情報更新

last update 06/23 11:09

ツイート検索

 

@masa_mynews
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@masa_mynews

渡邉正裕@masa_mynews

Stats Twitter歴
2,933日(2010/06/13より)
ツイート数
26,270(8.9件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年06月23日(土)1 tweetsource

8時間前

@masa_mynews

渡邉正裕@masa_mynews

日本の闇は、野党にピケティ的な経済政策がないこと。それ以前に、野党に経済政策が存在せず、場当たり的な批判だけしてること。与野党ともに、シルバーデモクラシーだから、と諦めてる。野党はまず、経済政策の理論的支柱となる経済学者をアサインする必要があり、顧問としてピケティを呼べばいい。 twitter.com/May_Roma/statu

posted at 08:42:08

2018年06月22日(金)13 tweetssource

21時間前

@masa_mynews

渡邉正裕@masa_mynews

これも労基署の過労自殺認定が難しい(労働時間と違って、パワハラの場合、数字で出てこない)から、他のメディアは自動的にスルー。だからこそ、独占スクープとして報道できる存在価値が、ウチにはある/妻証言「夫は富士通によるパワハラで自殺に追い込まれたんです」 bit.ly/2ylXNJR

posted at 19:41:25

21時間前

@masa_mynews

渡邉正裕@masa_mynews

過労死と同じで、9割がたは裏で処理され闇から闇へ。氷山の一角だけ公表され、正直者がバカをみる状況。どっちも厚労省と厚労族政治家が、国民の命よりも企業利益や病院利益を優先してるから。全開示すべきだね/主治医 がん転移を見落とし治療遅れる 兵庫県立がんセンター www3.nhk.or.jp/news/html/2018

posted at 19:23:59

22時間前

@SatoruNakamori

ナカモリサトル/現役ディーラーブロガー@SatoruNakamori

私、大東建託の人事部に採用担当として中途入社。

上司の

「オマエは何でそんなに学生に媚びるんだ!こっちは採用してやってるんだぞ!」
「業者には金を払ってるんだからどんどんこき使えばいいだろ!」
「ありがとうなんて言葉は要らないんだよ」

という発言が忘れられません。
1年で辞めました。 twitter.com/mikumo_hk/stat

Retweeted by 渡邉正裕

retweeted at 18:09:24

6月22日

@masa_mynews

渡邉正裕@masa_mynews

ペイパブみたいなやり方が普通だと勘違いしてる人が増えてるのは問題ですね。報道じゃない広告みたいなカネ儲け記事ばっかりなれ合いでやってる人たちって検閲の禁止とか表現の自由について学ぶキャリアパスがなかったはずで、その点かわいそうだなと。報道の人はカネ儲け=正義とか思わない人種だし。 twitter.com/kondoukoushi/s

posted at 14:29:30

6月22日

@masa_mynews

渡邉正裕@masa_mynews

それでも佐藤氏のような多媒体に連載もつ作家タブーに挑んだ勇気は評価したい。同じ立場の林真理子氏なんか、みんな怖がって萎縮して触れない感がある。氏の情熱大陸は腫れ物に触るかのような編集だった。気に障ったら翌週の文春でボロクソに批判されるのわかってるから。覚悟をもって挑んでほしい。

posted at 09:53:15

6月22日

@masa_mynews

渡邉正裕@masa_mynews

佐藤優氏がAERA『現代の肖像』で、母親の名前を間違われたりした誤報については、ろくにメモもとらず取材して事実確認も怠ったと怒って、編集部は翌週即訂正、大鹿記者には詳細な公開質問状を送り、平謝りさせた。まさにその覚悟が足りず手痛いしっぺ返しにあったという事例。
www.kinyobi.co.jp/news/?p=211 twitter.com/tabbata/status

