情報更新

last update 11/21 05:11

ツイート検索

 

@kei_sakurai
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

Stats Twitter歴
3,386日(2009/08/15より)
ツイート数
30,132(8.8件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年11月20日(火)4 tweetssource

2018年11月19日(月)4 tweetssource

11月19日

@northfox_wind

翼が折れたきたきつね@northfox_wind

ひとつの特定方法は、低圧野立ソーラーの場合、住所ではなく、太陽光発電所等にある売電計量器の番号と設備認定(事業計画認定)のIDをタグ付けすることかなと。エネ庁のフォーマットに、引き込み柱などにある売電メーターの番号を報告できるようにする等はあるのかなと twitter.com/NonAbility/sta

Retweeted by Keiichiro SAKURAI

retweeted at 22:24:22

11月19日

@ELECTRICDADDY

鈎 裕之@ELECTRICDADDY

【太陽光発電は人を幸せにするか】(20) 高値で取引される売電権に経産省が切り札 「倒産する」と業者の悲鳴
www.sankei.com/premium/news/1
建設予定地は市有地…/再生可能エネルギー促進に資するというので貸しているのに、市有地の上で売電権を譲渡するなどという金儲けをされたのでは納得できない

Retweeted by Keiichiro SAKURAI

retweeted at 08:25:09

2018年11月18日(日)4 tweetssource

11月18日

@domoboku

どーも僕です。(どもぼく)@domoboku

20年前にマイナスイオン商法で儲けたのと同じニセ科学者に水素水商法でも大儲けさせ、
こども達は義務教育で「捏造江戸しぐさ」や「水からの伝言」を教えられ、
非科学ワクチン反対派の活動で風疹を大流行させた挙句に米国から渡航自粛勧告も出る有様。

ニセ科学の暗躍は日本を後進国に戻しました。 twitter.com/goito/status/1

Retweeted by Keiichiro SAKURAI

retweeted at 16:15:29

2018年11月17日(土)8 tweetssource

11月17日

@taiwa_kankyo

国立環境研 対話オフィス@taiwa_kankyo

国連IPCCが先月発表した「1.5℃特別報告書」📝1.5℃を超えると何がまずい?#地球温暖化 はその温度で止められる?等、当研究所の江守室長が疑問やポイントを具体的に解説!そこには #SDGs との相乗効果も?私達はこの報告書をどう受け止めたらいいのか、詳細は記事で↓🐣ぐり
news.yahoo.co.jp/byline/emorise

Retweeted by Keiichiro SAKURAI

retweeted at 10:20:56

11月17日

@TurboPL

刑部真弘@TurboPL

「今、生まれた子供たちは、サンゴ礁を見ることができない」との強烈な見出しが目に留まった。確かに海の温暖化や酸性化は急速に進んでいるし、天然の魚が20年後には全滅するという論文も出ている。だだで使っていた海や環境に、お金を払うべき時代がきている。
www.theguardian.com/environment/20

Retweeted by Keiichiro SAKURAI

retweeted at 10:18:18

11月17日

@Knjshiraishi

Kenji Shiraishi@Knjshiraishi

こちらの大学院で再エネのことを専攻する場合、分野をとわず、ミクロ経済学とコーポレートファイナンスの投資案件評価は必修で学ぶ。要は今後の莫大な投資を扱うわけだから。日本ではちょっとそういう意識が薄いのかな。誰かがコンパクトに要点をまとめた本を書けばよいのだけど。

Retweeted by Keiichiro SAKURAI

retweeted at 07:42:56

2018年11月16日(金)7 tweetssource

11月16日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

@auh1183 @ebi_kosuke どちらの要因も影響すると思います。ただ個人的には、貴重な平地はなるべく他の目的に取っておいて、屋根上や、水上・ソーラーシェアリング等に注力して頂くのが良いのではと考えています。

posted at 08:09:37

11月16日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

日本のHITの技術が公開されないんで、代わりにPERC採用したって中国企業の人は言ってたな。ライバル同士でも人や技術を共有して仲間を増やし、急速にコストを削減。

posted at 08:03:29

2018年11月15日(木)9 tweetssource

11月15日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

技術開発と言えば、PERCセル(こんなの www.researchgate.net/figure/Schemat )なんて、一昔前は”こんな複雑なモン、誰が量産すんねん”って感じだったんだけど。今やそれが主流になりそうな情勢だったり(P13)。
www.itrpv.net/.cm4all/uproc.
隔世の感。。。 pic.twitter.com/TLInHR2D10

posted at 09:03:53

11月15日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

@ebi_kosuke 「革新」という言葉がつくような技術ですと、例えばペロブスカイトとSiとのタンデム等が該当するかと思います。ただグラフ内で上げられている25%や30年の数値目標は、現在の開発進展状況から見ますと、むしろ控えめのように思われます。

