情報更新

last update 07/31 01:09

ツイート検索

 

@kyousaijuku
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

Stats Twitter歴
3,528日(2011/12/04より)
ツイート数
30,238(8.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2021年07月30日(金)17 tweetssource

22時間前

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

あと6時間のレッスンで,確実に合格に導ける人がいても,その6時間には,相当額の受講料が必要です。

また,私(河野)自身,あちこちで,6時間の時間を取れるわけでもありません。

やはり,合格には,ある程度のお金と時間が必要です。

そして,それを手にする運(チャンス)も必要ですね。

posted at 12:10:07

22時間前

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

私は,講座やレッスンを「押し売り」する気は,全くありませんし,「押し売り」するほど,講座枠やレッスン枠もありません。枠は,限られていて,いつも瞬殺状態に近くなります。

また,私のプライベートな時間を奉仕するつもりもありません。健康第一です。

posted at 12:12:36

22時間前

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

だからこそ,枠があるうちに,受講希望の方は,お申し込みください。

8月になると,河野にプライベートでLINE等で相談することは,ほぼ,不可能になります。

河野は,8月は,直前講座・レッスン,レギュラー講座等に専念します。

プライベートに連絡できるのは,限られた「友人」だけとなります。

posted at 12:13:54

22時間前

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

8月期は,河野は合格のための指導に専念します。

最優先は受講料をお支払いいただいた方です。

レギュラー講座,直前講座,個人レッスン,オフィシャルに受講料をお支払いいただいて,ご受講いただく方を,確実に合格にお導きします。

8月期は,河野はこれに専念しますので,私的な連絡は困難です。

posted at 12:16:18

20時間前

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

見様見真似で,模擬授業の練習をしている人は,不合格の危険性が高いです。

オーディションとしての模擬授業にふさわしい,戦略・脚本・演出を考える必要があります。

普段の授業をそのままやったり,教科書を説明するだけではダメです。

戦略・脚本・演出を極めた受験者には,絶対に勝てません。

posted at 14:26:20

20時間前

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

面接も自己流でやっているだけでは,ライバル受験者には勝てません。

面接の語りの原稿を書き溜めて満足しているようではダメです。

そもそも,原稿がダメです。

話し方がダメです。

トピックがダメです。

表情がダメです。

面接も,戦略・脚本・演出が重要です。

トータルアートですから。

posted at 14:28:01

17時間前

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

大学生・講師経験3年未満の方々へ:

模擬授業は、皆さんの方が、高評価・好評価であることが、とても多いです。

講師経験を長くやればやるほど、変な癖がついてきます。

そして、いつも授業をしているからと言って、普段通りの授業をします。そして、不合格になります。

posted at 17:06:00

17時間前

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

模擬授業は、授業経験が浅い方が有利です。

オーディションとしての、模擬授業用の訓練を素直に身に付けることができるからです。

ですから、ベテラン講師の先生に臆する必要は、まったくありません。

経験が浅い人の方が、戦略・脚本・演出で、優れた模擬授業を、簡単に行うことができます!

posted at 17:08:40

17時間前

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

講師経験が長い方へ:

講師経験が長いことは、多くの方の場合、裏返せば、教採に落ち続けたということでもあります。

採用側が、必ずしも、高い評価をする対象とは限りません。

講師経験について語ることは良いのですが、あまり、やりすぎると逆効果です。

そこには、戦略が必要です。

posted at 17:10:27

17時間前

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

そして、模擬授業は、自分の癖を廃して、あくまでも、オーディション用の模擬授業の戦略と脚本と演出を磨いてください。

講師を長年やっているからと、いつも通りの授業をやっていると、学生さんや、講師1〜2年目の人に、完敗してしまいますよ。

posted at 17:12:07

14時間前

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

不安は,人を粗野にします。

普段は,穏やかで,理知的な人も,不安を抱えると,人を攻撃するようになります。

不安を紛らすために,不安の原因となる敵をつくり上げて,それを攻撃するようになります。

そして,友人や仲間を失います。

不安に負けないことが大切ですね。

posted at 20:33:59

12時間前

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

Tacens vocem verbaque vultus habet.

沈黙した顔は声と言葉を持つ。

時に,沈黙は,最強の声と言葉を代弁することがあります。

雄弁だけが,運命を切り拓くとは限りません。

沈黙が,最強の構えの場合もあります。

沈黙をあなどれば,恐ろしい敗北が待っています。

posted at 22:29:33

11時間前

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

Tempora mutantur, et nos mutamur in illis.

時は移ろい,我々も時の移ろいの中で変わってしまう。

コメントしたいことは,たくさんありますが,あえて,しないことにします。

時は移ろい,我々も時の移ろいの中で変わってしまう。

真理ですね。

posted at 23:07:30

2021年07月29日(木)6 tweetssource

7月29日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

もうすぐ,8月です。

8月は,教採2次試験での決戦です。

そんな時期に,このラテン語のフレーズを思い出しました。

Imperatorem stantem mori oportet.

