情報更新

last update 11/19 18:49

ツイート検索

 

@kyo_ago
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@kyo_ago

kyo ago@kyo_ago

Stats Twitter歴
4,190日(2007/06/02より)
ツイート数
46,019(10.9件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年11月19日(月)1 tweetsource

20時間前

@kyo_ago

kyo ago@kyo_ago

Facebook、不要な通知ばっかりなので通知切ってたけど、ついにMessenger経由で不要な通知送るようになってきた。。。

posted at 12:09:17

2018年11月16日(金)2 tweetssource

11月16日

@azu_re

azu@azu_re

[PR] 現在求職活動中です。
普段OSSなどPublicな活動が多いため、求職記事をPublicに公開しました。
詳細は次のページにまとめてあります。

- azu.github.io/open-job-letter/

詳細を読んで興味がでた方は、ドキュメントに書いてある連絡手段やリプライから、DMでのやりとりに移行できると嬉しいです。

Retweeted by kyo ago

retweeted at 10:13:33

2018年11月08日(木)3 tweetssource

2018年11月07日(水)2 tweetssource

2018年11月05日(月)2 tweetssource

2018年11月02日(金)1 tweetsource

2018年11月01日(木)2 tweetssource

2018年10月31日(水)8 tweetssource

10月31日

@kyo_ago

kyo ago@kyo_ago

ReactのcomponentDidMountが上位要素から下位要素へ呼び出されていくって仕様と考えていいのかな?

posted at 20:47:29

10月31日

@kyo_ago

kyo ago@kyo_ago

まあ、そもそもrefの生存期間が問題になるコードを書くべきではないというのはわかる

posted at 19:55:40

10月31日

@kyo_ago

kyo ago@kyo_ago

よく考えたらVirtualScroll実装したらCtrl+Fでページ検索できなくなるから、Ctrl+Fフックして独自の検索UI実装しないといけなくなるんだよなー

posted at 00:27:11

2018年10月30日(火)5 tweetssource

10月30日

@kyo_ago

kyo ago@kyo_ago

大量の要素を監視しようとすると1 observerで多数のreact componentを監視するしか無いけど、そうなると各DOM ElementとReact.RefObjectの対応関係を作るしか無いかなー
ただ、各要素が増減することを考えるとobserveとunobserveで対応関係維持しないといけなくて面倒。。。

posted at 20:53:27

10月30日

@kyo_ago

kyo ago@kyo_ago

React + IntersectionObserver、いくつか実装見てみたけど、各component毎に個別にobserver作るか、DOM Elementとrefの対応関係を管理するしかなさそう

posted at 20:45:11

10月30日

@kyo_ago

kyo ago@kyo_ago

IntersectionObserverで監視した結果でReact.Componentの挙動を変えたいんだけど、DOM nodeからReact.Component参照する方法って無いのかな。。。

posted at 20:22:56

2018年10月29日(月)2 tweetssource

2018年10月26日(金)4 tweetssource

10月26日

@kyo_ago

kyo ago@kyo_ago

why-did-you-update、PureComponentに対応済みな気がするけど、手元だとconsoleに出力されるんだよなぁ。。。
(引数で除外しないとだめなのか?)

posted at 12:07:07

10月26日

@kyo_ago

kyo ago@kyo_ago

個人的には理想のドキュメントリーダー作ってる。
縦読みで延々スクロールして読めて、音声読み上げとも連動できるやつ。

posted at 11:44:38

10月26日

@kyo_ago

kyo ago@kyo_ago

「念じる」では無理だけど、「唱える」で操作できる「Google ショッピングリスト」ってTODOアプリ使ってます。

posted at 11:41:26

10月26日

@shinpei0213

しんぺい a.k.a. 猫型蓄音機@shinpei0213

ぼくの理想のTodoアプリってのが明確にあって、念じたらtodoリストに追加されて、念じたらtodoリストから削除されて、todoリスト側がリマインドを念で送ってくれるとぼくの頭脳にパッとtodoが出てくるやつ

