情報更新

last update 04/22 01:49

ツイート検索

 

@masanorinaito
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@masanorinaito

masanorinaito@masanorinaito

Stats Twitter歴
2,575日(2012/04/04より)
ツイート数
40,781(15.8件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年04月22日(月)1 tweetsource

7時間前

@masanorinaito

masanorinaito@masanorinaito

世界的に治安情勢が著しく不安定な今、G20サミットが大阪で開催される。このサミットはG7とちがって、お互い「敵」同士の国、周囲からひどく恨まれている国のトップがやってくる。単なるお祭りではないことを知っておいた方がいいと思う。

posted at 01:44:47

2019年04月21日(日)17 tweetssource

10時間前

@masanorinaito

masanorinaito@masanorinaito

コソボにシリアから100人以上の「イスラム国」戦士とその家族が帰還したというニュースも今朝からBBCが繰り返し報じている。
これも気になる。コソボからボスニアにかけては、ヨーロッパ大陸の中のイスラム圏である。中でもコソボはヨーロッパ域内では、多くの戦闘員がシリアに向かった国

posted at 22:22:45

12時間前

@masanorinaito

masanorinaito@masanorinaito

BBCの速報ではスリランカのテロ、犠牲者は少なくとも207人に達した。狙われたホテルは4カ所。
事件の背景は不明と。
内戦終結から10年だった

posted at 21:05:07

12時間前

@masanorinaito

masanorinaito@masanorinaito

先の地方統一戦で、共和人民党CHPは事実上クルド政党HDPと共闘したため、クルド武装勢力との戦闘で戦死した兵士の葬儀に来たCHP党首に、トルコ民族主義者が襲いかかったようだ。
トルコも分極化がひどくなっている。今後90年代のような民族主義の対立が激しくなっていくだろう。

posted at 20:28:35

21時間前

@masanorinaito

masanorinaito@masanorinaito

いずれ確実に世界は、このツケを払わされる。もう既に、紛争地からは遠く何不自由なく暮らしているはずの国に、微かな希望を求めて人が殺到している。それを嫌う人々は、このままでは自分の国がおかしくなってしまう、これはアイデンティティの問題だと主張し、彼らを排除しようとする

posted at 11:51:46

21時間前

@masanorinaito

masanorinaito@masanorinaito

アラビア語に英語のテロップが付いている。
言語を勉強するとき、たとえばこういうドキュメンタリーで何が語られているかを学ぶ方法もあるのではないか。

posted at 11:33:51

21時間前

@masanorinaito

masanorinaito@masanorinaito

BBCでイラクの精神科医のドキュメンタリーを放送している。3800万の人口に対して精神科の専門病院は一つ。そこも度重なる戦乱で略奪し尽くされたという。心に酷い傷を負った無数の子どもたち、大人たち。
血の記憶しかない子どもたち。
このまま年月だけが過ぎて、まともな社会に戻れるとは思えない

posted at 11:30:53

2019年04月20日(土)15 tweetssource

4月20日

@masanorinaito

masanorinaito@masanorinaito

誰が元号の提案者なのかは公開しないはずなのに、万葉集の専門家、喋りすぎだろ。どうにも、軽い。インタビューを取りに行くNHKも、意味がわからん。

posted at 19:08:18

4月20日

@masanorinaito

masanorinaito@masanorinaito

人は、あっちが正しい、いや、こっちが正しいと争って、最後は殺し合いに至り、それに勝った方が負けた方を支配する。
20世紀の世界は、そういう時代だった。
二度の世界大戦がどちらも西欧から始まり、非西欧世界を巻き添いにして、西欧と擬似西欧世界だけが勝ち組となったことを見れば明らかだろう

posted at 12:13:07

4月20日

@masanorinaito

masanorinaito@masanorinaito

民主主義が独裁も衆愚政治も産み出すのと同じように、科学技術も人殺しの道具から助からなかった命を救う道具も産み出した。
西欧近代文明そのものを否定しても意味はない。
問題は、この文明はそれ自体からは、人が超えてはならない一線というものを決して産み出すことはないという本質にある