posted at 09:52:01

2018年06月21日(木)39 tweetssource

6月21日

@masa_mynews

渡邉正裕@masa_mynews

中世の街並みを保存したいのはすごくわかるし賛同するのですが、その構造上、ショッピング店にもトイレがなかったりして、せめて鉄道の駅にあればよいのになかったり有料だったりで、日本と全く違うんだな、と。生理現象にまで課金するのか、みたいな/カミマネーがなくなる日 www.mynewsjapan.com/blog/masa/200/ twitter.com/LondonFX_N20/s

posted at 20:53:10

6月21日

@masa_mynews

渡邉正裕@masa_mynews

@sadaaki NPが対権力報道をやらなすぎなのは事実で、私も物足りないと感じてますが、あれは広告メディア的だからぜんぶ癒着してて内容も事前に筒抜けで緊張感ゼロのお友達メディアだと見るのもバカにしすぎで、譲れない一線はしっかり守れているプライドがあるからこそ、今回のようなトラブルも起きるわけです。

posted at 20:47:15

6月21日

@masa_mynews

渡邉正裕@masa_mynews

@sadaaki 対権力記事かそうでないかを内輪の判断で分類して掲載前プロセスを変える議論は聞いたことがないです。読者に対して不誠実だと思う。分けられるのは、スポンサードか否かのみ。読者に明示した広告記事以外でのインタビュイー事前介入は、編集側は後で文句なくてラクですが、大原則を外れています。

posted at 20:45:37

6月21日

@masa_mynews

渡邉正裕@masa_mynews

@hayakawagomi なお、これら事前作業は本来、記者や編集者側が行うべきです。私の場合は大企業の現役社員取材がほとんどなので、事前に、取材源秘匿を目的に原稿の内容をチェックして貰い個人が特定される箇所のみ削除する件を伝えます。そうしないとリスクだけが異常に高く、取材自体が全く成立しなくなるからです。

posted at 19:49:11

6月21日

@masa_mynews

渡邉正裕@masa_mynews

@hayakawagomi ・インタビュー中は録音しておく。新聞社系の取材で、言ってないことをねつ造する場合に泣き寝入りしないためには必要です。言った言わない問題にならないのでトラブル防止になるのと、記者にプレッシャーを与えることができます。

posted at 19:48:33

6月21日

@masa_mynews

渡邉正裕@masa_mynews

@hayakawagomi ・事前に成果物イメージを貰う。記事構成など大枠を確認し、題字に顔写真を使うのならその横の文章は個人の発言という印象にどうしてもなってしまうので、「その部分の文言だけは必ず事前にインタビュイーの了解をとる」などの条件をつける。

posted at 19:48:12

6月21日

@masa_mynews

渡邉正裕@masa_mynews

@hayakawagomi ・掲載前の確認ナシを大前提に、事前にインタビューを受けてから掲載までのプロセスや謝礼など各種条件を明確にしておく。たとえば、「カッコ内の発言部分のみ、トラブル防止のため事前チェック可とする」は、新聞系はNGでも、軟派な雑誌系ではありえる条件だと思います。

posted at 19:47:40

6月21日

@masa_mynews

渡邉正裕@masa_mynews

@hayakawagomi 身の守り方は、以下をお勧めします。特に、はじめて会う記者や編集者の場合。
・趣旨を理解できない取材は受けない。取材目的が曖昧な場合は、判断できるレベルになるまでしつこく聞くか、的を得ない反応ならば断る。これは取材する側としても事前に共通認識ができるので、すごくありがたいことです。

posted at 19:47:06

6月21日

@masa_mynews

渡邉正裕@masa_mynews

@hayakawagomi 昔、富士通の秋草社長が経済誌のインタビューで「業績が悪いのは従業員が働かないからだ」という名言を吐き炎上しましたが、事前チェックアリだったら、広告方面含めあらゆる手を尽くして消そうと企んだはずです。そうなると国民の知る権利が失われます。

