情報更新

last update 09/21 14:01

ツイート検索

 

@kenichiromogi
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@kenichiromogi

茂木健一郎@kenichiromogi

Stats Twitter歴
3,222日(2009/11/26より)
ツイート数
96,823(30.0件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年09月21日(金)26 tweetssource

9時間前

@asahi

朝日新聞(asahi shimbun)@asahi

自民党の杉田水脈衆院議員が同性カップルを念頭に「生産性がない」などと月刊誌「新潮45」で主張した問題に関連し、和歌山市の書店が、新潮社の新刊本の販売を当面取りやめる方針です。店主らは「言葉の暴力が一線を越えている。問題提起したい」と話しています。 www.asahi.com/articles/ASL9N pic.twitter.com/RFoPLXSn13

Retweeted by 茂木健一郎

retweeted at 13:37:05

11時間前

@sekaishisosha

世界思想社@sekaishisosha

茂木健一郎さんが「ずっとフローでいる方法」を連続リツイート!
もう少し知りたい⇒『フロー体験入門』
フロー概念を理解したい⇒『フロー体験 喜びの現象学』
天才の実例から学びたい⇒『クリエイティヴィティ』
自分の仕事に迷いがある⇒『グッドワークとフロー体験』
#チクセントミハイの本 twitter.com/kenichiromogi/

Retweeted by 茂木健一郎

retweeted at 11:04:10

14時間前

@kenichiromogi

茂木健一郎@kenichiromogi

毎朝、この時間はBBC radio 4を聞きながら仕事をしています。このあと日本時間8時からは、長めのニュース、朗読、そして名曲Sailing byに引き続いてのShipping forecast(マニアが大好きな、気象情報)という、ゴールデンタイムです(笑)

www.bbc.co.uk/radio4

posted at 07:48:11

15時間前

@kenichiromogi

茂木健一郎@kenichiromogi

ずっとフローの状態を維持するためには、課題の切り替えの判断を柔軟かつ迅速にやる必要がある。デスクワークからウォーキング、ランニング、個人仕事から対人コミュニケーションなど、モードの違う課題をぱっと切り替えてできるようになると、フローの状態が切れ目なく維持しやすくなる。

posted at 07:45:55

15時間前

@kenichiromogi

茂木健一郎@kenichiromogi

逆に言えば、フローに入ることを妨げる最大の阻害要因がストレスである。ストレスがあると、フローに入れない。今の課題以外の「雑音」ができるだけ入らないように、心をシンプルに保たなければならない。フローに入れるということ自体が、心が良好であることの一つの証拠であるとも言える。

posted at 07:44:32

15時間前

@kenichiromogi

茂木健一郎@kenichiromogi

フローに関する認識でもっとも重要なことは、それがストレスとは無縁の状態であるということである。集中して、高いレベルの課題をこなすというと「大変だ」「つらそう」と思う方がいらっしゃるが、フローは、むしろ、こもれびの中のほほえみというようなリラックスした状態で、よろこびに満ちている。

posted at 07:43:21

15時間前

@kenichiromogi

茂木健一郎@kenichiromogi

次に、課題のレベル、時間の設定が高めでなければならない。だらだらやっていたらフローには入れない。できるだけ短い時間で、できるだけクオリティの高いパフォーマンスをすること。そのように自分にプレッシャーをかけることで、フロー状態に入ることができる。

posted at 07:42:07

15時間前

@kenichiromogi

茂木健一郎@kenichiromogi

朝からずっと連続でフローでいるためには、まず、やるべきこと(to do list)がはっきりしていなければならない。全力でやっていっても、やり残すくらいのto do listがあるのが良い。それは、外部メモとしてではなく、脳の中にイメージされているのが良いことは以前の連続ツイートで論じた。

posted at 07:41:07

15時間前

@kenichiromogi

茂木健一郎@kenichiromogi

フローは、チクセントミハイの概念だが、集中して、時間の経過を忘れ、課題自体がよろこびとなり、最高のパフォーマンスを得られる状態を指す。そして、これが肝心なのだが、フローは特別なものではなく、熟練すれば、朝起きてから夜寝る時まで、ずっとフローの状態にいることは可能である。

posted at 07:39:49

17時間前

@account_kkojima

小島慶子@account_kkojima

LGBTに対する無知と偏見と憎悪がむき出しの文章の行間から、書き手の快楽すら滲んでいるのを目にして、とてもショックを受けています。これが世に出るまでに原稿に目を通した人は幾人もいたはずなのに。酷い。本当に酷い。

Retweeted by 茂木健一郎

retweeted at 05:44:35

17時間前

@a_lasting_peace

鬼頭暁史?️‍?@a_lasting_peace

三浦英之 @miura_hideyuki 著『五色の虹』を読んだ。
「五族協和」を目指し満州国に設置された建国大学の卒業生たちの人生が丁寧な取材で浮かび上がる。
「歴史がせり上がってくるには時間が必要なのだ」という山室信一教授の言葉が骨身に沁みる。僕たちが学ばなければいけないことはあまりに多い。 pic.twitter.com/Cn3oi7oJFn

