情報更新

last update 02/17 03:49

ツイート検索

 

@kaytaka
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@kaytaka

高繁勝彦(アドヴェンチャー・ランナー)@kaytaka

Stats Twitter歴
3,585日(2009/04/26より)
ツイート数
48,150(13.4件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年02月16日(土)11 tweetssource

2月16日

@kaytaka

高繁勝彦(アドヴェンチャー・ランナー)@kaytaka

必要なことが必要な時に起こる…これが日常の現実。起きていることの表面しか見ていないと分からないけれど、なぜそれが起こるのか、その意味や理由を考えることが大切だと思う。すべては偶然であるし必然でもあるんだろうな。

posted at 07:26:47

22時間前

@kaytaka

高繁勝彦(アドヴェンチャー・ランナー)@kaytaka

一本歯下駄歯の裏の補強ゴム取り付けについてwww.facebook.com/notes/%E4%B8%8 pic.twitter.com/0s2chDKdGC

posted at 14:02:45

15時間前

@kaytaka

高繁勝彦(アドヴェンチャー・ランナー)@kaytaka

突発的に起こるトラブルやハプニングでさえ楽しむ…逆境の中で試されている自分をワクワクドキドキしながら俯瞰できれば怖いものなんて何もない。そう、すべて最後はうまくいく…そんな希望的観測で人は幾らでも楽観的な生き方ができるものなのだ。

posted at 20:56:41

2019年02月15日(金)8 tweetssource

2019年02月14日(木)5 tweetssource

2月14日

@kaytaka

高繁勝彦(アドヴェンチャー・ランナー)@kaytaka

ひとりひとりのランナーに走る道があるように

ひとりひとりに語るべき言葉がある

自分の二本の脚で走るように 自らの言葉で語ること

走ることで自己を表現するように 自らの言葉で自分を表すのだ…

www.facebook.com/photo.php?fbid pic.twitter.com/izU1okuQaH

posted at 04:49:02

2月14日

@kaytaka

高繁勝彦(アドヴェンチャー・ランナー)@kaytaka

本当に大切なことは目に見えないし、考えても分からないことが多い。だからこそ、感性の力を研ぎ澄ませて、感じることが大切なのだろう。凪の海のように心を穏やかにして、深呼吸をして、自分の内面とじっくり向き合う時間を持とう。

posted at 04:54:06

2月14日

@kaytaka

高繁勝彦(アドヴェンチャー・ランナー)@kaytaka

【アドヴェンチャー・ランナーの仮説】

「脳があらゆる事象をポジティヴに受け入れた時、人は自分自身を完全にコントロール下に置くことが可能になる…」

これまでのランニングの旅を通じて、いくつか気づいたこと…

www.facebook.com/photo.php?fbid pic.twitter.com/lCRvkno2cl

posted at 20:21:43

2019年02月13日(水)8 tweetssource

2月13日

@kaytaka

高繁勝彦(アドヴェンチャー・ランナー)@kaytaka

2011年の東日本大震災復興支援の目的でスタートしたPEACE RUNTシャツ、最初に販売されてから早8年目。

今も着用していただいている皆さんから、

「PEACE RUNTシャツでマラソンを走ったらPB(自己ベスト)が出た」

www.facebook.com/photo.php?fbid pic.twitter.com/0VPOiskMLL

posted at 18:38:48

2019年02月12日(火)2 tweetssource

2019年02月11日(月)13 tweetssource

2月11日

@kaytaka

高繁勝彦(アドヴェンチャー・ランナー)@kaytaka

ものを作るというのは、必要だからであって、本来売ることが目的ではなかったのかもしれない。売れれば何でもいいとか、売るためには手段を選ばない…といった発想が世の中をおかしくしている。できるだけ手間をかけ精魂込めて作るものに魂が宿り価値が生まれてくるのだ。

posted at 11:44:32

2月11日

@kaytaka

高繁勝彦(アドヴェンチャー・ランナー)@kaytaka

人それぞれに定められた運命というものがあるのだろうが、自分自身がこの世での最期を迎える場所がどこであれ、その最期の一瞬には「幸せだった」と好きなことをやりながら、満面の笑顔であの世に逝けるのが理想だ。人生は一度限り、我々は楽しむためにこの世に生まれてきた。ならば楽しまなくては…。

posted at 15:28:22

2019年02月10日(日)9 tweetssource

2月10日

@kaytaka

高繁勝彦(アドヴェンチャー・ランナー)@kaytaka

SNSが社会や世間に対する不平や不満のハケ口になるような使い方はしたくない。それは自分自身の価値を低下させることでもあるし、余計に住みにくい世の中を創り出す結果を招く。どうしたら人々が笑顔になれるか、世界が楽しくなるかをいつも考え、そのツールとしてSNSを有効活用するのが理想だ。

posted at 10:24:19

2月10日

@kaytaka

高繁勝彦(アドヴェンチャー・ランナー)@kaytaka

5年前の今日、「PEACE RUN2013 オーストラリア横断ランニングの旅」をシドニー・オペラハウス前で終えた。「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」2つめの大陸が実質終わった日。

www.facebook.com/photo.php?fbid pic.twitter.com/LkjPbEByq1

posted at 10:32:31

このページの先頭へ