情報更新

last update 07/07 01:15

ツイート検索

 

@leeswijzer
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@leeswijzer

Minaka Nobuhiro 〈みなか食堂〉店主@leeswijzer

Stats Twitter歴
4,736日(2009/07/20より)
ツイート数
103,136(21.7件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2022年07月06日(水)5 tweetssource

2022年07月05日(火)14 tweetssource

7月5日

@leeswijzer

Minaka Nobuhiro 〈みなか食堂〉店主@leeswijzer

[つくば]日中の最高気温は32.1度まで上がったが,雨が降り出した夕方からは気温はするすると定価.午後9時には25度台に.今宵の〈みなか食堂〉は夏らしく「白桃と生ハムの冷製パスタ」.それに合わせて,めずらしくモーゼルの〈Kerpen〉Wehlener Sonnenuhr Riesling Spätlese Trocken 2018 を抜栓. pic.twitter.com/OqiVSYMQyd

posted at 21:12:05

7月5日

@leeswijzer

Minaka Nobuhiro 〈みなか食堂〉店主@leeswijzer

@sakura_osamu 洋泉社が宝島社に “併合” されると聞いて,まずは〈洋泉社y新書〉を手当たりしだいに買いました.丸田祥三『棄景』,渡辺京二 『黒船前夜:ロシア・アイヌ・日本の三国志』,杉浦貴美子『地図趣味。』,田中美穂『わたしの小さな古本屋:倉敷「蟲文庫」に流れるやさしい時間』はもっててよかった.

posted at 18:20:52

7月5日

@leeswijzer

Minaka Nobuhiro 〈みなか食堂〉店主@leeswijzer

続)その後,版元の洋泉社がなくなったので(2020年),本書を手にする機会が失われたが,ふと思い立って古書店経由で入手した.当事者・関係者の証言や法定記録などを踏まえて,この水難事件の背景と余波まで詳細にたどっている.旧・洋泉社からはいい本が出ていたのでどこかが引き継がないかな.

posted at 14:29:00

7月5日

@leeswijzer

Minaka Nobuhiro 〈みなか食堂〉店主@leeswijzer

続)津市の海岸で多数の女学生が溺死したこの事故のことは,松谷みよ子編『現代民話考』にも採録されていたと記憶していたので,読書委員会席上でそうコメントしたところ,宮部さんが言うには「その “怪談” の真相が書かれている」とのことだった.

posted at 14:24:30

7月5日

@leeswijzer

Minaka Nobuhiro 〈みなか食堂〉店主@leeswijzer

[蒐書日誌]後藤宏行『死の海:「中河原海岸水難事故」の真相と漂泊の亡霊たち』(2019年8月,洋泉社)※読売新聞読書委員をしていたとき,宮部みゆきさんが本書を書評候補として回覧された.読売新聞書評:宮部みゆき「幽霊の持つ心情的意味」(2019年11月17日) www.yomiuri.co.jp/culture/book/r pic.twitter.com/UJeNh3QpF9

posted at 14:20:23

2022年07月04日(月)6 tweetssource

7月4日

@leeswijzer

Minaka Nobuhiro 〈みなか食堂〉店主@leeswijzer

[つくば]その後,書評原稿の追加修正依頼があった.同じ手順でプレビュー編集したところ,またしても元pdfテクストが消えるフシアワセが再現.しかし,今回はちゃんと “保険” をかけてスクリーンショット画像を撮っておいたのであわてふためくことはなかった.フシアワセの原因は不明のまま.

posted at 14:17:20

7月4日

@leeswijzer

Minaka Nobuhiro 〈みなか食堂〉店主@leeswijzer

続)この “朱問題” のフシアワセは,ごく低頻度ながら,発生することがある. “朱” を入れているときは気づかないが,再オープンして初めてフシアワセになっていることがわかるのでやっかい.プレビューで朱を入れるときは,完成画面のスクリーンショットを画像保存しておくと保険になるかもしれない.

posted at 09:49:59

7月4日

@leeswijzer

Minaka Nobuhiro 〈みなか食堂〉店主@leeswijzer

[欹耳袋]以前から,pdfで送られてきたゲラの校正には macOS プレピューを用いて手書きで “朱” を入れていた.昨夜送った書評原稿の修正ゲラについて「本文が抜けています」との連絡あり.ありゃりゃ,確かに書き入れた “朱” だけ痕跡のように残って,肝心の本文テクストが消えてしまっていた. pic.twitter.com/4p5mbkEqR3

posted at 09:45:52

2022年07月03日(日)10 tweetssource

7月3日

@leeswijzer

Minaka Nobuhiro 〈みなか食堂〉店主@leeswijzer

[つくば]猛暑日かつトロピカルな蒸し暑さの猛攻に耐え抜いた夜,〈みなか食堂〉の夜メニューはいただきものの四万十川産の鰻が登場です.京都の某有名鰻店の「きんし丼」になぞらえたその名も「近似丼」.卵の量は少ないですが,ちゃんとした京風だし巻き.R03BY〈超王祿〉純米直汲み中取りを抜栓. pic.twitter.com/5kIeh8gJk0

posted at 20:17:38

7月3日

@leeswijzer

Minaka Nobuhiro 〈みなか食堂〉店主@leeswijzer

[蒐書日誌]ガイア・ヴィンス[野中香方子訳]『進化を超える進化:サピエンスに人類を超越させた4つの秘密』(2022年6月,文藝春秋)のゲラが届いた.改訂作業を完了してメール返信.今月中旬に紙面掲載予定.

posted at 15:48:36

7月3日

@leeswijzer

Minaka Nobuhiro 〈みなか食堂〉店主@leeswijzer

[つくば]午前9時過ぎの気温は31.1度.今日もまた耐暑生体実験は続く.〈みなか食堂〉の朝ごはんは,〈ブロートツァイト〉のフォカッチャでサンドイッチを中心にして.昨日仕込んだフェンネルのラタトゥイユとともに.フェンネルの巨大な一株も,煮込んでしまえばあっという間になくなる. pic.twitter.com/GAijFquX2E

posted at 09:40:00

2022年07月02日(土)8 tweetssource

2022年07月01日(金)11 tweetssource

7月1日

@leeswijzer

Minaka Nobuhiro 〈みなか食堂〉店主@leeswijzer

[つくば]七月初日の観音台は蝉時雨が樹間に反響している.午前8時過ぎの気温は30.0度の真夏日ラインの真上.居室は31.6度が “初期値” .ここからどこまで下げられるかが全館冷房の腕の見せ所だ.ガンバレ.

posted at 08:26:07

このページの先頭へ