情報更新

last update 02/25 07:34

ツイート検索

 

@lethal_notion
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@lethal_notion

KoichiroKOKUBUN國分功一郎@lethal_notion

Stats Twitter歴
3,344日(2010/12/31より)
ツイート数
34,951(10.4件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年02月25日(火)1 tweetsource

2020年02月24日(月)5 tweetssource

16時間前

@hosakanobuto

保坂展人@hosakanobuto

黒川東京高検検事長の法外の「定年延長」は、政権にとって好都合な検事総長就任を狙ってのことだった。法より「閣議決定」が優先する逸脱と暴走は、これまでの所業の延長線上にあったが、想像以上の反発が広がっている。検察長官会同の場で、本人も参加する中で現職検事正が発言する事態となっている。 twitter.com/hosakanobuto/s

Retweeted by KoichiroKOKUBUN國分功一郎

retweeted at 23:57:18

2020年02月21日(金)1 tweetsource

2月21日

@lethal_notion

KoichiroKOKUBUN國分功一郎@lethal_notion

@buunyann 一般に法学では「意思」と書きます。『中動態の世界』はそれより広い文脈が問題になっているので「意志」を使っています。するとここから、最近ケアの現場で言われる「意思決定支援」は無意識のうちに法学的思考を前提にしてしまっているという指摘も可能です。

posted at 23:21:46

2020年02月19日(水)1 tweetsource

2020年02月15日(土)1 tweetsource

2020年02月02日(日)1 tweetsource

2020年01月29日(水)3 tweetssource

1月29日

@RyuichiYoneyama

米山 隆一@RyuichiYoneyama

白日の下で

①総理が使っている日本語は正しくない
②総理が使っている論理は正しくない
③でも総理はそれを認めない
④だからそれは押し通される

事態が展開しており

⑤今の日本では、総理がそれを認めない限り、どんなに正しくない事でも押し通される

事が痛感されます。
心底ぞっとします。 twitter.com/RyuichiYoneyam

Retweeted by KoichiroKOKUBUN國分功一郎

retweeted at 16:21:39

 

公開拒否

retweeted at xx:xx:xx

2020年01月28日(火)1 tweetsource

1月28日

@kou_honekawa

映画監督・帆根川 廣@kou_honekawa

あまり知られていないけど、認知症と判断されると銀行口座が凍結され、老後の蓄えが死ぬまで一切使えなくなる。本人はもちろん家族もおろせない。

しかも医師でもない銀行職員が客である預金者本人を試して認知症と判断すれば即凍結。年金が振込まれても生活費も使えないという。死ねということ?

Retweeted by KoichiroKOKUBUN國分功一郎

retweeted at 23:50:00

2020年01月21日(火)3 tweetssource

1月21日

@andorakia

AndoAkira@andorakia

哲学者・森一郎先生による、國分功一郎『原子力時代における哲学』の書評が公明新聞に掲載。
"世に哲学者と呼ばれる人は大勢おり、哲学研究者も掃いて捨てるほどいる。なぜハイデガーだけが原子力時代の哲学を展開したのか。なぜ國分功一郎だけがそれを発見できたのか。"
ありがとうございました! pic.twitter.com/OagSIYAk4t

Retweeted by KoichiroKOKUBUN國分功一郎

retweeted at 20:03:31

1月21日

@andorakia

AndoAkira@andorakia

池田喬さんによる評が読書人で公開されました。
"哲学の厳しさと危うさを引き受けつつ、一九五〇年代から二〇一九年へと思惟の力を受け継ぎながら、「原子力の時代の哲学」の不在を、今、私たちに問い、その一歩を示してみせた"
原子力時代における哲学 書評|國分 功一郎 dokushojin.com/article.html?i

