情報更新

last update 05/28 16:29

ツイート検索

 

@kenkyukan
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

  • 284フォロー
  • 571フォロワー
  • 43リスト
Stats Twitter歴
3,556日(2008/09/02より)
ツイート数
83,165(23.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年05月27日(日)2 tweetssource

2018年05月26日(土)28 tweetssource

5月26日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

生視聴を逃していたルパンコンサート。いい感じの会場で遊び心満載のトークとファンのツボにはまる選曲で素晴らしいの一言でしたよ。昨年もあったらしいけど今年見られてよかった。配信感謝。

posted at 23:42:22

5月26日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

とりわけ2年前のこの出来事は、自分にとってかなりのショックでした。あれをきっかけに、少なくとも自分は絶対今の趣味をやめないぞと誓ったんですよね。何があっても楽しみをあきらめることはしない。

posted at 23:28:16

5月26日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

これ別に東方に限った話ではなくて、生活の指針を変えるとか何かの理由(時間的・金銭的理由)で続けられなくなるとかで、それまではまってた趣味をやめてしまうことってあるみたいなんですよね。やむを得ない理由があるのかもしれないけど、でもこれを見かけるのがすごい悲しくて。

posted at 23:24:30

5月26日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

ちょっと前にも東方で情報サイト運営されてた方が急に更新をやめられたことがあったんですよね。何かに影響を受けて生き方の方針を変えるとかの理由だったかな。それまでは毎日のように精力的に更新されてたのにショックだった。もう2年近く前になるのかな。

posted at 23:20:06

5月26日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

そういえば最近luno.さんのツイートを見ないなと思ったら数カ月前で書き込みが止まってますね。東方ユーザーでニコ動で盛んに活動してたはずなのに。例大祭にすら反応がないところを見るとほんとに心配だ。

posted at 23:04:36

5月26日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

「防御力に極振り(以下略)」読んでみたけど、ほんとにMMORPGのゲームシステムをそのまま抜き出したような展開なのね。ゲームをよく知らずに防御力にすべてを割り振って、結果ダメージをほとんど受けずにゲームを進めていく初心者プレイヤーの話。

posted at 22:30:45

5月26日

@oimoto

じろう@oimoto

>RT本日発売の月刊コンプエース7月号より「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」のコミカライズ開幕させて頂いてます!夕蜜柑先生、狐印先生と名前並んでいて大変恐縮ですが頑張りたいですよろしくお願いします~っ pic.twitter.com/1D6tZvMknP

Retweeted by たかひろ@研究館

retweeted at 22:28:03

5月26日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

とりあえず今月からおいもとさん作画のコミカライズ新連載が始まってるので読まなきゃ。目次の次の巻頭カラーじゃないですかやったー。

posted at 22:16:24

5月26日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

あれいつの間にかコンプエースがマガジン☆WALKERのラインナップに入っていた。半年くらい前に既に入ってたのか。今まで気付かなかった・・・。とりあえずこれで東方三月精が発売日に読める。今月は掲載されてないけど。

posted at 22:15:02

5月26日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

夜にドラフト1戦だけやろうとしたら青白で歴史的を集めるトリッキーなデッキが出来た。初手ラフキャパシェンからカーンの経時隔離やザヒードのジンが流れてきてこんな形に。強いのかもしれないけど今の自分には回せそうになかったり。 pic.twitter.com/8rTtfCCthV

posted at 22:01:03

5月26日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

来週のアニメ放送に合わせて公開しようかとも思ったけど、忙しくなりそうだったので時間のある今のうちにアップロードしておきました。これが5月最後の記事になりそうです。

posted at 00:30:48

5月26日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

「浪漫倶楽部」の主人公・火鳥くんの姉(真斗)が先生として登場したり、舞台となる学校がかつてと共通する「夢ヶ丘」高校だったり、夢のような不思議なファンタジー要素が織り込まれたりと、直接的に「浪漫倶楽部」から受け継いだ要素も多く、そのアフターストーリーとすら思えるこのエピソード。

posted at 00:17:38

5月26日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

文化祭本番も楽しいですが、それを控える前夜のわくわく感、高揚感にはえも言われぬものがあり、ひょっとするとこちらの方が楽しいかもしれない。「文化祭なんて始まらなければいいのに。このまま楽しい時間が終わらなければいいのに」というセリフが、まさにそれを象徴していると思います。

posted at 00:11:55

5月26日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

文化祭の前夜。それは、普段誰もいない夜の学校に明かりがついて、当たり前のように生徒がいてみなが準備に勤しんでいる空間。学校という日常の空間ながらそこに非日常の光景が広がっている。日常の中の非日常。それを象徴するのがまさにこの時間だと思うのです。 pic.twitter.com/KAvgo4PXLt

posted at 00:10:25

5月26日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

そして、そんなイベントの中でも、とりわけ「終わらない放課後」の楽しさを描いているのが、今の「あまんちゅ!」でも描かれている文化祭の前夜だと思うのです。

posted at 00:09:07

5月26日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

こうした日常的な放課後の活動に加えて、季節ごとの学校行事、イベントが積極的に描かれるのも「浪漫倶楽部」の特徴で、体育祭や文化祭はもちろん、時には七夕祭りやハロウィンなど、現実の学校ではあまり見られないだろう行事まで登場したのが印象的でした。

posted at 00:07:29

5月26日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

とりわけ印象的で今でもよく覚えているのが、主人公たち「浪漫倶楽部」のメンバーが、部室に集まってお菓子を食べながらのんびりゲームを楽しんでいるシーンです。これは本当に自分も過ごしてみたい魅力的な時間、活動だなと思ってしまいました。

