情報更新

last update 07/19 18:17

ツイート検索

 

@kmyken1
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@kmyken1

神谷健一@kmyken1

Stats Twitter歴
3,138日(2009/12/17より)
ツイート数
36,242(11.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年07月19日(木)3 tweetssource

18時間前

@gorotaku

アニ@gorotaku

グローバルだから英語教育が大事なのだ党の皆さんは、たいていの場合近年国内で目に見えて高まっていく中国語ニーズには無反応である

Retweeted by 神谷健一

retweeted at 07:30:09

19時間前

@kmyken1

神谷健一@kmyken1

テストで出題した下線部和訳 “I train five hours a day.” の問題をこちらの狙いどおり「私は毎朝5時の電車に乗る」みたいな訳を書く学生が1割ぐらいいて、授業にまともに取り組んでいないことが証明された!とほくそ笑む、嫌な英語教師でごめんなさい(^^)

posted at 07:07:12

2018年07月18日(水)3 tweetssource

7月18日

@kmyken1

神谷健一@kmyken1

語順が違うと全く別の話。

My friend: "I work at Google!"
Me: "That's great, I google at work."

(出典:オンラインゲームのオヤジギャグおじさん)

posted at 17:20:18

7月18日

@kmyken1

神谷健一@kmyken1

90分15回授業が100分授業に伸び14回に減ったことの弊害もないわけではない。例えば自分が担当している英語授業の中で唯一、試験を実施する科目が今日あるのだが、試験には100分も要らない。むしろ試験は30分あれば十分。試験前の教室内準備学習と試験後に提出物回収があるが、それでも持て余す。

posted at 07:54:02

2018年07月17日(火)1 tweetsource

7月17日

@kmyken1

神谷健一@kmyken1

90分15回から100分14回に変わった初年度前期が今週で終わる。授業時間自体はトータルで50分増えているが振り返ってみるに現場教員としてはこの方が遥かに良かったと思う。7月中旬で最終週というのはやっぱりいろいろ余裕ができて良い。

posted at 08:33:11

2018年07月16日(月)3 tweetssource

2018年07月15日(日)2 tweetssource

7月15日

@TeacherChildish

Childish Teacher@TeacherChildish

『命に危険が及ぶ暑さが続く』と天気予報で警告するほどの酷暑の中、成長途中の中高生が部活で熱中症などの命の危険と隣り合わせで試合やら練習をするのは、もはや『青春』とか『教育の一環』という言葉では片付けられませんし、これはもう『虐待』とか『指導者のエゴ』以外の何物でもないと思います。

Retweeted by 神谷健一

retweeted at 08:47:16

2018年07月14日(土)2 tweetssource

7月14日

@kmyken1

神谷健一@kmyken1

11月に学会でチリに行くのだが、開催地コンセプシオンは「地球の歩き方」には載っていなかった。(チリの歴史を説明したページには書かれていた)そもそもアルゼンチン・チリ・パラグアイ・ウルグアイの4カ国まとめて1冊だもんなあ…。

posted at 21:51:41

7月14日

@kmyken1

神谷健一@kmyken1

職場の健康診断で尿蛋白で要再検を食らってしまった。先ほど泌尿器科で再検査してもらったら特に異常なし。一時的な疲労か何かで出てしまったのだろう。

posted at 10:13:46

2018年07月13日(金)3 tweetssource

2018年07月12日(木)3 tweetssource

7月12日

@kmyken1

神谷健一@kmyken1

久々に対戦したオンラインゲームの日替わりオヤジギャグおじさんのネタから借用。コーヒー吹いた。

Johnathan asked his young son, "Greg, do you think I’m a bad father?"
"My name is Andrew," replied his son.

posted at 09:27:44

7月12日

@kmyken1

神谷健一@kmyken1

役人は変わる?それとも未来永劫変わらない?これも日本文化の一端?/引用:「役所というのは減点主義で動いている組織ですから、役人に、前例のないこと、新しいことを「やっていいですか?」と聞いたら、ダメだと言うにきまっています。」president.jp/articles/-/23655

posted at 08:38:14

7月12日

@kmyken1

神谷健一@kmyken1

研究の教育への還元も同じことなのかなあ。/引用:「研究者たちも研究費をもらうのに四苦八苦して論文を書くことがゴールとなってしまっていることも問題。研究を患者へ還元させようというカルチャーがない。」 diamond.jp/articles/-/174

posted at 08:27:05

2018年07月11日(水)2 tweetssource

7月11日

@kmyken1

神谷健一@kmyken1

岡本真一郎『言語の社会心理学 - 伝えたいことは伝わるのか』 amzn.to/2L0SIeP 読了。「うちの娘は男ですよ」が成立するのも「あなたは豚ね」が成立するのも「うちの孫はおじいさんですよ」が成立するのも、全て文脈があるから。

posted at 08:50:45

2018年07月10日(火)3 tweetssource

7月10日

@fta7

F太@fta7

なんとなく人に合わせるのが得意で、なんでも卒なくこなせちゃう。でも自分が本当は何をしたいのかが、よくわからない、という人は、合わせる相手や流される相手を、選べるようになるだけでいい。五感を磨き、「断る力」をちゃんと身につければ、自分が好きなことが明確じゃなくても正解を選べる人。