posted at 06:39:02

11月15日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

@auh1183 そのまま適用できるなどとは、誰も申しておりません。遺憾ながら、藁人形論法と存じます。その一方で他国がこれまでコストを下げてきた過程については、日本でも参考になる点があるものと存じます。

posted at 06:03:57

2018年11月14日(水)27 tweetssource

11月14日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

お。先日のIEC会議で大バトルになってたソーラーシミュレータの規格の件、どうやら"A+"をリファレンス素子の校正専用と明記することで落ち着きそうな流れになってきた。
(直接関わってないけど)ハラハラしながら見てたので、良かった。どっちの人たちも知ってて、みんな基本的にいい人達なんだよ…。

posted at 23:52:04

11月14日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

ただ日本でも既に他国に近いコストで提供できてる企業はあるようなので、そういう企業が伸びるand/orノウハウや技術が広まるように誘導するのがええかと。それでトップランナー制度に言及。

posted at 23:46:30

11月14日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

でもコスト低減ってそういう一人一人の小さな努力の積み重ねなんだよね。たとえば架台の部品ひとつの設計で、施工時間が一枚あたり30秒縮むとか。モジュールの運び方ひとつで、破損率減少とか。

posted at 23:35:03

11月14日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

とりあえず自分が直接できることっつーたら太陽電池モジュール(パネル)の信頼性・耐久性を地道に上げる(→コスト低減&品質の底上げ)ことぐらいなんだけど、そんなチッポケな努力を吹き飛ばすスケールの無駄が横行してしまってる。

posted at 23:31:29

11月14日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

「太陽光ばっかりだとバランス悪すぎるんです!」っつーのは、自分も説明に苦労することが多いなぁ…。太陽光は「晴れの日番長」だから、というのは言葉のイメージとしては有効みたいだけど。

posted at 22:42:14

11月14日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

@jawayjaway FITが正当化されるのは、買い取り価格の保証でリスクが減ることにより、コストを下げられる範囲においてのみ、ですね。無用に大きな利益を与えるためでは…って、コラーッ

posted at 22:20:54

11月14日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

(2009年頃に余剰電力買い取り制度が決まった時はまだシャープさんが業界締めてて、”きっちりコストも下げて見せます”って言ったからこそ、制度が決まったんだけどなぁ。)

posted at 22:16:40

11月14日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

(ほんとなら「これだけご支援頂く代わりに、これだけの速さでコスト下げて見せます」って、ちゃんとビジネスとして助成を受けないといけなかったのに。EPIAは(たぶんSEIAも)それやって、約束守ったのに…。)

posted at 22:12:26

11月14日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

(残念ながらJPEA自身では米国SEIAや欧州EPIA/SolorPowerEuropeみたいなレベルの活動は期待できなさそう。周りから圧力掛けていくしかないようです…)

posted at 22:07:54

11月14日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

@jawayjaway まぁそれも問題なんですけど、それよりもソフトコストが嵩んでる方が現時点ではずっと大きな課題のようで。設計施工流通保守運用、それぞれ全部、最適化の余地が残ってます。

posted at 21:58:55

11月14日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

@A42aNgmw8Jzequ1 あー、元記事の米国じゃなく、日本の話ですか。今の日本みたく同種の電源ばっか偏って導入されたら、量の割に市場価値はどんどん下がる、という辺りですかね。それでしたら、それも同意です。

posted at 21:55:55

11月14日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

コスト下げる方策って地味で泥臭くて、ハードとソフトの両面で地道にコスト削っていくしかない(かつ、品質も確保しながら)。それを積み重ねると大きくなる。
なんか突飛な技術的ブレークスルーで一気に、とかそんな話じゃない。トップランナー方式みたいな取り組みが有効(もう始まってるけど)。

posted at 21:44:33

11月14日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

そのせいで”再エネは高いけど仕方ない”みたいに思い込んでる方を今でも散見するんですけど、そうじゃないんですよ。本来なら日本でもとっくに、火力並のコストになってなきゃいけないんですよ。
例えば未稼働案件に、クッソ高いお金を払ってる場合じゃないんです。

posted at 21:34:49

11月14日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

インディアナ州の電力会社、長期計画を検討。現在65%を占める石炭を2028年までに全廃し、再エネ中心に切り替えるのが最も安価との試算結果。cleantechnica.com/2018/11/08/ind 石炭業界からの要望を受けて高ガス価格等のシナリオも追加検討したが、結論変わらず。

Retweeted by Keiichiro SAKURAI

retweeted at 09:44:07

このページの先頭へ