情報更新

last update 03/23 13:10

ツイート検索

 

@kenkyukan
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

  • 286フォロー
  • 584フォロワー
  • 42リスト
Stats Twitter歴
3,855日(2008/09/02より)
ツイート数
90,166(23.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年03月23日(土)14 tweetssource

4時間前

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

不戦勝明けの初戦となる2回戦は何とか勝利。相手ティムール荒野の再生をベースにビッグマナからドラゴンで殴り勝つデッキ。あまりいいプレイではなかったけど相手の引きに助けられました。あとニヴ=ミゼットも乗り越える暴君最強。

posted at 11:02:04

5時間前

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

京都はこれが使える市営地下鉄の路線が少なくて(東西と南北に1本ずつのみ)、バスも使いづらいのでいまいちメリットが薄いんですよね。他のお得きっぷも一長一短。

posted at 09:27:23

2019年03月22日(金)7 tweetssource

18時間前

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

しかしほんとほんとにいまさらなんですが、やっぱハイドロイドってめちゃくちゃ強いなー。黒緑純正で行く予定がやっぱりスゥルタイに心が流れる。結局カードパワーの魅力には逆らえないのか。

posted at 21:15:27

2019年03月21日(木)30 tweetssource

3月21日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

今日一日で色々用事済ませて京都遠征の準備は整った!はずだけど今になって微妙に体がだるい。おいおいこんな直前にまさか風邪とかやめてよ・・・。

posted at 23:12:53

3月21日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

あの頃にネットをやり始めて、最初に公式とかの情報サイトを巡ってはまったのがメジャーリーグだった気がするなあ。まだSNSも動画サイトもない時代だったけど、サイトを巡回していろんな情報を得るだけで楽しかった。

posted at 22:58:09

3月21日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

イチローや松井がメジャーに移籍した最初の頃はほんとよくメジャー見てたなあ。2001年代前半の話で、ほんの数年だったけどあの頃が一番楽しかった。あの頃は野茂もまだ活躍してたし。

posted at 22:47:02

3月21日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

イチロー出場の開幕試合、個人的にはケングリフィーJrがカメラ構えてたのが印象的でした。イチローよりひとつ前の時期にマリナーズで活躍した名選手。もうすべてが懐かしい。

posted at 21:36:35

3月21日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

Gファンタジー今月号買い直してやっと読了。今月号やけに分厚かった・・・先月とはえらい厚さが違う。新連載が2本あったりするからかなとも思うけどそれにしても。妖怪を封印する伝奇もの新連載は面白かったかも。設定は定番かもだけど儚げな作画で雰囲気に惹かれる。

posted at 17:20:18

3月21日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

確かにコミックスの売り上げ・部数というのは、マンガ出版社にとって大きすぎる指標であり、その数字は非常に大きく覆しがたいものがあるのかもしれません。しかし、それが雑誌読者の人気や評価とあまりにも乖離した場合、なんらかの軋轢を生む可能性があると思うのです。

posted at 15:23:33

3月21日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

今では創刊時の連載で残っているのは、アニメ化を達成した作品くらいで、雑誌の雰囲気や連載の方向性も大きく変わってしまい、初期の頃からの読者の戸惑いの反応が多数見られました。(ちなみに「アニメ化を達成した作品しか残らない」というのは、きらら系雑誌でも共通して見られる傾向です。)

posted at 15:22:51

3月21日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

また、数年前にKADOKAWAのメディアファクトリーより創刊された4コマ誌「コミックキューン」。こちらは創刊初期から人気連載を多数打ち出したのですが、その多くが意外に早く終了を迎えており、それにはやはりコミックスの売り上げが背景にあったようです。

posted at 15:21:30

3月21日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

先日は、きらら姉妹誌でフォワードの連載「なでしこドレミソラ」が、コミックス5巻で終了となっています。こちらも読者の評判は非常に良く、雑誌アンケートでも上位をずっとキープしていたにもかかわらず、この結果となりました。やはり困惑の反応が多数見られたことは記憶に新しいところです。

posted at 15:20:23

3月21日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

理由として考えられるのは、やはりコミックスの売り上げが伸びなかったことが真っ先に推測されました。他の雑誌や出版社でも同様のケースがいくつも見られるからです。

posted at 15:19:01

3月21日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

さて前置きはここまで。それほどの確固とした人気と推薦を得た期待作であった「どうびじゅ」ですが、ここでまさかの連載終了となったわけです。これは、ほとんどの読者にとって信じられないような話で、一気に動揺が広がりました。

posted at 15:18:37

3月21日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

最近のひとつの流れとも言えるかもしれませんが、その中でもこの「どうして私が美術科に!?」は、同時に明るさと活発さをも感じる期待の新作で、作者の相崎さんが連載中に現役高校生だったことがコミックス帯で宣伝されるなど、この出版社にしては珍しい強い推しまで感じられました。

posted at 15:18:12

3月21日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

そうしたネガティブな要素を抱えたキャラクター描写という点では、同じくMAXの連載である「ステラのまほう」とも共通感があり、あるいは「スロウスタート」や「こみっくがーるず」、「ぼっち・ざ・ろっく!」などのキャラクターとも一部通じるものを感じます。

posted at 15:17:27

3月21日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

同じく本意に反して美術科へと入ったらしい黄奈子との間では、その共通感から独特の関係を結んでいく。こうしたネガティブな負い目、引け目とも言える要素を帯びたキャラクター同士の関係性は、多くの読者の心をつかみました。 pic.twitter.com/UBLHp6yISx

posted at 15:16:09

3月21日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

特筆すべきは、主人公である桃音が、もともと美術科を目指した生徒ではなく、普通科を受験したはずが間違って美術科に入ってしまい、半ば望まぬ形での不安な学校生活を送っていることでしょう。

posted at 15:14:37

3月21日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

特筆すべきは、主人公である桃音が、もともと美術科を目指した生徒ではなく、普通科を受験したはずが間違って美術科に入ってしまい、半ば望まぬ形での不安な学校生活を送っていることでしょう。

posted at 15:14:23

3月21日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

先日発売のきららMAXで「どうびじゅ」こと「どうして私が美術科に!?」(相崎うたう)の連載が終了してしまいました。随分前から終了の噂は広まっていて、先月は作者自身のツイートで最終回は告知されていましたが、こうして現実に終了を目の当たりにすると、やはりやるせないものがあります。

posted at 15:10:55

3月21日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

グランプリ京都のデッキリストオンラインで登録完了した。もう変えようはほとんどない。届いてないカードが1枚あるので届かなかったらなんとか手に入れなきゃ。

posted at 11:57:30

3月21日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

いくら地方で入荷遅れとはいえ、もう発売日から2日経つしあるはずなんだけどな。とりあえず雑誌代損した上に今月号手に入らなかったのは痛い。もう電子版しかないか。

posted at 01:05:24

3月21日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

あれ? 今日書店で買ったGファンタジーが先月号だった? つまりまだ今月号入荷してなくて先月のをそのまま買ってしまった・・・? いやそんなばかな。

posted at 01:04:03

3月21日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

つまり「最初の人」と呼ばれていたりりは実は最後の人で、わかばはどこか別の星から来た科学者でそしてケムリクサとは・・・。11話にして膨大な情報量の真相に驚きだけど、このエピソード自体も泣けるなあ。まさに終末旅行的な切なさ。

posted at 00:56:58

このページの先頭へ