情報更新

last update 11/25 20:46

ツイート検索

 

@kingbiscuitSIU
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@kingbiscuitSIU

king-biscuit@kingbiscuitSIU

Stats Twitter歴
3,329日(2011/10/16より)
ツイート数
592,467(177.9件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年11月25日(水)85 tweetssource

2時間前

@kingbiscuitSIU

king-biscuit@kingbiscuitSIU

免疫落ちる持病なんで気をつけとるけど、やっぱりノド風邪っぽいのをすぐに引き込むんで、早め早めに医者行くようにしとる。

うがいは日課。

posted at 20:06:33

2時間前

@discozombie104

ディスコゾンビ104@discozombie104

ロスジェネ以降の世代も終わってて、教師をやっている友人が言ってたんやが「あいつらスマホ持っててもググるという事を知らない。ゲームばっかりやってる」と言ってて、今の広告とノイズまみれのgoogle検索なんか使いづらいとか言っててネットの集合知とか期待されていた時代はなんやってん…

Retweeted by king-biscuit

retweeted at 20:03:15

2時間前

@kingbiscuitSIU

king-biscuit@kingbiscuitSIU

コロナ禍、札幌より先に旭川がヤバそうなのはあれ、病床が足らなくなって医療崩壊が見えてくると、次は当然、札幌の医療機関にシワ寄せが一気にくるはずでな……(´-ω-`)

posted at 19:20:53

3時間前

@kingbiscuitSIU

king-biscuit@kingbiscuitSIU

こういう日本語の訛り方、って何がネイティヴのスピーカーなんだろ( ´Д`)y━・~~

パウエル弁護士が正式声明、戦場が明白になった、トランプ弁護士団はなぜ負けまくっている?ソロスがすでに逮捕されたニュースはフェイク?GSAが引き継... youtu.be/13GhneWZlIE

posted at 18:24:20

3時間前

@kingbiscuitSIU

king-biscuit@kingbiscuitSIU

ご当地、テレビやラジオで「クラスター発生状況」などを具体的な施設名や地名を含めて連続して伝えるようになってきて、注意喚起は必要とは言え、何やら災害発生時みたいな緊急事態的な空気が作られつつあるような気がする……

posted at 18:19:57

5時間前

@u2maro

うにまろ@u2maro

しかし、同日にはもう1冊鬼滅関係の本が発売されます。

鬼滅の刃外伝です、これの初版が驚きの100万部なんですよ。

印刷所の限界とは何だったのかw
正直外伝の部数を調整すれば(来月に伸ばすとか)500万部近く行けた訳です。

Retweeted by king-biscuit

retweeted at 16:48:17

5時間前

@u2maro

うにまろ@u2maro

また、これで鬼滅の通算発行部数が1億2000万部超えるとの発表もあり、ざっくり計算で各巻500万部は超えてます、オリコンでは各巻400万部なんで、内訳は紙の本が400万部電子が100万部位だと思われます。

やはり395万部は傍目に見ると妥当な数字には思えるんですよね。

Retweeted by king-biscuit

retweeted at 16:48:13

5時間前

@u2maro

うにまろ@u2maro

鬼滅の刃最終巻が395万部だと発表されて、ワンピースの最高発行部数405万部を下回ってるので案の定尾田栄一郎に対する忖度だと言われてますね。

確かワンピースの405万部ってのはその当時の印刷所の限界だと言われてた数字で、そう考えると鬼滅の395万部もそれ程おかしな数字では無いですね。

Retweeted by king-biscuit

retweeted at 16:48:10

 

公開拒否

retweeted at xx:xx:xx

5時間前

@officematsunaga

オフイス・マツナガ@officematsunaga

では、いつどのタイミングで、小沢一郎さんへのマスコミリンチはとまったのでしょうか?
(カッパ記者

・朝日新聞と手打ちした時
・習近平をケツモチにした時
・韓国にいって、とんでも講演した時

 それはわかる、
「パヨクになった時」(僕記者

wwww twitter.com/officematsunag

Retweeted by king-biscuit

retweeted at 16:33:46

6時間前

@officematsunaga

オフイス・マツナガ@officematsunaga

茂木外務大臣は、「中国に握られていた」という情報と符号。

 なので、特定野党か、朝日か、共同か、文春に「茂木さんのネタ」をつかませるか、思案中のボス。

「臨時国会中か、来年か?どのタイミング?」(僕記者
「立憲に直接つかませても、うまく追及できないから、注意」(カッパ記者 twitter.com/hoshusokuhou/s