Retweeted by 茂木健一郎

retweeted at 05:43:06

2018年09月20日(木)32 tweetssource

23時間前

@kenichiromogi

茂木健一郎@kenichiromogi

東京。

今日の雨。ずっと降り続いている雨。

秋の長雨。

いつか必ず上がる雨。

誰の人生にも雨。

いつか必ず上がる雨。

晴れた人にも、いつかは雨。

雨の人にも、いつかは晴れ。

posted at 22:57:49

9月20日

@kenichiromogi

茂木健一郎@kenichiromogi

小泉進次郎氏が、石破氏支持とのこと。いろいろご意見があるようだが、一人ひとりが自分の中で熟慮して判断し、自分のタイミングで発表するのは当然。小泉さんだけが目立ってしまうのは、他の方が派閥などの力学で決めて個が集団の中に埋没しているから。本来、「進次郎氏」が100人単位でいていい。

posted at 12:10:15

9月20日

@fronori

Tetsuo Ishikawa@fronori

世界のモデルを内部に作ることがいろいろなことに似ているとして、確率的なこととして記述されるクラスの記述だけですべて尽くされているのだろうか。観測されることはすべて確率的ないしは統計的だとしても、そこから構築されるモデルは確率的とは限らない。信念から知識が得られるか?問題とも似る。

Retweeted by 茂木健一郎

retweeted at 09:04:57

9月20日

@kenichiromogi

茂木健一郎@kenichiromogi

夜更かしをするのが良いとか、夜仕事をするのが良いという人もいるけれども、そのような方は、よく観察すると、次の日の朝や午前中が破壊されている。概日リズムのことを考えても、特段の事情がない限り、夜はさくっと眠って、次の日の朝にトップスピードで活動を始めることを推奨している。

posted at 07:32:14

9月20日

@kenichiromogi

茂木健一郎@kenichiromogi

慣れ親しんだ、ヘビーローテーションのものでリラックスして眠るというのが翌日の朝活に向けての最良のプロトコルである。その意味で、中学生の頃聞いていた「ジェットストリーム」はベストだった。番組フォーマットが確立しているので、眠気を誘うには最適のコンテンツだったからである。

posted at 07:30:48

9月20日

@kenichiromogi

茂木健一郎@kenichiromogi

ただ、夜眠る前のリラックスには、新規性のある刺激は推奨しない。そのことによって脳の報酬系が活性化して、目が冴えてしまうことがあるからだ。私が夜眠る前に見るイギリスのコメディは、ヘビーローテーションで、何度も見てよく内容を知っているものに限られる。5分もしないうちに眠くなる。

posted at 07:29:10

9月20日

@kenichiromogi

茂木健一郎@kenichiromogi

すぐに寝付けないという人がいるので、私は、自分なりのリラックスの方法をう確立することを推奨している。私の場合は、イギリスのコメディを見てリラックスしてから眠るのだが、おふろに入るのでも、音楽を聞くのでもなんでもよい。自分がリラックスできることならば。

posted at 07:27:56

9月20日

@kenichiromogi

茂木健一郎@kenichiromogi

よく朝、いきなりトップスピードで活動するためには、前の晩に十分眠っておかなければならない。人によって差があるが、ぼくは90分のサイクル✕4の6時間を一つの目安にしている。翌朝の朝活のために、十分に眠る必要があるのだ。

posted at 07:26:55

9月20日

@kenichiromogi

茂木健一郎@kenichiromogi

ぼくは朝起きたらすぐにトップスピードで仕事を始める。そのことを言ったら、驚く人がいて、なぜか、と聞いたら、朝が苦手なのだという。朝起きて、すぐに外の光を浴びたり、コーヒーとチョコなどのご褒美を用意するなどの手段はあるが、肝心なのは前の晩からである。

posted at 07:25:58

9月20日

@kenichiromogi

茂木健一郎@kenichiromogi

連続ツイート2142回をお届けします。文章はその場で即興で書いています。本日は、「朝活は前の夜から始まっている」ことについて。

posted at 07:24:34

9月20日

@yamkam1020

シナモン@yamkam1020

@kenichiromogi 全く同感です。書斎がイギリスにいるのと同じ環境になります。様々な内容を盛り込んでいるので楽しい。知らず知らずのうちに、語学…というよりも「言葉」の勉強になってます。じわりじわりと自分の脳味噌に語り口、語彙。語法がしみついていきます。資格試験対策などとは雲泥の差。

Retweeted by 茂木健一郎

retweeted at 07:03:41

このページの先頭へ