情報更新

last update 09/18 20:26

ツイート検索

 

@kimarx
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

  • 286フォロー
  • 1,549フォロワー
  • 81リスト
Stats Twitteræ­´
4,519日(2008/05/06より)
ツイート数
36,380(8.0件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年09月18日(金)18 tweetssource

3時間前

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

国家に対して抵抗権を行使するのは左翼だという思い込みが日本にはあって、先述のようなお花畑解釈ができるのだろうけれども、アメリカでは抵抗権は左右の立場を問わず誰もがもっていて当然の権利である。全米ライフル協会の正当性の根拠でもあるわけだし。

posted at 19:41:21

5時間前

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

ロールズの文章に脈絡がとれないところがあって、それを調べていたらたぶんミヒェルスあたりに由来する議論らしいと知って (前衛的政治組織はリベラリズムの浸透結果説)、個人の傾向で安易に全体の傾向を説明する日本の政治学者とは格が違うと思った。

posted at 18:04:23

5時間前

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

以前言ったように、BLM の主力層は民主党支持者であっても、サンダース対ヒラリーならヒラリーを選ぶ人たちであって、アフリカンに対しての差別以外ではネオリベであったり、ホモソーシャルであったりしても不思議のない層。外部の人間が資本主義批判の契機だとか夢を安易に仮託しても無駄である。

posted at 17:53:24

6時間前

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

社会学者は他の人文学部よりも統計力学的発想に触れる頻度がたかいのかねえ。このあたりはルーマンやその周辺の功績なのかもしれない。

posted at 17:06:15

6時間前

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

自民党政権が支持されているのは、みんな政治家がかわいいと思っているからだとかリベラルの上から目線にうんざりしているからだとかいう風な政治学者の解説を見るたびに、ミクロの傾向とマクロの傾向とを一旦分割処理する社会学者を見倣うべきだとつよく思う。

posted at 17:02:12

7時間前

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

ただしミヒェルスの主張どおりだとすれば、共産主義者の前衛型組織は共和政に由来するものというよりむしろ個体の民主的傾向がつよまった結果起きた創発となるので、この意見には私にとってはふかく考えさせられるものがある。

posted at 15:48:58

7時間前

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

リベラル化した民衆が少数による前衛政治を望むようになるという部分を削除すると、部分の政治的傾向と全体の政治的傾向がずれるという、安易な反映論と距離をおいた議論になるので、当たりではないか、と思ってしまった。

posted at 15:45:53

8時間前

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

ミヒェルスが、少数のエリートによる寡頭政治を民主的傾向がつよくなった人びとはもとめるようになると言っていることだけは疑問をもつものの、前衛型政治組織ではないと多様化への傾向がつよくなった民主政のコントロールはできないというのは腑に落ちる。

posted at 15:19:35

8時間前

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

多様性へと向かう傾向が個人単位でつよくなると、さまざまな性質をもつ個人や集団への対応が要求されるし、この状態は専門的知識をもつエリートが主導する組織しか処理できない。民主政の理念の実現のためには反民主的な組織による統治が必要になるというミヘェルスの主張はおもしろいな。

posted at 15:16:00

10時間前

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

ロールズの良いところは彼の主張が形勢不利な場合、たとえば私有財産全廃派であるマルクスに対しての彼の反論に理論的にも実証的にも説得力がない場合、そのまま書いてしまうところ。ただしこの極端な正直さに狂ったようなところを感じもするが。

posted at 12:54:50

10時間前

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

ファインマンの著作には大江健三郎の小説のような突発的に発生する不気味さがあって、小説的に読めてしまうし、この点にのみ関して言えば、大江をしのぐようなところもある。

posted at 12:43:51

10時間前

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

エッセイであると戦後民主主義の知識人の面がつよく出るけれども (ただし、ここでも真性の教養主義者に対してのコンプレックスは見え隠れする) 、小説だと極端なエゴイストの面が噴出し、先述の知識人面を喰い破るのが大江健三郎の小説のおもしろさのひとつであり、おなじ傾向がファインマンにもある。

posted at 12:40:47

11時間前

@koike_youji

小池陽慈【10/23頃新著出ます】@koike_youji

僕が修士(国語教育研究科)にいた頃、教科書編纂に携わる先生方の多くは、いかにして"国語による作品のカノン化と国民国家との共謀"に抗うか、苦心惨憺なさっていた。どうすれば国語が、名作を後世に託しつつ、けれども国家権力の手先とならずに、それを相対化する装置となりうるか、腐心なさっていた。

