情報更新

last update 09/25 11:53

ツイート検索

 

@kyousaijuku
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

Stats Twitter歴
3,219日(2011/12/04より)
ツイート数
28,067(8.7件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年09月25日(金)1 tweetsource

8時間前

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

レトリカ・ブログを更新しました!

「【川上貴裕】我々と共に、来年の夏こそは、教員採用試験の合格を、勝ち取りましょう!」

お待たせしました!

これからは,火曜日と金曜日は,川上貴裕のブログ記事をお楽しみください!

kyousaijuku.com/blog/2020/09/2

手遅れになる前に,早目の教採対策を!

posted at 11:15:59

2020年09月24日(木)7 tweetssource

9月24日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

LINEのチャット履歴の消失ですが、パソコンでは、残っていることがわかりました。

スマートフォンでは、LINEのチャット履歴は、全て消えてしまいましたが、パソコンでは、チャット履歴は、全て残っているので、河野とのLINEでの会話の記録も保全されています!

ご心配をおかけしました。

posted at 10:54:00

9月24日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

レトリカ・ブログを更新しました!

「ルックスが良ければ、あと一押しの戦略で、簡単に教採合格は勝ち取れます!」

イケメン・美人・愛嬌・キュートさ、そういう資質がある人は、ちょっとした戦略・脚本・演出だけで、教採合格は勝ち取れます。

否定できない事実です。

kyousaijuku.com/blog/2020/09/2

posted at 12:40:17

9月24日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

【お知らせ】

株式会社教採塾のタクシーチケットが不正使用された疑いがありますので,タクシーチケットの運用を停止します。

何らかの経緯で差し上げたかもしれないタクシーチケットが,使用が想定されない日に,弊社の顧客と無関係の地域で,限度額いっぱいまで使われていました。

posted at 17:49:44

9月24日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

タクシーチケットは,本来使うべき日(もらった日)に,本来の使用のために使うべきもので,別日に,多額(限度額いっぱい)使うのは,マナー違反だけでなく,違法行為ともなります。

いずれにせよ,今後は,タクシーチケットの使用と運用は停止します。

posted at 17:57:58

2020年09月23日(水)3 tweetssource

9月23日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

レトリカ・ブログを更新しました。

「教員採用試験の面接での「門前払い」に対する戦略を立案しましょう!」

教採の面接には,狭量な面接官によっては,「門前払い」をする傾向があります。

「門前払い」にならないための戦略を考えましょう!

戦略を立てるなら今です!

kyousaijuku.com/blog/2020/09/2

posted at 12:46:13

9月23日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

ちょっとした不手際で、全てのLINEのトーク履歴を失いました。

河野と予定がある方は、あらためて、ご連絡をください。

スケジュールに登録していない予定は、すべて失っています。

ほとんど、スケジュールに登録しているとは思うのですが。。。

posted at 17:57:31

2020年09月20日(日)2 tweetssource

9月20日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

レトリカ・ブログを更新しました!

「情報はデータとして収集すればよく,戦略は自分が合格するために必要です!」

情報・データは重要です。

でも,情報・データだけでは合格することはできません。

合格のために必要なのは,その受験者に最適な戦略・脚本・演出です。

kyousaijuku.com/blog/2020/09/2

posted at 18:03:25

2020年09月18日(金)7 tweetssource

9月18日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

いまだに、オンラインでできることを、対面でやる方がいいと主張する人がいる。

こういう人は、「人と人が会う」ことを過剰に評価している。

効率や効果より、自分の主観的な思い込みが優先している。

そして、対面を重視する人は、あまり有能ではないことが多い。

能力の差が好みに現れている。

posted at 13:12:57

9月18日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

最近になって、レトリカ教採学院の講座も、やはり対面式がいいという意見もお聞きします。

ご意見はお伺いしますが、河野としては、効率性と効果の検証から、合理的には、オンラインで開講する方が、受講者の皆さんの合格につながると信じて疑いませんので、オンラインで開講することは不変です。

