情報更新

last update 11/27 22:17

ツイート検索

 

@kinimanabebot
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@kinimanabebot

宮大工 西岡棟梁に訊け@kinimanabebot

Stats Twitter歴
4,348日(2010/01/03より)
ツイート数
20,049(4.6件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2021年11月27日(土)4 tweetssource

12時間前

@kinimanabebot

宮大工 西岡棟梁に訊け@kinimanabebot

電気ガンナと手斧(ちょうな)使うんでは、人間の気持ちが違う。電気つこうておったら、仕事に身がはいらん。手斧の刃は自分の足のほう向いているんでっせ。使うのに油断もスキもあったもんやない。

posted at 12:02:31

16時間前

@kinimanabebot

宮大工 西岡棟梁に訊け@kinimanabebot

木というのは正直です。動けない所で自分なりに生きのびる方法を知っておるでしょ。わたくしどもは木のクセのことを木の心やと言うとります。風をよけて、こっちへねじろうとしているのが、神経はないけど心があるということですな。

posted at 08:02:35

2021年11月26日(金)4 tweetssource

11月26日

@kinimanabebot

宮大工 西岡棟梁に訊け@kinimanabebot

薬師寺の東塔は、明治の修理で、しっかりした棟梁がいなかったんでしょうな。建築年代は古いけれども、形は室町になってしまったのです。西塔の方は昭和の建築ですが、文献を調べ、東塔を調査して、復元されてほんとうの白鳳の形になっているとうことです。

posted at 20:02:33

11月26日

@kinimanabebot

宮大工 西岡棟梁に訊け@kinimanabebot

それと言っときますけどヒノキは日本にしかありませんのやで。同じ緯度でありながら中国にもないし、アメリカのヒノキというてるけど、あんなのヒノキと違います。ヒノキの北限は福島県です、ヒノキの自然林は。ほんで南限は台湾の阿里山です。その間にしかありませんのや。

posted at 12:02:31

2021年11月25日(木)4 tweetssource

11月25日

@kinimanabebot

宮大工 西岡棟梁に訊け@kinimanabebot

水洗便所になってから、こういうふうに、どぶになってしまったんですな。今は水洗便所にせんと文化じゃないと思ってますけど、自分の家だけ文化というんで便利にし、自然を汚してるんでっせ。そんなの文化とは違います。自然と共に生きているというのでなければ、文化とはいえませんな。

posted at 20:02:33

11月25日

@kinimanabebot

宮大工 西岡棟梁に訊け@kinimanabebot

自然を忘れて、自然を犠牲にしたらおしまいでっせ。自動車売ってもうけた金を、農山林業にかえさんと、自然がなくなってしまいます。このままやったら、わたしは1世紀か2世紀のうちに日本は砂漠になるんやないかと思います。

posted at 12:02:33

11月25日

@kinimanabebot

宮大工 西岡棟梁に訊け@kinimanabebot

仕事の割り振りでも、季節を考えなきゃなりませんな。働く人は農家の人が主です。だから仕事をするのでも農閑期に使えるように段取りしたものです。今はそれがありませんな。旬がなくなったんです。旬は食べものだけじゃないんでっせ。仕事を進めていく上でも自然の運行と深い関連がありますのや。

posted at 08:02:35

2021年11月24日(水)4 tweetssource

11月24日

@kinimanabebot

宮大工 西岡棟梁に訊け@kinimanabebot

修行しても、みな宮大工になるわけじゃないんです。ほとんどの人が宮大工まで達しませんな。道具が使えるようになって初めて規矩、木割、建築史などの勉強が始まるんです。それが金儲けに変わって、あの家一軒建てて儲けてやろうという方にいってしまいます。そうすると勉強の機会がありませんな。

posted at 20:02:33

11月24日

@kinimanabebot

宮大工 西岡棟梁に訊け@kinimanabebot

規格で作った連子格子と飛鳥のものを比べてごらんなさい。見るものに対して、建造物が訴えかけてくるものがまるで違いまっしゃろ。飛鳥の建築は、外の形にとらわれずに木そのものの命をどう有効に、活かして使うかということが考えられてるんですな。