posted at 12:08:30

4月20日

@masanorinaito

masanorinaito@masanorinaito

西欧近代文明は巨大な力を持ってきた。柱は世俗主義というイデオロギー。
取り敢えず、神を用無しにしたおかげで、基礎科学から、人殺しの武器や兵器、人の命を救う医療技術に至るまで目覚ましい革新をもたらした。
民主主義もその産物だが、使い方次第で独裁にも衆愚政治にもなる代物だった。

posted at 11:59:46

4月20日

@masanorinaito

masanorinaito@masanorinaito

本当にバカになってしまうと、人が人の命を恣意的に奪ってはいけないという最低限の倫理も効かなくなる。

人の尊厳だけは傷つけるなという最低限の倫理を、もう一度、人類に納得させる術は?
もともと宗教がその役割を担っていたが、過去数世紀をかけて寄ってたかってそれを壊したのが西欧近代文明

posted at 11:40:56

4月20日

@masanorinaito

masanorinaito@masanorinaito

世界は、バカに向かって平準化しているようだ。
バカに向かわないとすれば、それは重力に反して賢明な方向に向かうようなもので、国家を単位として見たとき、今の世界ではほとんど残っていない。ニュージーランドぐらいかな。

posted at 11:33:02

4月20日

@masanorinaito

masanorinaito@masanorinaito

この時期になると、どうしてもバッハのマタイ受難曲を何度か聴いてしまう。私が一番聴き入ってしまうのは、人間がつくづくバカであることを描き切っている演奏。後半のピラトによる裁判のあたりから、バカとしての人間の描写に拍車がかかる。音楽学者の怒りを買いそうだが…

posted at 03:18:42

4月20日

@masanorinaito

masanorinaito@masanorinaito

今の世界が何世紀かかけて作り上げた秩序は、目に見えるスピードで崩壊に向かっている。酷いことになっている国家群からキラキラしている国家群に人が雪崩れ込み、キラキラは消えて混沌が支配することになる。トランプの壁紙建設など、キラキラ大国アメリカの断末魔。

posted at 03:14:47

4月20日

@masanorinaito

masanorinaito@masanorinaito

危機感を煽ろうとは思わないが、世界を構成している国家のシステムというものが限界に達していることを示す事象が多すぎると思う。こんなことがいつまでも続くはずもなく、凄惨な状態に置かれる人々の世界と、命の危険とは無縁の暮らしをする人々の世界に分断されたままで済むとも思えない。

posted at 01:21:02

4月20日

@masanorinaito

masanorinaito@masanorinaito

YouTubeでカタルの衛星放送アル・ジャジーラを見てると、テロップで世界のニュースがずっと流れてくるんだけど、世界のあちこちが壊れている事を伝えるものばかり。イエメンでは既に7万人が内戦の犠牲、イランの洪水で多くの被災者、スーダンは一触即発、マリでは160人が虐殺…

posted at 01:13:22

2019年04月19日(金)10 tweetssource

4月19日

@masanorinaito

masanorinaito@masanorinaito

英国とのEU離脱交渉をEU側で仕切るのが、昔のフランスの外務大臣ミシェル・バルニエであることも、いわば英国の天敵をもってきたということなのだろう。

posted at 19:00:35

4月19日

@masanorinaito

masanorinaito@masanorinaito

イギリスがEUから離れたいと願う心理の奥底には、ドイツよりもフランスという国とは付き合いきれないという思いがあったように感じる。ローワン・アトキンソン(Mr.ビーン)が演じる地獄の番人の一人芝居には「フレンチ!いるか?」というセリフがあって、そこで観衆は大爆笑する

