情報更新

last update 07/15 16:57

ツイート検索

 

@kei_sakurai
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

Stats Twitter歴
3,989日(2009/08/15より)
ツイート数
36,949(9.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年07月15日(水)28 tweetssource

11時間前

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

@STV07764073 いえ、ご質問ありがとうございます。
再エネ普及に限らずエネルギー問題はサジ加減が大事なのですが、考慮すべき要因が多く複雑でもあります。
現状の様々な問題はそのサジ加減を誤った事に起因するものも多く、サジ加減の目安を再構築することが今後の課題かと。

posted at 16:44:03

12時間前

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

@STV07764073 日本におけるより詳しい検討や議論の必要性については、同意いたします。
一方、ご想像や陰謀論だけで全否定なさるのは、一部の行きすぎた楽観論と同じ穴のムジナになってしまわれるご行為と存じます。

posted at 16:05:27

12時間前

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

@STV07764073 すみませんが、こちらが提示した資料に反論なさりたいのであれば、それ相応の定量的な論拠のご提示をお願いします。
私自身も、「反原発」と揶揄される覚えはございません。過去の発言でご確認下さい。
twilog.org/kei_sakurai/se
原発を含むシナリオがあれば、ご提示頂ければ幸いです。

posted at 16:02:16

12時間前

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

@STV07764073 「事情」云々のご表現は、何か私的な意図を持って不適切な計算がされている、とのご主張に聞こえます。そのような批判が出来るほど「メンテナンス」等のコストの影響が大きいはずだという定量的論拠は、どちらでしょうか。

他人を批判するにも、相応の証拠が必要です。想像が論拠の陰謀論ではなく。

posted at 15:57:34

12時間前

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

@STV07764073 まず前提として火力発電を無くさなければいけない状況なのですが、そこから否定なさるということでしょうか。
このまま火力発電を使い続けた際に予想される排出コストなりCCSなりのリスクは、考慮されないのですか。

posted at 15:49:37

13時間前

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

関連業界も、「こうして頂けたら、これぐらい出来ます」って発信していかないとダメだと思う。それは実際にビジネスとしてお金をやりとりしてる方々にしか出来ないことで、本来、他人には代弁できないはず。

posted at 15:20:24

13時間前

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

順番が前後したけど、電力だけで論じるのもアウトね。
熱・動力、運輸、製鉄、化学品製造等々(できれば都市構造の変化)まで含めて検討しないと。
相当大規模なシミュレーションになるはず…複数省庁に跨がる話でもあるかと。不確定要素も多いので、複数シナリオや感度分析も要るかと…。

posted at 15:01:54

13時間前

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

あともう尻に火が付いてるので、「ついてこれない企業がある」ってのはもう言い訳にしてられない。そんな理由で住宅の断熱みたく何十年もグズグズしてたら、国全体での悪影響の方が大きくなってしまう。
「この速さで価格下げて普及させないとダメ」って前提立てて進めるべき。

posted at 14:57:31

13時間前

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

原発事故と一部再エネの暴走で無茶苦茶になって、その影響が残るのも避けられない。それでも今後どうするのが最適か、って大規模なシミュレーションは必要なんじゃないのかな。

posted at 14:46:29

13時間前

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

日本のエネルギー供給シナリオ、震災前までは環境省のシミュレーションが目安になってた。黒子役に徹してたのでみんな公式には引用しなかったけど、国全体の経済面の便益を重視した穏当な内容だった。
ああいうの、もう一回やらんとアカンのちゃうかと思ってる。

posted at 14:43:59

14時間前

@YohYasuda

安田 陽@YohYasuda

@kei_sakurai 当面先の「夢のような」技術を必要以上に期待を膨らませて持ち上げる反面、現在進行系の地に足着いた技術には圧倒的に無関心で情報不足。コストも考慮した再エネ(および柔軟性)の導入順序は、世界では陸上風力→熱貯蔵→洋上風力→太陽光→蓄電池→…→水素ですよ。日本は真逆。不思議の国ニッポン。

Retweeted by Keiichiro SAKURAI

retweeted at 14:38:58

 

公開拒否

retweeted at xx:xx:xx

16時間前

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

@STV07764073 @hirosawatomoya すみませんが、いつ頃のお話をなさりたいのかをまず明確にして頂けませんか。マジで。
再エネの導入は段階的に進むものなんで、いつ頃の話をなさっているかによって全然回答が異なってくるんです。
あと提示した資料、少しは読んでからにして頂きたいです…。
twitter.com/YohYasuda/stat

posted at 12:22:44

7月15日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

旅行業界が危ないのを助ける代わりに、病気が拡がるリスクも増える。バランスの問題だけど、結局は医療現場の負担に頼ることに。
なので少なくとも、ただでさえ疲弊してる医療現場をキッチリ支援しないと、(すんごく)まずいことになるような。
一方、検査よりも消毒マスク三密回避等の徹底が重要?