posted at 16:02:31

11月24日

@kinimanabebot

宮大工 西岡棟梁に訊け@kinimanabebot

台湾に薬師寺用の林を見に行ってきましたけど、あそこのヒノキの植わっている山には土壌なんてありませんのや。岩ばっかりです。こういう条件だからこそ、2千年もの木が育つんですな。人間も同じですな。甘やかして欲しいものがすぐに手に入ったんじゃ、いいもんにはなりませんな。

posted at 08:02:37

2021年11月23日(火)4 tweetssource

11月23日

@kinimanabebot

宮大工 西岡棟梁に訊け@kinimanabebot

わたしがカンナくず見て、刃物が0.01ミリぐらいカーブしとると言いました。それで研ぎ直しなさい言いましたが、あれを研ぎなおすのはたいへんや。なぜかちゅうたら、0.01ミリやけど、その欠点に自分が気づいとらんのだから、それ直すのはたいへんですな。

posted at 20:02:33

11月23日

@kinimanabebot

宮大工 西岡棟梁に訊け@kinimanabebot

独立する時は道具を一式揃えてもらえます。親方のよりいいものを持ちますな。道具はいいものを与えないと性根が入りません。「わしは親方より上等ののみを持っている。親方があの仕事するのに、俺ができないわけはない」と思うでしょ。だから親方よりいいものを持たせる。これが無言の教育です。

posted at 16:02:30

11月23日

@kinimanabebot

宮大工 西岡棟梁に訊け@kinimanabebot

電気ガンナと手斧(ちょうな)使うんでは、人間の気持ちが違う。電気つこうておったら、仕事に身がはいらん。手斧の刃は自分の足のほう向いているんでっせ。使うのに油断もスキもあったもんやない。

posted at 12:02:31

11月23日

@kinimanabebot

宮大工 西岡棟梁に訊け@kinimanabebot

地方から寄ってくるような人は腕に自慢の人ですわ。そういう人はクセが強いわな。木とまったく一緒や。ところが木は正直やが、人間はそやない。わたしの前ではいい顔してるけど、かげでどう働いているかわからん。だから木を組むより人を組めといったんですな。

posted at 08:05:06

2021年11月22日(月)4 tweetssource

11月22日

@kinimanabebot

宮大工 西岡棟梁に訊け@kinimanabebot

昔は、親方が見習いを親から預かりますと、どんなアホでも5年でだめなら10年かかっても、ちゃんとしてあげようとします。おまえはこの仕事にむかないからやめた方がいいなんてことは言いません。棟梁の方にも責任があります。なんぼバカでも、ちゃんとしたものに仕立てて帰らせてあげななりません。

posted at 20:34:00

11月22日

@kinimanabebot

宮大工 西岡棟梁に訊け@kinimanabebot

実際の作業が始まる前の仕事の段取りの方が、棟梁というのは大変なんです。始まってしまえば、それぞれが、自分の仕事を天職だと思っている人たちがやってくれるんですから、心配はないわけですな。

posted at 16:34:11

11月22日

@kinimanabebot

宮大工 西岡棟梁に訊け@kinimanabebot

ヒノキのええとこはね、第一番に樹齢が長いということです。法隆寺の伽藍の材料がだいたい千年か千三百年ぐらいで伐採されて材料になってるんですわ。で、台湾に行くと二千六百、二千四百年というのがあるんです。

posted at 12:34:32

2021年11月21日(日)4 tweetssource

11月21日

@kinimanabebot

宮大工 西岡棟梁に訊け@kinimanabebot

ヒノキという木があったから、法隆寺が千三百年たった今も残ってるんです。ヒノキという木がいかにすぐれていたか昔の人はすでに知っておったんですわな。このヒノキと古代の建築物とは切っても切れんということです。

posted at 20:04:22

11月21日

@kinimanabebot

宮大工 西岡棟梁に訊け@kinimanabebot

心がけの問題です。わたしと一緒に法隆寺で仕事をした大工は60人ほどおりましたが、宮大工で残ったのは、わたし一人だけでした。みんな気張ってやっているんですけど、学ぼうという心がないと、ただ仕事をするだけになってしまうんです。

