情報更新

last update 06/25 11:14

ツイート検索

 

@mariscontact
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@mariscontact

Mari Takenouchi竹野内真理@mariscontact

Stats Twitter歴
3,217日(2010/09/04より)
ツイート数
75,371(23.4件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年04月28日(日)2 tweetssource

2019年03月23日(土)5 tweetssource

3月23日

@BOOgandhi

大沼安史@BOOgandhi

②撮影されていたジュゴンは、辺野古の海に生きていた「個体A」で、今回、死亡した母親「個体B」の子どもだそうだ。「A」(と「C」)は現在行方不明。「A」は埋め立てで、居場所を奪われ、ウミガメとともに逃れたのか? 生きのびていてほしい! pic.twitter.com/sBlgnBPZJI

Retweeted by Mari Takenouchi竹野内真理

retweeted at 16:27:05

2019年03月17日(日)1 tweetsource

2019年02月21日(木)1 tweetsource

2019年02月15日(金)1 tweetsource

2019年01月22日(火)2 tweetssource

2019年01月12日(土)1 tweetsource

1月12日

@mariscontact

Mari Takenouchi竹野内真理@mariscontact

東大名誉教授で予知連の茂木清夫氏。shisokuyubi.com/bousai-kakugen「地震と原発」についての翻訳のお手伝いに伺ったことがある。先生も地震と原発の問題を2000年代初頭から非常に心配していた。ある時先生から電話。「竹野内さん、あなたは英語で地震と原発の問題を発信しなさいよ」誠実な学者さんだった。

posted at 00:02:27

2019年01月11日(金)2 tweetssource

1月11日

@KKmatsuoka

K.M@KKmatsuoka

残酷すぎる。“@mariscontact: 東大の児玉教授の動画を見たらこの染色体7番q11が3つになる現象は、チェルノブイリで特異的にみられるのだそうで、「他の甲状腺がんでは見られない」そうです。知っていて子供を逃がさず、
www.dailymotion.com/video/xkmwzt_%

Retweeted by Mari Takenouchi竹野内真理

retweeted at 22:28:12

2019年01月06日(日)4 tweetssource

2018年09月20日(木)1 tweetsource

2018年09月11日(火)3 tweetssource

2018年09月09日(日)5 tweetssource

9月9日

@mariscontact

Mari Takenouchi竹野内真理@mariscontact

7 NUCLEAR POWER PLANTS STILL UNDER OPERATION in Japan with massive earthquakes coming one after another.
2018年9月1日現在7基、九州電力玄海原発3・4号機と川内原発1号機、関西電力高浜原発3・4号機と大飯原発3・4号機が稼働

posted at 12:44:14

2018年08月11日(土)5 tweetssource

2018年08月06日(月)1 tweetsource

2018年08月02日(木)2 tweetssource

8月2日

@amakinaoto

天木直人@amakinaoto

安倍首相はなぜ安田純平さんを助けようとしないのか。いまこそ官房機密費を使うべきだ。官房機密費を使ったかどうかは誰にも分らない。聞かれても答えなくていい。税金の無駄遣いだと文句を言うやつはいない。もっとも簡単で効果的な支持率アップ策だ。それに気づかない安倍首相はやはりバカだ

Retweeted by Mari Takenouchi竹野内真理

retweeted at 22:18:31

2018年08月01日(水)5 tweetssource

2018年05月02日(水)2 tweetssource

2018年04月01日(日)1 tweetsource

2018年03月31日(土)1 tweetsource

2018年03月17日(土)13 tweetssource

3月17日

@mariscontact

Mari Takenouchi竹野内真理@mariscontact

海江田元大臣:ああすればよかったという事がたくさんあった。18日から始まった放射性物質の大量放出。つくばの国立環境研究所(ここは今まで何をやっていたのだろうか?)が汚染実態の解明を今進めている。21日に金町浄水場で基準を上回る放水量。検証は今も道半ば。

posted at 21:49:07

3月17日

@mariscontact

Mari Takenouchi竹野内真理@mariscontact

自衛隊による放水が優先、それから電源復旧。原子炉の危機に気づくチャンスが失われる。東電社員:現場が進めようとしたこと、本店の命令がかみ合わない。様々な作業が増え、作業員の被ばく量も増えた。200mSvオーバーの作業員。電源復旧は19日朝。3号炉328度。本店気づき、冷却水増やす。

posted at 21:44:33

3月17日

@mariscontact

Mari Takenouchi竹野内真理@mariscontact

海江田元大臣「必要だったんでしょうね」大量放出見過ごされ、計測もされず。免震棟から500mの中央制御室。電源喪失の中、バッテリーを使って復旧作業。優先が水位計。事故の影響で水位計機能せず。温度計の復旧は後回しに。電源復旧作業隊、本店からの命令待ち2日間。燃料プール爆発すれば壊滅

