情報更新

last update 11/30 05:08

ツイート検索

 

@kojima_sakura
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@kojima_sakura

中世の古文書(小島道裕)@kojima_sakura

Stats Twitter歴
3,117日(2012/05/20より)
ツイート数
7,699(2.4件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年11月30日(月)1 tweetsource

2020年11月29日(日)8 tweetssource

18時間前

@kojima_sakura

中世の古文書(小島道裕)@kojima_sakura

この展示は、男性も女性も見た方が良い、というコメントもいただくのですが、その通りだと思います。男女のカップルでいらっしゃる方もお見かけしますが、お互いを理解する上で、きっと良い結果になると思います。
お出でになれない方は、ニコニコ美術館も、どうぞご利用ください。

posted at 22:30:52

18時間前

@kojima_sakura

中世の古文書(小島道裕)@kojima_sakura

#ジェンダー展 は、多様性という視点で、マイノリティーの立場から歴史と文化を解明する、という館の方針(リニューアル基本計画)の一つに基づくものですが、自分がマジョリティーの側にいて、マイノリティーの立場には立っていないという、ふだん意識していない事実に向き合わされることになります。

posted at 22:28:15

18時間前

@kojima_sakura

中世の古文書(小島道裕)@kojima_sakura

#ジェンダー展 の色々なご感想を見て一つ感じるのは、悔しさ、苦しさ、怒り、といった感情を吐露される女性がかなりいらっしゃることです。特に第6章の遊郭のあたりがそうですが、男である自分は、そこまでの感情はあまり湧かない、やはり当事者として見ていない、ということに気付かされます。

posted at 22:22:37

18時間前

@kojima_sakura

中世の古文書(小島道裕)@kojima_sakura

番組中、「女院」についてのご質問にうまく答えられなかったのですが、正確には、一条天皇の母である藤原詮子が、991年(正暦2)円融天皇の没後に、初めての女院号「東三条院」を授けられたのが最初でした。女院については、『性差の日本史』図録の第2章に、伴瀬明美さんによる詳しい解説があります。

posted at 21:58:15

18時間前

@kojima_sakura

中世の古文書(小島道裕)@kojima_sakura

今回はコロナ禍で展示室での解説ができないため、存分に話させていただけたのは幸いでした。中世パートについては、これまでの展示でも扱った館蔵資料が比較的多いのですが、ジェンダーという視点で見直すことでまた別の意味を見いだせる、その面白さをお伝えできたなら幸いです。

posted at 21:54:12

18時間前

@kojima_sakura

中世の古文書(小島道裕)@kojima_sakura

ニコニコ美術館の生中継、おかげさまで昨日無事に終わりました。2時間の予定が、運営の方が途中から腹を括られた?ようで、3時間超えの超大作に。その分、「解説が丁寧だった」というコメントをいただけましたが、ストーリーはきちんと追えたかと思います。会期末の12/6まで、下記で視聴可能です。 twitter.com/kojima_sakura/

posted at 21:51:03

2020年11月27日(金)4 tweetssource

11月27日

@kojima_sakura

中世の古文書(小島道裕)@kojima_sakura

ニコ美「ジェンダー展」、生中継は11/28(土)18時~20時頃ですが、会期中(12/6まで)は視聴できる由です。生だとコメントを画面に流せる、あれですね。
今回はお客様を会場で御案内することができなかったので、その代わりの良い機会です。ギャラリートークに来たつもりで見ていただければ幸いです。

posted at 18:19:04

11月27日

@kojima_sakura

中世の古文書(小島道裕)@kojima_sakura

「江戸というのは・・この巨大な都市をコントロールするために、幕府は町ごとにさまざまな役割と特権を持たせていました。その中で、幕府が公に売買春の独占的営業の特権を与えた町こそが新吉原です」
近世都市の遊郭は、政策的に作られた「同業者町」の一つだったんですね。これは都市論の問題でも。

posted at 01:29:33

11月27日

@kojima_sakura

中世の古文書(小島道裕)@kojima_sakura

「歴史が示しているのは、歴史の進化は全ての人に平等に起こるわけではない、ということ。
・・歴史の進歩や技術の革新が、男女分け隔てなく恩恵をもたらす方向にいかずに、ジェンダーの格差を広げてしまうことはよくあります。」
―そこが本当は政治の出番で、だから政治は歴史を見据える必要が。 twitter.com/GenderHistoryJ

