情報更新

last update 10/03 11:29

ツイート検索

 

@langstat
サイトメニュー
Twilogユーザー検索
TwitterサークルのツイートはTwilogに記録・表示されます。詳しくはこちらをご覧ください

Twilog

 

@langstat

langstat@langstat

  • 21フォロー
  • 5,103フォロワー
  • 318リスト
Stats Twitter歴
4,633日(2010/01/27より)
ツイート数
37,450(8.0件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2022年10月03日(月)1 tweetsource

2022年09月30日(金)5 tweetssource

9月30日

@langstat

langstat@langstat

@knagasaki 単純に全部タグを消せばいいというものでもないので(分析の目的によって残してほしいタグ情報もある)、マウス操作可能なウェブインターフェイスを用意するのが理想だとは思いますが、、、全方向には対応できないので、、、最も情報がリッチなバージョンと、最もシンプルなバージョンを公開することに

posted at 12:07:14

9月30日

@langstat

langstat@langstat

「タグ付きのコーパスデータは、正規表現を書けない言語系・教育系の人にとって使いにくいのでは?」とカキーン会議で話題になり、プレーンテキストのバージョンも作ることに。
 
当該コーパスのタグ仕様は、既存のコーパスに準拠しているので、、、20年近く前に書いたPerlプログラム()で消せるはずw

posted at 11:27:59

9月30日

@langstat

langstat@langstat

The KIT Speaking Test Corpus kitstcorpus.jp "The corpus contains transcribed speech responses to the KIT Speaking Test, a computer-based English speaking test administered to all first-year undergraduates at KIT."
 
The corpus data (ver.1) is freely available.

posted at 10:30:29

9月30日

@langstat

langstat@langstat

John Benjaminにクレカで支払おうとしても、うまくいかない。。。マスターだと何度やっても認証が通らず、ビザだと断られる。。。(日を改めても同じ)
 
これは、JBとカード会社のどっちに問い合わせればいいのだ??

posted at 09:13:12

2022年09月29日(木)1 tweetsource

9月29日

@langstat

langstat@langstat

@bearswithamouse むしろ、AIにパズルの仕事を奪ってもらいたい(真顔)
 
まあ、定量的に最適化された結果に対してゴネたり、ネゴを試みる輩は後を立たない可能性もあ、、、おっと、こんな時間に誰かが訪ねてきたようだw

posted at 10:56:21

2022年09月28日(水)2 tweetssource

2022年09月27日(火)6 tweetssource

9月27日

@langstat

langstat@langstat

奥田千恵子 (2022). 『測れないものを測るには? 医療従事者のための評価スケール・予測モデルの考え方・活かし方』金芳堂. www.kinpodo-pub.co.jp/book/1904-1/ 「測れないものを測るには?」という話題に興味があるのだけど、、、実物を見たい。。。

posted at 20:23:11

9月27日

@langstat

langstat@langstat

「自然言語最強の分析法」
数百件から千件程度なら、2日もあれば全て目で読めるので、「おとなしく全件読むという技を懐に持っておきましょう」
 ↓
いきなり自動処理せず、全件を目grepしたり、人手でアノテーションやエラー修正をする経験を「何回かは」するといいと思う(ホントに) pic.twitter.com/EXBJGpSLXm

posted at 17:44:55

2022年09月26日(月)5 tweetssource

9月26日

@langstat

langstat@langstat

というか、ブレーキがないし、折れそうな形状のフレームだから、この人は泣いているのか。理解した(違

posted at 18:02:51

2022年09月23日(金)2 tweetssource

9月23日

@langstat

langstat@langstat

「テキストマイニング」という用語がどのような理論や作業を指すか、、、工学系、言語学系、言語学以外の人文科学系、社会科学系、医療・看護系、ビジネス、マスメディアなどの分野で、、、結構大きな違いがある。ゴニョゴニョ。。。 pic.twitter.com/xvqyiUq9N3

posted at 18:35:02

9月23日

@langstat

langstat@langstat

カキーンで Discord を使うことになり、よく分からないままに登録。
 
Nickname をつけろと言われ、適当に langstat にしたところ、、、他の人達は全て本名(フルネーム)になっている。。。
 
どこかから変えられるのかもしれないけど、、、調べるのが面倒なので、とりあえずそのままw

posted at 16:54:41

2022年09月22日(木)9 tweetssource

9月22日

@langstat

langstat@langstat

円安続きだし、10年以上前に円高のタイミングで替えたドル(やユーロやポンド)をわりと持っているので、、、円に替えようかと、数ヶ月悩んでいる。
 
仕事の都合でヨーロッパには行けそうにないし、昔からアメリカは好きではない。ただ、欧米の通貨を持っていると、東南アジアで便利なのよね。。。

posted at 18:49:18

9月22日

@langstat

langstat@langstat

田栗正隆・汪金芳 (2022). 『IT Text データサイエンスの基礎』オーム社. amazon.co.jp/Text-%E3%83%87 この本は、Rを使っているのか。一応買っておこうかしら。 #メモ

posted at 16:35:22

9月22日

@langstat

langstat@langstat

悪い統計学 データ分析の落とし穴 (ニュートン新書) | ピーター・シュライバー, 土屋隆裕, 佐藤聡 |本 | 通販 | Amazon www.amazon.co.jp/dp/4315526177/ 「本書は教育,医療,行政など,さまざまな分野で『評価指標の誤った使い方』が招く弊害や悲劇を紹介し,評価指標に見られる誤りを分類」

posted at 16:34:34

9月22日

@langstat

langstat@langstat

Grinsztajn, L., et al. (2022). Why do tree-based models still outperform deep learning on tabular data? arxiv.org/abs/2207.08815 この前買った『本質を捉えたデータ分析のための分析モデル入門』 www.amazon.co.jp/%E6%9C%AC%E8%B にも、同じようなタイトルのセクションがあった(まだ読んでないけど)

posted at 00:10:18

2022年09月21日(水)1 tweetsource

2022年09月20日(火)9 tweetssource

9月20日

@langstat

langstat@langstat

「たとえば睡眠脳波の一種である睡眠紡錘波の判読では、同一のエキスパート内でも70%、異なるエキスパート間では60%程度しか結果が一致しないことが知られています[3]。感情を脳波から推定できるというデバイスを売っている人たちは、この事実をどう考えているのでしょうか」(p.2) #この本いいですねw pic.twitter.com/B3xdgVG3OZ

posted at 17:20:59

9月20日

@langstat

langstat@langstat

@mrkm_a どうもありがとうございます!!
 
ICAMEの発表を論文化した本は見逃していました。また、スライドもありがとうございます。ちょっと見てみますね。

posted at 10:59:16

2022年09月19日(月)1 tweetsource

2022年09月17日(土)8 tweetssource

9月17日

@langstat

langstat@langstat

英語史については学部生レベルの知識しかないのだけど、、、英語における不規則性の多くは、他言語から借用された時期やルートの違いという「印象」

posted at 23:56:59

9月17日

@langstat

langstat@langstat

文章のなかの地理空間 - 地理空間情報科学(GIS)と自然言語処理(NLP)の融合へ向けて - - Speaker Deck speakerdeck.com/hiroki13/wen-z こういう試みは面白い。私も(なぜか)GISの勉強会に参加したことがあるし、地理情報を使った方言分析的な何か()をしたこともある。いつかまた、こういうことをしたい。

posted at 23:20:50

このページの先頭へ