posted at 16:04:34

11月21日

@kinimanabebot

宮大工 西岡棟梁に訊け@kinimanabebot

仕事の前にカンナを研ぐなんてことはありませんでしたな。明日使う道具は、前の日の夕方、仕事が終わってからそろえておくんです。それだけサービスですな。今の人はそんなことやりませんな。

posted at 12:04:37

2021年11月20日(土)4 tweetssource

11月20日

@kinimanabebot

宮大工 西岡棟梁に訊け@kinimanabebot

飛鳥のものは木ひとつひとつの美しさが活かされてます。法隆寺大工に伝わる「木を買わずに、山を買え」というようなことが守られているんですな。土質によって材質の違う木が生え、それを適材適所に使うというのが、建物つくる基本ですからな。

posted at 20:04:45

11月20日

@kinimanabebot

宮大工 西岡棟梁に訊け@kinimanabebot

それと言っときますけどヒノキは日本にしかありませんのやで。同じ緯度でありながら中国にもないし、アメリカのヒノキというてるけど、あんなのヒノキと違います。ヒノキの北限は福島県です、ヒノキの自然林は。ほんで南限は台湾の阿里山です。その間にしかありませんのや。

posted at 12:04:38

11月20日

@kinimanabebot

宮大工 西岡棟梁に訊け@kinimanabebot

仕事の割り振りでも、季節を考えなきゃなりませんな。働く人は農家の人が主です。だから仕事をするのでも農閑期に使えるように段取りしたものです。今はそれがありませんな。旬がなくなったんです。旬は食べものだけじゃないんでっせ。仕事を進めていく上でも自然の運行と深い関連がありますのや。

posted at 08:04:38

2021年11月19日(金)4 tweetssource

11月19日

@kinimanabebot

宮大工 西岡棟梁に訊け@kinimanabebot

古いからここを見にくるんじゃなくて、われわれの祖先である飛鳥時代の人たちが、建築物にどう取組んだか、人間の魂と自然を見事に合作させたものが、法隆寺やということを知って見に来てもらいたいんや。

posted at 16:04:14

11月19日

@kinimanabebot

宮大工 西岡棟梁に訊け@kinimanabebot

薬師寺の西塔は今、基壇が高くなって塔も一尺高くなってるけど、五百年もたつと東塔と同じくらいまで沈むんですわ。そして千年たって東塔と並んで西塔が建っておりましたら、ええですがな。

posted at 12:04:50

11月19日

@kinimanabebot

宮大工 西岡棟梁に訊け@kinimanabebot

それと言っときますけどヒノキは日本にしかありませんのやで。同じ緯度でありながら中国にもないし、アメリカのヒノキというてるけど、あんなのヒノキと違います。ヒノキの北限は福島県です、ヒノキの自然林は。ほんで南限は台湾の阿里山です。その間にしかありませんのや。

posted at 08:04:32

2021年11月18日(木)4 tweetssource

11月18日

@kinimanabebot

宮大工 西岡棟梁に訊け@kinimanabebot

それにしても、この五重塔は立派なもんですな。塔の各階の四つの角の部分を隅木というんですが、それが、最上階までずーっと一直線に並んでいますでしょ。時代が新しくなって作られた塔はこうはいきませんで。作って千三百年でっせ。今でも、きちんと一直線や。

posted at 20:05:00

11月18日

@kinimanabebot

宮大工 西岡棟梁に訊け@kinimanabebot

見習いは一所懸命、仕事をおぼえるわけです。木を見て、道具を見て、仕事ぶりを見て、技術を盗むわけです。ですから、新聞・雑誌を読むことは一切禁じられてました。建築の本を読むこともいかんと言われました。ただ仕事を一途にやれ、余分なことに気を遣うなということですな。

posted at 16:04:16

11月18日

@kinimanabebot

宮大工 西岡棟梁に訊け@kinimanabebot

地方から寄ってくるような人は腕に自慢の人ですわ。そういう人はクセが強いわな。木とまったく一緒や。ところが木は正直やが、人間はそやない。わたしの前ではいい顔してるけど、かげでどう働いているかわからん。だから木を組むより人を組めといったんですな。

