情報更新

last update 07/04 11:26

ツイート検索

 

@kumarobo
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@kumarobo

Kumagai, M@kumarobo

Stats Twitter歴
3,818日(2010/01/21より)
ツイート数
182,091(47.6件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年07月04日(土)9 tweetssource

10時間前

@kumarobo

Kumagai, M@kumarobo

@tottori_kenmin daVinci(手元で知る1.0, 1.0A AiO Pro)は、USB受信したデータやパラメータっぽいものなど、基板上に固定したSDに入れているもようです(PCとの接続切っても単独で動きます)。ので、daVinciなら、使われているのではないかと思います。

posted at 11:23:31

10時間前

@kumarobo

Kumagai, M@kumarobo

@hongehonge 周囲のまどあけまくって700台まで落ちてきました(および講義後に頭痛はあまりなかった)。外も、家のそばは6,700で数メートル離れると4,500とかなので、やっぱりなにかずれているようには思います。

posted at 11:21:00

21時間前

@kumarobo

Kumagai, M@kumarobo

レディ・プレイヤー1、夜も遅くなってきていたし、録画でちょっとだけ見て寝るつもりが、この時間になったなうw。いやぁ、面白かった。ストレートな娯楽映画だわ。

posted at 00:55:45

2020年07月03日(金)37 tweetssource

7月3日

@kumarobo

Kumagai, M@kumarobo

@u_akihiro たしか、それはかなり前からありまする。市販品で。
単に、左右だとオクルージョン(両目で見えないところ)ができやすいので、上下にも並べて回避しようとした、だと思いますが。
※一方、我が研究ではカメラ一つに構造光を3方向から重畳して当てました

posted at 17:54:06

7月3日

@kumarobo

Kumagai, M@kumarobo

うちの研究室はクローラは黒歴史として封印してあるので、表には具体的な事例が知られていないはずだと思うのに、「貴研究室のクローラ」という文脈でセールスのお問い合わせが来たのが不思議。

posted at 17:35:52

7月3日

@kumarobo

Kumagai, M@kumarobo

工夫したところ:
・AM~AU列での、周波数リニア軸と周波数対数軸の両対応する周波数刻みの生成部分
・AW以右のH(z)の計算方法(こういうのはプログラム書いた方が早いのだけど)

posted at 17:20:04

7月3日

@kumarobo

Kumagai, M@kumarobo

遊び方:
・オレンジ色の係数列の数字を適宜書き換え
・ローパスは y[k]=(1-r)y[k-1]+ru[k]型ローパスフィルタ(大好き)で「r」が欄の上に
・AJ列の「適宜入力」が時間応答の入力。適宜。

posted at 17:17:02

7月3日

@kumarobo

Kumagai, M@kumarobo

Bカーブの2連スライドというところから、2連のボリュームの両端を互い違いにV+とGNDに繋ぐと、差動で正負がでるな、と連想したけど、なにかに使えるかなぁと考えて、使い道は思い浮かばなかった。
でも2連だと位置センサにつかうのにフォールトトレラントかもしれない。

posted at 15:47:41

7月3日

@kumarobo

Kumagai, M@kumarobo

と、よく見たら、40年前。40年前こそ、スライドボリュームがよく使われていたような…。グライコとかで。
家のオーディオばらしたジャンクでスライドボリュームとか、8回路くらいの切り替えスイッチ持っていたっけ。

posted at 15:45:03

7月3日

@kumarobo

Kumagai, M@kumarobo

一方、オンデマンドだとさっぱり勉強にならないと感じる学生さんは、やはり講義室に通うという習慣が当面は学ぶための大事な動機付けになるとおもいますし、おそらくそれが設備としての大学講義室の存続意義であり続けると思います。20年後はどう変革しているかわかりませんが。

posted at 11:19:15

7月3日

@kumarobo

Kumagai, M@kumarobo

ある意味、オンデマンド授業が、放送大学などと同じ「教材を自分で勉強して成果を出すスタイル」なので、それに耐えうる資質を持っていた学生さんは「自分で勉強をする」能力が開花するチャンスなのでは無いかと思っています。

posted at 11:17:27

7月3日

@kumarobo

Kumagai, M@kumarobo

あるいは、「小さい枠でしか映らないオプション」とか。講義室講義だと、「集団のなかにいる一人」としての位置づけが、今の互換性としては欲しいかなぁと。
もちろん、この先の流れで、それは否定されていくと思うし、顔見られたくないといっていたらできない仕事もあると思うし。

posted at 11:14:45

7月3日

@kumarobo

Kumagai, M@kumarobo

むしろ、遠隔授業でカメラオンにする最大の問題は、教室でも顔は見られるけど、やろうと思ったら、全員の間で「一人の顔をまじまじとみることができる」ということだと思う。
その意味で、少人数グループワークをするのでもなければ、n対nではなく、教員と1対1のnch分、形式がいいと思う。

