情報更新

last update 12/17 12:55

ツイート検索

 

@kiarohi47
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@kiarohi47

Hiroaki Sato@kiarohi47

  • 303フォロー
  • 559フォロワー
  • 80リスト
Stats Twitter歴
2,835日(2011/03/15より)
ツイート数
14,502(5.1件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年12月16日(日)5 tweetssource

18時間前

@Yokohama_Geo

上川瀬名@Yokohama_Geo

311年前の今日、1707年12月16日(宝永4年11月23日)、富士山の宝永噴火。
宝永地震の49日後。宝永地震の翌日に宝永富士宮地震。噴火前日の夜から山麓でM4~5の地震が数十回。当日午前10時頃に噴火、その日のうちに江戸に降灰、川崎で厚さ5cm。デイサイト質の白灰が後に玄武岩質の黒灰に移行した。VEI5

Retweeted by Hiroaki Sato

retweeted at 19:18:40

2018年12月15日(土)2 tweetssource

2018年12月14日(金)5 tweetssource

12月14日

@hacchan9642

hacchan9642@hacchan9642

昨12月12日の東太平洋海膨の地震、M6.3。11月のHeezen断裂帯の地震のすぐ西で、なんとTharp断裂帯上。ISCによる震源(2000~2015、M3以上)とUSGSによるCMT解。HeezenとTharpは1950年代に音響測深データで中央大西洋海嶺を発見したコンビ。これは並べて表示しなくちや。 pic.twitter.com/sgZ9bw2Z1P

Retweeted by Hiroaki Sato

retweeted at 10:09:06

2018年12月13日(木)3 tweetssource

12月13日

@SatoruO

大須賀 覚 / Satoru Osuka@SatoruO

怖すぎる論文がPNASに。大学の研究者が研究活動を継続できた年数を表した生存曲線。昔は50%が退場するのに35年だったのに、今はわずかに5年。かなりの難病と同レベルの厳しい生存率。博士取得者増加・ポスト不足・論文大型化/長期化等で、全世界的に生き残りが厳しいようです。www.pnas.org/content/115/50 pic.twitter.com/6H11caex0v

Retweeted by Hiroaki Sato

retweeted at 19:44:12

2018年12月12日(水)2 tweetssource

2018年12月11日(火)2 tweetssource

12月11日

@AvellSky

Abe S. 阿部新之助@AvellSky

探査機OSIRIS-RExのリモート探査により小惑星ベンヌにOH構造水の存在が確認された(恐らく2.7-3μm帯)。結晶水を含む粘土鉱物がベンヌ全体を覆っている可能性。直径400mの天体が水を保持することは不可能なので,かつての故郷(親玉)に水が含まれていたことを示唆している。 www.nasa.gov/press-release/ pic.twitter.com/6BqdZ9DeTO

Retweeted by Hiroaki Sato

retweeted at 19:05:59

2018年12月10日(月)1 tweetsource

2018年12月09日(日)1 tweetsource

12月9日

@ogugeo

Oguchi T/小口 高@ogugeo

2003年に英国の Adam Nieman 博士は、地球上の水と大気の全体積を球で表し、地球上に置いた画像を発表。大気は気圧で密度が大きく変わるが、海抜0mの状態を仮定。科学と地球環境に関する優れた表現として受賞。最初に発表された画像を含む記事 bit.ly/2QmZsYa 別表現 bit.ly/2B129Uz pic.twitter.com/CfLMY7wnbK

Retweeted by Hiroaki Sato

retweeted at 12:31:49

2018年12月08日(土)2 tweetssource

12月8日

@deep_sample

Tomo_Morishita_MantleLab@deep_sample

Majoritic garnet in peridotite, Norway: it derived from 180 km deep to the surface!
Tiny pyroxene exsolution lamellae occur in some garnet.

カンラン岩中の巨大ざくろ石!輝石の離溶ラメラを含むことから、輝石成分が固溶したメジャーライト(超高圧で安定)ざくろ石だったと言われている pic.twitter.com/sSbyFeLOqy

Retweeted by Hiroaki Sato

retweeted at 12:47:57

12月8日

@ogugeo

Oguchi T/小口 高@ogugeo

米国ミネソタ州北部のボエジャーズ国立公園で、異なる群れに属する七匹のオオカミにGPSをつけて移動を記録した結果を示した地図。 bit.ly/2Uks9Dr 群れの縄張りが明瞭に分かれていることが読み取れる。GPSで取得した位置の数は約6万8千で、最北部の一匹は4時間、他は20分おきに位置を記録。 pic.twitter.com/Tdd0xUZgua

Retweeted by Hiroaki Sato

retweeted at 09:29:16

2018年12月07日(金)1 tweetsource

2018年12月06日(木)5 tweetssource

12月6日

@SciCafeShizuoka

元サカ@SciCafeShizuoka

前にもツイートしたけど、ナトリウムが水と反応して爆発する機構の論文の日本語版解説です。「発生した水素ガスが、同じく反応で生じた熱によって発火することに起因する」わけじゃない!