posted at 19:46:38

6月21日

@masa_mynews

渡邉正裕@masa_mynews

@hayakawagomi 「全文の事前チェックアリ」は新聞系バックグラウンドでない緩めな雑誌だとありえますが、信頼度の高いまともなメディアであるほど、普通はありえないと考えておいたほうがよいです。社長のような責任ある立場だと、特にそうです。

posted at 19:46:06

6月21日

@masa_mynews

渡邉正裕@masa_mynews

@hayakawagomi 個人名と写真が出るインタビュー記事や対談記事では、発言部分の著作権がインタビュイー側にあるとの判例もありますが、それ以外の文章や記事タイトル見出しについては筆者(とメディア)の著作物なので、内容は筆者(と掲載責任があるメディア)が全責任を負うため、原則として介入はできません。

posted at 19:45:33

6月21日

@masa_mynews

渡邉正裕@masa_mynews

@hayakawagomi 今回の場合、第一印象の題字の部分としては写真の横なので完全に混同してしまい、インタビュイー個人の発言だと読者は受け取ってしまいますから、誤解される余地が大きくなります。これは、かなり高いリスクです。

posted at 19:44:59

6月21日

@masa_mynews

渡邉正裕@masa_mynews

@hayakawagomi なるほど。新聞と違って、Newspicksはじめ、インタビュイーが編集に関与しているかのように受け取られかねない見せ方をする新興メディアも多くなっているので、両者の共同作業なんじゃないかという印象を持つ読者も実際に多いと思います。

posted at 19:44:03

6月21日

@masa_mynews

渡邉正裕@masa_mynews

@LondonFX_N20 個室の外(共用部分の手洗いなどの空間)は防犯カメラを大々的に張り巡らせるなど、同時に対策すればよさそう。ロンドンだと公共の無料トイレがなさすぎて、駅でもコイン入れて入る有人トイレが中心だったので防犯上の問題は少なそう(7年前の話)。

posted at 18:18:51

6月21日

@nonbeepanda

岩永直子 Naoko Iwanaga@nonbeepanda

続報を書きました。謝罪のようで謝罪になっていない文書はよく見かけますが、今回もそうでした。

肺がん患者にヤジ飛ばした国会議員が謝罪 しかし・・・「喫煙者を必要以上に差別すべきではないという想いで呟いた」 www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanag @nonbeepandaさんから

Retweeted by 渡邉正裕

retweeted at 17:48:55

6月21日

@masa_mynews

渡邉正裕@masa_mynews

ワンセグ携帯のNHK受信料は、通常と全く同じ1ヶ月あたり1,310円。あの粗々な画質で、ですよ。ワンセグ携帯が存在しない時代にできた法律を放置する政治家の不作為犯ぶりにも驚く。ワンセグ機能ないiPhone8でよかった/NHK高裁で4戦全勝「ワンセグでも受信契約は義務」東京高裁 www.oricon.co.jp/article/483458/

posted at 16:05:58

6月21日

@masa_mynews

渡邉正裕@masa_mynews

取材先が記事になる前に見せろと言ってくることは新聞社ではよくある。社長が出る記事で、広報部はそれが仕事と思ってる。新人時代に、部長にどこまで対応すべきか聞いたが「見せるのはダメだが、社長発言部分のみ電話口で読み上げてあげるのはギリギリOK」。これでも、バレたらグレーゾーンだね。

posted at 13:24:56

6月21日

@masa_mynews

渡邉正裕@masa_mynews

編集部が取材先からカネもらって書く広告記事ならともかく、これはむしろ、Newspicksが信用できるメディアという証。自分の思い通りの記事にしたいなら個人ブログと同じでメディアの付加価値はない。地の文やタイトルでは記者や編集者から見えたことが表現されるので、発言してないことも表現される。

