情報更新

last update 08/22 10:01

ツイート検索

 

@kaz141421356
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@kaz141421356

kaz@kaz141421356

Stats Twitter歴
2,712日(2012/03/20より)
ツイート数
35,716(13.1件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年08月16日(金)17 tweetssource

2019年08月05日(月)1 tweetsource

8月5日

@kaz141421356

kaz@kaz141421356

今日も動けない

本来は、フルハーネスの導入の状況、コスト負担やその他の安全対策の実効性などを、現場労働者、一人親方からみてどうなのか。
建築系の労働組合にヒアリングに行こうと思ってたんだけど、今日も行けなかった。

posted at 17:20:58

2019年08月02日(金)1 tweetsource

8月2日

@kaz141421356

kaz@kaz141421356

完全に鬱状態。人前では何とか動けるけど、一人になると全く駄目。
人前でも駄目になるのも時間の問題かも。
睡眠薬を増やしたけど、まだまともに休めてない。

posted at 14:02:20

2019年07月27日(土)1 tweetsource

2019年07月25日(木)1 tweetsource

2019年07月15日(月)2 tweetssource

7月15日

@kaz141421356

kaz@kaz141421356

@hiro_esaki 私も主催に委ねますが、基本的には専任の担当者を決める事を勧めます。
この場合の事故の全責任は主催になります。負傷もですが、ピアノの損傷も多額なものになります。

posted at 23:40:16

2019年07月10日(水)2 tweetssource

7月10日

@WANOayako

和乃アヤ子?4話は8/30@WANOayako

日本海新聞さんに取り上げてもらっちゃいました。ゆうか先生のことを中心に書いて頂いてます。

あいたたエピソードばかりで恥ずかしいですが地元の方はぜひチェックしてみて下さい🙌(しかも年齢不詳で通すつもりがうっかりさらしてしまった) pic.twitter.com/OIkUMnx5Sv

Retweeted by kaz

retweeted at 23:25:44

2019年07月09日(火)1 tweetsource

2019年07月03日(水)16 tweetssource

7月3日

@kaz141421356

kaz@kaz141421356

そういえば、動いて欲しくないからってアームの横ネジを力一杯締め付けてる施設があるけど、それをやるとアームの板バネがすぐつぶれる
それを竿でシュートするために仮シュートしてると、堅いか緩いかどちらかしかならないという
取説にある「確実に締め付ける」ってのは力一杯という意味じゃないので

posted at 00:01:06

7月3日

@kaz141421356

kaz@kaz141421356

この業界、適正トルクという概念がない人が多すぎ。
こういう仕様書があるのに、ネジ頭を飛ばしてみたり、コードグリップを締め付けすぎて断線させてみたり、ひどいのは分電盤の端子台をねじ切ったりする。
www2.panasonic.biz/scdw/a2A/Viewe
www2.panasonic.biz/scdw/a2A/Viewe

posted at 00:18:34

7月3日

@kaz141421356

kaz@kaz141421356

@a_agepan 竿で扱いやすいタッパでサスを決めて、それに文字幕を合わせるのが楽です。
旅公演だとそんなやり方してましたね。
前明かりが奥まで入らなくなる可能性が有りますが。

posted at 13:02:41

7月3日

@Tech_BiwakoHall

びわ湖ホール舞台技術研修~人材育成講座~@Tech_BiwakoHall

令和元年度 舞台技術研修~人材育成講座~【ミュージカル「長靴をはいた猫」出演者オーディションのお知らせ♪びわ湖ホールの舞台で出演してみませんか?申し込み締め切りは7月12日必着となります!お急ぎください❣皆様のご参加お待ちしております!
www.biwako-hall.or.jp/2019/05/24/b8a