Retweeted by KoichiroKOKUBUN國分功一郎

retweeted at 20:03:27

2020年01月18日(土)3 tweetssource

1月18日

@lethal_notion

KoichiroKOKUBUN國分功一郎@lethal_notion

英訳が出たら何としてもこれを言いたかったーー「この版は原本とは独立した価値を持っている。そして日本語ができる読者にすら手元においてもらいたいものになった」【もちろん『資本論』仏語訳へのマルクスの序文のパクリです】
The Principles of Deleuzian Philosophy edinburghuniversitypress.com/book-the-princ

posted at 19:52:29

1月18日

@lethal_notion

KoichiroKOKUBUN國分功一郎@lethal_notion

今日はドゥルーズの誕生日だそうです。僕の『ドゥルーズの哲学原理』をご紹介いただきましたが、この本、英語になりました。3月にエジンバラ大学出版より発売されます。edinburghuniversitypress.com/book-the-princ 図書館等で購入していただければ幸いです。 twitter.com/iwanamishoten/

posted at 19:40:32

2019年12月13日(金)1 tweetsource

12月13日

@ToshihikoOgata

Toshi Ogata (尾形 聡彦)@ToshihikoOgata

ホテル側が再発行に応じると言っているのに、明細書はなかったことにして押し通す首相と官邸。検察ら司法が捜査すれば簡単に済むのに、そのチェック機能が失われた日本の状況は異常です。米国はまだ三権分立を保っていますが、その機能が失われた日本は極めて深刻な状況です。www.asahi.com/articles/ASMDC

Retweeted by KoichiroKOKUBUN國分功一郎

retweeted at 22:37:27

2019年12月12日(木)3 tweetssource

12月12日

@gentoshap

幻冬舎plus@gentoshap

【再度のお知らせ】明日12月13日に開催予定の國分功一郎さん講座「ハンナ・アレントと哲学」第3回は、國分さんのご都合により、中止とさせていただきます。第3回は1月17日に(当初第4回)、第4回は2月28日(新規)に開催いたします。よろしくお願い申し上げます。

18:04 - 2019年12月

Retweeted by KoichiroKOKUBUN國分功一郎

retweeted at 19:59:25

2019年12月10日(火)4 tweetssource

12月10日

@mu0283

上西充子@mu0283

國分功一郎「きちんとした本を書くためには、編集者との共同作業が必要です。このことは意外に世の中では理解されていません。本は執筆、調査、編集、組版、デザイン、印刷、流通、販売といった様々な人の仕事が関わっています。それは決して忘れてはいけないことです」
book.asahi.com/jinbun/article

Retweeted by KoichiroKOKUBUN國分功一郎

retweeted at 21:31:46

12月10日

@shiraishimas

白石正明@shiraishimas

《『暇と退屈の倫理学』という本は、無名の時期に出会った編集者の方の様々なアドバイスのもとで完成した本でした。何の業績もない僕の話を親身に聞いて下さった。「こういう専門家向けの書き方ではもったいない」というその方のアドバイスがなかったら[…]》國分功一郎さんbook.asahi.com/jinbun/article

Retweeted by KoichiroKOKUBUN國分功一郎

retweeted at 21:31:32

12月10日

@shiraishimas

白石正明@shiraishimas

國分功一郎さんがここで⇨ book.asahi.com/jinbun/article 語っている「無名の時期に出会った編集者」こそが赤井茂樹さんで、その赤井さんの編集術を、彼を敬慕する元部下が通り一遍でなく聞きまくっているのがこのインタビュー。何というタイミングでのよさ!ってか面白い。
twitter.com/asahipress_2he

Retweeted by KoichiroKOKUBUN國分功一郎

retweeted at 21:28:19

2019年12月04日(水)1 tweetsource

12月4日

@togemaru_k

はたちこうた Kota Hatachi@togemaru_k

批判を集めている首相主催の「桜を見る会」。

2019年の招待者名簿が直後に廃棄されていた一方、60年以上前の名簿が国立公文書館に残されていることがわかりました。

その保存期間は「永久」です。歴史を紐解くと、いったい何が見えてくるのか。記事にしました。
www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi

