情報更新

last update 11/24 18:27

ツイート検索

 

@kuwa_on
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@kuwa_on

くわむら音楽教室@kuwa_on

Stats Twitter歴
3,918日(2010/03/06より)
ツイート数
6,159(1.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年11月24日(火)2 tweetssource

15時間前

@kuwa_on

くわむら音楽教室@kuwa_on

小さい頃から知ってる気心の知れた幼馴染み。学校の外の友達。音楽教室にこんな仲間がいるなんて、ちょっと羨ましいです。

今はコロナ禍でなかなか集えませんが、年末にかけて新会長がきっと何か楽しい企画を考えてくれることでしょう。乞うご期待です!☺️

posted at 09:45:18

15時間前

@kuwa_on

くわむら音楽教室@kuwa_on

教室に新しい楽友会長が誕生しました。「楽友会」は「同窓会」とほぼ同義ですが、音楽教室には、明確な「卒業制度」がないため、一度やめても、また復帰する生徒さんが少なくなく「卒業生」とも呼びづらいため、高校を卒業した時点で現役生もそうでない子もまとめて「楽友会生」と呼んでいます。 pic.twitter.com/xwcXecarBV

posted at 09:45:17

2020年11月23日(月)6 tweetssource

11月23日

@kuwa_on

くわむら音楽教室@kuwa_on

キラキラ星の「楽譜」を持ってご満悦な3歳の生徒さん。母国語の教育法の鈴木メソッドでは、本来楽譜は使わないのですが⁣、くわむら音楽教室では⁣、母国語の教育法で充分に音感も育てながら、同時に楽譜も読めるように⁣指導します。そしてこの最初の「楽譜」から一歩ずつ成長させていくのです😉✨ pic.twitter.com/cRWx5XdTMy

posted at 23:09:37

11月23日

@kuwa_on

くわむら音楽教室@kuwa_on

自分の反省があるので、生徒さんたちに相談をされたら、運動部に入るよう勧めてます。でも活動が盛んな部に入ってしまうと、ピアノやヴァイオリンが出来なくなるので、出来たら週3回くらいの部活が丁度よいのではないかと思っています。あとになって両立に苦しむ様子を散々見てきているので。

posted at 12:16:13

11月23日

@kuwa_on

くわむら音楽教室@kuwa_on

子どもの頃喘息だったので、ヴァイオリンを習わせたかった母は、まず水泳を習わせて体力をつけさせたらしい。

なので、水泳は今でも親しみを感じるけれど、他の運動はどう始めて良いかも見当がつかないほど遠い存在。運動部だったら少しは違ったのではと、我が身を振り返り反省してみたりしています。

posted at 11:56:49

11月23日

@kuwa_on

くわむら音楽教室@kuwa_on

自分の場合、スポーツ経験値が低すぎて、健康維持目的でも運動への腰が重い。

音楽も「やめなければ良かった」「続けていれば今もっと楽しめていたはず」という声を、生徒父兄や年配者からよく聞くので「今から始めてみればいいじゃない!」とは思いますが、自分の運動同様、皆さん腰が重いご様子。

posted at 11:47:08

11月23日

@kuwa_on

くわむら音楽教室@kuwa_on

音楽にしろスポーツにしろ、その分野に親しみを感じる程度の経験の下地を作ってあげられると、大人になった時に趣味として始めやすかったりするのかも。

その意味において「子どもの」音楽教育は「それほど好きでもない子」にも興味を持たせ、好きにさせることも大事な教育目標なのでは…などと思う。

posted at 11:46:09

11月23日

@kuwa_on

くわむら音楽教室@kuwa_on

スポーツに興味がない生徒さんがいて「(お母さんは)音楽は習わせたのに、どうして運動は習わせなかったんだろう?」と聞いたら「自分は運動好きなので放っといてもやると思ったそうです」と。本能的に好きなことは放っといてもやるけど、そうでもないものは環境を整えてあげないと逆にやらないのかも。

posted at 11:46:08

2020年11月22日(日)3 tweetssource

11月22日

@kuwa_on

くわむら音楽教室@kuwa_on

5歳から教えている生徒さん⁣。去年大学を卒業したので⁣、現在社会人2年生。⁣今もアマオケで演奏したり⁣レッスンで精進したり⁣、音楽を楽しむ日々を送っています。「音楽を好きになるよう」「音楽を楽しむ豊かな人生を」が教室の教育目標⁣なので、その目標を体現するように⁣成長してくれました。 pic.twitter.com/Kb2bw3IsyL

posted at 12:12:48

11月22日

@kuwa_on

くわむら音楽教室@kuwa_on

フィドラーズに参加するピアノクラスの小学生。弊校では⁣ピアノクラスの生徒さんも⁣色々なアンサンブルに参加します。⁣仲間と一緒にする音楽の楽しさを、ピアノの子にも教えてあげたいので。

