情報更新

last update 06/26 23:16

ツイート検索

 

@levinassien
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@levinassien

内田樹@levinassien

Stats Twitter歴
3,423日(2010/02/12より)
ツイート数
79,321(23.1件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年06月26日(水)22 tweetssource

6時間前

@akasakaromantei

滑稽新聞 by宮武反骨@akasakaromantei

【朗報】みなさん、この動画が再生されると内閣支持率がどんどん落ちることが判明しました。
6%⤵👉50万回あたり1%⤵︎
この動画は現在も20〜30万/日の再生を叩き出しています。
👉25万✖️2日間=50万、
つまり2日で1%ずつ落としていくと参院選投票日には30%を割込みます‼️
pic.twitter.com/ol68Nanpes

Retweeted by 内田樹

retweeted at 22:36:09

12時間前

@levinassien

内田樹@levinassien

これから出る本はマガジンハウスの『そのうちなんとかなるだろう』と毎日新聞出版の『生きづらい時代』と夜間飛行の『話半分』です。8月くらいから、ばたばたっと出るんじゃないかな。どれも、面白いですよ。😃

posted at 16:42:50

12時間前

@levinassien

内田樹@levinassien

明日のお話に備えて仕込みをしようと思ったのですが、「毎日新聞のコンピ本」の「あとがき」の締め切りが二日前だったことを忘れていて、字数6000字というので長いのを半日かけて書いていたら背中がばりばりに凝ってしまいました。うう、疲れた。さて、雨の中を大学に参ります。

posted at 16:40:46

12時間前

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

「骨太の方針」は、使われ始めた当初(小泉政権の時代)から「なんとまあ気持ちの悪い日本語であることだろうか」と思って黙殺していたのだが、いまだに消えていないのはなぜなんだろう。こういうバカみたいにイキった造語が大好きな日本人が、いつの間にやら多数派になったということなのか?

Retweeted by 内田樹

retweeted at 16:36:59

17時間前

@zorotatsu

ZORO@zorotatsu

いいのか?本当にいいのか?
国民の6割を不安に陥れこの態度を許していいのか?
もう、完全に開き直っている。何をしても許される事を確認して国民を馬鹿にしてる。迫る参議院選挙、性懲りも無く与党に2/3を許すようであれば取り返しのつかない事になる。マジで❗️ pic.twitter.com/xNT0bp3037

Retweeted by 内田樹

retweeted at 11:42:41

19時間前

@levinassien

内田樹@levinassien

敗戦のトラウマはそれを経験していない世代において自己肯定感の急激な低下として発症するというのが僕がふと思いついた仮説です。とりあえずそれで現代日本のすさまじいモラルハザードも、歴史修正主義(「あの戦争には負けてない」というのが彼らのほんとうに言いたいことです)も説明がつく。

posted at 09:29:50

19時間前

@levinassien

内田樹@levinassien

独裁制下で戦争を始めてぼろ負けした国の国民は、戦後すぐは「ああ、戦争で死なずに済んだ、あんなひどい体制が終わってよかった」と向日的な気分になります。でも、敗戦から時間が経ち、「戦争で死ぬ恐怖」も「戦時下の強権的体制」も知らない世代にとっては「敗戦」は100%負の経験でしかない。

posted at 09:27:49

19時間前

@kobe_kaiundo

海運堂@kobe_kaiundo

おはようございます。海運堂、今日は河野智聖先生の整体教室です。まだ空きがありますので当日参加も承ります、野口整体が気になる方、是非いらしてください。

Retweeted by 内田樹

retweeted at 09:21:07

19時間前

@levinassien

内田樹@levinassien

ポルトガルもサラザール独裁のファシスト国家でした。ここから導かれるのは「ファシスト国家で戦争に敗けた国の人たちは戦後のある時期から子どもを産まなくなったらしい」という恐ろしい仮説です。そんな仮説誰か提唱したことがあるんでしょうか?