posted at 11:10:45

7月3日

@kumarobo

Kumagai, M@kumarobo

その上で、Zoomとかでカメラがオフでどう検証するかというのは、たぶん、信用問題。我が講義も、終わって、みなが抜けていく中、10分以上接続が切れない学生さんがいたりするw。
身だしなみを整えるか、は、遠隔とは別の問題。学校の教室に出ようとしたら、カメラに顔写る以上の配慮いるのでは。

posted at 11:08:33

7月3日

@kumarobo

Kumagai, M@kumarobo

@hongehonge そこは正しいらしい、と思ったのですが、屋内で1000出ているところが正しい数値なのかは、わからないなぁと(^^;;
※屋外で400くらいでる、というだけの1点キャリブレーションにしか該当しないので(汗

posted at 10:56:51

7月3日

@kumarobo

Kumagai, M@kumarobo

授業でなくても自分で勉強できた、とおっしゃって、かつ、確かにそうだと分かる方、リアルには若干しか、しらない。

posted at 10:55:31

7月3日

@kumarobo

Kumagai, M@kumarobo

が、明確な傾向として、教室でやる小テストの出席率が悪い者は、単純に期末の試験の成績も悪いので(※出席すれば成績いいわけではない)、出席せずとも自分で勉強できればいい、は概ね幻想、一部の特殊な学生さんのみができる特殊スキルかなぁと。自分が大学生だったときのことも含めて。

posted at 10:54:13

7月3日

@kumarobo

Kumagai, M@kumarobo

一方で、出席すればいいんでしょ、という見方をされるのも、大学(大学・大学生・大学教員)としては困るし、出席を何らかの要件にするには、出席の厳格調査管理が必要になる(今はオンラインなので一発で分かるが)。
という観点から、出席は問わないスタイル。

posted at 10:47:46

7月3日

@kumarobo

Kumagai, M@kumarobo

本来、講義への参加は自由であって、その科目で達成すべき学修目標を達成さえすれば、大学としての卒業レベルの補償、はできるのだけど、高校まで教室で勉強することが当たり前のところで、いきなり自分で自分のスタイルの勉強というのも大半には難しいでしょう、という配慮からの出席強制式。

posted at 10:45:30

7月3日

@kumarobo

Kumagai, M@kumarobo

@hongehonge 数値の信頼性は確認できてませんが、私の仕事場所で800~1000くらい、ドアを出て800くらい、家の玄関で6,700、表まで出ると400弱、再現性と応答性は概ねあるので&呼気で上がるので、なにかは示しているようです。

posted at 07:20:47

7月3日

@kumarobo

Kumagai, M@kumarobo

今朝は青空があって日差しがあるが、案外雲が多い、面積比で言えば曇りかも、気温はある程度下がっている。
先週にくらべたらましだが、眠い、今日は1コマが信号処理、3コマが研究室あつまり。

posted at 07:17:17

7月3日

@kumarobo

Kumagai, M@kumarobo

うん、窓関数、大事。
※ハニングとハミングの違いも説明できない程度にぼーっと窓関数と口走っております

posted at 00:41:30

7月3日

@kumarobo

Kumagai, M@kumarobo

違和感あったのは、三つ目、周期20要素の正弦波、相関演算のバンドパス特性、のはずなのに、ピークがfs/20よりも下に出てるところ。ディップは正確だけど。
もしかして、とcosで適当に窓関数したら、きれいに出た(図は周期10, fs/10)。 pic.twitter.com/8ivWDTznqZ

posted at 00:38:12

7月3日

@kumarobo

Kumagai, M@kumarobo

@YworksN その説明で理解できないのですけど(サンプルホールドとして使う?)、そもそも時間離散になったら話の前提が変わってしまいます(汗

posted at 00:19:37

7月3日

@kumarobo

Kumagai, M@kumarobo

しばらく前から、原理的に行けるだろう、とは思っていたけど、「二つの大きさ順の数列を混ぜた大きさ順の数列」(マージソードの1ステップ分)、Excelでできるのね(VBAとか使わずセルの関数だけで)。

posted at 00:18:20

7月3日

@kumarobo

Kumagai, M@kumarobo

周波数軸大事。
・普通にローパス特性みたい:周波数を対数にしたい:周波数を等比で設定
・デジタル特有の鋭いディップ(移動平均とか)見たい:ジャストそこの周波数必要(でないと、ディップの底が半端に浅いみっともないグラフになる)