posted at 00:27:57

2020年07月14日(火)45 tweetssource

7月14日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

@haruna_aki たとえば未電化地域では大抵、太陽電池+蓄電池が、ディーゼル発電機より低コストです。
ところがパネルを傷めたり、水平設置して泥や水垢をこびりつかせたり。また初期投資なしでリースして、蓄電池を定期的に交換する仕組みの構築も必要。
そんな地味なところで、普及に時間かかってます。

posted at 23:44:13

7月14日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

@haruna_aki 結局問題は「人」に行き着くんですよね。経済的に元が取れると分かっていても、「変化すること」が負担ですから。
例えば昨日まで石炭を掘ってた方が、明日から風力発電機のメンテ会社に就職、なんてことが起こるわけで。そういうところでサポートが必要に。

posted at 23:28:09

7月14日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

@haruna_aki とはいえ「他の人も赤信号無視してるから」という論理で動かずにいれば、みんなまとめて「気候変動」というダンプに轢かれてしまいます。

また気候変動対策は確かに手間暇かかる面倒な話ではあるのですが、少なくとも世界全体では、経済的に見合いそうな話でもあります。

posted at 22:40:16

7月14日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

@haruna_aki @Twilightepco すみませんが、こちらの提示した資料をよくご覧ください。タイトルに"Unsubsidized(助成なし)"と書いてあります。
www.lazard.com/perspective/lc
また排出量削減が切羽詰まった状況において環境対策費増加のリスクを無視なさるのは、楽観的に過ぎるかと存じます。
www.iges.or.jp/jp/publication pic.twitter.com/clHbZjjHS9

posted at 22:24:54

7月14日

@taiwa_kankyo

国立環境研 対話オフィス@taiwa_kankyo

【第二報🔊配信日決定】
公開シンポジウムの初回は、来月8/3(月)13時から!
『あなたの都市の環境問題』をテーマに、「ごみ」「交通」「大気」「海」「都市温暖化」の5つのトピックを、毎日1本ずつ当研究所のYouTubeチャンネルで順次公開します。各回約20分、詳細は↓🐣ぐり
www.nies.go.jp/whatsnew/20200

Retweeted by Keiichiro SAKURAI

retweeted at 19:47:45

7月14日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

テスラモデル3でキャンプ
ratonblog.com/archives/1017
「23分で21%→78%まで充電されています。はっきり言って充電速度が速すぎて私たち家族にとって休憩する暇がありません。」
…途中で食事するなら、実は大抵の人は120kW程度でも用が足りる場合が多いんじゃないかと思う。50kWとかだとアレだけど。

posted at 17:18:59

7月14日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

@STV07764073 @hirosawatomoya ・需要の能動化
 (熱・工業・化学品製造等での利用拡大含む)
・各電源(再エネ含む)の出力調整
・蓄電(EV含む。将来的には水素等も?)
「誰が」と聞かれれば、「みんなで」ということになるかと。
IEAの報告書の例:
www.nedo.go.jp/content/100879
www.iea.org/reports/status(こちら最新ですが未訳)

posted at 15:06:19

7月14日

@Kyukimasa

ゆきまさかずよし@Kyukimasa

磁石の希土類をリサイクルする手法
www.bbc.com/news/uk-englan
HDDなどは高性能な永久磁石使ってるのに再資源化が進んでいない(粉砕すると粉々になって鉄系金属に貼り付くので分離しづらい)。
磁石に水素ガス浴びせると磁性消えた粉末になり比較的簡単に分離(産業規模で使えるらしい)

Retweeted by Keiichiro SAKURAI

retweeted at 00:47:42

7月14日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

とりあえず、未電化地域を見捨てないというのであれば、再エネ等の低炭素電源をできる限り推進するのが第一選択肢。単純な発電コストよりも、融資や人材、政策等の支援が鍵に。
また気候変動の影響が特に大きいこと、また今後排出コストが上がるリスクを考慮すれば、化石燃料は極力避けるべき。

Retweeted by Keiichiro SAKURAI

retweeted at 00:46:00

7月14日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

途上国における未電化・健康問題の解決には、既に太陽光発電のような分散型エネルギーが欠かせなくなっている。
化石燃料でも電力の供給自体は可能だが、燃料費流出による貧困を促し、気候変動によって結局は生活を脅かす。気候変動に最も弱いのが、途上国だから。

Retweeted by Keiichiro SAKURAI

retweeted at 00:45:28

7月14日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

その電化手段としてはやはり分散型電源が重視されている。太陽光と蓄電池、もしくはディーゼルとの組み合わせ等。例えばシエラレオネではヘルスケア施設の36%が太陽エネルギーを、25%が発電機を、13%が系統電力を利用していると2013年に報告されている。
documents.worldbank.org/curated/en/756

Retweeted by Keiichiro SAKURAI

retweeted at 00:45:13

7月14日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

あ、念のため補足。「拮抗」ってのは、昨年導入された風力の発電量だけでたぶん拮抗、って意味ね。
累計じゃないよ…1年間での増加分…。

posted at 00:27:19

このページの先頭へ