Retweeted by kyo ago

retweeted at 11:40:41

2018年10月25日(木)4 tweetssource

10月25日

@kyo_ago

kyo ago@kyo_ago

クライアントサイドDDD、基本的にEntityをシリアライズする必要性は低いと思っていて、あるとしたらオフライン対応だけど、これに関してはAPIレスポンスをキャッシュしたほうがいいんじゃないかという気がしている。
(もちろんその部分はかなり複雑にはなるけど)

posted at 21:54:06

10月25日

@kyo_ago

kyo ago@kyo_ago

ドメイン、延々練ってるとある一点から一気に楽になる印象ある。
(楽になるまでは延々辛い)

posted at 19:22:04

2018年10月23日(火)1 tweetsource

2018年10月19日(金)7 tweetssource

10月19日

@kyo_ago

kyo ago@kyo_ago

クライアントサイドDDDだとデータの整合性は最終的にサーバサイドでしか担保できないし、Repositoty内のデータも基本的にはキャッシュにしかならないので、集約の重要性は比較的低いと思う

posted at 21:47:34

10月19日

@kyo_ago

kyo ago@kyo_ago

クライアントサイドDDDの集約単位はサーバのAPI設計に依存することが多いけど、クライアントサイドだと集約の責務はサーバサイドに比べると軽いので、ほんとはもっと切り離して考えるほうがいいんじゃないかと思ってる

posted at 21:45:39

10月19日

@kyo_ago

kyo ago@kyo_ago

クライアントサイドDDD、Entityで表示に関わる情報も扱うとRepositotyのstoreとサーバへの保存が同一視できなくなるので、サーバへの保存はserviceで解決することになる

posted at 21:43:34

10月19日

@kyo_ago

kyo ago@kyo_ago

かと言って半端に状態管理して細かい状態をtextareaにおいたままにすると、コンポーネント外から細かい操作(textareaへの値の追加とか、内容のクリア、上書き)が辛くなる

posted at 15:29:53

10月19日

@kyo_ago

kyo ago@kyo_ago

textarea、Reactで管理すると最終的にtextareaの状態を全部持つことになるけど、ほんとにちゃんと持とうとするとJSでアクセスできる範囲を超える(IMEの未確定文字とかも取る必要がある)ので辛い

posted at 15:28:20

10月19日

@kyo_ago

kyo ago@kyo_ago

これ、Nodeでの指摘が少ないのは、サーバサイドは実装見えなくて予想しづらいからだろうなー
クライアントサイドだと結構指摘されてるの見る。
(それでもDoSまでで、コード実行まで行くのは少ない気がするけど)

posted at 10:51:49

2018年10月18日(木)8 tweetssource

10月18日

@kyo_ago

kyo ago@kyo_ago

また、基本的にデータをサーバから取得するので、通信量の問題で表示に必要な情報しか扱う必要がないので、メモリに乗り切らないデータを想定する必要がない

posted at 19:04:27

10月18日

@kyo_ago

kyo ago@kyo_ago

クライアントサイドでDDDを使うような複雑な問題を考える場合、Entityには基本的に表示に関わる情報も含まれると思っていて、その場合情報の取得から描画までを1フレーム(16ms)で処理する必要があって、そうすると大規模なストレージアクセスは難しいので基本Repositoryはオンメモリになる

posted at 19:01:20

10月18日

@kyo_ago

kyo ago@kyo_ago

クライアントサイドDDD、「クライアントサイドで保持してるデータは基本的にキャッシュでしかない」、「CPU、メモリ共にスケールしない」という制約で、割とサーバサイドのそれと焦点が変わる気がする。

posted at 18:45:30

10月18日

@kyo_ago

kyo ago@kyo_ago

使ってるライブラリの問題な気がするけど、uglifyjsで--compressすると実行時エラーが出るのでgoogle-closure-compilerへ移行した(こっちは大丈夫)

posted at 16:12:17

このページの先頭へ