Retweeted by king-biscuit

retweeted at 16:02:08

6時間前

@officematsunaga

オフイス・マツナガ@officematsunaga

その上での「茂木外相のヘラヘラ」説

「ハイレベル経済対話をしかとして、日中韓FTAも白紙、習近平国賓来日も一切話題にださず、尖閣、香港抗議」
 なのだが、
「それは、日本国政府の方針であって、外相の考えではない」とうちは、厳しくみていまする。
(オイラ記者

【ヘラヘラ仮面の中身は?】 twitter.com/dayou_jiongtu/

Retweeted by king-biscuit

retweeted at 16:00:27

6時間前

@dayou_jiongtu

打油(だゆ)@dayou_jiongtu

茂木外相についてボロクソだが良い事もあった。中国は王毅外相訪日にあわせハイレベル経済対話の開催を打診したが日本は受けず来年に持ち越した。日中韓FTAも無回答。習氏国賓招待も一切話題に出さなかった。その上で尖閣侵入への抗議、香港の抗議もしてる。アピールがヘタクソだが言う事は言ってる。

Retweeted by king-biscuit

retweeted at 16:00:10

8時間前

@yaguchi_takao

矢口高雄@yaguchi_takao

矢口の次女 かおるです。

父・矢口高雄は11/20に家族が見守るなか、眠るように息を引き取りました。今年5月に膵臓がんが見つかり、約半年病気と闘っていました。すごく辛くて苦しかったはずだけど、涙も見せず頑張りました。最後まで格好良い自慢の父でした。パパ、ありがとう。そして、お疲れ様。 pic.twitter.com/mcjw1eOuye

Retweeted by king-biscuit

retweeted at 13:24:37

9時間前

@kingbiscuitSIU

king-biscuit@kingbiscuitSIU

スマホやケータイに10万払うのも、クルマに200万払うのも理解でけんし、そもそも新品新車を買おうという了見がすでにわからんようになっとる……(´-ω-`)

posted at 12:55:14

10時間前

@tomoe_0ct3

Tomoe@tomoe_0ct3

@kingbiscuitSIU 実習生とは別枠で日本語&ビジネスノウハウ&そのコネを得て帰国後事業をなんて層もかなりいますからなあ。
コンビニや飲食店バイトの子たちなんかにはけっこうなボンボンも

Retweeted by king-biscuit

retweeted at 12:03:11

10時間前

@kingbiscuitSIU

king-biscuit@kingbiscuitSIU

外国人実習生でも同じで、今の本邦の経済水準でもまだ母国より稼げるという層が主流になっていたりするだろうし、またそういう層を違う層の外国人(概ねその同じ同胞とか)が絞りとる構造にすでになっとったりするわけで、な(;´Д`)y─┛~

posted at 11:57:27

10時間前

@kingbiscuitSIU

king-biscuit@kingbiscuitSIU

フェミでもおサヨクでも保守憂国系でも、そういう人がたの主張する通りの社会になったとして、なお自分が満たされなかったらどうすんだろ。

また「社会」の問題を新たにそれなりに発見してゆくんかな……(;´Д`)y─┛~

posted at 11:33:09

11時間前

@kingbiscuitSIU

king-biscuit@kingbiscuitSIU

やたらフレンドリーで前向きで能書き多い親父やジイさまって、なんぼ善意ででも、接客ではた迷惑でもあるわなぁ(;´Д`)y─┛~

posted at 11:07:51

11時間前

@tk_takamura

高村武義 #WalkAway@tk_takamura

社民党が想像以上に終わってた。小選挙区の労組系議員から見れば、裏方仕事をしないで比例に居座る福島代表が、安楽椅子に座ってるようにしか見えず、不満は募る一方。福島代表からすれば小選挙区鞍替えは、全国の市民団体との繋がりを断ち切られるので耐え難い。断絶深すぎ。bunshun.jp/articles/-/41661

