情報更新

last update 10/20 20:57

ツイート検索

 

@kokkaiPV
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@kokkaiPV

国会パブリックビューイング@kokkaiPV

  • 1フォロー
  • 10,074フォロワー
  • 152リスト
Stats Twitter歴
478日(2018/07/01より)
ツイート数
1,100(2.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年09月11日(水)1 tweetsource

2019年07月11日(木)1 tweetsource

2019年07月03日(水)2 tweetssource

7月3日

@kokkaiPV

国会パブリックビューイング@kokkaiPV

なお、国会パブリックビューイングは非営利で活動を行っております。番組制作やデザインなど専門技術の提供には、当該メンバーにその対価を支払う場合がありますが、メンバーは人件費などの報酬は、団体の収入から受け取ってはおりません。

posted at 16:15:42

7月3日

@kokkaiPV

国会パブリックビューイング@kokkaiPV

国会パブリックビューイングでは、働き方改革、外国人労働者受け入れ拡大、統計不正の問題を中心に、昨年から国会審議を解説付きで街頭上映してきました。
YouTubeチャンネルで、制作した番組と街頭上映の様子を公開しています。
参院選に向けて、この間の国会審議を振り返っていただければ幸いです。

posted at 10:52:13

2019年06月25日(火)22 tweetssource

6月25日

@kokkaiPV

国会パブリックビューイング@kokkaiPV

#国会パブリックビューイング 初年度(2018年6月-2019年5月)の会計報告は下記の通りです。
口座にご送金下さいました皆様、街頭上映時や交流会等で直接ご寄付下さいました皆様、本当に有難うございました。
残金は今後の活動に活用させていただきます。引き続きご支援よろしくお願い申し上げます。 pic.twitter.com/QEjnQIBhVI

posted at 23:00:18

6月25日

@sayasaya777

岸原さや?@sayasaya777

恥ずかしながら、きのう上西充子先生の国会パブリックビューイング1周年の会で、知人から「選挙に行こうティッシュ」は藤田さんてかたが自腹でつくったものなんだよ、と教わりました。リスペクトいたします。そしてそこに並んだ1個を頂きました。大切にします。 twitter.com/c_mhmc/status/

Retweeted by 国会パブリックビューイング

retweeted at 08:38:40

6月25日

@megu166

take-one☆実はまだ運休中@megu166

10) 「有難うございます!」

最後です。
(思い出したらまたツィートするかもしれませんが)
受け取って頂いたら明るい声で「有難うございます!」と言います。周りの人たちにも聞こえるように大きな声で。貰ってる人がいると他の人も貰いやすくなるようです。

読んで頂いて有難うございました!

Retweeted by 国会パブリックビューイング

retweeted at 08:37:29

6月25日

@megu166

take-one☆実はまだ運休中@megu166

9)「どうぞ!ティッシュです!」

声掛けは笑顔(これが大事です!)で、ただ一言。受け取ってもらうのが目的です。受け取ってもらえれば、伝えたいことはティッシュにあります(このツイートの1に戻るw)。
ティッシュでなくチラシの場合も笑顔で「どうぞ!」
知り合いへのプレゼント感覚で(^^)

Retweeted by 国会パブリックビューイング

retweeted at 08:37:26

6月25日

@megu166

take-one☆実はまだ運休中@megu166

8)「後ずさりのテクニック」

これは師匠(と呼ばせて頂きます) @onoyasumaro さん伝授のスゴ技です。
自分が受け取る側の時、何を渡されるのか一瞬わからない時ってありませんか?
受け取って下さらない時、ティッシュを差し出したまま、相手が進む方向へ、自分は後ずさりしながら一緒に進みます。

Retweeted by 国会パブリックビューイング

retweeted at 08:37:22

6月25日

@megu166

take-one☆実はまだ運休中@megu166

7)「あっさりと参りましょう」

ここまでお読み頂いた方の中には心配されている方もいらっしゃるかと思います。相手の正面に立つと言っても、自分の身体が大きいと相手を怖がらせてしまわないかと。
文字で説明は難しいのですが、動いているとあまり威圧感はないように感じます。受け取って↓

Retweeted by 国会パブリックビューイング

retweeted at 08:37:19

6月25日

@megu166

take-one☆実はまだ運休中@megu166

5)「相手の正面に立つ」

渡す時は渡す相手のほぼ正面に立ちます。たとえティッシュであっても、横から差し出されたら、わざわざ手を出そうとしない人が多いです(渡される側で想像してみて下さいませ)。渡したい相手の(狭ければ目線でも)ほぼ正面で、相手の「右手」目掛けて差し出してみて下さい。