posted at 09:19:52

19時間前

@levinassien

内田樹@levinassien

2位ドイツ、3位イタリア、4位ブルガリア、5位ギリシャ、6位オーストリア、7位クロアチア、8位スロベニア、9位フィンランド、10位ポルトガル。分かりますか?クロアチア、スロベニアは国というよりは「地域」ですが、ポルトガルを除く9国・地域はいずれも第二次世界大戦の敗戦国です。

posted at 09:17:37

20時間前

@levinassien

内田樹@levinassien

明日締め切りなのを思い出してAERAの原稿900字を書きました。昨日もゼミで話した「高齢化している国」リストのこと。中央年齢というのがあります。それより上の世代と下の世代の人口が同数である年齢で、高齢化の指標になります。日本は45.9歳で堂々の世界一。では2位以下は・・・

posted at 09:15:36

20時間前

@pinpinkiri

小川一@pinpinkiri

イージス・アショアをめぐる防衛省の相次ぐミス。秋田県が新たに2カ所の数値の誤りを見つけました。電波による住民生活への影響を調べた数値がいずれも過小に記載されていました。秋田県の佐竹敬久知事は「子どもだましだ」「次に間違いがあれば、この話は終わりだ」と。 mainichi.jp/articles/20190

Retweeted by 内田樹

retweeted at 09:12:26

20時間前

@umetaro_uy

にゃん吉@umetaro_uy

米大統領選に出馬を表明しているサンダース議員は、学生ローン172兆円全てを免除する政策を発表。
財源は株取引に0.5% 債権取引に0.1%等の金融取引に課税し10年間で258兆円を捻出。

こういう政策を日本の野党も出せばいいのに。これで助かる庶民は多い。
そして近い将来必ず国の富として返ってくる。 pic.twitter.com/HTWOTAtjyB

Retweeted by 内田樹

retweeted at 09:11:49

21時間前

@levinassien

内田樹@levinassien

おはようございます。今日はこれから三宅先生のところでぐりぐり。夕方から大学で合気道のお稽古と昇級審査。あいまに毎日新聞の本の「あとがき」書いて、明日の多田先生とのお話の仕込みをします。

posted at 07:58:25

21時間前

@yujinfuse

布施祐仁@yujinfuse

日本では、米軍基地内は米軍が排他的管理権を持っているため、米軍の了承がなければ日本側は環境汚染のサンプリングすらできない。だから米軍は環境汚染があっても日本側に知らせず黙っている。地位協定を改定し、ドイツのように日本側の立ち入り権を明記すべきだ。 twitter.com/mainichi/statu

Retweeted by 内田樹

retweeted at 07:45:47

6月26日

@levinassien

内田樹@levinassien

思えば小泉純一郎はブッシュのすべての政策を(アメリカの国力を殺ぐ可能性の高い政策についてはとりわけ熱心に)支持しました。それは「早く没落しろよ」と彼が無意識に願っていたからです。この心的傾向はたぶん日本人全員に程度の差はあれ潜在しています。ネトウヨにも左翼にも。

posted at 00:10:01

6月26日

@levinassien

内田樹@levinassien

だから、あらゆる機会をとらえて「上司がより愚鈍で無能なふるまいをするようにアシストする」ことが日本の組織人の基本マナーになった。そんなことしたら組織がガタガタになるに決まってるのに、わかっていても止められない。それは「上司」がちょい前まで「鬼畜」だったからです。

posted at 00:02:08

2019年06月25日(火)65 tweetssource

6月25日

@levinassien

内田樹@levinassien

日本のすべてのシステムは国家規模での「対米従属」システムの縮小版です。マトリョーシカ人形みたいに同じす。システムがサイズを変えて末端まで反復されている。その基本ルールは「オレの直属の上司がオレより無能であることがオレの利益は増大する」です。

posted at 23:57:04

6月25日

@levinassien

内田樹@levinassien

アメリカがトランプ大統領の間に一気に没落してくれたら、日米関係で日本がアドバンテージを取れる可能性が出てきます。アメリカの没落を加速するためにトランプをヨイショしてたのだとしたら、官邸にも悪知恵と働く奴がいるってことですね。でも、プーチンや習近平相手には同じ手は使えないですよ。

