情報更新

last update 04/06 16:01

ツイート検索

 

@kumaboo
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@kumaboo

大木 豊成@kumaboo

  • 27フォロー
  • 2,623フォロワー
  • 316リスト
Stats Twitter歴
4,709日(2007/05/18より)
ツイート数
68,981(14.6件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年04月06日(月)6 tweetssource

13時間前

@lullymiura

三浦瑠麗 Lully MIURA@lullymiura

世論の多数派から見えないところで解雇される人もいる。運転資金を今借りるほどではないところも、問題はどれだけの期間企業の体力が持つかということで、やはり経営者は皆考えているでしょうね。非常事態宣言で明確な期限を区切っても、追加でまた同じことを繰り返すはめになることは見えているから。

Retweeted by 大木 豊成

retweeted at 11:00:13

13時間前

@lullymiura

三浦瑠麗 Lully MIURA@lullymiura

新型コロナウイルス禍に直面した日本の社会の安定は、解雇されないと信じている(そして実際大企業ならなかなか解雇されない)人が多いからだろう。
雇用調整助成金によって良心的な飲食店等が安心して休業する効果はあるものの、やはり事業主が頑張って助成を取りにいかなければ労働者には届かない。

Retweeted by 大木 豊成

retweeted at 11:00:07

13時間前

@kumaboo

大木 豊成@kumaboo

システムですかね?僕が行っているジムは、オンラインで同月末対応してくれています。 RT @akiakatsuki: 緊急事態宣言でジムに当分行けなさそうなので、休会か退会をしたいと連絡したら、直接来いと。びっくり。サービス最悪ですね…ランニングのついでに寄ってこようかな!

posted at 10:58:32

15時間前

@rokuzouhonda

本田雅一@rokuzouhonda

北京の様子はいかが?と尋ねたら、生活は平常だけど鎖国状態とか。富裕層の子女が留学先から帰国、感染が増える傾向があるので外から人を入れないことに注力してるとか。感染を一度ピークアウトさせても、その先、社会をどう戻すのか復帰プランはどこも見つけられてないのかな。
では日本は?

Retweeted by 大木 豊成

retweeted at 08:55:21

2020年04月05日(日)2 tweetssource

4月5日

@kumaboo

大木 豊成@kumaboo

在宅勤務をしている人間の投稿。「通勤電車は、ソーシャルディスタンスをキープできているんだろうか?」って、できるわけねーだろ、脳みそ大丈夫か?

posted at 16:00:31

2020年04月04日(土)1 tweetsource

2020年04月01日(水)2 tweetssource

4月1日

@kumaboo

大木 豊成@kumaboo

Facebookでせっせとコロナ情報をシェアしている人たち、100%サラリーマンやね。在宅勤務を喜んでいるのもサラリーマン。経営者は、物理面だけではなく、奔走してますよ。

posted at 05:57:31

2020年03月30日(月)3 tweetssource

3月30日

@kumaboo

大木 豊成@kumaboo

学校の再開に騒がしいけど、2020年までにタブレット導入が決まっていて、「どう使うか文科省の指示がない」とかのたまわっていた人たち。ここに来て、オンライン授業できる私立と、出来ない公立の差がはっきりしてきたのかも。

posted at 17:13:28

2020年03月29日(日)3 tweetssource

3月29日

@kumaboo

大木 豊成@kumaboo

孫社長が海外からマスクを調達するって言ったとき、「なんで孫社長だけ!」みたいに騒いだ連中、安倍さんがマスクメーカーに指示を出す、って言ったのは騒がないの?孫社長は海外から、阿部さんは国内メーカー、なのに?