Retweeted by king-biscuit

retweeted at 10:34:46

12時間前

@kingbiscuitSIU

king-biscuit@kingbiscuitSIU

普通のあたおかとしか思えんのだが……

ただ、ガースーが二階と握らざるを得ず、かつまた媚中モードでいまどき民意を逆撫でし始めている(ように見える)現状だと、それら不満の浮動票の受け皿狙いという戦略は考えとるんかもな。

となると、王毅の煽りみたいなの、今後頻発するかもな( ´Д`)y━・~~ twitter.com/Sankei_news/st

posted at 10:01:09

12時間前

@kingbiscuitSIU

king-biscuit@kingbiscuitSIU

@kekeyon3 米中関係が早晩、以前のようには戻らない可能性が高い前提で、中国の人材が行き先失って……という状況は今後あり得るわけで、その受け皿アピールという意味あいも直近ありそうではありますが……

posted at 09:45:51

12時間前

@kingbiscuitSIU

king-biscuit@kingbiscuitSIU

「有能な人材」が本邦をめざしてやってくる、とどこまで本気で思うとるのか。

思うとるとして、ならばそれはどのへんのどういう分野に「魅力」を感じてやってくると思うとるのか。

その上で、そんな分野や領域にドンと投資して環境整備する目算はあるのか。

……いろいろもにょるしかない(´・ω・`)

posted at 09:43:35

12時間前

@kingbiscuitSIU

king-biscuit@kingbiscuitSIU

@forzaoldbasterd 外務省がどういう絵図を描いて、またそれをスガとその周辺がどう認識して制御して・できているのか、などなど見えない部分をこそ「報道」してもらいたいものであります。

posted at 09:39:21

12時間前

@kingbiscuitSIU

king-biscuit@kingbiscuitSIU

大正初期、民家に関する調査で若い今和次郎に声がけしていたことの意味。今が「眼」の人であることとその世代的属性も含めての。自身にない属性の自覚の可能性。

後に普通にカメラなどもいじっていたらしいし、何よりあの絵葉書の挨拶状を自前で作って組織化に活用していたのに。

posted at 09:29:54

12時間前

@kingbiscuitSIU

king-biscuit@kingbiscuitSIU

新体詩に比較的早い時期に傾倒していたにもかかわらず、かつまた自然主義経由で「写実」や「写生文」などにも関心を示していたにもかかわらず、そのあたりから「絵画的要素」の同時代的前景化には加担しなかったらしいこと、その他。

posted at 09:26:38

12時間前

@kingbiscuitSIU

king-biscuit@kingbiscuitSIU

たとえば、柳田國男が「耳」の人、であったことなどと共に。個人的なものとしてと共に、おそらくは世代的な属性という面からしても。

posted at 09:22:53

13時間前

@kingbiscuitSIU

king-biscuit@kingbiscuitSIU

「日本の近代詩・象徴詩派が、画壇の一角に拠って多分に絵画的要素に目覚めさせられたこと。」

この「絵画的要素」の内実、元の文章の文脈とは別の文脈において、いろんな意味で要検討。

posted at 09:14:34

13時間前

@arato_san

アラ父さん@arato_san

38歳ティンダーのもそうだけど、「女が女向けに描く恋愛系マンガ」ってアラフォーでも20代と変わらないようなルックスに描かれることが多いので、おそらくそれくらいまでは自意識は「女子」なんだろうなあと思っています。

Retweeted by king-biscuit

retweeted at 08:30:33

13時間前

@osaka_seventeen

蝉川夏哉@osaka_seventeen

29歳ニートの人の話は大変に興味深いのだけれども、彼らの世代からすると「ホリエモン」も「ひろゆき」も「何かで財をなした人」ではなく「ふわふわしている自由人」なんだな、というのが驚いた。いや、気付かされた。

Retweeted by king-biscuit

retweeted at 08:30:12

このページの先頭へ