Retweeted by Kim, Yi-Chul 🖖

retweeted at 12:26:34

11時間前

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

ジーマンが数理化した政治力学のメカニズムであると、左右が均衡状態にちかづいてきたときが、もっとも極端な政治的変化が起こりやすい場面なので、下記のデータと反レイシズム運動の突発的激化とは密接な関係があるように思う。
twitter.com/ShotaHatakeyam…

posted at 12:23:50

11時間前

@miyasaka

宮坂学 Manabu Miyasaka@miyasaka

手厳しいコメントですがこれが今の現実です。不都合な現実から目を背けずに才能と情熱を解き放てる環境や道具、文化、それを支える規定や制度改革を自分を含めたマネジメント層がやるのが大事。それないと人は集まらないし集めても辞めるし残っても死んだ目になる。 twitter.com/chaoscloud950/…

Retweeted by Kim, Yi-Chul 🖖

retweeted at 12:12:55

21時間前

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

私的所有に関しては徳、神にあたえられた各人の役割、を充たすために必要な分までみとめるというロックを相手にしたら、ロールズはどう出るか、というふうな想像をしていた。

posted at 01:44:32

21時間前

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

『公正としての正義再説』の終盤は、私的所有をリベラリズムの基礎として見なすロールズと私的所有の全廃を主張するアリストテレス最右派であるマルクスとの対決 (ロールズはミルをもちだすが、しかしその不利をみとめている) 。もうちょっと長生きしてくれればおもしろかったのに、と思った。

posted at 01:41:47

2020年09月17日(木)1 tweetsource

9月17日

@320_42

水野しず@320_42

あのね、シリアスだと感じた投稿に「猫」で返せばなごむというインターネットの文脈は、ここでは通用しないんだよ。戦争は徹底的にリアルでしかないから twitter.com/akababy_cc/sta…

Retweeted by Kim, Yi-Chul 🖖

retweeted at 11:30:42

2020年09月16日(水)12 tweetssource

9月16日

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

どんな人間であれ自己認識にはずれがあるものだけれども、ファインマンは極端におおきいとは思う。大江健三郎も大きいけれど、ファインマンと比較すると、まだ小物。

posted at 19:55:41

9月16日

@gsnc_

ギャラクシースーパーノヴァ子@gsnc_

ファインマン、どう考えても異常なんだけどユーモア溢れるひょうきんなおじさんだと自分では思っててその自己認識で自伝書いてて怖かった

Retweeted by Kim, Yi-Chul 🖖

retweeted at 19:53:25

9月16日

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

古代ローマ時代であると、冷静であるということは、ピュロニスムがよい例で、徹底的な懐疑によって無限後退に落ち込んだときの状態、つまり理性によって理性をフリーズさせた状態である。理性を発端としても、非理性的な状態。

posted at 16:29:27

9月16日

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

マーク・スチュアートのプレイ・リストにティノ・ロッシが出てきたのにはさすがに意表をつかれた。

posted at 16:25:49

9月16日

@amass_jp

amass@amass_jp

ザ・ポップ・グループのマーク・スチュワートが「俺の人生を変えた10枚のアルバム」を発表。米国の音楽雑誌Goldmine Magazine企画 amass.jp/139177/