Retweeted by KoichiroKOKUBUN國分功一郎

retweeted at 01:41:52

2019年12月03日(火)2 tweetssource

12月3日

@lethal_notion

KoichiroKOKUBUN國分功一郎@lethal_notion

【幻冬社講座日程変更のお知らせ】
12月13日に開催予定の連続講座「ハンナ・アレントと哲学」第3回は中止にさせていただきました。
第3回は1月17日(当初第4回)に開催、最終回は2月28日(新規)に開催します。よろしくお願いいたします。

posted at 15:59:54

12月3日

@gentoshap

幻冬舎plus@gentoshap

【日程変更のお知らせ】12月13日に開催予定の國分功一郎さん連続講座「ハンナ・アレントと哲学」第3回は、講師の都合により中止となりました。第3回は1月17日(当初第4回)に開催、最終回は2月28日(新規)に開催します。よろしくお願いいたします。

Retweeted by KoichiroKOKUBUN國分功一郎

retweeted at 15:58:05

2019年11月29日(金)6 tweetssource

11月29日

@lethal_notion

KoichiroKOKUBUN國分功一郎@lethal_notion

EAAフォーラム「舞踏の越境──メテオール《土方巽とその分身》をめぐって」12/1日2:00PM–5:00PM東京大学駒場キャンパス18号館ホール
毎年訪問しているブルガリアの方々を今度は日本に招待。映像、パフォーマンス、討議等々盛りだくさんの会です。ただ討議は英語と仏語です。urx3.nu/Ta6B pic.twitter.com/ELu15JQZjW

posted at 18:34:19

11月29日

@heibonshatoday

平凡社@heibonshatoday

弊社も参加の「じんぶん堂」サイトがオープンしました。さまざまな人たちが人文書の魅力をお伝えします。最新の記事は、晶文社から新刊『原子力時代における哲学』を刊行した國分功一郎さん@lethal_notionインタビュー。
発起人:朝日新聞社、晶文社、筑摩書房、白水社、平凡社book.asahi.com/jinbun/

Retweeted by KoichiroKOKUBUN國分功一郎

retweeted at 18:26:34

11月29日

@andorakia

AndoAkira@andorakia

國分功一郎先生の『原子力時代における哲学』、売れ行き好調にて3刷が決まりました。ご愛顧に感謝いたします。新しくオープンした人文系書籍の情報サイト「じんぶん堂」にも、國分先生のインタビューが掲載されていますので、そちらもあわせてご参照ください。
book.asahi.com/jinbun/article

Retweeted by KoichiroKOKUBUN國分功一郎

retweeted at 14:59:28

2019年11月28日(木)1 tweetsource

2019年11月24日(日)3 tweetssource

11月24日

@xxanemicoxx

芽生@xxanemicoxx

恋人が送ってくれた関口存男先生のお言葉、読んだ瞬間わあっと泣いてしまった、「個人の救済は勉強だ」、身体的な実感としてわかるから泣いたのだけれど、このお方の実感とは決して比べられないのだろう、わたしもその境地を覗き見てみたい、 pic.twitter.com/tGGeWxKmi6

Retweeted by KoichiroKOKUBUN國分功一郎

retweeted at 20:43:11

2019年11月23日(土)2 tweetssource

2019年11月22日(金)2 tweetssource

11月22日

@andorakia

AndoAkira@andorakia

東畑開人さんによる書評が文春オンラインで公開されました。
"本書が心理療法家である私にとって切実であったのは、國分氏が語っているのは、原子力のことでもあるのだが、同時に原子力「時代」についてであるからだ。すなわち、私たちの「時代」が語られているのだ。" bunshun.jp/articles/-/15287

Retweeted by KoichiroKOKUBUN國分功一郎

retweeted at 16:15:02

2019年11月21日(木)2 tweetssource

11月21日

@consaba

河村書店@consaba

書評・東畑開人「本書が心理療法家である私にとって切実であったのは、國分氏が語っているのは、原子力のことでもあるのだが、同時に原子力「時代」についてであるからだ。すなわち、私たちの「時代」が語られているのだ。」 bunshun.jp/articles/-/152