アルカリ金属の爆発の秘密が明らかに | Nature ダイジェスト | Nature Research: www.natureasia.com/ja-jp/ndigest/

Retweeted by Hiroaki Sato

retweeted at 10:04:36

12月6日

@ogugeo

Oguchi T/小口 高@ogugeo

ノルウェー領のスヴァールバル諸島にある海に流入する氷河をドローンで撮影した写真。 bit.ly/2KUVMXt 氷河だが海岸の台地に似ており、表面には流水が作った谷があり、海に面した部分は波の侵食で切り立っており、谷からの水が滝を形成。色彩も興味深い。同国の Audun Lie Dahl 氏の作品。 pic.twitter.com/42ZeGCgFxm

Retweeted by Hiroaki Sato

retweeted at 09:47:42

2018年12月05日(水)1 tweetsource

12月5日

@hacchan9642

hacchan9642@hacchan9642

昨4日からの焼岳東側の地震活動、Hi-netの自動処理震源により作図。今朝の8時頃まで。これで60個ほどで、非常に狭い範囲に震源が決まっている。今のところ急に増えるというような気配は感じられない。深さにはバラツキがあるが、4km程度が中心。 pic.twitter.com/AEROU9a3ns

Retweeted by Hiroaki Sato

retweeted at 10:51:51

2018年12月04日(火)3 tweetssource

12月4日

@ogugeo

Oguchi T/小口 高@ogugeo

地球科学者は地層に含まれる珪藻や放散虫などの微化石を古環境の指標として活用してきた。微化石の種の同定は顕微鏡での目視による職人芸だったが、顕微鏡の画像をAI(人工知能)で分析して同定を自動化・高速化できたとのこと。地球科学でもデータ解析ではAIが使われてきたが、データの取得にも拡大。 twitter.com/AIST_JP/status

Retweeted by Hiroaki Sato

retweeted at 16:21:41

12月4日

@AvellSky

Abe S. 阿部新之助@AvellSky

小惑星ベンヌ、表面は全体的に明るく、黒い部分がある不均質(heterogeneity)な表面。同様に有機物に富むノッペリした炭素質小惑星リュウグウと比較すると明らかに違う様子。OSIRIS-RExサンプル採取の2mの掃除機が届く場所が果たしてあるか! Hayabusa2と違い、極軌道から極地域にも降りられるのが利点 pic.twitter.com/03M2C4bx8G

Retweeted by Hiroaki Sato

retweeted at 09:06:55

2018年12月03日(月)6 tweetssource

12月3日

@ogugeo

Oguchi T/小口 高@ogugeo

米国では環境回復のためにダムを撤去する動きがある。特にワシントン州・オリンピック国立公園のエルホワ川で2011年から行われた二つのダムの撤去は、世界最大規模の事業とされる。撤去により蓄積されていた土砂が放出され、下流で三角州が急速に発達。動画と写真を含む記事。 on.doi.gov/2NYSGCK pic.twitter.com/JKvMFIWcxp

Retweeted by Hiroaki Sato

retweeted at 09:52:20

2018年12月02日(日)2 tweetssource

12月2日

@hacchan9642

hacchan9642@hacchan9642

電子基準点の上下成分のノイズは季節変化が著しいが、これは1週間の最大の振れ幅が(なぜか)4cm超の点数について2012~2017年の平均をとったもの。3~4月や10~11月が1年で最も静か。つくば1を固定局とした。こうしないと、4cm超が何百点もの週が出て「全国一斉変動」になったりする。 pic.twitter.com/luNc6vmw6R

Retweeted by Hiroaki Sato

retweeted at 22:29:33

2018年12月01日(土)2 tweetssource

12月1日

@kaoryu

窪田 薫@kaoryu

IODPに加え、東大の学術調査船「白鳳丸」も近い将来なくなる可能性があると聞いて衝撃。労働者人口も減り、研究調査船も減り、海底掘削の機会も減る未来。地方大学もどうやって生き残るか。単位互換で大学間の人の流れを作るという案も出ているらしい。

Retweeted by Hiroaki Sato

retweeted at 17:10:45

2018年11月30日(金)2 tweetssource

11月30日

@Kyukimasa

ゆきまさかずよし@Kyukimasa

地球全土に響いたが誰も聴いてない音
www.livescience.com/64190-weird-se
11月11日にマダガスカルとアフリカの間の島を震源とした超低周波振動が世界中で観測。島自体も数cm動いたけど体感できる地震もなく、S波P波ほとんどなくて単調なのが約20分続いただけだとか(マグマの動きと考えられるが、まだ謎)

Retweeted by Hiroaki Sato

retweeted at 17:13:16

2018年11月29日(木)2 tweetssource

2018年11月28日(水)1 tweetsource

2018年11月27日(火)7 tweetssource

11月27日

@geoign

⚒F. IKGM?@geoign

NASAのInsight着陸地点の図 mars.nasa.gov/insight/timeli だと地形がわからないので、Mars Global Surveyorの標高モデル astrogeology.usgs.gov/search/details で少し起伏を強調した図と、着陸地点付近を拡大した地形図を作ってみた。多分これなら火星の地理を多少知っている人なら位置関係が分かるはず。 pic.twitter.com/FsehHx3E9o

Retweeted by Hiroaki Sato

retweeted at 21:11:13

11月27日

@ogugeo

Oguchi T/小口 高@ogugeo

オランダは平坦で人口密度が高いため夜に十分に暗くならない場所が多く、星の観察には適さないとされている。その状況で天の川を撮影した写真。 bit.ly/2Amblmg 深夜だが地平線付近の空が黄色いのは都市の光が原因だが、それが幻想的な雰囲気を生んでいる一枚。地元の Albert Dros 氏が撮影。 pic.twitter.com/GXFkh3zba5

Retweeted by Hiroaki Sato

retweeted at 06:20:14

11月27日

@koujiohnishi

Kouji Ohnishi 大西浩次@koujiohnishi

2018年11月25日のクロイツ群の彗星の太陽突入の様子。

上の明るい星が木星である。クロイツ群の彗星は、太陽の表面をかすめるような軌道を持つ一群の彗星だ。過去に太陽の表面を通過した大彗星のバラバラになったものと考えられている。小さくなった彗星核は、太陽熱に耐えられず溶け切ってしまう。 twitter.com/SungrazerComet

Retweeted by Hiroaki Sato

retweeted at 06:20:06

このページの先頭へ