posted at 01:23:31

2020年11月26日(木)6 tweetssource

11月26日

@kojima_sakura

中世の古文書(小島道裕)@kojima_sakura

酒林は、辞書によると「酒旗」とも言うらしく、杜牧の「水村山郭 酒旗の風」(「江南の春」)を思い起こさせたりするのですが。
そういうことを書いている本があったら、教えてください。

posted at 22:36:59

11月26日

@kojima_sakura

中世の古文書(小島道裕)@kojima_sakura

「酒は憂いの玉箒」は蘇軾の詩の一節ですね。
酒屋さんのシンボルになっている「酒林」は、元は箒の形をしていたようで、洛中洛外図屏風「歴博乙本」(16世紀後期)が絵の初見と思われます。右隻三扇の左下の方に、二軒描かれています。
www.rekihaku.ac.jp/education_rese twitter.com/KinoShinjuku/s

posted at 19:29:45

11月26日

@kojima_sakura

中世の古文書(小島道裕)@kojima_sakura

北条氏の支城、玉縄城(現鎌倉市)についての展示ですか。
ここの城主である北条氏繁が作り、子の氏勝(後に現佐倉市の岩富城主)が識語を書いている「出陣次第」という故実書を紹介したことがあります。
rekihaku.repo.nii.ac.jp/?action=pages_
戦国期の武家故実書の原本というレアな物で、内容も興味深いです。 twitter.com/kamakura_kmhc/

posted at 14:13:31

2020年11月24日(火)2 tweetssource

11月24日

@kojima_sakura

中世の古文書(小島道裕)@kojima_sakura

承前)「瞬く間にファシズムへ滑り落ちた歴史を省み、一歩も引いてはいけない時と心しています」
「SNS時代、・・フェイクと真実を見分けるためにテキスト解釈を学び、歴史認識を深め、論理力を鍛えることが必要です。文学・哲学・歴史が本当の意味で役立つと伝えたい」

posted at 21:14:26

11月24日

@kojima_sakura

中世の古文書(小島道裕)@kojima_sakura

#日本学術会議への人事介入に抗議する 学会などの声明を紹介してきましたが、このスレッドでも注目した、イタリア学会と上代文学会の代表による対談が朝日新聞に載っていました。digital.asahi.com/articles/DA3S1
両学会とも、言葉が破壊され、論理的な説明が行なわれないことを強く問題視しています。

posted at 21:10:59

2020年11月23日(月)2 tweetssource

11月23日

@kojima_sakura

中世の古文書(小島道裕)@kojima_sakura

承久の乱における北条政子の有名な「演説」、#ジェンダー展 でも扱っていますが、『吾妻鏡』の記事では、「二品(政子)家人等を簾下に招き、秋田城介(安達)景盛を以て示し含む・・」となっていて、政子は御簾の内から間接的に語っています。今度のドラマではここをどう描くか、興味が持たれます。 twitter.com/JoQ1221/status

posted at 19:07:15

2020年11月22日(日)3 tweetssource

11月22日

@kojima_sakura

中世の古文書(小島道裕)@kojima_sakura

@GenderHistoryJP 19世紀の「花容女職人鑑」が、「女絵師」「地紙折」という個別の仕事であるのに対して、17世紀の「職人尽絵」の方は、女性が扇づくりの家の中心として描かれていて、中世以来の、扇屋を経営する女性というイメージを継承しているとも言えます。

posted at 17:37:20

11月22日

@kojima_sakura

中世の古文書(小島道裕)@kojima_sakura

@GenderHistoryJP 洛中洛外図屏風「歴博甲本」の作者を考える上でも、画中に狩野屋敷と絵師の姿が描かれていることは重要だと思います。実際の人物像はすごく小さくて、目立たないように描き込んだ感じです。なお、歴博甲本には後世の補筆がかなりあって、この人物も、目や鼻はどうも後筆のようです。