posted at 16:21:42

4月19日

@masanorinaito

masanorinaito@masanorinaito

清濁併せ呑むような国は、最初から悪事を働いていることを隠さないから、それを批判しようが皮肉ろうが泰然自若として反応しない。
しかし、平然と嘘をつくような国を皮肉ると、マジ切れされ、お前のような野蛮人に何が分かると痛罵されるから扱いには注意がいる

posted at 16:14:02

4月19日

@masanorinaito

masanorinaito@masanorinaito

「国」というものには、尊敬すべき面と軽蔑すべき点がある。
しかし、最初から清濁併せ呑んでいるような国と、平然と嘘をついて人を騙す国がある。
前者の典型は英国であり、後者の典型はフランスである。

posted at 16:09:58

4月19日

@masanorinaito

masanorinaito@masanorinaito

次の本では、多文化の共生について書くが、たいへん厳しい内容になる。ヨーロッパは、なぜイスラムとの共生に失敗したかのかが主題となる。単にヨーロッパ側の失敗だけではない。ムスリム側の失敗の原因についても書こうとおもう

posted at 03:16:48

2019年04月18日(木)21 tweetssource

4月18日

@masanorinaito

masanorinaito@masanorinaito

同志社大学ヒューマン・ディグニティ研究センターのツイッターアカウント立ち上げました。HP作るの面倒なので…フォローをお願いします。センターで開催する行事などをお知らせします。

posted at 11:55:50

4月18日

@masanorinaito

masanorinaito@masanorinaito

持っている人は義務を負い、持たざる者は義務を負わない。イスラム的相互扶助の本質がよく表れています。未だに300万人を越えるシリア難民を受け入れながら、ヨーロッパのように外国人排斥が起きないトルコ社会【GR】→
イスタンブール人情食堂|中東解体新書|NHK NEWS WEB www3.nhk.or.jp/news/special/n

posted at 09:56:03

4月18日

@masanorinaito

masanorinaito@masanorinaito

今では数年経つとみな忘れてしまうほど世界の変動が激しい。
エジプトのシシ政権というのは、長いムバラク大統領独裁の後、初めて自由な選挙が実現され選ばれたムルシ大統領を引き摺り下ろし牢獄に入れ、支持基盤の政党を解党し、テロ組織に指定して弾圧を強化した独裁政権のことだ。 twitter.com/nhk_kokusai/st

posted at 09:41:41

4月18日

@masanorinaito

masanorinaito@masanorinaito

別の角度からもう一つ。フランス共和国は世俗国家であり、その世俗主義は個人であっても宗教的表象を公共の領域に持ち込むことを罪に問うほど厳しい。そんな国で宗教施設たるノートルダムの再建を世俗国家の長たる大統領が宣言することの異様さ。寄付を求めるなら大司教なり教皇が求めるのが筋だ。

posted at 01:28:50

4月18日

@aki140911

aki140911@aki140911

@masanorinaito 私はBBCを見ても、NHKを見ても、ずっと、パルミラのことを思い出してた。natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/web/18/03
そして、「パリは動く祝祭(movable feast)なんだから、きっと再建して、数年後の旅行パンフに『Our Lady は2019年の火災で尖塔部分が焼失するも』と一行書き加えられるんだろうな」と思ってました

Retweeted by masanorinaito

retweeted at 01:16:13

4月18日

@masanorinaito

masanorinaito@masanorinaito

これで25年にわたったイスラム主義政党、公正・発展党のはイスタンブール市長の座を失った。今回、アンカラも失った。大都市圏での公正・発展党の退潮は明らかだが、都市と地方との差も目立ち、全国では依然として公正・発展党が優位。

posted at 01:12:26

4月18日

@masanorinaito

masanorinaito@masanorinaito

トルコの統一地方選挙で、与党の票の再集計で決まらなかった最大の都市イスタンブール大都市圏市長、野党CHPのエクレム・イマムオウルに決定。

posted at 01:10:13

このページの先頭へ