情報更新

last update 10/17 10:25

ツイート検索

 

@katukawa
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

Stats Twitter歴
4,564日(2007/04/20より)
ツイート数
14,225(3.1件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年10月09日(水)5 tweetssource

10月9日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

資源が回復するまで、どの様にしのぐのか。今まさに、サクラエビの資源管理の真価が問われている。産卵量のモニタリングをしながら、漁獲量を絞って、未成個体を避けた操業をするというのは、理に適っていると思う。

posted at 12:10:07

10月9日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

米国とか、ニュージーランドでも15%ぐらいの資源は回復が必要な水準になっている。何十年も資源管理をやっていれば、勝手に資源が減ってしまう年があって当たり前なのだ。問題はそのときにきちんと漁獲にブレーキをかけられるかどうか。

posted at 12:07:32

10月9日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

サクラエビは資源状態が悪くなってしまったことで、これまでの資源管理の取り組みを疑問視する声もあるが、俺はそうは思わない。漁獲規制をしても、資源が勝手に減少することもあるからだ。

posted at 12:06:36

10月9日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

サンマの水揚げ。10/7に花咲に260トン、中型・小型主体。価格は425円まで下がってきた。10月下旬に向けて、期待が高まりますね。

posted at 11:18:15

2019年10月07日(月)3 tweetssource

10月7日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

価格のことで一喜一憂するのではなく、秋にサンマを大切に味わう文化を築いていく必要があると思っています。

posted at 14:09:10

 

非公開

retweeted at xx:xx:xx

2019年09月30日(月)1 tweetsource

2019年09月29日(日)1 tweetsource

2019年09月27日(金)7 tweetssource

9月27日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

海の生き物は水温の変化に敏感で、水温の上昇に従って、分布が北に移動している魚種もたくさんあります。温暖化は海洋生態系に大きな影響を与えるでしょう。ただ、その影響を正確に予測する能力は、我々人類にはないので、できるだけ温暖化を抑えた方が良いのは間違いないです。

posted at 12:48:53

9月27日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

温暖化で漁獲量が減るとしても、100年で20%程度。日本の1985-2005年の漁獲量の平均値は720万トンが、2090年には二割減って580万トンになるというのがIPCCの悲観的な予測。実際の漁獲量の減少ペースはそんなものではなくて、現在は325万トンまで減っている。温暖化よりも別の課題があると言うこと。 pic.twitter.com/spJHvEt33e

posted at 12:37:25

9月27日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

労働集約的で利益を産まない産業形態を延命するために、安い労働力を海外から輸入しても、上手くいかないだろうな。

posted at 07:09:23

2019年09月25日(水)5 tweetssource

9月25日

@aphros67

小動物を愛するしんさん@aphros67

① CO2排出規制で地球温暖化に歯止めを!
② 原発再稼働反対!人間なら当たり前の選択
③ ダムに沈む村を救え&オオタカの巣を守れ
④ 風力発電のバードストライクから鳥を守れ
⑤ 自然破壊を生み出す太陽光発電の規制を!

ここから解を導き出すのが選良の仕事なんですよ(・ω・) twitter.com/aphros67/statu

Retweeted by 勝川 俊雄

retweeted at 07:30:08

9月25日

@tamai1961

玉井克哉(Katsuya TAMAI)@tamai1961

この子は、これからどんな人生を送っても、この行動に制約される。人生を賭けてしまっている。

この子の表明する怒りとか何とかよりも、一人の人間に、それも年端のいかぬ子供に、人生を丸ごと賭けさせてしまう、それに躊躇を覚えない(ように推測される)周りの大人の態度に引いてしまいます。 twitter.com/amneris84/stat

Retweeted by 勝川 俊雄

retweeted at 07:18:30

9月25日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

正しい主張であっても、表現が感情的だったり、攻撃的だったりすると、かえって分断や対立を産んだりする。内容の正しさだけでなく、表現の適切さも重要なんだな。

posted at 07:14:22

9月25日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

それよりも、我が国は火力発電を減らす方針だけど、具体策が皆無ということの方が、大問題だろう。また、このような会議に出席した環境のトップには、温暖化のアイコンになりつつある牛肉を毎日食べたいなどという発言はしないで欲しかった。