posted at 23:42:57

6月25日

@levinassien

内田樹@levinassien

「大統領がトランプである方がアメリカはハンドルしやすい」と思ったら、中国ロシア初め各国政府はあらゆる手立てを使ってトランプ再選を支援するでしょう。アメリカの国力を効果的に殺いでくれる大統領をアメリカの有権者が進んで選んでくれるなら、こりゃ笑いが止まらないですから。

posted at 23:34:07

6月25日

@sangituyama

こたつぬこ『「社会を変えよう」といわれたら』4/17発売@sangituyama

これ拡散した方がいいですよ。不快感が広がっている。低姿勢で乗り切るべきときに傲慢かましてしまうくらいに、世間の気持ちがわからなくなっているのです。神奈川でこれガンガン流したらいいのでは。パプリックビューイング。 twitter.com/miharajunco/st

Retweeted by 内田樹

retweeted at 23:25:54

6月25日

@levinassien

内田樹@levinassien

トランプって最低の政治家だと思いますけど、思想も行動も首尾一貫している「俺さえよければ、それでいい」。彼の「次の一手」はそういう意味では予測しやすい。世界中の性格の悪い政治家たちは「確かにトランプ再選の方がオレの知的負荷は少ないわな」とたぶん思ってます。

posted at 23:25:06

6月25日

@levinassien

内田樹@levinassien

たっぷり金さえ払えば沖縄の基地を撤収してもいいとトランプはたぶん本気で思っています。安部政権はいきなり危機に直面します。「沖縄に米軍基地がある地政学的必然性は別にない」って、米大統領に言われちゃったら、これまで沖縄県民に言ってきたことと全くつじつまが合わなくなるから。 twitter.com/yujinfuse/stat

posted at 23:18:56

 

公開拒否

retweeted at xx:xx:xx

6月25日

@bazetalk

Baze△@bazetalk

姉家族の新築祝いに現金だけだと味気ないと思い、ホールケーキを購入。「メッセージはどうされますか?」と訊かれたので「とりあえず『おめでとう』でお願いします!」と答えたらこうなりました(・ω・) pic.twitter.com/yzEtFVvkQf

Retweeted by 内田樹

retweeted at 23:09:01

6月25日

@levinassien

内田樹@levinassien

平川君と今度「オールタイムベストワン」について対談するので、彼のベストワンであるというケーリー・グラントとデボラ・カーの『めぐり逢い』をポチって観賞。めちゃ面白かったです!でもさ、デボラ・カーとグレース・ケリーって、平川君識別できる?

posted at 23:05:51

6月25日

@aritayoshifu

有田芳生@aritayoshifu

三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判 mainichi.jp/senkyo/article 半世紀にわたり、永田町をウオッチしてきた政治評論家、森田実さんは「政権与党としてあるまじき振る舞い。長い戦後の国会でも、与党がこんなひどい演説をするのは初めてではないですか」と激怒する。

Retweeted by 内田樹

retweeted at 23:01:22

6月25日

@levinassien

内田樹@levinassien

@reif いつも新刊紹介ありがとうございます。「生きづらさについて」というタイトルですけど、書き下ろしじゃなくて、ブログに書いたり、あちこちに寄稿した時事ネタでコンピ本です。でも、面白いよ!

posted at 22:40:38

6月25日

@gaitifuji

ガイチ@gaitifuji

“去年、3億円の出資を決めた“どぶろく居酒屋”も開業予定が立ちません。関係者によりますと、「場所も決まっていないのに投資判断できない」などの反対意見も出ましたが、社長の権限で多数決で出資を決めたということです。この事業の担当役員は別の企業も破綻させましたが、退職金は満額の1400万円” twitter.com/gaitifuji/stat