posted at 21:39:56

3月17日

@mariscontact

Mari Takenouchi竹野内真理@mariscontact

30もの機関と連絡対応していた吉田所長。現場が混乱。燃料プール冷却と作業員の安全に忙しく、原子炉の冷却に対する会話が少なくなった。調整コストの増加で原子炉の危機が見過ごされた。国の機関も時間の悪化を見逃す。2万枚を超えるFAXのやりとりの2枚に注水量減らしたという2枚。国何もせず。

posted at 21:34:54

3月17日

@mariscontact

Mari Takenouchi竹野内真理@mariscontact

当時は作業員の安全確保で忙しかった吉田所長。横村所長のアドバイスを吉田所長は聞いておらず!吉田所長は燃料プールの冷却の対応に追われていた。こちらにも外部から注水。作業員の危険を懸念。国会事故調査委員会の記録にも。事故当時の3万4千の会話の解析。IBMのWatsonが解析。関係者多く危機。

posted at 21:30:36

3月17日

@mariscontact

Mari Takenouchi竹野内真理@mariscontact

東電は今もって因果関係特定は困難と回答。(このような会社が存続していていいのだろうか。)2日間にわたり、東電はこの状況を見過ごす。今頃電話会議を解析。柏崎原発の横村所長、満水はあり得ない、ドライウェルにあるだけだから注水を絞ることは反対。原子炉に十分届かない可能性を指摘。所長が正

posted at 21:25:23

3月17日

@mariscontact

Mari Takenouchi竹野内真理@mariscontact

注水減らして200度から400度に温度上昇。格納容器の内壁の水分の蒸発と共にに付着した放射性物質の剥離が進行、内部の空気が膨張し、さらに格納容器から大量の放射性蒸気が放出。原子力学会の中でもこのことを見ていきたいと今頃、発言。3号機からも2号機からも。検証必要ありと今頃。。

posted at 21:23:03

3月17日

@mariscontact

Mari Takenouchi竹野内真理@mariscontact

本店の判断で3号炉注水量を4分の一に。1,2号炉の注水量も減らした。3号炉、冷却不足で温度上昇。当時の事故対応マニュアルは今回の事故に対応できないもの。外部からの注水2300立法m以下というマニュアル。格納容器を守るため。消防車による冷却と擁立できず。18日から放射能大量放出。

posted at 21:19:56

3月17日

@mariscontact

Mari Takenouchi竹野内真理@mariscontact

水素爆発した3号機、メルトダウン後も発熱。冷却し続けねばならんのだが、消防車から水を注いでいた。これが唯一の冷却手段。免震棟で吉田所長、東電本店の人的支援要請。6日間徹夜だった原発現地。海江田経産相アナウンスのみ。17日3号炉でサプチェンで圧力増加、上下動。格納容器壊れる可能性。

posted at 21:15:23

3月17日

@mariscontact

Mari Takenouchi竹野内真理@mariscontact

3月12日、20日、18日、19日の順番で高かった。(双葉町)
12日は1号機、14,15日は2,3号機から。これに匹敵する高濃度セシウム18日から20日にかけて3度のプルーム、これを解析してプルーム明らかになる。今頃明かすか。。。17日、東電、冷却水量を減らし事態を悪化させた。

posted at 21:09:55

3月17日

@mariscontact

Mari Takenouchi竹野内真理@mariscontact

SPMは東日本全体にある。(そうだ、東京都は隠していて、ひっそりネットで公開したが)大浦やすしさん、事故からのフィルターの分析、6年間分析。1時間ごとの変化が知れる。双葉町の12日午後2時のフィルターに大きな変化はなし。ところが3時には大きく反応。プルームがやってきた。

posted at 21:08:09

3月17日

@mariscontact

Mari Takenouchi竹野内真理@mariscontact

今頃事故対応の詳細。NHKで今からドラマ化したものを公開。7年目にして。原発事故迷走の二日間。NHKスペシャル。双葉町で18日からの大量放出のデータが、今月明らかに。原発北西3kmの大気汚染観測施設より。SPM計。事故当時のフィルターが発見される。今まで隠していたか!18日からの放出。

posted at 21:06:25

3月17日

@mariscontact

Mari Takenouchi竹野内真理@mariscontact

原発事故7年、3.12より、14日、15、16から18日まで放射能放出量増える。今月新たなデータ。3つのプルーム、3月18日から3回にわたるプルーム、18日から22日までの4日間で4割の放出量。東電は直前に冷却水量を減らしていた。なぜ。3万以上の電話会議をAIで解析した。今NHK番組

posted at 21:03:42

このページの先頭へ