posted at 12:04:47

11月18日

@kinimanabebot

宮大工 西岡棟梁に訊け@kinimanabebot

心がけの問題です。わたしと一緒に法隆寺で仕事をした大工は60人ほどおりましたが、宮大工で残ったのは、わたし一人だけでした。みんな気張ってやっているんですけど、学ぼうという心がないと、ただ仕事をするだけになってしまうんです。

posted at 08:04:16

2021年11月17日(水)4 tweetssource

11月17日

@kinimanabebot

宮大工 西岡棟梁に訊け@kinimanabebot

わたしは法隆寺の修理や解体で、飛鳥の工人たちにたくさんのことを教わりました。法隆寺でわたしは学生だったんですな。それを卒業して初めて、薬師寺で仕事ができると思ってますわ。

posted at 16:04:07

11月17日

@kinimanabebot

宮大工 西岡棟梁に訊け@kinimanabebot

わたしが始めてもらったのはのみでした。おじいさんが「これ使いこなしてみよ」と言ってくれました。一本じゃなしに、五分、八分、一寸二分だとか一揃いでした。そのときは、うれしいというより「厄介なものやな」と思いました。責任の方が大きくなりますからな。

posted at 12:04:34

11月17日

@kinimanabebot

宮大工 西岡棟梁に訊け@kinimanabebot

水洗便所になってから、こういうふうに、どぶになってしまったんですな。今は水洗便所にせんと文化じゃないと思ってますけど、自分の家だけ文化というんで便利にし、自然を汚してるんでっせ。そんなの文化とは違います。自然と共に生きているというのでなければ、文化とはいえませんな。

posted at 08:04:41

2021年11月16日(火)4 tweetssource

11月16日

@kinimanabebot

宮大工 西岡棟梁に訊け@kinimanabebot

学者が、薬師寺へ行って修繕ではなしに、新築をやるということで、わたしに応援してくれと言ってきました。わたしは、法隆寺大工のいい伝えどおりにやらしてもらう、ということで引き受けたんです。「木を買わずに山を買え」そのために木を見に、自分で台湾へ行きました。

posted at 16:04:14

11月16日

@kinimanabebot

宮大工 西岡棟梁に訊け@kinimanabebot

修行しても、みな宮大工になるわけじゃないんです。ほとんどの人が宮大工まで達しませんな。道具が使えるようになって初めて規矩、木割、建築史などの勉強が始まるんです。それが金儲けに変わって、あの家一軒建てて儲けてやろうという方にいってしまいます。そうすると勉強の機会がありませんな。

posted at 12:04:50

11月16日

@kinimanabebot

宮大工 西岡棟梁に訊け@kinimanabebot

時代が進歩したいいますけどな、道具はようなってませんで。今のは鉄の質が悪い。鉄鉱石をコークスで溶かして作りますやろ。高温短時間でやってしまう。このほうが利潤は多いやろけど、鉄はけっしてええことないのや。鉄はじっくりと温度あげていかないけません。

posted at 08:04:13

2021年11月15日(月)4 tweetssource

11月15日

@kinimanabebot

宮大工 西岡棟梁に訊け@kinimanabebot

それにしても、この五重塔は立派なもんですな。塔の各階の四つの角の部分を隅木というんですが、それが、最上階までずーっと一直線に並んでいますでしょ。時代が新しくなって作られた塔はこうはいきませんで。作って千三百年でっせ。今でも、きちんと一直線や。

posted at 20:04:17

11月15日

@kinimanabebot

宮大工 西岡棟梁に訊け@kinimanabebot

時代が進歩したいいますけどな、道具はようなってませんで。今のは鉄の質が悪い。鉄鉱石をコークスで溶かして作りますやろ。高温短時間でやってしまう。このほうが利潤は多いやろけど、鉄はけっしてええことないのや。鉄はじっくりと温度あげていかないけません。

posted at 08:04:06

このページの先頭へ