Retweeted by 内田樹

retweeted at 22:34:14

6月25日

@levinassien

内田樹@levinassien

権力者に従属する実力組織が危険なのは、支配者が替わった時に彼らが「新しい支配者」への忠誠心を誇示するために、「新しい支配者の敵」を気が狂ったように弾圧することで延命を図るからです。そして、実際にそうやって延命するのです。

posted at 19:25:21

6月25日

@levinassien

内田樹@levinassien

済州島で住民を虐殺した主体は軍隊・警察・右翼という「直前まで日本の植民地支配の末端で朝鮮国民を弾圧していた暴力装置」でした。彼らは戦後保身のために新しい支配者(米軍)に大日本帝国に対する以上の忠誠心を示す必要がありました。米軍に逆らう住民を病的に敵視したのはそのせいでしょう。

posted at 19:22:00

6月25日

@levinassien

内田樹@levinassien

寺子屋ゼミだん。今日の発表は冨田さんの「済州島 4・3事件」。この虐殺事件が日本の2・1ゼネストの直後の事件であることから、日韓を占領していた米軍の「東アジア全域の赤化に対する恐怖」 が二つの事件をドライブしていたことが窺えます。なぜ日本では労働者の虐殺が起きなかったのか?

posted at 19:18:08

6月25日

@pioneertaku84

山添 拓@pioneertaku84

内閣不信任案で反対討論した維新・足立康史氏。「共産党と一緒に行動するのが死んでも嫌だから」反対と。

年金、消費税、外交など議論から逃げ続け世論を弄ぶ安倍政権の姿勢が問われるなか「共産党と同じ立場か否か」でしか判断できない浅はかさ。
存在意義をそこにしか見出せない、与党の補完勢力。

Retweeted by 内田樹

retweeted at 19:08:01

6月25日

@weekly_utaran

歌らん(平凡な一般人)@weekly_utaran

シャープだけでなく、外資に買収された日本企業が再生しているのを見ると結局日本の大企業で一番ダメなのは、現場ではなく、経営者層=経団連で遊んでいる連中だということがよくわかる。 / “鴻海傘下シャープが誰も予想しなかった「高速黒字化」を実現した理由 | イノベー…” htn.to/3HCSTBBa16

Retweeted by 内田樹

retweeted at 16:33:47

6月25日

@levinassien

内田樹@levinassien

隠蔽や嘘で対応して摘発を免れたことを「成功体験」として記憶してしまった人間は同じ過ちを反復します。「あんなことはすべきではなかった」という反省だけがそれを止めるんですけれど、これが人間にとって「最も口に出しにくい一言」なんですよね。相当な体力と気力が要るんです。

posted at 16:33:36

6月25日

@levinassien

内田樹@levinassien

大事なことなので、もう一度書きます。不祥事が起きたあとには出来事を開示し、同じ失敗を繰り返さないような仕組みを衆知を集めて作り上げること。組織防衛を本気で考えるなら、それが最適解なんです。隠して、人々が忘れるのを待つというのが最悪なんです。

posted at 16:27:23

6月25日

@levinassien

内田樹@levinassien

「戦術として最悪」の手を打ってきた組織がもし「戦術の専門家」を自認しているのだとしたら、それ、ぜんぜん笑い話になりませんよ。

posted at 16:21:33

6月25日

@levinassien

内田樹@levinassien

どこの組織でも不祥事は起こります。一定数の「問題行動メンバー」を含んでいない組織は存在しません。だから、問われているのは「不祥事が起きたあとに出来事を開示し、衆知を集めて同じ失敗を繰り返さないように仕組みを作り上げること」それだけなんです。隠蔽するのが戦術として最悪です。

posted at 16:19:31

6月25日

@levinassien

内田樹@levinassien

前に対談した渡邊隆元陸将が「自分の最大の課題は国民の自衛隊に対する信頼をどこまで高めるかだった」と話されていました。問題は予算や装備ではなくまず「国民の信頼」なんです。それを失った組織は「国民を守るために」という大義名分の説得力そのものを失ってしまう。

posted at 16:16:11

6月25日

@ISOKO_MOCHIZUKI

望月衣塑子@ISOKO_MOCHIZUKI

埋め立て開始「祝杯」#辺野古 #自民 に献金 基地推進へ業界献身

際限なく工費膨らむ辺野古の米軍新基地建設。強行される工事の裏で政治家と業者の癒着疑わせる「政治とカネ」の問題が浮上。選挙で辺野古が争点となるたびに容認派の候補を支えたのは建設業界だった #税を追う www.tokyo-np.co.jp/article/nation