Retweeted by Kim, Yi-Chul 🖖

retweeted at 16:24:37

9月16日

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

怒りに対して否定的な見解をもつセネカでも、怒りは理性が発端となる感情だと分析している (怒りは理性的な振る舞いだから駄目だというのが彼の主張) 。

posted at 15:18:50

9月16日

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

「狂信におかされていない」ことは「冷静である」ことと何の関係もない、こういうことをラッセルが言って半世紀以上たつのに、哲学をやっている人間でさえ理解しない。

posted at 15:14:39

9月16日

@oz_tomoki

Tomoki Ozawa@oz_tomoki

ファインマンの妹で天体物理学者のジョーンさんの訃報。オーロラの研究者。兄のリチャードと競争すると先に全部解かれるおそれがあったので「物理を分けましょう。私がオーロラをやって、あなたがその他全部をやるってことでどう?」と提案したら「OK!」と言われたらしい。
www.nytimes.com/2020/09/10/sci…

Retweeted by Kim, Yi-Chul 🖖

retweeted at 13:49:42

9月16日

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

吉野、洞川、十津川、川上あたりに工事や釣りに行く人がもっている知識でもっとも有用なものは中華料理屋に外れがない。

posted at 12:41:38

9月16日

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

工事か釣り人、トレッキング目当てしか都会の人間がおとずれない田舎は寛容な雰囲気があるので、人と触れることで階層をつくる猿とおなじで、観光などで都会の人間が頻繁にくる田舎が閉鎖的なのでは (都会の閉鎖性に感染している) 、という仮説がある。

posted at 11:00:23

2020年09月15日(火)9 tweetssource

9月15日

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

ソディをふまえると、交換は不可能だという結論を資本主義の分析でアリストテレスが出した理由が見えてくる。熱力学の遠祖と言われる彼の理論では、貨幣がつくりだした力学的世界が見えてこない、見えていたとしても彼にとって不可解なものにならざるをえない。

posted at 23:54:14

9月15日

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

もちろん日本だと公助なしに (法整備なしに) 共産主義者がかんがえるような共助の仕組みはつくれないのだけれども。

posted at 18:32:46

9月15日

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

国家が基本的な仕事をしない乃至は放棄しようとしている脈絡がある以上、「国は公助をまともにやれ」と要求するのは理解できるが、しかし革新的な共助のシステムをつくって、国家や資本主義に対して自律的な領域を確保するという本来の共産主義の使命と板挟みになって、「困ったな」となっている。

posted at 18:29:20

9月15日

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

近代経済学におけるソディからの影響は、力学的に経済を把握することの限界を指摘したという風に説明されるのだけれども、元は『資本論』に対する応答だった。

posted at 13:02:05

9月15日

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

熱力学的世界から力学的世界への無理矢理な変換の副作用として負債の観念と制度の発生を説明していて、すごい人がいるもんだな、と思った。化学者としては名前ぐらいは耳にしたことがあるけれど。

posted at 12:53:30

9月15日

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

使用価値の世界は不可逆過程でかんがえるべき熱力学的世界であるはずなのに、貨幣を媒介とした交換によって、可逆過程でかんがえるべき力学的世界へと強引に変換されるというのがマルクスに対するソディの回答らしい。

posted at 12:50:46

9月15日

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

ハーマン・デイリーは、経済学史の観点から見ると、化学者フレドリック・ソディからはじまる系譜にいるので、ソディについて調べていると、異なる使用価値をもつ物品が貨幣によって均質なものとしてあつかわれてしまうという『資本論』の話を物理学で考えた人物だと知って、興味をもった。

posted at 12:42:54

9月15日

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

強烈な罵倒と力の誇示を執拗に繰り返すことによって、月並みな英雄像にメディアにくくられることをアリは拒絶してきたのだろう。ほんとうに賢明な人物だった。残念ながら、大坂なおみは人が良すぎてアリにはなれそうにない。

posted at 12:28:50

9月15日

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

いままでモハメド・アリの挑発的なビッグマウスは自己マインド・コントロールと相手との心理戦を制するための戦略だと思ってきたけれども、大坂なおみを「ゆるふわ」というステレオタイプなイメージでくくる日本のメディアを見ていて、メディア対策でもあったんだな、と気づいた。