posted at 18:30:03

3月29日

@kumaboo

大木 豊成@kumaboo

東京都から外出自粛と言われてるんだから、お店が閉まって、人がいないのは当たり前なのに「渋谷はこんなに人がいない」とか「浅草は閑古鳥」とか、悲惨さを煽る報道ってどうなの? #バンキシャ #NTV #日テレ

posted at 18:16:03

2020年03月28日(土)1 tweetsource

3月28日

@kumaboo

大木 豊成@kumaboo

@TennojiAC 一瞬、得したように見えるのが、お金のやりくりの下手な人には危険だと感じました。電話代を3ヶ月溜める人が、3ヶ月後に一気に支払えない気がして、消費者金融的マジックに陥る気がしました。もちろん、決してNTTが悪いわけではないんですが。 #taccast

posted at 05:49:43

2020年03月27日(金)4 tweetssource

3月27日

@kumaboo

大木 豊成@kumaboo

NTTの支払い猶予は、すごいようだけど、結局支払うわけです。家賃で考えてみてください。3ヶ月滞納した家賃を、一気に支払うのってめちゃくちゃキツイですよね。支払う立場で考えると、キツくても毎月支払うほうが、結果的にラクだと思います。 #taccast

posted at 17:28:03

3月27日

@kumaboo

大木 豊成@kumaboo

メルトダウン以来の、聴き慣れないカタカナを、このタイミングで使う意味は何なんだろう?都民の危機感が薄いのは、このカタカナの影響もあるんじゃないか、と思ったり。

posted at 08:24:51

2020年03月26日(木)2 tweetssource

2020年03月25日(水)3 tweetssource

3月25日

@kumaboo

大木 豊成@kumaboo

いろんなことがひっくり返り、本当に大変なことになって、人々の負担は計り知れない。だからこそ、恐ろしいものを正しく恐れ、その上で日常を過ごすこと、そして何より経済活動を止めてしまい、経済で人が困窮しないようにしないといけない。

posted at 08:41:40

2020年03月24日(火)1 tweetsource

2020年03月23日(月)3 tweetssource

2020年03月22日(日)4 tweetssource

3月22日

@kumaboo

大木 豊成@kumaboo

オリンピックは、広告ありきになっているところに問題があることが、なぜ議論、批判されないんですかね?広告ありきだから、夏だし、アメリカの時間に合わせるわけで。広告ありきなのに、アスリートファーストにはなり得ないと思うんですよね。

posted at 12:09:44

2020年03月21日(土)6 tweetssource

3月21日

@kumaboo

大木 豊成@kumaboo

中国のウィルス発生は、今回に始まったことじゃない。SARがあり、MERSだって中国から発生し、ばら撒かれたもの。これは全て、中国の戸籍が2種類あり、農村地域の教育不足により、衛生感覚の欠落がスタートだと、僕は思っています。
中国の外務省が、国民が使えないTwitter発信ってどうなの?

posted at 12:32:13

3月21日

@kumaboo

大木 豊成@kumaboo

オンライン会議は、それはそれで用途によって効率化できるものですが、体面が必要な内容、出勤が必要な内容と、それぞれに理由と意味があるわけで、どれかを否定して、どれかだけを肯定するなんて、ナンセンス以外の何物でもない。

posted at 09:51:31

3月21日

@b_monster_japan

b-monster.official@b_monster_japan

【お知らせ】
羽田パフォーマー IROHAの最終プログラムが、当初3/28の予定でしたが、本人都合により3/12が最終となりました。
本来でしたら公式個人Instagramより皆様へご挨拶すべきところですが、こちらからご案内させて頂きます。
以下、IROHAより皆様へのメッセージとなります。 pic.twitter.com/w4zkHJ2kTs

Retweeted by 大木 豊成

retweeted at 09:43:14

2020年03月20日(金)2 tweetssource

2020年03月19日(木)2 tweetssource

2020年03月18日(水)1 tweetsource

2020年03月17日(火)5 tweetssource

3月17日

@bocchtsukare

るる子@bocchtsukare

これは1億人に届いて欲しいんだけど、スリッパを重ねて収納するのは本当に最悪で特に病院のスリッパが重なってるのは本当にやばいと思う。
汚い床と足の裏が触れない為にスリッパ履くのにスリッパ重ねたら結局3枚目の重ね方でも内部が汚くなるよね?なんで重ねるの?無理すぎるんだが???? pic.twitter.com/EWc6YBgkuy

Retweeted by 大木 豊成

retweeted at 07:41:22

このページの先頭へ