Retweeted by 内田樹

retweeted at 16:07:39

6月25日

@7_color_world

鈴木祐介@7_color_world

見るに耐えなかった。日本はここまで恥ずべき国か。窓のない狭い寮に外国人技能実習生を押し込め、脅し、契約とは別の単純作業をさせ続け、心身の健康を保てないほどに働かせる。残業代は未払い。機構のチェック機能が甘すぎる。日本はいつまで弱者の人権と命を軽視する国であり続けるのか。#ノーナレ pic.twitter.com/E29mgkpXZv

Retweeted by 内田樹

retweeted at 13:51:18

6月25日

@levinassien

内田樹@levinassien

すると「大統領は将軍たちより軍事が分かっているんじゃないか」「大統領は戦争カードを扱う時も鼻歌まじりだ(メンタル強いなあ)」と国民が思ってくれる。トランプが「将軍たちが自分より目立つ場面は絶対作らせない」というのは割と一貫した法則だと思います。

posted at 12:42:22

6月25日

@levinassien

内田樹@levinassien

トランプはたぶん軍人が好きじゃないんだと思います(彼らがトランプを「卑怯もの」と内心では見下していると思っているから)。だから、軍人が活躍し、ヒーローになる場面をできるだけ作りたくない。そのためには「戦争カード」をテーブルに並べて将軍たちを右往左往させることが効果的です。

posted at 12:38:01

6月25日

@levinassien

内田樹@levinassien

トランプはリバタリアンです。リバタリアンは政府が市民の生き方に干渉することを拒否する立場ですから、リバタリアンが一番嫌いなのは納税と兵役です。俺の金の使い方は俺が決める。俺の命の使い方は俺が決める。トランプは一度も兵役にも就いたことのない極めて例外的な大統領です。

posted at 12:32:08

6月25日

@levinassien

内田樹@levinassien

トランプは日米安保条約の存否を外交カードに使う気のようですね。これまでのトランプの軍事へのかかわりを見ていると、「戦争なんてビジネスみたいなもんに過ぎない」という軍事軽視のポーズをことさらに誇示しているように見えます。

posted at 12:26:42

6月25日

@levinassien

内田樹@levinassien

歯医者だん。今日は居眠りしているうちに45分で終わりました。心斎橋はいつ来ても中国からの観光客が多いですね。若い人たちが軽装で歩いてます。でも、心斎橋にいったい何があるんだろう?

posted at 12:22:27

6月25日

@Nishimuraumiush

マンヤオベガススタイル@Nishimuraumiush

代筆の論文の場合は、重複率検査では発見出来ないし、質疑応答の模範解答まで用意されてしまうとどうしようもない。
学生に書けないほど高いレベルのものなら代筆の疑いがあるが、疑いだけでは罰を与えられないし、ほどほどに低レベルの論文をつくる代筆業者もいる。

Retweeted by 内田樹

retweeted at 12:02:47

6月25日

@Nishimuraumiush

マンヤオベガススタイル@Nishimuraumiush

この記事はぜんぜん現実を追えてない。
今の中国の大学で問題になってるのはコピペじゃない(既にデータベース紐付けで二分で発見できるし大概の大学で検査必須なので此方は楽に対策できる)
問題なのは論文の代筆。数十万円かけて代筆させる学生があとをたたないんだ。 www.afpbb.com/articles/amp/3

Retweeted by 内田樹

retweeted at 12:02:45

6月25日

@yujinfuse

布施祐仁@yujinfuse

連合国による占領中、しかも米軍が日本を拠点に朝鮮戦争を戦っている最中に交渉が行われ締結された旧安保条約に基づく行政協定が「戦時の地位協定」になったのは致し方がなかったにせよ、それを今日まで65年以上、「平時の地位協定」に変えようとせず主権放棄を放置してきた自民党の責任は大きい。