最高司令官は立ったまま,死なねばならない。

「弁慶の立往生」という言葉もありますが,やはり,指導者は,戦いながら死ぬ覚悟が必要ですね。

posted at 17:06:35

7月29日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

模擬授業特訓は楽しい!

持ち込み方式なら,絶対にライバル受験者には負けない模擬授業をつくることができます。

持ち込み方式の模擬授業はプロデュース次第です。

ドラマや映画に負けないくらいのプロデュースをすれば,模擬授業は満点を取れます。

これまでもそうでしたし,これからもそうです!

posted at 18:30:56

2021年07月28日(水)13 tweetssource

7月28日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

レトリカ教採学院の受講生(受講経験者)の方は,全員,ご報告をいただければ幸いです。

また,受講生でなくても,レトリカのファン・愛読者の方も,是非,1次試験の結果をお教えください。

レトリカは,合格数を集めたり,合格数を誇ったりすることはありません。

posted at 12:11:11

7月28日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

皆さんからの報告を,合格数を自慢するために使用することは,決してありません。

受講生・受講生を問わず,1次試験の合否をお伺いするのは,レトリカの受講生・ファンの方々が,どの自治体で,2次試験に進むのかを教えていただき,これからの情報発信を,その方々に有益なものにするためです。

posted at 12:11:43

2021年07月27日(火)11 tweetssource

7月27日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

【レトリカ革命】

死にかけて,生還したので,これもまた,天命です。

退院した今日(7月27日),「レトリカ革命」宣言をします。

サポートしたい人をサポートします。

ツイッターでは,有益な情報を発信し続けますが,愚か者を目覚めさせるのは,やめます。

賢者になろうとする人を支援します。

posted at 17:56:46

7月27日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

ふと,ラテン語の名句が思い出されました。

Cuiusvis hominis est errare, nullius nisi insipientis in errore perseverare.

人は誰でも間違いは犯す。(しかし),愚か者だけが,同じ間違いを繰り返す。

だから,愚か者は救えません。

二千年前のキケローの言葉です。

意味深ですね。

posted at 18:19:13

7月27日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

広島県・広島市の教員採用試験の受験者数が発表されています。

www.pref.hiroshima.lg.jp/uploaded/attac

受験率は,全体平均で,91.9%。

小学校では,94.8%。

昨年よりは,数%~10%,受験率が高くなっています。

昨年は不規則な試験形態で棄権者も多かったですが,今年は多くの方が棄権しなかったようです。

posted at 21:43:54

2021年07月26日(月)24 tweetssource

7月26日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

レトリカの講座で面接を学んだ人と、学んでいない人が、両方同時に、面接演習に参加する機会が、最近、何度かありました。

圧倒的に、レトリカで学んだ人が優秀で、圧勝でした。

やはり、理論的に、科学的に、実践的に、面接を演習した人と、見様見真似や素人の指導で学んだ人との違いは歴然です。

posted at 12:15:55

7月26日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

見様見真似や昭和の美学や旧態依然とした指導で、面接を学んだ人の語りは、本当に、平凡で、退屈で、わかりにくく、無難なだけの愚鈍な語りです。

レトリカで面接を学んだ人は、そんな愚鈍な語りには、絶対に負けません。

負けないというより、そもそも、そんな愚鈍な語りは、相手にもしていません。

posted at 12:19:02

7月26日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

素人の草野球チームと、大リーガーのチームが試合をするようなものです。

勝負にならないのです。

生意気言っているようですが、生意気ではなく、科学的な事実なのです。

レトリカで学んだ方々、自信をもって、合格を勝ち取ってきてください。

posted at 12:20:52

7月26日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

日本では自慢は嫌われるますし、癒しを求める系の人々は、Twitterで自慢など見たくないでしょうが、真実を述べるのが、私の仕事でもあるので、述べさせていただきました。

ど素人はプロフェッショナルに必ず敗れます。

日本では、素人根性が賞賛されがちですが、人がどう思うと、勝つのはプロです。

posted at 12:23:15

7月26日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

面接で合格を勝ち取るための最終チェック

あなたの自己アピールや志望動機、もう、既に、原稿はできているとは思いますが、もう一度、読み返してみてください。

(1)それで、面接官が感動して、あなたのことを気に入ってくれますか?

(2)それで、あなたのライバル受験者に勝てると思いますか?

posted at 12:25:25

7月26日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

もし、あなたの自己アピールや志望動機が、単に、適切なこと、無難なことを勝ち連ねた、受験作文ならば、面接での合格は無理です。

昨年、不合格になった人は、昨年もそうだったのではないでしょうか?

また、今年も、愚かな受験作文で、面接を受けるのですか?