posted at 12:16:07

2020年09月14日(月)32 tweetssource

9月14日

@yusai00

ヤギの人(手洗い)@yusai00

マレーシアのケーキ断面に現れる「幾何学」模様。ケーキ職人の"数学的思考力"nazology.net/archives/67590
ラピス・サラワクケーキと呼ばれるケーキで、サラワク州の層状ケーキの意味。薄く伸ばした生地を何重にも重ねたケーキをカットして向きを変えて接着。それを何度も繰り返してこうした模様を作る。 pic.twitter.com/9CqIQMpmWo

Retweeted by Kim, Yi-Chul 🖖

retweeted at 22:19:08

9月14日

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

周囲を観測したかぎり、この「どう生きたいか論」はヤンキーあがりの水商売の女性を落とすときにも非情に有効です。私はこれが生理的に無理なので、できません。ヤンキーあがりの水商売の女性は私の嗜好性にはぴったり適合していますが。

twitter.com/shibaken_law/s…

posted at 17:18:20

9月14日

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

@takeoyanagida 労働党にも貴族階級はいますし、それはできた当初からです。先程昔の共産主義者は富裕な階級がおおいと言ったので、省略してもよいかと思いました。コービンのような叩き上げもいますけれども。

posted at 16:30:09

9月14日

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

@takeoyanagida いや、同意しませんよ。たとえば、実際に政権政党である保守党上層の政治家の多数は貴族の子弟が行くような伝統ある学校出身者です。キャメロンにせよ、ジョンソンにせよ。

posted at 16:15:15

9月14日

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

@takeoyanagida 社会は経済で変わりますけれども、そうした話は否定していませんよ。それならそれで、階級社会を形骸化させるほどの経済的変化としてビートルズの例は説得力がないのでは?もっと根本的な変化がおきていないと無理でしょう

posted at 16:08:49

9月14日

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

@takeoyanagida 何かの分類のための名称が変われば、その何かという実体も変化するという話になりますよ。

それ以前に常識レベルの話で、イギリスには階級社会はない、という説をイギリス人にすれば、一笑にふされます。

posted at 16:04:59

9月14日

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

@takeoyanagida それこそ平民でも功績をあげれば、勲章だけでなく一代かぎりの爵位さえもらえますが、しかしそれでもってイギリスでは階級社会は形骸化していると言えるのですか。称号が形骸化していると言うべきでしょう。

posted at 15:16:18

9月14日

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

@takeoyanagida コリン・ウィルソンはイギリス出身であり、その国はいまだ誰もに周知されている階級社会ですよ。

posted at 15:04:18

9月14日

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

@takeoyanagida 正当性というのは、読書のための余暇の作り方でジュネに否定的でコリン・ウィルソンには肯定的な風のそちらの態度の理由のことです。

posted at 15:02:33

9月14日

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

@takeoyanagida それでは、余暇がすくない階級の人間が読書の時間をつくる手段の正当性はそちらはどのようにしてもとめているわけですか?

posted at 14:34:53

9月14日

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

@takeoyanagida その理屈だと、生活水準をぎりぎりの線で済ませて、読書に時間をあてるタイプも排除されてしまいますよ。

posted at 14:26:00

9月14日

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

@takeoyanagida あと、共産主義者の作家の話に限定されても困ります。ジャン・ジュネとか有名な方がいますよね。

posted at 14:11:35

9月14日

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

@takeoyanagida どちらか言うと、昔の共産主義者は一定以上の富裕な層がおおいぐらいのことは知っています。イタリアはこの傾向がつよい。ですから、イタリア共産党の理論家グラムシは貧困層出身であることが目立ちました。

posted at 14:00:19

9月14日

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

@takeoyanagida 労働者階級は本を読む暇がないというのは極論でしょう。しかしそのための時間がすくないのはたしかです。私は特殊な例で少数でしょうが、労働者階級出身でもすぐれた文学者はいるわえですから、皆無とは言えません。

posted at 13:51:27

9月14日

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

@takeoyanagida 「お墨付き」が皮肉なのであれば、そのうしろの成金云々の箇所の意味が通じなくなるのでは?