Retweeted by 内田樹

retweeted at 12:00:17

6月25日

@yujinfuse

布施祐仁@yujinfuse

平時には原則として米軍も駐留する国の法令に従います、でも有事(戦時)には法令に縛られず自由に行動する特権を保証してくださいね、というのがアメリカの基本的な考えです。日本の国内法が適用されず、米軍の自由使用が保証されている不平等な日米地位協定は、いわば「戦時の地位協定」なのです。

Retweeted by 内田樹

retweeted at 12:00:08

6月25日

@foreignaffairsj

フォーリン・アフェアーズ・ジャパン@foreignaffairsj

トランプ陣営は「モスクワが自分たちを助けようとしていることに気づいていた」が、ロシア人たちは、(トランプ陣営のカオスゆえに)誰にコンタクトをとるべきか、誰が責任者か、誰が重要人物かわからなかった。「トランプとロシア―― 愚かなるがゆえの無罪」bit.ly/2Rwf6xD

Retweeted by 内田樹

retweeted at 11:49:56

6月25日

@gloomynews

deepthroat@gloomynews

共同◆外国人の90%、生活支援が必要 住宅、医療や多言語化 www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019 「総務省行政評価局は25日、日本の企業や大学で働く外国人と留学生375人を調査した結果、90・4%が生活環境の改善に「公的支援が必要」と回答したと発表した」※安倍政権はこの報告書をどうする?

Retweeted by 内田樹

retweeted at 11:47:41

6月25日

@RyuichiYoneyama

米山 隆一@RyuichiYoneyama

いや、まさにそういう事でしてね、「デモに参加する人叩いてどーすんですか。年金行政に関わっているわけじゃないし政治的権力持っているわけでもない。そんな人に罵詈雑言浴びせて満足げにされてもね。」と、まあ私を含め割と多くの人が思った訳ですよ。罵詈雑言浴びせられるのって、嫌でしょう? twitter.com/takapon_jp/sta

Retweeted by 内田樹

retweeted at 10:21:41

6月25日

@eutonie

安田登@eutonie

承前)「自己肯定感」までいくと大変だけど、でも「自分のことを枠組みで話さない」と決めることはすぐにでも実践ができる。でも、その途端に話すことがなくなるという人もいる。その人は「枠組み」以外の自分を広げる事から始めるといいですね。間違っても「自分探し」なんかしちゃあいけない(笑)。

Retweeted by 内田樹

retweeted at 10:16:13

6月25日

@eutonie

安田登@eutonie

承前)でも、片方は面白く、片方は退屈。だから、このようなマニュアル的なアドバイスは役に立たない。じゃあ、何が違っていたのかと聞くと、Aさんは本当に楽しそうに話し、Bさんは自分の枠組み(会社、大学、できること)で話していたという。「自己肯定感が違うのでは」とその女性。(続

Retweeted by 内田樹

retweeted at 10:16:11

6月25日

@eutonie

安田登@eutonie

20代の女性。最近2人の男性(A、Bとする)と食事をしたけどAさんは面白く、Bさんは退屈だったと。2人とも容姿、年齢は同じくらい。ともに男性が多く話し、内容も彼自身の事が中心だったという。話し上手になるために、でよくいわれる「話を聞く」「自分の話はあまりしない」は実践していない。(続

Retweeted by 内田樹

retweeted at 10:15:41

6月25日

@levinassien

内田樹@levinassien

おはようございます。今日はこれから朝稽古。歯医者さん。夕方から寺子屋ゼミという穏やかな一日であります。木曜からまた怒涛の日々となりまので、今日明日は静かにしてます。

posted at 06:13:39

6月25日

@wanpakutenshi

但馬問屋@wanpakutenshi

参院本会議

福山議員
「安倍総理、あなたはなぜ予算委員会に出て来ないのか?

あなたに『憲法を議論しろ』と言われる筋合いはない。

自分の仲間である与党議員に規則違反をさせて、自らの都合で逃げまくる、それだけで宰相の資格はない。そんなに出席したくないのなら、総理をお辞めになればいい」 pic.twitter.com/xbBvRSCTZc

Retweeted by 内田樹

retweeted at 05:52:19

このページの先頭へ