Retweeted by 神谷健一

retweeted at 07:02:29

2018年07月09日(月)3 tweetssource

7月9日

@kmyken1

神谷健一@kmyken1

前々から薄々気づいてはいたけど自分ではどういう点が「アホ」なのか、上手に説明できなかった。専門家の発言には説得力がある。一部の職種を除いて、AIがどうのこうの…という議論に振り回される必要はなさそう。/いまのAIは「アホ」なのか? rad-it21.com/ai/mizuno20180

posted at 11:22:39

2018年07月08日(日)3 tweetssource

2018年07月07日(土)4 tweetssource

7月7日

@masaru_nishida_

西田 大(にしだまさる)@masaru_nishida_

TOEICや英検の後、よく聞くのが「時間がなかった」「もっと速く読めないと」。
そのために普段の英語学習で速く読もうとしても解決はしません。速く読もうとしても、速く目を動かそうとしている人が大半です。
速く読むには、ゆっくり精読して、その処理速度が自然と速くなるのを待つしかありません。

Retweeted by 神谷健一

retweeted at 22:53:23

7月7日

@kmyken1

神谷健一@kmyken1

記事内容には関係ないが、ところどころ「ニホンウナギ」が「二ホンウナギ」(最初の文字が漢数字の2)に見える気がするなあと思ったらやっぱりそうだった(^^)予測変換の落とし穴?/イオン、ウナギの代替で豚バラ肉を売る事情 小売り大手が挑む「資源保護」の取り組みとは toyokeizai.net/articles/-/228

posted at 09:10:57

2018年07月06日(金)1 tweetsource

7月6日

@kmyken1

神谷健一@kmyken1

金曜日は非常勤先に出校予定だったが大雨のため昨日と同様終日休講。学期末が近くなってからの休講は補講日程の調整が大変なのだが、季節柄もあってか学期後半の方がこの手の全学休講が多い。今学期は本務校都合と体調不良で2日4コマの補講が「借金」状態だったが既に「返済」していて本当に助かった。

posted at 10:33:44

2018年07月05日(木)3 tweetssource

2018年07月04日(水)3 tweetssource

7月4日

@gibsonerich

江利川 春雄@gibsonerich

文科省の役人は、ビジネス用のTOEICや留学用のTOEFLやIELTSも「学習指導要領と整合性がある」と判断したとのこと(朝日新聞7月3日夕刊)。おいおい。英語教育関係者の皆さん、こんなデタラメを許してよいのでしょうか。「入試に英会話を」は100年以上前からの難問。なのに、あまりに軽く、拙速な実施。 pic.twitter.com/yfsMVuBwcB

Retweeted by 神谷健一

retweeted at 21:48:39

7月4日

@kmyken1

神谷健一@kmyken1

中1息子、1学期の期末テストの初日の感想を聞いてみたら「自信しかない」と言っていた。いいことだ。問題はこれがいつまで続くのかということなのだが。

posted at 18:39:42

2018年07月03日(火)2 tweetssource

7月3日

@kmyken1

神谷健一@kmyken1

素人に毛が生えた程度の知識しか持ち合わせていないが「話し言葉の機械翻訳可能性」は関心のあるテーマの一つ。例えば「エミさん結婚したんですってね」「独身を貫くって言ってたのに」という会話の2文目で She を補うには「エミ=典型的な女性の名前」というデータが必要。

posted at 08:02:17

2018年07月02日(月)2 tweetssource

7月2日

@kmyken1

神谷健一@kmyken1

こういう写真の方がよっぽど出張の証拠になるというのに何でいつも提出を求められるのは領収書なんだろうな?と今日提出する出張報告を書きながら思った。領収書は支払い後にすぐに払い戻しても手元に残るというのに。 pic.twitter.com/QvKpcORgk4

posted at 07:48:22

2018年07月01日(日)2 tweetssource

7月1日

@kmyken1

神谷健一@kmyken1

今年度から半期14回授業になったので、あと2回で授業にけりをつけ、最後の1回で試験をしなければならないという焦りもある。そして採点の祭典に突入する。それでも7月中には成績も提出し終わって、また研究(というか今年の夏は翻訳を早く仕上げないと…)ができる時間的余裕ができるのはありがたい。

posted at 16:26:57

7月1日

@ihuru09

Naruse Takashi@ihuru09

以前勤めていた大学で、各専攻の教員数が少なくなってきたのでカバーしなければならない範囲が広くなってきて大変だと嘆く先生に「うちの専攻は2人しかいないので1人が2000年カバーしないといけないんです」という中国文学の先生が一番強かった。

Retweeted by 神谷健一

retweeted at 11:15:24

2018年06月30日(土)4 tweetssource

6月30日

@kmyken1

神谷健一@kmyken1

今日は関東方面へ、とあるシンポジウムを聴講に日帰りで参加。その先が知りたいのにそこでおしまい?といった感じで残念だった。テーマはとても面白そうに見えたんだけどなあ…。司会者も「流行りのキーワードを入れたら集客できるかも?」などと発言していたので、ますますガッカリ。完全に騙された。

posted at 19:42:09

このページの先頭へ