ピアノは、クラシック楽器ですが、音楽教育を目的としたフィドルには、ピアノもよく参加するんですよ♪😉 pic.twitter.com/vVd3NZHKOs

posted at 10:20:27

11月22日

@kuwa_on

くわむら音楽教室@kuwa_on

教室のちびっこフィドラーたち。教室オケの15周年コンサートでは、アイルランドの民族楽器バウロンや⁣、パーカッション、ギターを混じえて⁣カントリー・フィドルも披露します。楽しさ満載!

⁣アメリカで教えていた時の上司が⁣フィドルの研究者だった縁で⁣、学ぶ機会に恵まれました。⁣Thanks!
pic.twitter.com/bul575A5pj

posted at 09:42:16

2020年11月19日(木)3 tweetssource

11月19日

@kuwa_on

くわむら音楽教室@kuwa_on

集中力が持続せず長く弾けない子には、4小節ずつ宿題にして合格にするとか(曲としては成立しないのですけど)前に進む喜びを感じてもらえたら良いなと思いますし、楽譜を読むのが困難な子なら耳コピでも良いと。「得意」に着目し「音楽は楽しい」と感じさせることが音楽教育の第一歩かなと思います😊 twitter.com/vmanpcoqmhul6l

posted at 12:32:06

11月19日

@kuwa_on

くわむら音楽教室@kuwa_on

アメリカで教えてた時、ドリーム型ADDの子が鈴木教則本1巻を終えるのに6年かかったことが。弾いてる途中フワッと集中力が飛んで、5〜6小節以上続けて弾くのが困難だった。若かった私は生真面目に教えていたけど、苦しめている気がして、最近はその子その子に合わせた基準で合格にさせたりしています。 twitter.com/vmanpcoqmhul6l

posted at 12:12:27

11月19日

@kuwamusica

くわおん弦楽オーケストラ@kuwamusica

#団粒 No.8】開幕戦ピッチャーならぬオープニング曲プレーヤーを仰せつかった。15年経過したが、本番1ヶ月前に楽譜が配られる無茶ぶりっぷりは今年も健在です(笑)。フィドリング部ではバウロンを叩きまくるぜ!🥳▷社会人ピアノアンサンブル部 #くわおんオケ15周年 ▷11月28日(川口リリア入場無料) pic.twitter.com/rGYLukXY0k

Retweeted by くわむら音楽教室

retweeted at 11:26:37

2020年11月18日(水)10 tweetssource

11月18日

@kuwamusica

くわおん弦楽オーケストラ@kuwamusica

#団粒 No.7】今回一番楽しみなのは「カイト」です。自分が好きだというのもあるけれど、普段歌ったり聴いたりしているポップスをヴァイオリンで弾くのが楽しい。クラシック楽器で奏でるJ-ポップ良いですよ!🥰▷高1(本日誕生日)violin/viola #くわおんオケ15周年 ▷11月28日(川口リリア入場無料) pic.twitter.com/0PqyoZEUIf

Retweeted by くわむら音楽教室

retweeted at 13:49:46

11月18日

@kuwamusica

くわおん弦楽オーケストラ@kuwamusica

#団粒 No.6】聴きどころは、くわおんフィドラーズの「Red Wing」です。みんなで楽しみながら「音楽やってる」雰囲気を感じて欲しい。コロナ禍は、密にならないようドアを開け、扇風機を回して練習してきた。先生や父母に感謝です😆▷小5ピアノ #くわおんオケ15周年 ▷11月28日(川口リリア入場無料) pic.twitter.com/lLBt2XjHIK

Retweeted by くわむら音楽教室

retweeted at 12:33:16

11月18日

@kuwamusica

くわおん弦楽オーケストラ@kuwamusica

#団粒 No.5】そもそもが難しい「グロスフーガ」をリモート分奏と数回の対面練習でまとめあげるのは至難の技。でもそれぞれが腕を磨くことで、いつも以上に集中した演奏になると期待。緊張感溢れる本番をお楽しみに!😉▷社会人violin/viola #くわおんオケ15周年 ▷11月28日(川口リリア/入場無料) pic.twitter.com/3yOwLmGzey

