療にはないということ

こんな発言をするのは金目的、目立ちたがり、狂信者のようなパターンが多い

医療者があやふやな言い方でイライラする方も多いだろうが、断定した物言いをする人の方が危ない可能性がある

Retweeted by 勝川 俊雄

retweeted at 09:03:19

9月21日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

「放射脳」や「エア御用」という侮蔑的なレッテル貼りからは、分断と対立しか生まれませんでした。仮に、主張の内容が正しかったとしても、他者を侮蔑・攻撃するような表現を選んだ時点で、マイナスの結果しか出ないのです。

posted at 07:07:04

9月21日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

原発事故の時には、科学的に間違えている情報を意図的に流して煽っているアカウントが複数ありました。確信犯のデマは非難されてしかるべきですが、それを信じて慌てている人を「放射脳」などと揶揄すべきではないと思っていました。

posted at 06:48:44

9月21日

@mph_for_doctors

手を洗う救急医Taka(木下喬弘)@mph_for_doctors

ワクチン忌避の親を持つ娘に対して「お前の母親は頭が悪い」というリプライを付けている人を見ましたが、スティーブ・ジョブズだって癌の診断から代替医療に9ヶ月費やして癌の進行を許したたわけで、自分の狭い見識と価値観で他人を評価しない方がよいと思います。

Retweeted by 勝川 俊雄

retweeted at 06:40:21

9月21日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

自分が勝てる選択肢を二つ準備して、相手に二択を迫る。訴訟をちらつかせて、相手にプレッシャーをかけるが、訴訟をするとは明言しない。喧嘩慣れしているのがよくわかりますね。

posted at 06:30:35

9月21日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

相手が具体的な名前を出したら、守秘義務違反で叩けるし、そうでなければ名誉毀損ということで叩ける。頭脳明晰な方なのだろうけど、自らを省みる姿勢が無いのは残念ですね。

posted at 06:20:39

2020年09月20日(日)23 tweetssource

9月20日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

観光業の現状を考えたら、段階的になどと悠長なことを言っている余裕は無いのかもしれないけれど。コロナのリスクを受け入れるか、地元の観光を潰すかという二者択一の地域も多いのだろうな。

posted at 20:51:23

9月20日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

東京鎖国から、いきなりGOTOで全国に民族大移動と来たものだ。段階的に、様子を見ながら、人の移動を増やすようなデザインにできなかったのかな。

posted at 20:48:06

9月20日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

当時は、国の水産資源評価結果はPDFのみの公開で、コピペすると文字化けをするような仕様になっていました。なので、結果を再利用するには、データを手で打ち込まないといけなかったのです。

posted at 08:42:46

9月20日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

河野太郎さんが、行革本部長だったときに、水産業の問題点についてヒアリングをされたことがある。河野さんはその場で、水産庁の担当部署に電話をして、事実確認をしていた。そういう政治家は見たことがない。

posted at 08:38:46

9月20日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

いろんな政治家を見てきたけど、河野太郎さんの処理能力とスピード感は、抜群なんだよね。縦割り110番も、素早く個人で初めて、そのやり方だと無理だとわかったら、すぐに方向転換。

posted at 08:34:01

9月20日

@ledsun

ぎゃばん@手洗い@ledsun

具体的な数字が取れたのが大変良い。半日で4000通来るなら、省庁に専任者10人置いても到底裁けないことがわかった。年間一億円を越える予算を組む必要があると、半日で証明したの有能じゃん。 / “縦割り110番にメール4000通、自分の処理能力超え停止=河野行革相 | Reuters” htn.to/JsroVThzkv

Retweeted by 勝川 俊雄

retweeted at 08:24:45

9月20日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

バブル期までの日本は、高い漁獲能力だけで無く、圧倒的な購買力を背景に、水産物輸出国に強い発言力を持っていたけれど、現在はどちらも失われているので、思ったような交渉ができないのは仕方が無いことですね。ただ、交渉の内容としては、以前よりも格段に良くなっていると思います。

posted at 07:12:35

9月20日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

水産の国際交渉は「誰がどれだけ我慢をするか」という構図に必然的になるので、すんなりまとまるはずがないのです。

posted at 07:09:13

9月20日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

水産の国際交渉について言うと、ちょっと前まではいろいろ理由を付けて規制に反対しているだけだった。最近は、ノーガードで魚を奪い合うと中国に勝てないので、日本に都合が良い漁獲規制を提案して、無視される展開が多いですね。

posted at 07:07:15

9月20日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

自然エネルギーというのは、バラ色の未来が約束された夢の世界ではなく、否が応でも進まざるを得ない茨の道だと思っています。

posted at 06:44:04

9月20日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

デジタル化と自然エネルギーをオルタナティブなものと捉えて、デジタル化を批判するのがそもそもおかしい。デジタル化は今すぐ進めないといけない喫緊の課題であり、自然エネルギーは、中長期的に世界から遅れないために投資が必要な課題です。

posted at 06:38:28

9月20日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

長期的な視野から、自然エネルギーの基礎技術に国として投資をしていくのは賛成だけれども、一方で、人口減少が進む中で産業を回していくためにもデジタル化を進めることも重要だと思う。デジタル化が後ろ向きというのは違うんじゃないかな。

posted at 06:30:00

9月20日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

娘が部活の試合でこの時間に出発するというので、5時起きでした。俺は二度寝できるけど、顧問の先生は大変ですね。

posted at 06:10:23

このページの先頭へ