情報更新

last update 10/14 18:22

ツイート検索

 

@manaview
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@manaview

碇本学(夏秋冬眠中)@manaview

Stats Twitter歴
3,602日(2009/12/05より)
ツイート数
65,595(18.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年06月30日(日)1 tweetsource

2019年06月29日(土)1 tweetsource

2019年06月28日(金)12 tweetssource

2019年06月27日(木)8 tweetssource

6月27日

@manaview

碇本学(夏秋冬眠中)@manaview

@megg637 喰らうときは喰らいますよね、特に生の、ライブだと。ロロは数年前から観に行ってますか、舞台やると聞いたら観に行く劇団ですね。個人史とリンクするとかなりのダメージが、回復されましたか?

posted at 23:21:02

6月27日

@manaview

碇本学(夏秋冬眠中)@manaview

幾層ものリアルとキャラクターが僕たちの人生に付随している。死について描き、死の先を問う。果たして僕らは死んでいくとして、重なりあう世界ではどうなるのだろう。今いちばん興味があることだし、表現としては難しいもの、でも演劇がいちばん向いてる表現なのかもしれない。

posted at 22:53:53

6月27日

@manaview

碇本学(夏秋冬眠中)@manaview

さらに戯曲と戯曲の続き、演じる人たち、戯曲の中で演じられる登場人物たち、元からロロは多層な次元が重なりあうことで膨らみ出していた世界が、演劇における演劇というメタ構造が展開すれば強い、同時に今ある世界を表現するならこうなっていくと思っていたから心強い。

posted at 22:53:07

6月27日

@manaview

碇本学(夏秋冬眠中)@manaview

『はなればなれたち』はいくつかの時間軸や空間が入り交じる。これは舞台における最強装置で、子供から老人、あるいは違う人をひとりの役者が担い、観客との信頼関係により舞台の上で現出し、同時に異なる時間が、交わらない人たちが同じ空間に同居していく。

posted at 22:52:21

6月27日

@manaview

碇本学(夏秋冬眠中)@manaview

ロロ『はなればなれたち』鑑賞。『スパイダーマン スパイダーバース』『海獣の子供』『ウィーアーリトルゾンビーズ』を観た時と通じるものがあった。生きて死んで、死んで生まれて、混沌とする世界の中で「生きる」ことを問えば「死ぬこと」を見つめ、「死」からは「再生」が放たれる。 pic.twitter.com/Y9h8RWMall

posted at 22:51:18

2019年06月26日(水)8 tweetssource

6月26日

@manaview

碇本学(夏秋冬眠中)@manaview

いろんなものが変わりつつあり、同時に今までは声に出せなかったり、届かなかったりしたものが聞こえてきた時に、自分の価値観や思考が古びていてアップデートできていない人たちは攻撃的になるし、客観視ができない。ほんとに見ていて悲しいし哀れだ。あんな風にはなりたくない、ほんとに。

posted at 23:55:21

6月26日

@manaview

碇本学(夏秋冬眠中)@manaview

マーロン・ジェイムズ著『七つの殺人に関する簡潔な記録』をば。700ページ二段組というただの鈍器。冒頭だけ読むと古川日出男作品に近い。古川さん好きな人はたぶん好き。ブッカー賞受賞作、逆に古川さんの作品が英語で翻訳されたら世界文学として届くはず。しかし、夏終わるまでに読み終えるかな。 pic.twitter.com/zQ90hQvKNm

posted at 21:41:57

2019年06月25日(火)1 tweetsource

6月25日

@manaview

碇本学(夏秋冬眠中)@manaview

『水道橋博士のメルマ旬報』2019年6月25日号「碇のむきだし」が配信されました。今月のオススメはオカヤイヅミ著『ものするひと』、ガイ・リッチー監督『アラジン』、長久允監『ウィーアーリトルゾンビーズ』、サカナクションニューアルバム『834.194』です。
bookstand.webdoku.jp/melma_box/jyun pic.twitter.com/V7fP6HVFXd

posted at 12:23:52

2019年06月24日(月)3 tweetssource

2019年06月23日(日)1 tweetsource

2019年06月22日(土)1 tweetsource

6月22日

@manaview

碇本学(夏秋冬眠中)@manaview

ウティット・ヘーマムーン著『プラータナー 憑依のポートレート』の最初の一篇に出てくる霊も、サカナクション『忘れられないの』PVテーマ「80年代前半の新しくて懐かしいポップスの世界を現代に再現」も、木澤佐登志さんやマーク・フィッシャーの著書読んでると、納得みたいな言葉しか出てこない。 pic.twitter.com/u9J2afVLDu

posted at 15:43:36

2019年06月21日(金)5 tweetssource

6月21日

@manaview

碇本学(夏秋冬眠中)@manaview

ABC行ったら燃え殻さん棚ができていて、ブコウスキーの酔いどれ紀行があった。やっぱブコウスキーいいよね。らもさんにブコウスキーが並んでるのいいな。

posted at 13:48:41

2019年06月20日(木)5 tweetssource

6月20日

@manaview

碇本学(夏秋冬眠中)@manaview

僕のタイムラインではオリンピックに興味がなく、あるいは嫌悪しているのでチケットには興味がなく、syrup16gのツアーの先行チケットの話題がのぼっている世界線。チケットは初日取れたが二日目は取れなかった。どう考えても今回は二夜続けてみないとなんだよなあ。

posted at 22:05:35

2019年06月19日(水)5 tweetssource

6月19日

@manaview

碇本学(夏秋冬眠中)@manaview

柴田啓佑監督初長編映画『あいが、そいで、こい』応援コメント書きました。個人的には世紀末あたりに『スラムダンク』『I'll』『Harlem Beat』を読んでバスケ部だった人には懐かしさがあると思います(バスケ映画じゃないけど笑)。そういえば、初の映画コメントです。6月22日から劇場公開です。 twitter.com/aigasoidekoi/s

posted at 21:43:00

このページの先頭へ