Retweeted by くわむら音楽教室

retweeted at 12:33:12

11月18日

@kuwamusica

くわおん弦楽オーケストラ@kuwamusica

#団粒 No.4】「グロスフーガ」の複雑な音程やリズムに苦労しました。コロナ禍で楽しみが少ない中、幅広いジャンルのプログラムが、お客様にとって少しでも楽しい時間となりますよう、私たちも楽しんで演奏します🎉▷高1 今日誕生日のコンミス #くわおんオケ15周年 ▷11月28日(川口リリア/入場無料) pic.twitter.com/Glf987iksV

Retweeted by くわむら音楽教室

retweeted at 12:33:05

11月18日

@kuwamusica

くわおん弦楽オーケストラ@kuwamusica

#団粒 No.3】お陰様で15周年。創立時メンバーであり、現在なぜか団長に祭り上げられてる自分としては、とにかく皆さまに感謝です。今年はコロナの影響で対面練習が少なく大変でしたが「グロスフーガ」聞いて頂きたい!😘▷社会人violin/viola #くわおんオケ15周年 ▷11月28日(川口リリア/入場無料) pic.twitter.com/suZzS1BzrH

Retweeted by くわむら音楽教室

retweeted at 12:32:56

11月18日

@kuwamusica

くわおん弦楽オーケストラ@kuwamusica

#団粒 No.2】密を避けるために、今年はベートーヴェン「弦楽四重奏No.13」を演奏することに。初挑戦のカルテット! 2nd violin ですが、内声部としての歌い方や音バランス、音楽表現法に新たな課題を見つけた気がしました🤔▷中2ヴァイオリン #くわおんオケ15周年 ▷11月28日(川口リリア入場無料) pic.twitter.com/DVuibT7ubz

Retweeted by くわむら音楽教室

retweeted at 12:32:51

11月18日

@kuwamusica

くわおん弦楽オーケストラ@kuwamusica

#団粒 No.1】ベートーヴェン生誕250年ということで、後期弦楽四重奏曲を演奏します。弦カルは聴くのも弾くのも大好きなので、とても楽しみ。また嵐休止に合わせて嵐曲もたくさん演奏するので、喜んでいただけるのでは😊▷社会人ヴァイオリン #くわおんオケ15周年 ▷11月28日(川口リリア/入場無料) pic.twitter.com/CU5KvPjC0l

Retweeted by くわむら音楽教室

retweeted at 12:32:42

11月18日

@kuwa_on

くわむら音楽教室@kuwa_on

子供たちは「Happiness」と「カイト」を演奏するのを楽しみにしているようです。米津玄師さんが作曲された「カイト」の郷愁を感じさせるメロディは、一度聴くと耳に強く残り、思わず口ずさみたくなります。今年の夏開催予定だった東京オリンピックのNHKのテーマソングになるはずだった楽曲です🎻

posted at 12:03:54

11月18日

@kuwa_on

くわむら音楽教室@kuwa_on

今年いっぱいでグループとしての活動をお休みする嵐の楽曲も演奏します。ある自閉症の生徒さんが嵐が大好きで、その子を喜ばせたくて嵐について調べるうちに私もファンになりました。「感謝カンゲキ雨嵐」の「泣きながら生まれてきた僕たちは多分ピンチに強い」という歌詞に励まされています☺️♪ #嵐

posted at 11:44:52

11月18日

@kuwa_on

くわむら音楽教室@kuwa_on

11月28日(土)開催予定の教室附属オケの「15周年コンサート」では、#ベートーヴェン生誕250年 にちなんで「グロスフーガ」を演奏します。今年はコロナ禍の練習が大変で、ソーシャルディスタンスを保つ工夫として、4人ずつで演奏する弦楽四重奏もプログラムに取り入れました。(川口リリア・入場無料) pic.twitter.com/ZtPtDfH8DM

posted at 11:44:51

2020年11月17日(火)8 tweetssource

11月17日

@kuwa_on

くわむら音楽教室@kuwa_on

小学2年生の生徒さんの聴音(聴いたメロディを楽譜にする)のレッスン。導入巻から始めて、今日3冊目(2巻)が終わりました。とても丁寧に書けています。もちろん100点でした。