posted at 19:50:52

9月18日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

いろいろなご意見に耳を傾けていて、気づいたことがあります。

対面を希望する方は、あまり、教採合格に重きを置いていないのです。

人と触れ合って、いわば、人間関係をつくるために講座を活用したいという人が多いのです。

posted at 19:51:06

9月18日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

オンラインを選ぶ人は教採合格をゴールとして目指し、対面式を望む人は、教採合格より、仲間と戯れていたいという傾向がありそうです。

教育は、人が人を教えることですが、対面を強調するのは、知性の点で劣っているようです。

posted at 19:51:40

9月18日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

能力のない人に限って、測定不能な「人とのつながり」を過度に強調する。

測定が不能だから、言いたい放題だ。

測定可能な結果も伴わず、成果も出せず、何もできていないのに、人との触れ合いで多くを学んだなどと吹聴する人は、本当に困る。

自己満足ならOKだが、他人に強制するから始末が悪い。

posted at 19:56:16

9月18日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

人間は学力じゃない。

人間は学歴じゃない。

人間は数字じゃない。

人間は成功の数じゃない。

人間はお金じゃない。

人間は地位や経歴じゃない。

人間は試験の合否じゃない。

それは、ある意味正しいけれど、ひとつ聞きたいことがある。

あなたには、何があるの?

posted at 19:59:49

2020年09月17日(木)3 tweetssource

9月17日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

レトリカ・ブログを更新しました!

「2020年11月スタートのレトリカ教採学院(教採塾)の講座は,受講のお申し込みを受け付け中です!」

毎週水曜校,毎週木曜校,毎週日曜校は,それぞれの曜日の夜に,開講します。

月一校(つきいちこう)は,土日の午後に開講します。

kyousaijuku.com/blog/2020/09/1

posted at 12:50:52

9月17日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)は,公式インスタグラムもやっています!

是非,kyousaijuku で,見つけて,フォローしてください!

レトリカハウスからの素敵な情報発信・画像発信もしています。

これからは,有益な書籍情報も発信しようと考えています!

是非,フォローしてください!

posted at 13:11:57

2020年09月16日(水)1 tweetsource

2020年09月15日(火)2 tweetssource

9月15日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

レトリカ・ブログを更新しました!

「本日完結!(3部作の第3部)教員採用試験の対策のための講座・予備校・塾などの選び方について!」

河野正夫が書いたブログの中で最も衝撃的な内容です。

教採の受験産業の裏側を炙り出します。

教採ビジネスの体たらくを暴きます。

kyousaijuku.com/blog/2020/09/1

posted at 13:42:08

2020年09月14日(月)2 tweetssource

9月14日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

レトリカ・ブログを更新しました。

「(3部作の第2部)教員採用試験の対策のための講座・予備校・塾などの選び方について!」

3部作の第2部です。

面接対策の講座の見極め方、特に、講師の良し悪しの見分け方について、お話ししました。

是非、お読みくださいませ。

kyousaijuku.com/blog/2020/09/1

posted at 11:41:45

2020年09月13日(日)2 tweetssource

9月13日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

レトリカ・ブログを更新しました!

「(3部作の第1部)教員採用試験の対策のための講座・予備校・塾などの選び方について!」

今日から,3部作で,教員採用試験の対策のための講座・予備校・塾などの選び方についてお話します。

レトリカの宣伝ではなく,正論を語ります!

kyousaijuku.com/blog/2020/09/1

posted at 16:37:40

2020年09月12日(土)11 tweetssource

9月12日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)は,楽しく,楽(らく)して,戦略的に,そして,ノーブルに,教員採用試験の合格を勝ち取るためのサポートを提供します!

明日くらいから,教採についての情報も,どんどん,発信していきますね。

お楽しみに!

posted at 16:49:31

9月12日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

2020年11月からの新年度の講座のお申し込みは,現在,受付中です。

よくある質問に,あらかじめ回答しておきますね。

1.講座は河野が主任講師で,川上も同席します。

2.講座は,ZOOMで行います。

3.講義と演習は,戦略的・機動的に行い,毎回のテーマによって,割合は変動します。

(続く)

posted at 17:07:24

9月12日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

(続き)

4.すべて,リアル講義,リアル演習,リアル特訓です。動画の視聴はありません。

5.受講生の人数や,申込状況の数などは,公開しておりません。

6.合格数や合格率も公開していません。

7.天才肌の河野が,戦略的,機動的に,楽しく,楽(らく)して,学べる講座を設計しています。

posted at 17:10:07

9月12日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

【お願い】

レトリカ教採学院(教採塾)へのお問い合わせは,全て,川上貴裕が,お返事します。

河野正夫への個別のご連絡は,「河野正夫とトーク!」にLINEでメッセージをください。

ただし,河野は,講座の事務的な業務は,一切,行っていません。

posted at 17:12:12

9月12日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

2020年11月からの,「教職教養講座」,そして,「面接満点講座」のカリキュラムの構成は,昨年のものと似ていますが,講座の進め方は,大きく進化させます。

楽しく,楽(らく)して,戦略的に,教員採用試験の合格を勝ち取ることができるように設計します。

その全容は,9月末くらいに発表します!

