情報更新

last update 04/21 18:51

ツイート検索

 

@kei_sakurai
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

Stats Twitter歴
3,173日(2009/08/15より)
ツイート数
28,196(8.8件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年04月21日(土)12 tweetssource

9時間前

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

@jawayjaway あの頃はまだ太陽電池がずっと高価でしたけど、今はガチで「他の全ての電源オプションと比べても最安」なケースが増えましたからね…。えらい変わりようです。

posted at 15:26:23

9時間前

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

@jawayjaway 物量作戦だけでは中国に敵わなくなるでしょうね。そこそこの規模に加えて、何か簡単に真似されないような強みを持つようにしないと生き残れない。しかもバッテリの性能が自動車の性能に直結するので、気が抜けない…おそろしや

posted at 14:58:36

10時間前

@jawayjaway

jaway@jawayjaway

@kei_sakurai そろそろ充電時は並列、放電時は直列なバッテリー接続切替回路を開発した方が良いかも。SiCなら出来るんじゃないかな。
以前Siで作ろうと企画したことがあるけど、やっぱ私にはハードルが高すぎだったし、SAPの応募にも間に合わなかった。(笑)

Retweeted by Keiichiro SAKURAI

retweeted at 14:52:13

10時間前

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

そう考えると、予定されている次期リーフは容量を60kWhに増やすことよりも、充電速度を150kW以上に上げること&冷却をしっかりやることを優先した方が良さそうな気がする(高速走行&超急速充電を繰り返すとバッテリ温度が上がるはず)。ぶっちゃけ、容量は40kWhのままでも良いのでは…。

posted at 14:23:22

10時間前

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

150kWは現在一般的な50kW基の3倍の速度。サービスエリア2つ分(120km)を走行する電力(20kWh)を8分間で充電する計算。SA2つ毎に10分ぐらい休憩すれば、どこまでも行けることに。
バッテリ容量は30kWh(実質航続距離180km程度)でなんとかなってしまう計算だけど、実際は40kWhあった方が安心かな?

posted at 14:20:18

2018年04月20日(金)11 tweetssource

4月20日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

耐風設計関連規格について、SEMIのReliability Test Method TF, SINOCON, ITRI等が中心になってPVQAT TG7 として3月から活動開始してます。特に耐力が必要な地域向けの追加試験規格の策定へ。お心当たりはウォッチを強くお勧め。

posted at 21:52:16

2018年04月19日(木)11 tweetssource

4月19日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

サウスウエスト機事故の報道ニュースで、機内の写真で酸素マスクを口しか被せてない人が多いのを見て専門家が「ちゃんと鼻までかけましょう」と言ってた。
うっかり鼻だけで呼吸したら、せっかくマスクしてても失神しかねない。それで脱出遅れたりしたら生死を左右しかねない。これ大事。( ..)φ

posted at 21:31:23

4月19日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

お心当たり向け:IEC61215シリーズにNominal Module Operating Temperature(NMOT)が入ってますが、これ面倒なんでやっぱり取り除こうぜ、という話になってます。61853-2も?

posted at 00:05:55

2018年04月18日(水)8 tweetssource

4月18日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

いまのところ、最高105℃の試験温度を検討中。
その他、例えばサウジでは独自にSASO-IEC61215/2016を定義、殆どのテストで+10℃すると共にThermal Cyclingのサイクル数を増やしたりしているとのこと。

posted at 05:24:01

4月18日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

お心当たり向け:中東等の高温環境向けのIEC TS 63126 Guidelines for qualifying PV modules, components and materials for operation at higher temperatures が現在策定作業中で、今年中にDTSの予定で進められてます。

posted at 05:21:28

2018年04月17日(火)21 tweetssource

4月17日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

ときどき遭遇するんだけど、「欧州は国際連系があるから」っつーのを言い訳にして議論打ち切ろうとするのは止めて欲しいな。欧州もイギリスとかスペイン+ポルトガルみたいに、他地域とは連系線が細くても、風力や太陽光たくさん導入できてる所があるんだから。ちゃんと定量的に議論して欲しい。

posted at 23:01:48

4月17日

@YohYasuda

安田 陽@YohYasuda

@kei_sakurai すみません。リンクがうまくいかなかったようです。改めて、下記リンクを貼ります。
www.ren.pt/en-GB/media/co
いずれにせよポルトガル、凄いですね。でも100%超えも何も特別なことではなく、彼らに聞くと「2009年の渇水年は制御が大変だったけど、それを乗り越えたから割とヘーキ」という感じでした。

Retweeted by Keiichiro SAKURAI

retweeted at 22:55:27

4月17日

@YohYasuda

安田 陽@YohYasuda

@kei_sakurai 先週リスボンにおりその話題も出たのでエビデンス付きで補足。
ポルトガルの送電会社RENの公表データはこちら。
www.ren.pt/en-GB/quem_som
再エネ合計を消費で割ると104%になります。
あと、電力市場はスペインと統合してますが、制御エリアとしては別なので運用上は「殆ど一体」ではないです。為念。

Retweeted by Keiichiro SAKURAI

retweeted at 22:55:23

4月17日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

@farawayinc 対策ができてないモジュール製品ではPIDと呼ばれる高電圧で発生する劣化が促進されることがあるようですが、大抵の場合はモジュールそのものは平気で、潮風による影響は架台やコネクタ類が錆びたりするトラブルが多いようです。

posted at 22:54:58

4月17日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

ポルトガル、3月は電力需要の104%相当を再エネが発電。 www.independent.co.uk/news/world/eur …まぁスペインと殆ど一体なのでポルトガルだけで見るのは難だけど、それでも凄いな。
毎年の発電量の内訳の推移はこんな感じ。 pic.twitter.com/l4FsiYn0xo

posted at 19:31:19

4月17日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

@masked_kurokawa いやマジメな話、実用化までは道のりはまだ長そうだとは思いますが。ちなみに地上で普通に使う太陽電池も、暑い地域で屋根に付けたりすると90℃超えるような場合は考えられますし、耐久試験でも85℃や95℃が良く使われます。

posted at 18:27:58

4月17日

@northfox_wind

翼が折れたきたきつね@northfox_wind

この宇久島の48万kWメガソーラーだけど40円/kWhだとすれば経産省の徴収報告とか、どうクリアしたんだろう。数年前の徴収報告ではパネルの発注書、土地契約書(全ての地権者との契約、登記簿謄本の添付)が必要で聴聞もあったと思うんだけど。徴収報告で不適切だと設備認定取り消し事項だったかと

Retweeted by Keiichiro SAKURAI

retweeted at 18:04:42

4月17日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

欧州での350台分の調査で、テスラ車のバッテリは16万マイル(26万キロ)走っても平均9割の容量を保つとの結果。cleantechnica.com/2018/04/16/tes
…30kWh版旧型リーフのバッテリ劣化の話 twitter.com/kei_sakurai/st と併せて考えると、バッテリの良し悪しが、自動車メーカーの命運を分ける気が…。

posted at 16:54:25

4月17日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

太陽電池モジュールに対する塩の影響を調べようと潮風の当たる場所で曝露試験したら、測定機器の方が悉く潮風にやられてしまった、という話が出て一同噴き出すなど。
…うん、そういう環境で無くても、測定用のPCとかロガーの方がモジュールより先に死んでしまうんだよね(汗)

posted at 00:51:22

このページの先頭へ