posted at 00:06:51

5月26日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

その「浪漫倶楽部」には、作者がコミックスのあとがきなどで明言しているテーマとして「終わらない放課後」というものがありました。学校の授業が終わった後の放課後。その自由で解放的な時間に生徒ひとりひとりが思い思いに活動する。その楽しさが存分に描かれていたのです。 pic.twitter.com/WMrt3W4qSo

posted at 00:05:21

5月26日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

こうしたシーンは、原作者の天野さんの以前の作品から見られたコンセプトで、とりわけ最初の連載である「浪漫倶楽部」から一貫して提示してきたテーマでもあります。

posted at 00:04:47

5月26日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

現在アニメ2期放送中の「あまんちゅ!」の最新エピソードで、文化祭前夜を描いた話が登場し、いつも以上に注目して観てしまいました。文化祭前夜の学校にたくさんの生徒たちが残って、普段は見られない明るい校舎でみんなが活動するという活気と楽しさに溢れるシーン。 pic.twitter.com/or94Z4nMCy

posted at 00:03:50

5月26日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

記事書きました。今回は、現在アニメ2期放送中の「あまんちゅ!」最新話から、文化祭前夜を描くエピソードの魅力を取り上げました。d.hatena.ne.jp/kenkyukan/2018 原作者天野さんの最初の連載「浪漫倶楽部」から続く終わらない放課後と日常の中の非日常。そのテーマが最も強く出た珠玉の一編だと思います。 pic.twitter.com/ins6weGArH

posted at 00:02:26

2018年05月25日(金)25 tweetssource

5月25日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

「かおす先生はほんとはいい子なんですー!」
普段は厳しい物言いながら誰よりも期待をかける編沢さん。いい話ではないですか。現実でも、長い間中々目が出ない作家さんって多いですし、その苦労の一端が偲ばれた。

posted at 23:29:30

5月25日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

しかし今回先生がかわいすぎますね。25歳制服女子高生。見た目だけでなく内面も子供っぽい。大人になっても好きな作品にどっぷりはまることが出来るのは素晴らしい。

posted at 23:23:23

5月25日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

「1221年には何があった?」
小夢「わんにゃんにゃんわんまつり?」
(後鳥羽上皇「まことに遺憾である」)
「鎌倉幕府が成立したのは?」「1185年?」
翼「おかしい。その時代は魔王が君臨する闇の時代のはず」
(源頼朝「な、なんだと・・・」)

posted at 23:13:07

5月25日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

しかし這うように少しずつではあるけど、一応この環境のリミテッド上達しているみたい。しかし目前のプロツアーには間に合わなさそうなのが残念。

posted at 22:33:25

5月25日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

2戦目がちょっと惜しくて、白マナが1つしか出なくてバットリを構えられずに飛行を除去されてダメージが届かなくなってしまった。前のターンに2枚目の1/3ペガサスを出してしまったんだけど、それより白マナを構えておいた方がよかった。クロック1点しか上がらないし。ここが唯一のミス。 pic.twitter.com/9zM1xLYMEg

posted at 22:32:20

5月25日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

ピックだけして放置していたドラフト。割とバランスの取れたまともなデッキが組めたなと思ったけど結果は1-2。最終戦は強レア入りまくったデッキで勝負にならなかった。

posted at 22:29:26

5月25日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

改めてプロツアー旅程を確認してるけど、ワシントン・ダレス空港での乗り継ぎめんどそうだなあ。空港の地図見てもよく分からない。初めての海外旅行で不安なことを考えるときりがないけど。

posted at 20:35:24

5月25日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

リレイション・バレイの1冊目は紙では絶版でほとんど手に入らないです。そのあたり電子配信はありがたい。個人的にはお気に入りの同人誌は紙の本で手に入れて持っておきたいんですけどね。

posted at 17:40:37

5月25日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

金曜日の仕事おつカラーズ。今週末は予定なくて久しぶりにちょっと休めるかな。しかし水曜日にはもう海外遠征出発で準備に追われそう。

posted at 16:52:51

5月25日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

きらファンメインストーリー5章やっとクリア。きんいろモザイクの話はいつもどおりぶっ飛んでたけど楽しかったですわ。捕まっても金髪に囲まれる生活を満喫してまったく逃げようとしないシノと穂乃花がいつもどおりすぎる。

posted at 10:58:43

5月25日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

単独で赴いてSNSなどで連絡を取り合って楽しむゆるキャン的な行動が広まると面白いと思うんですけどね。今こんな景色のいいとこにいるよってツイートして写真や動画をシェアして楽しむ。そこに可能性を感じている。

posted at 01:09:46

5月25日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

やはり地方の振興においてアクセスの遠さと交通費の問題は大きな壁なんですよね。行こうという人が少ないと、同行者とコミュニケーションを取る機会が減ってさらに行く人が少なくなる。

posted at 01:06:46

5月25日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

@tsuburagiion わたし山口県に住んでるけどそんな場所行ったことないですよ。同じ山口県でも正反対の場所ではるか遠くに離れてますし簡単には行けないです。県北西部は景勝地が多いらしくて一度は回ってみたい。

posted at 00:32:42

5月25日

@kenkyukan

たかひろ@研究館@kenkyukan

@BJC1134 あきらめない強さ以外だと、ネームの絵からも感じられる意外なセンスの良さとかですかね? 現実の話だと、うすた京介の最初の読み切りってのちの連載ほど面白くなくて、あれから才能を見出した編集者はすごいと思ったんですが、そういう何か光るものを見出したのかもしれません。

posted at 00:04:05

このページの先頭へ