Retweeted by kaz

retweeted at 13:12:59

7月3日

@aerialhall24

小奈比 秋季@aerialhall24

ムービングライトのデザインって、派手な曲でバシバシやるのがカッコ良いという感覚だけど、

壮大なバラード曲で一つ一つのエフェクトや動きをじっくりと見せるのを作るのって、なかなか難しくてやり甲斐ある。誤魔化しが効かない。

Retweeted by kaz

retweeted at 13:16:21

7月3日

@keychildren

Hajime Matsuo@keychildren

舞台芸術やアート業界の有給インターンが増えてきたのは正直羨ましいというか、やっと整ってきた感はある。後はありがちな「給料貰ってるんだから」を盾にしたハラスメントが、業務責任を超えて起こらないよう、どの仕事にどれだけの対価があるのか明確化されることかな。

Retweeted by kaz

retweeted at 13:22:23

7月3日

@kaz141421356

kaz@kaz141421356

職長・安全衛生責任者教育を受けたと言ってる人が、当の職長を含めて安全作業手順書の作り方がわからないって、どういう社員教育をしてるのかな?と2年目の契約社員は思ってしまうのです。

posted at 14:56:44

7月3日

@kaz141421356

kaz@kaz141421356

介錯棒のしなりのイメージが湧かない人は、カツオの一本釣りとかを見ればいいかも。

posted at 15:21:31

7月3日

@kotobukiseating

コトブキシーティング【公式】@kotobukiseating

【特集】劇場・ホールのリニューアル

客席の改修は、リニューアルを強く印象づける一方、長く愛されてきた雰囲気を大きく変えることにもなります。新しい空間を生み出すか、継承するか。

今回は「変えない」リニューアルに踏み切った、都内の劇場・ホールをご紹介します。

www.kotobuki-seating.co.jp/cd/app/?C=topi pic.twitter.com/hm8TEy4Ca7

Retweeted by kaz

retweeted at 15:50:51

2019年07月02日(火)41 tweetssource

7月2日

@muto_daisuke

武藤大祐@muto_daisuke

三陸の郷土芸能を学べるアーティスト・イン・レジデンスの募集が開始。発表する「成果」の形は様々あり得るので、興味ある方はぜひ。締切は7/31(水)。
――三陸国際芸術祭2019 アーティスト・イン・レジデンス&芸能短期留学 応募要項および事業概要
jcdn-web.org/news/news-902/

Retweeted by kaz

retweeted at 12:44:09

7月2日

@altiplan0

萩原賢一郎@altiplan0

白熱灯が規制され、お金がないから演色性のよくないLED機材だけでいい感じにお芝居の明かりを作る、という、本質的にも未来的にも不毛なスキルが必要とされつつあるとしたら、ちょっと考える。

Retweeted by kaz

retweeted at 16:03:43

7月2日

@denkituna

電気マグロ@denkituna

この思考回路が当たり前の劇団、演出家にとっては「コペルニクス的転回」は言い過ぎだと思うけど、高校生で演劇始めたような人が思いつくバリエーションからは多分外れているので、彼らにとってはコペルニクス的転回なの、ということを忘れてはいけない。

Retweeted by kaz

retweeted at 22:16:02

7月2日

@denkituna

電気マグロ@denkituna

照明で表現したかった「屋内と屋外の違い」が照明の制約で表現できないとする。
この時、たとえば屋内のシーンと屋外のシーンで物理的に舞台上の距離を取る (前後左右、高さ方向) などの方法が考えられうる。

Retweeted by kaz

retweeted at 22:16:07

7月2日

@denkituna

電気マグロ@denkituna

これは照明が単独で判断できることではなく、演出家を軸とした総合判断による。
このため、先に立ち位置のプランや舞台美術プランありきで照明を考えるのはできれば避けたく、早い段階で照明も話を聞いておきたい。

Retweeted by kaz

retweeted at 22:16:15

7月2日

@denkituna

電気マグロ@denkituna

当該の演出効果を「もう照明でやるしかなくなってる」(時間的にも意識的にも) 段階になってから照明を呼んでくるのは、できればやめて頂きたい。

Retweeted by kaz

retweeted at 22:16:19

7月2日

@kaz141421356

kaz@kaz141421356

よく介錯棒と呼ばれる操作棒ですが、代表的なのはこちらに挙げられている鉤付きの金属製、あるいはカーボン製の物、そしてただの竹竿、棒になります。
カーボン製のものは軽い代わりに特にしなりやすいのですが、逆にしなりを利用することで非力な人でも扱うことができます。