posted at 06:40:26

2019年09月20日(金)1 tweetsource

2019年09月19日(木)1 tweetsource

9月19日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

これも良い記事だ。地域の消費者と漁業者をつなぐことができる魚屋は、最高にかっこいいね。

「スーパーにはない魚が買える」茅ヶ崎の人気鮮魚店が果たしている大事な役割 Gyoppy!(ギョッピー) - 海から、魚から、ハッピーをつくるメディア gyoppy.yahoo.co.jp/featured/84.html

posted at 17:50:23

2019年09月16日(月)1 tweetsource

9月16日

@iida_yasuyuki

飯田泰之@iida_yasuyuki

えーと

・敵陣営を見くびる主張が拍手喝采を浴び
・敵は馬鹿ではない……といっただけで非難轟々
・敵陣営の合理性や手腕を評価しようもんなら裏切りや内通を疑われる始末

歴史小説の中だけかとおもったら,ツイッター論壇?ではあまりに日常で……やっぱ歴史小説ってすごいなぁと思った(違

Retweeted by 勝川 俊雄

retweeted at 16:57:28

2019年09月12日(木)1 tweetsource

9月12日

@WBJPPP

佐々木@WBJPPP

何だこれは?
災害対応の当事者でもない野党が、災害の最中に役人を呼びつけて、役人の仕事を増やす事に一体何の意味があるのか?
災害が収束した後に、政府の対応を検証する(野党としての国政のチェック機能)為に呼ぶなら分かるが、こういう事は、迷惑行為以外の何ものでもないだろう。 twitter.com/moriyukogiin/s

Retweeted by 勝川 俊雄

retweeted at 08:23:50

2019年09月10日(火)1 tweetsource

2019年09月07日(土)8 tweetssource

9月7日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

水産資源が無ければ、漁業は成り立たない。水産資源を大切にすることは、漁師を大切にすることなのだ。現に、真っ当な漁師は、水産資源を大切にしてきた。「漁業者を守るため」などといって漁獲規制に反対する政治家は言語道断。

posted at 07:47:09

9月7日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

この図は一般的な物の値段(オレンジ)と、水産物の値段(青)の推移(消費者物価指数)。一般的な物価と連動して魚介類の価格も変動してきたのだけど、2013年から水産物の価格のみが上昇している。輸入価格の高騰と、国内生産の減少によるものです。 pic.twitter.com/x5zI7aVKWa

posted at 07:22:28

9月7日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

日本は何十年も「国産魚がなければ、外国から買えば良い」という無責任なことをやってきたが、長引くデフレでそれすら出来なくなってきた。今後は、日本の魚を大切に食べていくしか選択肢がない。

posted at 06:59:01

9月7日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

漁業に関して、「国内生産が減ったら、その分だけ輸入が増える」と主張する人間は、バブル期以降の情報のアップデートがないか、ポジショントーク(嘘つき)かのどちらかだよ。

posted at 06:17:16

9月7日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

未だに、「資源管理を徹底した結果、魚が獲れないときは他所から持ってきますってんじゃ、漁師さんたちは納得しない」とか、馬鹿なことを言っている。それが出来たのはバブル期までの話。平成13年以降、国内生産も輸入も減少している。輸入の方が減少幅が大きいぐらいだ。
www.fnn.jp/posts/00046466 pic.twitter.com/QdO36KiJHS

posted at 06:07:48

9月7日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

この発言も現実がわかっていない。世界的に魚の価格が上がっているので、輸入は減る一方です。増える心配は必要ありません。

「資源管理を徹底した結果、魚が獲れないときは他所から持ってきますってんじゃ、漁師さんたちは納得しないでしょ」(自民党水産族議員)

posted at 05:59:02

9月7日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

小規模漁業が困っているから、漁獲枠を過剰に設定したらどうなるか。大規模漁業が乱獲をして、ますます小規模漁業が立ち入らなくなる。

posted at 05:57:20

9月7日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

本当にフジテレビは馬鹿だな。適正な漁獲規制をしたうえで、小規模漁業に優先に漁獲枠を配分すれば良いだけの話だろ。

「資源管理を徹底することでさらに漁獲量が減り、輸入依存が進行することや、小規模漁業者への影響を懸念する声は根強いようだ。」
www.fnn.jp/posts/00046466

posted at 05:55:52

2019年09月06日(金)3 tweetssource

9月6日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

プレゼンテーションのスキルについては、入試で問うものではなく、大学のカリキュラムの中でしっかりと教えるべきだと思う。いくら話し上手でも、基礎学力が無いとどうにもならない。