posted at 00:16:43

7月3日

@kumarobo

Kumagai, M@kumarobo

FIR, IIR両用にしたので、係数が左右対称なのだけど、グラフも、増幅率、ゲイン、位相、を、周波数リニアと周波数対数の6枚で表示。
周波数軸も、0~fs/2までを等間隔分割と等比分割(logで等間隔)を最初からハイブリッドするように周波数を用意。
差分式とパルス伝達関数の式も表示される(やりすぎ

posted at 00:14:11

7月3日

@kumarobo

Kumagai, M@kumarobo

明日の講義のネタが完成したからおしまい。
明日はディジタルフィルタ。
汎用の、ディジタルフィルタ周波数特性表示Excelシートつくってた。
定係数差分方程式の係数を出力のa0y[k]を中心にu[k],y[k]の係数an, bnを±10の範囲で入れると、ボード線図が出る。

posted at 00:10:53

2020年07月02日(木)23 tweetssource

7月2日

@kumarobo

Kumagai, M@kumarobo

@ysuga 指標に入っているので、なにか解釈するべき根拠があると思うんですよね。「多く検査してますよ~」以外の。

posted at 19:06:58

7月2日

@kumarobo

Kumagai, M@kumarobo

オフラインのデジタルフィルタは「未来の値(※)」を使えるけど、一度なにかストレージしたのを再生するような形でアナログフィルタで未来の値を使う、という手法はあるでしょうかねぇ。

※移動平均でy[i]=(u[i-1]+u[i]+u[i+1])みたいに;u[i+1]が未来

posted at 18:38:24

7月2日

@kumarobo

Kumagai, M@kumarobo

@gekkoji_p 陽性率はNHKのニュースでも、というか、その大本の都の発表にも出てくる数値ですし、警戒の指標になってませんでしたっけ。

posted at 17:17:13

7月2日

@kumarobo

Kumagai, M@kumarobo

矛盾。
「打てない球を投げるピッチングマシーン」VS「球を自動認識して打ってくれるバット」

posted at 17:10:34

7月2日

@kumarobo

Kumagai, M@kumarobo

でも、感覚的には、陽性率が高いと、「検査してないほかにもいるんじゃないの?」(検査漏れが多い)という印象がある。
この感覚的なところ、簡単な数式で論理的に説明できないかなぁ。

posted at 17:07:31

7月2日

@kumarobo

Kumagai, M@kumarobo

「陽性率」はおそらく、「陽性だった人数÷検査数」だと思うのだけど、低いのがいいのか、高いのがいいのか。
無作為抽出で検査して高いなら「いっぱいいるからヤバイ」「いっぱい見つけることができた」と見れそうだけど、可能性ある人を対象にした検査だと、「可能性の勝率」は高い方がよさそう。

posted at 17:06:14

7月2日

@kumarobo

Kumagai, M@kumarobo

学生さんの文書(学会予稿型)に赤を入れるのに何を使おうかと思案していたのだけど、結局これもmiroにすることにした。Edge手書きonPDFも考えていたのだけど、まとまった修正はキーボード打った方が手書きより早いし読みやすいし、と。
※一番楽なのは、Wordファイルを勝手に書き換えること(汗

posted at 17:02:47

7月2日

@kumarobo

Kumagai, M@kumarobo

目安にと、信頼性を期待せずに、アマゾンでCO2計を買ってみたのですけど、外に持って行ったときに500ppm下回るのに、遠隔授業している机のあたりで1000ppmくらいいって、なにこれ感。
絶対値やリニアリティは別として、明らかに違いが。
窓開けているくらいだと換気たりない?

posted at 14:29:56

7月2日

@kumarobo

Kumagai, M@kumarobo

需要が無いのかもしれないけど、「空気圧で操作する空気圧バルブ」って(電磁バルブのような位置づけで)、その辺にないのかなぁって、探すキーワードがそもそも見つからなくて。「空気圧で動くバルブ」だとただの空圧機器バルブばっかり(汗

posted at 11:53:24

7月2日

@kumarobo

Kumagai, M@kumarobo

少し前にEdgeでぶつくさ言っていた件、Edgeにアップデートのお知らせが出て(WinUpdateではなくEdge自身で、あのChromeのアップデートが出る当たりに)、アップデートしたら、ペン機能が前と同じ感じになって、タイムリーというか、なぜ、いまなのかという疑問が(汗

posted at 11:50:30

7月2日

@kumarobo

Kumagai, M@kumarobo

今朝は雲と青空のまだら、気温はある程度下がっているが、なんとなく、高くなるんだろうな、という気配も感じる。
昨日は講義中はテンション保って、そのあとランハイ感あったけど、今朝はかなりしんどい。良くも悪くも在宅はしんどくとも仕事になる。

posted at 08:49:11

このページの先頭へ