posted at 17:13:59

9月12日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

河野正夫からの,お願いです。

講座に関する質問は,川上が何でもお答えします。

ただし,「他には,どんな受講生がいるのですか?」とか,「私のような受講生がいますか?」とか,「受講生のうち,女性は何人ですか?」といったような,他の受講生のプロフィールに関する質問は,ご遠慮ください。

posted at 17:15:35

9月12日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

他人のことを気にするより,ご自身が合格することを,第一にお考えください。

他にどんな受講生がいるかは,あなたの合格には関係ありません。

あなたの合格は,あなた専用の合格戦略で,勝ち取るべきものです。

河野正夫は,常に,あなた専用の合格戦略を提供しています。

posted at 17:17:12

9月12日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

日本人は,とかく人のことを気にします。

他にはどんな人がいるのか?

自分はその講座でついていけるのか?

自分だけ年上ではないかなどなど。

そして,そんなことを気にする人ほど,不合格になりやすいのです。

最初から合格しやすい人は,他の人のことは気にしません。

自分の合格を考えます。

posted at 17:18:58

9月12日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

教員採用試験で,自信をもって,楽しく,楽(らく)して,戦略的に,合格を勝ち取りたい人は,くよくよ悩まずに,レトリカ教採学院(教採塾)の講座をご受講ください。

決して,後悔はしませんよ。

合格も勝ち取れますし,人生が楽しくなります。

もちろん,教師の仕事も楽しめるようになります!

posted at 17:20:26

2020年09月11日(金)2 tweetssource

9月11日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)の公式ツイートである,このアカウントでは,これからも,教員採用試験,そして,教育全般にかかわる情報をたくさん発信していきます。

ご期待ください。

レトリカハウスから,どんどん情報発信していきますね!

posted at 12:37:01

2020年09月05日(土)6 tweetssource

9月5日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

レトリカハウスのオープンのための工事をしていて感じた。

大工さんや建具屋さん,インテリアの専門業者の職人芸は,見ていて,本当にすごい。

これこそ,プロの技だ。

でも,彼らは,自分たちのことを,あまり,自分で「プロです!」と宣伝しない。

技と匠だけで,プロであることを証明している。

posted at 13:22:43

9月5日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

そう思って,見渡すと,教育界には,自称「プロ!」の人が多すぎる。

まだまだ,若かったり,経験が少なかったりしても,すぐに,「私はプロとして!」と語り始める。

予備校や塾の講師も,すぐに,「プロが教えます!」などと宣伝文句を書く。

そのくせ,あまり,技術も教え方も上手くない。

posted at 13:24:08

9月5日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

腕のいい江戸っ子の職人が啖呵を切るときに,「こちとら,職人でぇ!」ならカッコいいけれど,大した経験もない教育者が「プロ」を自称するのは,みっともないなあ。

教育界で本当にプロと自称したいのなら,博士号くらい取っておけよ!と叫びたいね。

能力も学位もない人に限って,プロを自称する。

posted at 13:26:54

9月5日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

教育界には,アホな人がいて,「お金をもらって仕事をすれば,プロだ!」というような愚かなことを言う。

まったく,的を射ていない。

お金をもらって仕事をするだけでプロなら,アルバイトも,見習いも,子供のお駄賃付きのお手伝いも,全部,プロだ。

プロフェッショナルをはき違えるな!

posted at 13:29:24

9月5日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

働く人全てに「プロ」のスピリッツを持て!というのは,理解はできる。

お金をもらっているのだから,できる範囲で,「プロ」を真似て働け!ならわかる。

でも,大した能力もない人が,自分で自分のことを「プロ」と「自称」するのは,本当に,みっともない。

自称プロに気を付けよう!

posted at 13:32:35

9月5日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

大工さんや,建具屋さん,インテリアの専門業者の方々の,本物の技と匠を見ていたら,プロとは何かを,あらためて考えさせられた。

本物の職人芸を持っている人は,本物のプロは,その技と匠で,人にプロフェッショナリズムを感じてもらえる。

自称プロは,「私はプロです!」と宣言するだけだ。

posted at 13:35:11

2020年09月02日(水)2 tweetssource

9月2日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

教採も含めて,受験産業は,本当に,二枚舌。

7月や8月には,「まだ間に合う!」,「試験直前で逆転しよう!」みたいなスローガンをさんざん言っておきながら,9月になったとたんに,「今から始めよう!」,「合格したいなら,今,スタート!」みたいなことを言い始める。

恥ずかしくないのかな。

posted at 11:42:35

このページの先頭へ