Retweeted by 国会パブリックビューイング

retweeted at 08:37:15

6月25日

@megu166

take-one☆実はまだ運休中@megu166

4)「自分が動く」

人の流れを掴んだらその流れに向かって自分が歩きます。流れに沿うのではなく、流れに向かって行きます。
じっと立って配っていると、人は配っている人を避けてしまいがちです。歩きながら配ると、渡される側も気楽に受け取ってくれます。狭い場所でも短い通路でも動いてみて下さい

Retweeted by 国会パブリックビューイング

retweeted at 08:37:13

6月25日

@megu166

take-one☆実はまだ運休中@megu166

3)続き
例えば、新橋SL広場は18時半過ぎまでは帰宅の流れと待ち合わせの方々で一杯ですが、19時に近くなるとガクンと人が減ります。ここは少し早めからがおすすめです。僅か15-20分の差で流れも人数も変わる感じです。昼間の方がいい場所もありますし、本当に場所によって様々ですね。

Retweeted by 国会パブリックビューイング

retweeted at 08:37:11

6月25日

@megu166

take-one☆実はまだ運休中@megu166

3)「ゴールデンタイムを探せ」

先を急いでいる人より、仕事を終えて帰宅中のほうが気持ちに余裕があって受け取って貰いやすいです。帰宅ラッシュの18時ー19時前後はゴールデンタイムです。ただし場所によって時間も流れも微妙にズレがありますので、その場所の特徴と人の流れを掴むのはとても大切。

Retweeted by 国会パブリックビューイング

retweeted at 08:37:09

6月25日

@megu166

take-one☆実はまだ運休中@megu166

2)「それにつけてもデザインが大切」

ティッシュ表紙デザインで受取り率は大きく違う。明るく楽しい色使いのものが良いが、デザイン!と構えなくても言葉だけでも人目を惹くことができる(写真左)。この裏には緊急事態条項反対のイシューが書かれている(写真右)。左のほうをオモテにして渡すのがミソ。 pic.twitter.com/ZYkaHspHxm

Retweeted by 国会パブリックビューイング

retweeted at 08:37:06

6月25日

@megu166

take-one☆実はまだ運休中@megu166

1)「何故ティッシュが有効なのか」
受け取って貰いやすいのは勿論、表の紙にイシューを書ける(写真左参照)。貰った人は必ずそれを一度は見ることに。
袋に印刷されているタイプ(写真右参照)だと使う度に目にする。
中に詳細を書いたチラシを差し込んでおくこともできる。 pic.twitter.com/D5jmD5oLS3

Retweeted by 国会パブリックビューイング

retweeted at 08:37:03

6月25日

@megu166

take-one☆実はまだ運休中@megu166

連ツィ、長くなります。
先ず最初に「配り方」ではなく、「配るもの」について2つツィートします。チラシだとなかなか受け取って頂けない場合、ポケットティッシュはかなり有効な優れもの、というお話です。
全部で10こほどツィート続きます。すみませんが、どうぞゆっくりお付き合い下さいませm(_ _)m

Retweeted by 国会パブリックビューイング

retweeted at 08:37:00

6月25日

@megu166

take-one☆実はまだ運休中@megu166

昨日のインパクトプラカ&ティッシュ配り実践ブース、沢山の方に参加頂きまして有難うございました。
ティッシュ配り方、これが「正解」というものはないのですが、助っ人にいらして下さった @onoyasumaro さんと私の体感と実感をお話させて頂きました。以下、まとめます。
#国会PV1周年交流会 pic.twitter.com/hZxmQpFOj9

Retweeted by 国会パブリックビューイング

retweeted at 08:36:58

6月25日

@mu0283

上西充子@mu0283

全労連・伊藤圭一さん:政策決定・立法プロセスで、「スピード感」と、民主的に利害当事者の声を聞くことをすっとばすことを良しとすることが、労働に限らず、いろんな領域で起きている。ウォッチャー同士の情報交換ができれば。
#国会PV1周年交流会 映像14分ぐらいから。
twitcasting.tv/masakisugar/mo

Retweeted by 国会パブリックビューイング

retweeted at 08:35:41

2019年06月24日(月)25 tweetssource

6月24日

@naomichi_71127

naomichi@naomichi_71127

#国会パブリックビューイング
1周年記念交流会。いつも上映のお手伝いに来てくださっている方々が、今日もお手伝いしてくださった。全員参加型、みんなで作り上げるから面白い。