posted at 17:24:11

11月22日

@kojima_sakura

中世の古文書(小島道裕)@kojima_sakura

@GenderHistoryJP この人物を狩野元信か、と言っているのは私ですが、画中の建物の場所が比定可能で、狩野の屋敷を描いていることは間違いないです。現地に行くと「此附近 狩野元信邸址/旧名狩野図子」(図子(ずし)は小路の意)という碑が立っています。1525年頃の制作なので、当時の当主は狩野元信になります。

posted at 17:11:20

2020年11月21日(土)6 tweetssource

11月21日

@kojima_sakura

中世の古文書(小島道裕)@kojima_sakura

学術会議任命拒否問題が気持ちが悪いのは、政府自身が法を無視し、何の大義も掲げずに、ただ権力を集中し、振るおうとしていることです。中世でも、法と道理に基づいた政治は希求されています。人間の歴史、人間としての社会のあり方自体を否定されるようで、耐えがたい思いがします。

posted at 21:51:52

11月21日

@kojima_sakura

中世の古文書(小島道裕)@kojima_sakura

学術会議任命問題の歴史的な経緯をまとめた記事。 「法定外の要件で任命拒否することは法律違反だ」(本多滝夫・龍谷大教授(行政法学) どう考えても当然そうなります。法を守らない首相などあり得ないし、許す訳にはいかない。この問題は任命拒否が撤回されるまで続きます。
mainichi.jp/articles/20201

posted at 21:49:05

11月21日

@kojima_sakura

中世の古文書(小島道裕)@kojima_sakura

今川氏の印判状は、印を文頭に押したものが多く、袖判同様の物と見て「袖印」と言う人もいますが、書き出しの文字に掛けていることに何か意味があるのだろうと思い、私は「文頭印」と言っています。平安時代の書状に、草名で書き始める物がありますが、関係あるでしょうか。 www.ebara.co.jp/csr/hatakeyama

posted at 09:58:12

11月21日

@kojima_sakura

中世の古文書(小島道裕)@kojima_sakura

戦国時代の女性の印としては、山木大方(北条氏綱の娘。今川氏輝の家臣堀越六郎の後家。印文「軍勝」、上部に猪。夫の印を継承したらしい)や、足利氏姫(古河公方足利義氏の娘。印文「局」)など、他にもいくつか例があります。後家尼は、当時の呼称としては「おおかた(さま)」だったようですね。

posted at 09:52:01

2020年11月20日(金)4 tweetssource

11月20日

@kojima_sakura

中世の古文書(小島道裕)@kojima_sakura

本来なら、違法行為は直ちに制度的なストップをかけないといけないのですが、現在の政権は、学術会議への介入以前から、内閣法制局をはじめ、最高裁人事にまで、同様の「任命権」を振りかざす手段で介入している由。「歯止め」を無効化することで法を無視するのは独裁そのものであり、亡国への道です。

posted at 23:43:32

11月20日

@kojima_sakura

中世の古文書(小島道裕)@kojima_sakura

職場でコンプライアンス研修がありました。公費の使用に勝手な「自分ルール」を作ってはいけません、迷ったら相談を、といったことですが、これ、今の首相と官邸にもぜひ受けて欲しいと思いました。権限が無いことが明らかなのに「前例踏襲しない」などと称して強行するのはコンプライアンス違反です。

posted at 23:37:30

11月20日

@kojima_sakura

中世の古文書(小島道裕)@kojima_sakura

@ayakawada このたびは「ニコニコ美術館」歴博佐倉ジェンダー展へのご出演、ありがとうございます。当日の御案内役の一人でございます。TBSのラジオで、若桑みどりさんの本の御紹介を拝聴いたしました。本当に、時代が追い付いてきたように思います。一同楽しみにお待ちしております。よろしくお願いいたします。

posted at 12:25:40

2020年11月19日(木)7 tweetssource

11月19日

@kojima_sakura

中世の古文書(小島道裕)@kojima_sakura

などという、卑弥呼を男性の王とことさらに区別する言説は、実は1910年代以降に唱えられたもので、日清・日露戦争後の「軍国」日本の元首、大元帥としての天皇像から〝再解釈〟された、近代日本が要請し、過去に投影した女性統治者像だった由。まさに <すべての歴史は現代史> であることが分かります。