posted at 22:41:09

7月2日

@kaz141421356

kaz@kaz141421356

介錯棒の取り扱いの原則は、テコの原理を利用すること、灯具の可動部分の摩擦を意識すること、鉤付きの場合は棒の重さを利用することになります。そして鉤付きでなければ押すことしかできません。
この意識があれば、灯具を吊り込むときに観察して、どこに竿を当てればいいかつかめるはずです。

posted at 22:46:19

7月2日

@kaz141421356

kaz@kaz141421356

介錯棒の立て方ですが、短いものを除けばしなることを利用します。
最初に素早く起こすと、介錯棒は下向きにしなります。そして上向きに戻ろうとします。この上向きに戻るときに合わせて起こすとあまり力が要りません。
腕力よりもコツです。

posted at 22:52:16

7月2日

@kaz141421356

kaz@kaz141421356

逆に倒す時ですが、倒していって着地する前に一度止めるか減速します。すると介錯棒は下向きにしなった後、上向きに戻ろうとするのでそれに合わせて静かに着地させます。

posted at 22:55:07

7月2日

@kaz141421356

kaz@kaz141421356

とは言っても、長い介錯棒が立てられないことはよくあります。
そんなときは素直に二人でかかりましょう。
相方に先端を投げ上げてもらって、後はしなりを利用するのと同じ要領で立てます。
倒すときは出来る限り減速した方がいいのですが、下向きにしなるときではなく、上向きに戻るときに受け止める

posted at 22:59:06

7月2日

@kaz141421356

kaz@kaz141421356

介錯棒を当てる場所ですが、テコの原理を使うのですから支点から遠い場所から探します。滑らずに押せる場所、鉤付きの場合は加えて、ひっかけられる場所を探すことになります。鉤付きの場合、鉤の一点を灯具にひっかけてもう一点で押すことも出来ます。

posted at 23:08:11

7月2日

@kaz141421356

kaz@kaz141421356

このとき、気を付けるのは色枠等の脱落、および色をついて生漏れを起こすことです。鉤付きの場合は鉤の向きを色枠と平行にする習慣をつけるだけでリスクが減ります。

posted at 23:11:08

7月2日

@kaz141421356

kaz@kaz141421356

PARライト、LED Parに多いのですが、首は上げやすいが下げにくい、あるいはその逆のものがあります。
これは介錯棒の扱いでどうこうするのではなく、仮シュートの時点で低め、あるいは高めに合わせましょう。
その意味でも、吊込の時点で介錯棒でどう扱うか意識することが重要です。

posted at 23:15:54

7月2日

@kaz141421356

kaz@kaz141421356

介錯棒を操作するときは、灯具のどこが動いているかを常に意識しましょう。
首の上げ下げをしようとして、ハンガーごと動いているというのはよくある話です。
一般的にいえば、素早く動かせば近いところから動くはずです。
これを理解していれば、バンドアの開閉ができるはずです。

posted at 23:20:32

7月2日

@kaz141421356

kaz@kaz141421356

最初は介錯棒の先を見てシュートすることになりますが、慣れたら当たりの方を見てシュートしましょう。そうすれば他の人の負担が減ります。

posted at 23:23:21

7月2日

@kaz141421356

kaz@kaz141421356

総論なんでこんなところで。
ちなみに私はガチャ目で遠近感がつかめてないので、そもそも介錯棒の先端の状態は見えません :-p

posted at 23:25:26

7月2日

@kaz141421356

kaz@kaz141421356

@Sinn12000 竿は使えてるから、それで良いのです。ムービングもPC卓にして大画面にすれば良いのです。

台本が見えなかったりしますが(^^;

posted at 23:34:46

7月2日

@kaz141421356

kaz@kaz141421356

そりゃまあ、ソースフォーズームとか、横ネジはガチガチに締めてハンガーをずらしてシュートとかという技も有ったりするけど、それは基本が出来てからですね。
上手い人だと竿の先でフォーカスノブを回せたりするし。

posted at 23:44:20

このページの先頭へ