Retweeted by KoichiroKOKUBUN國分功一郎

retweeted at 13:10:29

2019年11月20日(水)12 tweetssource

11月20日

@shiraishimas

白石正明@shiraishimas

《1点1冊が多い棚の中で、『中動態の世界――意志と責任の考古学』(医学書院)は2冊、並んでいた。いつくしむように手に取り、カバーの凝ったデザインの魅力も口にしながら、嬉しそうにページを開いた》うわー、嬉しいな!
國分哲学を書店「プラトーブックス」で読み直す - 松澤隆webronza.asahi.com/culture/articl

Retweeted by KoichiroKOKUBUN國分功一郎

retweeted at 17:21:46

11月20日

@miura_hideyuki

三浦英之 「南三陸日記」にPCJF奨励賞@miura_hideyuki

「(資料要求の日に廃棄は)シュレッダー空いてなかったから」。この言い分、本当にひどいよ。文書や資料は後で検証できるようにしっかり残す。それが民主主義の基本だ。為政者の罪をうやむやにするために、なんでも隠蔽、なんでも破棄。国民を完全にナメてる
mainichi.jp/articles/20191

Retweeted by KoichiroKOKUBUN國分功一郎

retweeted at 17:12:33

11月20日

@yagainstfascism

YAF@yagainstfascism

NHK。安倍晋三さんの首相在任期間が憲政史上最長となったのに、正午ニュースのトップは「#桜を見る会」疑惑。笑笑。桜を見る会招待者の安倍さん枠が約1000人だったこと、昭恵からの推薦もあったらしいことが報じられた後で首相在任期間のニュースが来ても、お目出度さも高揚感も全くないですね。笑 pic.twitter.com/DAZ9a8fCKh

Retweeted by KoichiroKOKUBUN國分功一郎

retweeted at 17:11:53

11月20日

@aokiaoki1111

青木美希@aokiaoki1111

「私は招待者の取りまとめ等には関与していない」(8日参院予算委)
→「私の事務所が内閣官房の推薦依頼を受け、参加希望者を募ってきた。私自身も事務所から相談を受ければ意見を言うこともあった」(20日参院本会議)
関与しているではないですか。
www.asahi.com/articles/ASMCN

Retweeted by KoichiroKOKUBUN國分功一郎

retweeted at 17:11:20

11月20日

@renho_sha

蓮舫・立憲民主党(りっけん)@renho_sha

虚偽答弁、でした。

「私は招待者の取りまとめ等には関与していない」
参議院予算委員会で桜を見る会の総理招待枠、後援会の方々への大量招待について問われ、安倍総理は明確に答弁されました。

が、今日の本会議では「意見を言う事もあった」と答弁を変えました。 twitter.com/jijicom/status

Retweeted by KoichiroKOKUBUN國分功一郎

retweeted at 17:11:09

11月20日

@Dgoutokuji

立川談四楼@Dgoutokuji

桜を見る会での昭恵夫人の枠はないとのことだったが、安倍事務所を通じて仲間を呼んでいたんだね。安倍さんの枠は1000人、副総理と官房長官官房副長官で1000人、自民党関係者が6000人呼んで計8000人。それが1万人が1万8000人に激増したカラクリなんだね。連中、税金で選挙運動をしてたんだ。酷えなあ。

Retweeted by KoichiroKOKUBUN國分功一郎

retweeted at 17:10:33

11月20日

@RyuichiYoneyama

米山 隆一@RyuichiYoneyama

「昭恵氏の推薦分もふくまれていた。」との事ですが、昭恵氏は完全な私人、公私混同以外の何物でもありません。これが国家の私物化でなくて何でしょうか。私人による国家の私物化を許すのが「保守」なのか、「右」の方々はよくよく考えるべき時だと思います。
mainichi.jp/articles/20191

Retweeted by KoichiroKOKUBUN國分功一郎

retweeted at 10:36:17

このページの先頭へ