「リズムが簡単すぎるよー」と言われましたが、ご心配なく。次の巻からは、シンコペーションが登場しますよ。乞うご期待😉 pic.twitter.com/VVoiSU4eYJ

posted at 22:47:05

11月17日

@kuwa_on

くわむら音楽教室@kuwa_on

その通りですよね。10歳以下で辞めてしまっては「弾いたことがある」という思い出しか残らない。子供たちの個性は様々なので、それぞれに合わせて教えていくのは大変ですが、せっかく始めたことなのだからその子の財産になりますようにと願いながら、彼らと格闘…あ、違った、向き合う毎日です😆 twitter.com/vmanpcoqmhul6l

posted at 13:21:08

11月17日

@kuwa_on

くわむら音楽教室@kuwa_on

弊校の生徒さんたちは、小4で進学塾に入ると、練習内容を調整するなどして続けるケースが多いです。私立中では部活(たいてい週3程度)との両立が可能な一方で、公立中で運動部を選ぶと両立が難しくなる。内申書がかかってるので部活は辞められず、習い事を断念せざるを得ないケースが少なくありません。

posted at 11:56:00

11月17日

@kuwa_on

くわむら音楽教室@kuwa_on

せめて大人になって楽しめる程度までスキルを積んでから辞めれば良いのに…と思う一方で、それは価値観の押し付けかも…と悩んでしまいます。でも父兄や大人の方から「あの時ヤメなければ良かった」という声をよく聞くので、つい引き止めてしまうんですよね。営業だと思われて悔しいですけど😢 twitter.com/vmanpcoqmhul6l

posted at 11:55:10

11月17日

@kuwa_on

くわむら音楽教室@kuwa_on

弊校のベテラン勢たちは、セミプロみたいな子たちと、自分のペースで続けてきた子たち(要するに子供時代全く練習しなかった子たち)と二極化しています。中途半端がいない。共通点を考えてみると、どちらも「音楽がかなり好き」らしいのと「親が黙って応援してくれる環境があった」ことな気がします。

posted at 10:48:56

11月17日

@kuwa_on

くわむら音楽教室@kuwa_on

YouTubeごっこ、デジタルネイティブ世代は楽しめそうですね😊! 弊校でも昨今のSNSブームの波に押されて、時々インスタにUPするレッスン動画を撮らせて頂くんですが、ただ弾くよりも注意深く弾いてくれるので、SNSにUPしなくても指導の一環として「撮ろう!」と声かけすることがあります。 twitter.com/nobitainjapan/

posted at 10:26:01

11月17日

@kuwa_on

くわむら音楽教室@kuwa_on

あまり練習しない子が案外長く続いたりして、黙って見守ってくださるお母さんたちには感謝しかない。

「やらない」=「嫌い」という単純論法で辞めさせてしまう方もいるけれど、家庭内に練習環境が整わないだけだったりすることも。思春期の男の子は、家族がいる時に弾きたくないとかあるみたいだし。

posted at 09:48:25

11月17日

@kuwa_on

くわむら音楽教室@kuwa_on

音楽に限らず、親が子供の可能性を諦めたら終わりだと思うけれど、期待するほど子供がやらないからと親が見限った様子な時に、諦めずに鼓舞し続け、背中を押し続け、意欲を引き出す工夫をし続け、笑顔で教え続けるのは、まさに「雨ニモマケズ風ニモマケズ」な心境。そんな子が目覚めた時は狂喜乱舞。 twitter.com/nobitainjapan/

posted at 09:34:24

2020年11月15日(日)2 tweetssource

11月15日

@kuwa_on

くわむら音楽教室@kuwa_on

メダマ👀ちゃん。小さい子は、手首を真っ直ぐに保つことが難しくて、先生や親はうるさく注意してしまいがち。でもメダマちゃんがいれば、自分で自分の手の形に注意を払えます。

メダマちゃんは、手首がまっすぐになるのを助けてくれる頼もしい味方です😊👋 pic.twitter.com/YDcFGoI3dL

posted at 08:25:16

2020年11月14日(土)4 tweetssource

11月14日

@kuwa_on

くわむら音楽教室@kuwa_on

アメリカには、韓国や中国の子供が、肌の色の違うご家庭に養子縁組されることが珍しくなく、私の生徒さんの中にも大勢いました。珍しくない存在なので、世間から奇異な目で見られることもなく、温かい家族に見守られて、みんな健やかに成長していて、懐が深いなぁ…と、いつも感心させられていました。

posted at 10:38:52

11月14日

@kuwa_on

くわむら音楽教室@kuwa_on

その子は韓国からの養子縁組でアメリカ人家庭に引き取られた子で、そのご家庭にはご自分たちの子供が三人と韓国からの養子が二人いた。その一人がアスペルガーで、お母さんはいつも格闘していた。火災報知器を鳴らして家中を水浸しにしたり、癇癪を起こして高価なヴァイオリンを粉砕したこともあった。