結果は、また、不合格になりますよ。

posted at 12:26:58

7月26日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

今年こそ、面接で合格したいのならば、

(1)不合格に陥りやすい受験作文をやめることです。

(2)無難で正しいだけの平凡な語りをやめることです。

(3)職場の校長との面接演習で満足しないことです。

(4)先輩や友人の真似をしないことです。

(5)今から、語りを変えることです。

posted at 12:29:23

7月26日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

教員採用試験の模擬授業の演習・準備のために、指導案(略案)を、いくら書いても、なんにもなりませんよ。

書くなら、授業台本(ト書き付き)です。

指導案では、授業の全体構成はわかっても、模擬授業でやる5分〜10分の、脚本も演出もわかりません。

略案を書くのは、時間の無駄です。

posted at 18:33:16

7月26日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

授業台本(ト書き付き)とは、模擬授業でやる5分〜10分の、実際の教師のセリフ(指導言を含む)、どこで板書するか、どのように指名するかを含めて、授業の台本(脚本)を書くことです。

授業台本であれば、小ネタも入れる必要があり、導入が興味深いかが、すぐわかります。

posted at 18:35:09

7月26日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

テレビ番組であれば、ドラマでも、トークショーでも、バラエティでも、すべて、台本があります。

その台本は、放送作家が書く脚本のことです。

ニュースのスタジオ・インタビューでも、精密な台本があります。

台本なしに模擬授業をするのは、ど素人です。

合格したいなら、台本をつくりましょう。

posted at 18:37:31

7月26日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

模擬授業は、教師の話が興味深くなければ、アウトです。

だから、不合格になるのです。

教科書の説明だけの退屈な授業をしてもダメです。

何年も講師をしている受験者の授業がダメダメすぎて、びっくりすることが多いです。

模擬授業なら、台本がある大学生の方が、はるかに合格しやすいですね。

posted at 18:39:45

7月26日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

模擬授業は、戦略・脚本・演出がよければ、確実に高得点が取れます。

言い換えると、模擬授業はオーディションですから、プロデュース次第で、完璧にできます。

模擬授業は、通常の授業ではありません。

模擬授業は、教育というよりも、ショーです。

優れたプロデュースがあれば、誰でも満点です。

posted at 18:44:57

7月26日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

もし、あなたが数学の先生で、模擬授業の冒頭を、

「はい。数学の時間です。今日は、2次間数のグラフについて勉強していきます。では、前時の復習をしましょう!」

のように始めたとしたら、もう、そこでアウトです。

面白くもなく、ありきたりで、なんの興味関心も呼び起こすことはできません。

posted at 18:50:32

7月26日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

アリバイ作りのような、いかにも教科書を説明するだけのような、そんな昭和の時代の街の学習塾みたいな授業ではダメです。

そんな授業だから、講師をしていても、学生に負けるのです。

経験では、合格できません。

戦略と脚本と演出で、合格するのです。

posted at 18:51:52

7月26日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

なぜ、何年も何年も、講師をしているのに、毎年、2次試験で不合格になり、あなたより若い大学生が、毎年、何人も、あなたを追い抜いて合格していると思いますか?

あなたの模擬授業や面接の語りに、戦略がなく、脚本がなく、演出がないからです。

だから、それらがある大学生に負けるのです。

posted at 18:54:06

7月26日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

いま、この私のツイートを読んで、「なんだこいつ、生意気、キライ」と思って、フォローを外そうとしている人、フォローを外すのは構いませんが、考えてみてください。

あなたは、今年の2次試験の模擬授業や面接で合格しそうですか?

もし、昨年、不合格だったとしたら、今年は、合格しそうですか?

posted at 18:55:59

7月26日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

おそらく、今年も、不合格になりそうだと、不安なのではないですか?

あなたの模擬授業は精彩を欠き、あなたの面接の語りには魅力がないのではないですか?

また、同じような退屈な模擬授業と面接の語りで、今年も不合格になるのですか?

あなたが、そのことを一番、よくわかっているはずです。

posted at 18:57:18

7月26日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

厳しい意見に耳を閉ざして、どうするのでしょう。

厳しい意見こそ、自分を成長してくれるものです。

厳しい意見から逃げてばかりいる人は、成功しません。

いつも不安に怯えて、癒しの言葉や優しさだけの言葉を探しています。

でも、自分の心では知っています。

これではダメだと。

posted at 19:04:40

7月26日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

ラテン語版聖書に、次のような言葉があったのを思い出しました。

Petite et accipietis, pulsate et aperietur vobis.

求めよ、そうすれば、与えられるであろう。
門をたたきなさい。そうすれば、開かれるだろう。

何事も、主体的な行動あるのみですね。

posted at 19:13:18

7月26日

@kyousaijuku

レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫@kyousaijuku

そして、もうひとつ、ラテン語のフレーズを思い出しました。

Timendi causa est nescire.

無知は恐怖の原因である。

無知だから、不安になるのです。怖くなるのです。

戦略を知れば、科学的に考えれば、恐れることなく、勝利を勝ち取れます。

最大の敵は、無知そのものなのです。

posted at 19:18:32

このページの先頭へ