posted at 13:38:50

9月14日

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

@takeoyanagida フランス料理を好むという私の発言から誤解されたと思いますけれども、私は労働者階級です。成育環境から身についた嗜好性ではないです。料理についてのエッセイが昔から好きだったというのがフランス料理を好みとした理由です。

posted at 13:34:32

9月14日

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

@takeoyanagida 彼らは「お墨付き」を与えるような意味合いでやっているのではなく、単純に美味しいと思い、SNS でその感想を言っているのです。その振る舞いを見て、私は、彼らは自己の階級を意識していないのだな、と考え、一番目と二番目の発言をしたわけです。

posted at 13:31:06

9月14日

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

@takeoyanagida サイゼリヤの料理に良質なものがあるというのは私個人による評価ではなく、イタリア料理を食べ慣れている方々やイタリア出身の料理人も言っていることで、これを「錯誤」と言うのは乱暴だと思いますね。

たいして周知されていないものは存在しないという理屈もおかしいですよ。

posted at 12:57:06

9月14日

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

@takeoyanagida 実は日本は階級社会であるが周知されていないという以上のことは言っていません。

あと、「ほんまのイタリア料理」がサイゼリヤにあることを普通の人は知らないと私は言っているので。

posted at 12:37:20

9月14日

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

週に一度でもよいので、評価が高いイタリアンのレストランに通うようにし (ランチでよいです) 、これを数年続けますと、サイゼリヤでも良い料理が見極められるようになります。この過程を経ないと、舌がついてきません (サイゼリヤで良いものを食べてもわからない) 。
twitter.com/13okomotot/sta…

posted at 12:29:52

9月14日

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

@takeoyanagida 日本にも一定数、教養のある階級が存在するが、見えにくいという話を「問題」としています。

posted at 12:23:38

9月14日

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

@takeoyanagida たとえば、サイゼリヤのパスタの茹で方は日本では良い茹で方として公式的に知られているアルデンテではありません。あの茹で方は労働者階級のような一般家庭にちかいものだそうです。イタリア料理の知識がある人はそこまで理解して楽しむわけです。

posted at 12:13:31

9月14日

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

@takeoyanagida 後段に対する返事としては(私自身はフランス料理を好む人間であり、イタリア料理に関しては詳しくはないので、不正確な情報をふくむかもしれません ) 、イタリア料理というのは地方色や階級色のちがいを包括的に受容し尊重する傾向があると聞きます。味覚の幅がひろいのです。

posted at 12:10:48

9月14日

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

@takeoyanagida 解決すべき問題とまでのニュアンスはたしかに含ませてはいません。しかし解決云々以前に「ひろく認識されるべき事柄」だと思っており、その意味合いで、「問題」という語をつかいました。

posted at 12:06:15

9月14日

@yuiop1956

あかしろきいろ@yuiop1956

そういう意味での教養とか階級性には「田舎の学問より京の昼寝」という面があって、エリートでもそれを身に付けない人は地方出身者を中心にかなりいる、というのが階級が見えにくい理由の一つではないかと思います。 twitter.com/kimarx/status/…

Retweeted by Kim, Yi-Chul 🖖

retweeted at 08:34:52

9月14日

@kimarx

Kim, Yi-Chul 🖖@kimarx

日常的に本格的なイタリアンに親しんでいる人間がおすすめするサイゼリアの料理を食べても「そこそこの味」としか思えない人間が多数いる。味覚は出身階級を素直に反映する。しかしほぼ誰もこの問題に気づいていない。階級は現代日本に存在するが、しかしおおよそ不可視の状態にある。

posted at 01:50:14

このページの先頭へ