情報更新

last update 03/28 21:39

ツイート検索

 

@kentarotakahash
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@kentarotakahash

kentarotakahashi@kentarotakahash

Stats Twitter歴
3,918日(2009/07/07より)
ツイート数
184,430(47.0件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年03月28日(土)51 tweetssource

1時間前

@kentarotakahash

kentarotakahashi@kentarotakahash

あるいは、東京においても、2割のスーパースプレッダーが感染源なのだとすると、連日、見つかるリンクの追えない感染者の背後には1人のスーパースプレッダーと彼がうつした10人程度の感染者がいることになる。それはそれで震撼すべきことになる。

posted at 20:21:40

1時間前

@kentarotakahash

kentarotakahashi@kentarotakahash

家族内での感染が8割を占めた武漢でのデータから導き出された「8割は誰にもうつさない〜2割のスーパースプレッダーがうつすクラスター感染」という図式は、東京や大阪では完全に当てが外れてるんじゃないかな。

posted at 20:15:07

1時間前

@kentarotakahash

kentarotakahashi@kentarotakahash

若年層のリンクを追えない感染者が増えている。これは僕が想定していた大都市の傾向〜それぞれが個人として長い距離を移動、空間を遊泳しているため、所属集団が捉えづらいということ〜を示していると考えられる。

posted at 20:10:29

1時間前

@kentarotakahash

kentarotakahashi@kentarotakahash

もうひとつ、感染者の世代が若くなっている。10代3人、20代9人、30代11人。40人中23人が30代以下で、70代以上の高齢者は5人に過ぎない。接触歴のある感染者は14人いるが。20代1人、30代1人で若年層の感染者はリンクが追えない傾向にあるのが分かる。

posted at 20:06:36

4時間前

@kentarotakahash

kentarotakahashi@kentarotakahash

ただ、緊急事態宣言が出れば、都知事は様々な要請、場合によっては指示が出せるようになるし、それによって、都民は家にロックダウンされるでしょう。キツイと思うけれどね、でも、そうしないとニューヨークのようになる。

posted at 17:50:17

4時間前

@kentarotakahash

kentarotakahashi@kentarotakahash

食料自給率1%の東京は物流止ったら生きて行けない。都内のライフライン産業の従業員も、近隣各県からの通勤が多いから、そのための交通を止めるのも無理でしょう。だから、ロックダウン、ロックダウンと言っているけれど、地域封鎖としてのロックダウンは無理だよ。

posted at 17:44:47

4時間前

@kentarotakahash

kentarotakahashi@kentarotakahash

緊急事態宣言出すのは総理大臣だが、それに基づく要請、指示などの権限を持つのは自治体。でも、日本はすでに全国で新型コロナが蔓延している訳で、各都道府県が封鎖をする意味がどれだけあるのか? 東京を封鎖すれば、東京に入って、感染して他県に戻る人は減るだろうが。

posted at 17:41:01

5時間前

@kentarotakahash

kentarotakahashi@kentarotakahash

この厚労省の推計はよく出来ていると思うようになった。6日ほど早く進行していると考えればいい。

3/13〜3/19→52人
3/20〜3/27→136人
で来ている。

このままのペースだと
3/28〜4/2→300人
くらい。4月6日の入学式あたりで累計1000人に達するが、それでも新学期を始めるのかどうか。 pic.twitter.com/VNLfkxteU4

posted at 16:35:06

9時間前

@kentarotakahash

kentarotakahashi@kentarotakahash

押谷教授「全ての外出を避ける必要はありません。帰国者のラッシュが落ちつくゴールデン・ウィーク頃までは感染しやすい三つの環境の場所に行くのは絶対に避けて欲しい」
この期に及んで、こんな危機意識なんだ。六本木や歌舞伎町の繁華街と帰国者が東京の感染源だと。
pic.twitter.com/58buQoJZlm

posted at 12:24:33

12時間前

@kentarotakahash

kentarotakahashi@kentarotakahash

昨日、スタジオに来客あって、久々に人に会ったが、3月は東京行ったの二回だけ。面前で会話したの数人。ソーシャル・ディスタンスの模範や。

posted at 09:35:41

14時間前

@kentarotakahash

kentarotakahashi@kentarotakahash

だが、大家族主義の中国社会の例をそのまま日本社会にも当てはめられるかどうかは分からない。家族のような固定的な小集団と流動的なメンバーが短時間集まるだけのクラスターを同じように考えて良いかどうかも分からない。日本のクラスター対策論はそういう危うさの上に成り立っていた。

posted at 07:14:32

14時間前

@kentarotakahash

kentarotakahashi@kentarotakahash

家族は捕捉しやすく、隔離しやすい。隔離すれば、そこがデッドエンドになる。1人が家族内に持ち込み、4人に感染させ、4人は誰にも感染させずに終る〜うつすのは2割、8割は誰にもうつさないというような構図も思い描きやすい。かつ、そこでの感染は施設汚染が原因かもしれない。

posted at 07:09:08

14時間前

@kentarotakahash

kentarotakahashi@kentarotakahash

一方、中国とWHOの共同研究は武漢での感染はほとんどが家族、友人、同僚などのクラスター内で起こったとしている。家族内での感染は78〜85%を全体の占めたとも。グランツらの論文は、中国の社会構成は勘案していないが、R0の振れ幅が大きかったのは、家族内感染を主とする場合においてだった。

posted at 07:03:31

14時間前

@kentarotakahash

kentarotakahashi@kentarotakahash

日本のクラスター対策の基礎となっている新型コロナはR0の振れ幅が大きく、8割は誰にもうつさない、2割のスプレッダーがうつす、という論はカイラ・グランツらの論文から引き出されている。だが、これは武漢でのデータを数理解析したものだ。Clusterという語はその中にない。
hopkinsidd.github.io/nCoV-Sandbox/D

posted at 06:57:38

15時間前

@kentarotakahash

kentarotakahashi@kentarotakahash

ライブハウスでの感染だって、実は混雑したフロアで感染が起こったのではなく、トイレのドアノブが感染を媒介したのかもしれない。病院の院内感染で同室の患者から感染した例も、同室の患者同士は2m以上離れ、カーテンもあり、そんなに会話しないよね。ただ、同じ施設を使い続ける。

posted at 06:43:23

15時間前

@kentarotakahash

kentarotakahashi@kentarotakahash

流動的なメンバーが短時間に一ヵ所に集まる場合でも、「密集」「会話」「換気」が必須条件かどうかは分からないよね。屋形船やライヴハウスはその条件に当てはまった。だが、スポーツ・ジムはそんなに密集しないし、会話も少ない。むしろ、同じ施設を使うという要素の方が大きいのではないか。

posted at 06:39:18

このページの先頭へ