posted at 21:44:32

11月19日

@kojima_sakura

中世の古文書(小島道裕)@kojima_sakura

義江明子『つくられた卑弥呼』(ちくま学芸文庫)、歴博佐倉のショップで買って読んだのですが、名著と言うにふさわしい本です。先入観を捨てて史料に向かえば、たしかに男と女の差が無い古代(律令国家以前)の首長のあり方が見えてきます。卑弥呼は巫女であり、実権は「男弟」が握っていた・・(続 twitter.com/GenderHistoryJ

posted at 21:39:23

11月19日

@kojima_sakura

中世の古文書(小島道裕)@kojima_sakura

和宮(静寬院)も、江戸城開城などの際には、つまり後家尼として活動した訳で、今回の展示の中では、伊達重村の妻である観心院(近衛惇君)も、同様に夫の死後、家の存続に大きな役割を果たした例です。北条政子や寿桂尼の系譜に繋がる女性たちの存在は、近世末期まで続いていたと言えると思います。 twitter.com/GenderHistoryJ

posted at 19:40:17

11月19日

@kojima_sakura

中世の古文書(小島道裕)@kojima_sakura

この今川氏親と寿桂尼の文書は、島田市博物館の特別展「女戦国大名寿桂尼と今川氏」(2017年)の図録で気が付きました。同展HP www.city.shimada.shizuoka.jp/shimahaku/docs にあるチラシの写真に、寿桂尼の印「帰」の印影が出ています。文書の写真だと朱印がやや見えにくいですが、これだとよく分かります。

posted at 17:58:37

11月19日

@kojima_sakura

中世の古文書(小島道裕)@kojima_sakura

#ジェンダー展 には、大名として政務を執った女性の例として、ぜひ寿桂尼を出したい、となって、静岡市様のご厚意で、文書と肖像の複製をお借りすることができました。この二通の文書は、静岡県外では初公開になります。今川氏の文書自体、関東での展示は珍しいのではないでしょうか。 twitter.com/GenderHistoryJ

posted at 17:46:21

2020年11月18日(水)5 tweetssource

11月18日

@kojima_sakura

中世の古文書(小島道裕)@kojima_sakura

田植えと早乙女の展示に関して、何やら「米づくりゲーム」がどうこうという話題が聞こえてきたのですが、これのことですか↓
smartagri-jp.com/management/2099
脱穀は「こき箸」なんですね。戦国時代ころのイメージ? だとすると、下記の中世編が参考になる・・かもしれません。 twitter.com/GenderHistoryJ

posted at 14:42:19

11月18日

@kojima_sakura

中世の古文書(小島道裕)@kojima_sakura

「洛中洛外図屏風(歴博甲本)」の全体は、こちら(歴博佐倉HP)で見られます。www.rekihaku.ac.jp/education_rese
六曲一双の屏風の、七月を表わす、右隻の左から数えて七番目の扇、左隻の左下にいます。今日の盆踊につながりますが、今は仮装は、無いかな。 twitter.com/GenderHistoryJ

posted at 14:17:47

11月18日

@kojima_sakura

中世の古文書(小島道裕)@kojima_sakura

展示というのも、実は展示室だけのことではなくて、図録、音声ガイド、ツイッター、雑誌やネットの紹介や番組などなど、多岐にわたる「メディアミックス」だと思います。どう展開し、どう利用していただけるか、コロナ後社会のあり方ともからんで、今回の展示は一つの実験になっているかもしれません。

posted at 14:04:37

11月18日

@kojima_sakura

中世の古文書(小島道裕)@kojima_sakura

東博蔵の「月次風俗図屏風」、#ジェンダー展 では複製の展示ですが、作りおろしの、かなり出来の良いもので、明るい照明で間近で見られます。原本は、衣服などに金泥を多用していて、見る角度を変えるとキラキラ光るのですが、複製はインクジェット印刷なので、そこまでは再現できていません。 twitter.com/GenderHistoryJ

posted at 13:52:23

2020年11月17日(火)3 tweetssource

11月17日

@kojima_sakura

中世の古文書(小島道裕)@kojima_sakura

@riehas @digirekiten かつしかFMの番組、拝聴いたしました。
展示と博物館のことをたいへん丁寧にとりあげてくださり、ありがたい限りです。文書のイラストにも触れていただき、個人的にも大変うれしく存じました。(三上さんのリクエストにはびっくりです(°°)
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

posted at 12:48:27

このページの先頭へ