内閣が火消しに必死な年金問題。全国一斉にパブビューしてこの問題を参院選の争点にしたいな。 pic.twitter.com/4Gcmzin9oL

Retweeted by 国会パブリックビューイング

retweeted at 07:13:03

6月24日

@masakisugar

⁽⁽₍₍ꐕマサキシュガーꐕ₎₎⁾⁾@masakisugar

夕方、国会パブリックビューイング(@kokkaiPV)1周年記念の交流会へ!主催挨拶の後は、ブースごとに各分野のエキスパートによる免許皆伝?とその共有を展開。他では聞くことが出来ないノウハウばかりで、濃縮されたなかなかに濃い内容!
↓ツイキャス録画はクロージングから
twitcasting.tv/masakisugar/mo pic.twitter.com/kgCrWw993V

Retweeted by 国会パブリックビューイング

retweeted at 06:28:14

6月24日

@yujitashi

ゆじた?️@yujitashi

このブースとてもよかったです。
労働法制のほかに民泊など業界は違えど、現政権に顕著な一連の規制緩和問題が生まれる法案作成プロセスをとても興味深く拝聴しました。
国会をめぐる構造的な問題でメディアもあまり取り上げないので、どんどん共有できたらいいですね。#国会PV1周年交流会 twitter.com/kokkaiPV/statu

Retweeted by 国会パブリックビューイング

retweeted at 06:27:55

6月24日

@bluebirdland

バードランド@bluebirdland

国会で何が起きているか。残念ながら予算委員会は、すでに3カ月以上開かれない異常事態が続いている。そんななか『国会パブリックビューイング』は、国会で必要な審議がどのような手続きを経て進行しているのかを教えてくれる。いま注目している新しいメディアだ。さらなる活躍を期待したい。 pic.twitter.com/ByOO6SjEc5

Retweeted by 国会パブリックビューイング

retweeted at 00:58:55

6月24日

@bluebirdland

バードランド@bluebirdland

画像左は「『呪いの言葉の解きかた』実践編」。呪いの言葉をいかにして切り返すか、主宰者自らその極意を伝授。画像右は、第3部「終わりに」。去年の6月15日、新橋駅前で始まった国会パブリックビューイングの1年間の足跡を振り返りながら、今後の活動の抱負を語った。→ pic.twitter.com/dswOLe5tdI

Retweeted by 国会パブリックビューイング

retweeted at 00:58:49

6月24日

@bluebirdland

バードランド@bluebirdland

画像左は「『京都でパブリックビューイング』街頭上映実践紹介」。ミニマム上映、室内上映、大画面上映など、さまざまなかたちで活動を続ける京都PVの具体例の紹介。画像右は「法律ってどうやって作られるの?」。全労連の専門家と日本労働弁護団の弁護士が、法案の成立過程について語った。→ pic.twitter.com/BsSUWncfmd

Retweeted by 国会パブリックビューイング

retweeted at 00:58:43

6月24日

@bluebirdland

バードランド@bluebirdland

画像左は「街頭スクリーン活用法あれこれ」。パワポやスライドショーの効果的な用いかた、スクリーンを使った街頭行動のアイデアの紹介。画像右は「インパクトプラカと、あなたにもできる! チラシの渡し方」。目を惹くプラカ作りのコツと、チラシやティッシュ配りのポイントについて解説。→ pic.twitter.com/0ODRslMQVV

Retweeted by 国会パブリックビューイング

retweeted at 00:58:40

6月24日

@bluebirdland

バードランド@bluebirdland

第2部は、7つのブースに分かれて、それぞれのスタッフが『国会パブリックビューイング』のやりかたを解説。まず、画像左は「街頭上映機材あれこれ」。実際の街頭上映機材セットの紹介した。画像右は「街頭上映準備・映像活用あれこれ」。映像ダウンロード、編集、字幕の作成、YouTube配信の説明。→ pic.twitter.com/c4cfTBoL1Y

Retweeted by 国会パブリックビューイング

retweeted at 00:58:32

6月24日

@syashingo

yamada shingo@syashingo

7) #国会パブリックビューイング 公式が行ってるのは、プロジェクター版。
twitter.com/kokkaiPV/statu
液晶ディスプレイ版では、このような形での上映。
twitter.com/Zenroren_Ngs/s
twitter.com/Kyoto_KPV/stat
完成版はないので各地の創意工夫が見ていて面白いです。 pic.twitter.com/mmLRiHdS0B

Retweeted by 国会パブリックビューイング

retweeted at 00:47:02

6月24日

@syashingo

yamada shingo@syashingo

6)図にするとこんな感じです。
・プロジェクターを使う場合はスクリーンが必要。
・液晶ディスプレイの場合はスクリーンは不要。しかし画面が小さい。
その他については「やってみよう!実践ガイド > 機材」www65.atwiki.jp/kokkai_publicv を見るか、リプライください。
#国会パブリックビューイング pic.twitter.com/d77z3zwqbj

Retweeted by 国会パブリックビューイング

retweeted at 00:46:56

このページの先頭へ