posted at 13:19:37

6月21日

@masa_mynews

渡邉正裕@masa_mynews

戦前の検閲にあたるため、取材源の秘匿で弱者を絶対に守らねばならない場合など特殊なケースを除き、取材先であるインタビュイーに校正させるなどもってのほかの憲法違反であって、新聞社やジャーナリズムがそれをやったら終わり。習慣とは全く関係ないし、ウェブメディアでも紙メディアでも同じです。 twitter.com/sadaaki/status

posted at 12:45:07

6月21日

@masa_mynews

渡邉正裕@masa_mynews

山陽新幹線では、車掌が1人1台iPad携帯し、グーグル翻訳でPadに打ち込んで貰って(自分も打ち込んで)客とコミュニケーションしている。駅やホテルの翻訳デバイスはかなり市場規模が大きい。客の国際化が一気に進む一方で、スタッフは下手すると30年間も入れ替わらず語学優先の採用は行われないから。 twitter.com/shimajiro/stat

posted at 11:01:57

6月21日

@masa_mynews

渡邉正裕@masa_mynews

人材流動性が低い日本では、360度評価の仕組みや、信用できる第三者のパワハラ対応窓口がないと必ずこうした犠牲者が出るわけだが、大手の富士通クラスでもない。富士通だからこそない、ともいえるけど/「夫は富士通によるパワハラで自殺に追い込まれたんです」 bit.ly/2ylXNJR

posted at 10:51:11

6月21日

@masa_mynews

渡邉正裕@masa_mynews

カルテは開示され、医師の診断は裁判所的にはすごく信用が高い証拠となるので、遺族のためにも、パワハラにあったら病院へ必ず行くべきである件/自殺直前には「俺は会社のせいで再起不能になった」と語っていた、というAさんの死の真相に迫る。ある富士通社員自殺の真相 bit.ly/2ylXNJR pic.twitter.com/DpFIGXSF7o

posted at 10:47:07

6月21日

@Trapelus

KK@Trapelus

森友事件とソックリ【那覇地裁】画期的判決 公文書改ざん公務員に懲役1.5年 公文書の改ざんという行為は、財務省の佐川宣寿前理財局長と全く同じだ。ところが、国会に嘘をつき続けた佐川氏ら財務官僚ら39人は全員、起訴すら免れている。本来は、財務官僚も起訴され、裁判を...(日刊ゲンダイ) pic.twitter.com/LjMpk2wBtH

Retweeted by 渡邉正裕

retweeted at 09:44:30

6月21日

@shin919infinity

SHIN∞@shin919infinity

加計学園の会見、報ステのスタッフが大阪取材中、急遽向かったが門前払い
地元(岡山)の記者クラブ限定で会見、これは加計孝太郎理事長が決めた!

朝9時頃発表し、11時会見って東京の記者は来させない
それに大阪の地震、国会は会期末…
マジで姑息で最低な奴💢
pic.twitter.com/3Mu8P7FoTF

Retweeted by 渡邉正裕

retweeted at 06:01:25

6月21日

@arukakan

るんばにゃん@arukakan

戸塚に住んでますって人に、
「ヨットスクールしか知らない街ですね…」
って言ったら
「よく言われます…でもあれは戸塚って人の経営してるヨットスクールであって戸塚にはないんですよね…そもそも戸塚って海辺じゃないんですよね…」
って悲しい顔をさせてしまった

Retweeted by 渡邉正裕

retweeted at 04:11:06

6月21日

@H_Nobunaga

林 信長@H_Nobunaga

+「TBSで名誉侵害」細川茂樹さんの訴え、BPO審理へwww.asahi.com/articles/ASL6N

奴隷的な契約を強要されて拒否したらパワハラ理由に解雇。本人は地位保全で訴えて、裁判所が不存在を認定。そしたらテレビがガンガン嘘報じていた、と。大手芸能事務所、ほんとやばいよ。。
ameblo.jp/hosokawashigek

Retweeted by 渡邉正裕

retweeted at 02:59:56

このページの先頭へ