posted at 12:50:51

2019年09月05日(木)1 tweetsource

2019年09月04日(水)5 tweetssource

9月4日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

2015年から2018年の間に、値上がり率が高かった水産物ランキング
1位 イカ(+48.5%)
2位 いくら(+38.3%)
3位 しおから(+31.5%)
4位 たこ(+26.8%)
5位 ホタテ貝(+25.3%)
6位 しらす干し(+22.6%)
7位 塩鮭(+19.8%)
8位 サンマ(+18.9%)

posted at 14:13:26

9月4日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

消費者物価指数から、2005年と2018年の価格を比較すると、サンマは55%の増加です。生鮮魚介類全般は34%増加なので、サンマだけが突出して高くなったわけではない。そんな中で、マイワシは15%も値段が下がっている。

posted at 13:43:01

9月4日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

テレビは、サンマが高くなり家計を直撃とか、下らないことを言っている。家計がヤバくなるほどサンマを食べている家庭はないし、イワシなど安い代替もある。家計を直撃するのは、消費税増税だろう。そっちをちゃんと取り上げて欲しい。

posted at 08:04:15

2019年09月03日(火)2 tweetssource

9月3日

@masa_kanagawa

まさかな()@masa_kanagawa

「神奈川県でウミガメが多く死ぬのはビニール袋などを食べてるから」という方向で夏休みの自由研究してる小学生から連絡を頂きますが「そんなの見たことないなあ。」と返信すると連絡途絶えますね。

Retweeted by 勝川 俊雄

retweeted at 11:25:22

9月3日

@gareki_tiger

瓦礫猫@gareki_tiger

母が
「昨日ここで大っきいゴキブリ出たんだけど、どこに逃げたか見つからなかったんだよね」
と唐突に言ってきたから思わず
「見つけて、殺した以外の報告は要らないんだよ!!」
っていう、スパイ映画の主人公をなかなか始末できない部下に苛立つ悪の組織のボスみたいな台詞が出た。

Retweeted by 勝川 俊雄

retweeted at 06:32:24

2019年09月01日(日)1 tweetsource

9月1日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

正義や正しさは、価値観や文化によって変化をする。価値観が違う者同士が安定的な関係を築くには、契約やルールに双方が合意をした上で、お互いがそれを守る努力をする必要がある。

と、いうことが今の日韓関係からよくわかる。

posted at 00:04:53

2019年08月31日(土)6 tweetssource

8月31日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

東日本大震災後に、宮城県の女川の町長は、「震災復興が終わる頃、自分たち世代はいない。だから町の復興は若者に任せよう。自分たちは一線を退き、彼らを応援しよう」と言って引退した。そして、選ばれた若い町長を皆でサポートして、面白い町作りをしている。こういう老人に俺はなりたい。

posted at 00:51:04

8月31日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

@kawayan2410 おお、作者さんですか。
一巻、早速購入しました。面白かったです!
漁業は面白い世界なのだけど、ほとんどの人はその面白さに触れる機会もないですからね。漫画はとても良いと思いました。
続編を読みたいです。

posted at 00:42:29

8月31日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

大御所になれば、間違いを指摘してくれる人が、周りにいなくなるんだから、どんどんズレていってしまうのは仕方が無いだろう。本人だけの問題では無いと思うよ。

posted at 00:27:47

8月31日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

80歳になっても、新しいことを柔軟に吸収できる人は、確かにいる。でも、その割合はとても低い。残念ながら、年とを取れば取るだけ、柔軟性が失われるという傾向は間違いなくある。俺だって、いずれは老害になる(というかすでになりつつあるのかもしれない)という自覚は持っておきたい。

posted at 00:25:21

8月31日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

人口が増加していた時代の常識では、人口縮小時代は乗り切れない。日本がこれから直面する超高齢化社会を乗り切るには、高齢者を大切にするけれども、意思決定からは遠ざける仕組みを導入する必要があると切実に思っている。

posted at 00:24:09

8月31日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

張本さん、広岡さんを叩くのはちょっと違うと思うんだ。彼らの意見を聞けば、自分が現役だった時代の価値観で話をするのは目に見えている。時代錯誤な現役批判をするとわかっていながら、ご意見番と称してコラムを書かせているメディアの問題である。

posted at 00:15:27

このページの先頭へ