posted at 10:30:32

11月14日

@kuwa_on

くわむら音楽教室@kuwa_on

素敵な演奏! アメリカで教えてた時、アスペルガーの子がいて(当時9才)、楽譜は読めなかったけど、天才的な記憶力の持ち主で、悩んだ末、耳コピでヴィニアフスキーの「ヴァイオリン協奏曲」を教えたら弾けるようになった。苦手をツツク前に得意なことをバネにして伸ばしてあげたいといつも思う。 twitter.com/vmanpcoqmhul6l

posted at 10:23:14

2020年11月13日(金)1 tweetsource

2020年11月12日(木)1 tweetsource

2020年11月11日(水)2 tweetssource

11月11日

@kuwamusica

くわおん弦楽オーケストラ@kuwamusica

対面練習再開後、バタバタと決まった「15周年コンサート」。ポップスは嵐の曲に絞りましたが、自粛で中止になった「春のポップスコンサート」から、子供たちが大好きな「パプリカ」は演奏することに。パプリカで欠かせないパーカッションのパートを担当するのは、ピアノアンサンブル部の子供たちです🥁 pic.twitter.com/KETO2JeSw4

Retweeted by くわむら音楽教室

retweeted at 11:00:27

11月11日

@kuwa_on

くわむら音楽教室@kuwa_on

風邪ひきさんが増えてきました。レッスンには、オンラインというオプションがあるので、生徒さんが風邪をひいても濃厚接触は回避できますが、その子たちは学校は休まず行ってるので、きっと学校はそういう子供たちでいっぱいなはず。冬場の感染拡大が心配です。 #コロナ禍のレッスン

posted at 10:22:21

2020年11月10日(火)1 tweetsource

11月10日

@kuwa_on

くわむら音楽教室@kuwa_on

チェレプニン作曲⁣「バガテル」。演奏しているのは、進学校に通う高校一年生。勉強と部活、そしてヴァイオリン、ピアノと、文武両道で充実した毎日を送っています。

11月28日(土)の教室附属オーケストラの15周年コンサート(川口リリア/入場無料)では、コンミスも務めています😉 @kuwamusica pic.twitter.com/3Rm0k6kCAd

posted at 09:59:51

2020年11月09日(月)2 tweetssource

11月9日

@gijigae

Sangmin @ChoimiraiSchool@gijigae

2008年の大統領選で善戦したものの敗北した共和党のジョン・マケイン候補。オバマ大統領の勝利が確定した後、少しの時間を経て支持者の集まった会場で行った「敗者のスピーチ」🎙️。米国大統領選における敗北宣言がなぜ民主主義にとって大切なのかがわかる演説👏。

pic.twitter.com/T0o6s0p6H8

Retweeted by くわむら音楽教室

retweeted at 13:25:59

11月9日

@kuwa_on

くわむら音楽教室@kuwa_on

2〜3歳児クラスでは⁣、英語を混じえてレッスンしています。⁣前回のレッスンでは、ヴァイオリンを弾いたあと⁣、英語で数を数えながら⁣パズル遊びをしました。パズルが大好きな子なので、ご褒美感覚です。10まで数えられてご満悦でした☺️⁣ #知育 pic.twitter.com/Dmmv4daCdh

posted at 13:02:39

2020年11月06日(金)2 tweetssource

11月6日

@kuwa_on

くわむら音楽教室@kuwa_on

さ…寒い! 風邪ひいた? まさか…!? と不安に思いながらセーター着たら治りました。低くなった気温の対応策をとっていなかっただけでした😓

posted at 15:19:56

11月6日

@kuwa_on

くわむら音楽教室@kuwa_on

9月にピアノとヴァイオリンを同時に習い始めた4歳の生徒さんが「先生大好き〜!」と何度も振り返りながらニコニコして帰っていきました。久々に聞いたな、そういう台詞。大きい子も、もっと自分の感情を吐露してイイんだよ😆

posted at 12:12:38

2020年11月05日(木)3 tweetssource

11月5日

@0RLandNTD

ぐっどせんせい?耳鼻咽喉科医師@0RLandNTD

もうこれは何度でも書きますけど、小さなお子さんが保育園に通い始めたら鼻水の自動吸引機を買いましょう!
ちなみに商品を選ぶときに大事なのは吸引圧、吸う力です。べとー〜っっ…とした鼻汁は、弱い吸引圧だと吸えないですよ。 twitter.com/ped_allergy/st pic.twitter.com/YGGjMBi9vd

Retweeted by くわむら音楽教室

retweeted at 16:09:29

このページの先頭へ