情報更新

last update 09/27 09:51

ツイート検索

 

@masaru_xyz
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@masaru_xyz

坂本勝@masaru_xyz

  • 760フォロー
  • 746フォロワー
  • 10リスト
Stats Twitter歴
2,705日(2013/05/04より)
ツイート数
12,060(4.4件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年09月26日(土)11 tweetssource

9月26日

@masaru_xyz

坂本勝@masaru_xyz

まあ金額的にも100兆円の予算がある国の支出としては必ずしも大きくは無いし、問題視するのなら、会計検査院が指摘してからでも遅くは無いのではないか。

posted at 19:29:36

9月26日

@masaru_xyz

坂本勝@masaru_xyz

気に入らないのも分かるけど、予備費の支出手続きや見積もりに瑕疵があったり他の総理経験者の合同葬と比べて不相応に過大だったりじゃなければ、そもそも関心を引くような話題かと個人的には疑問に思う。

中曽根元首相の葬儀、10月に 9600万円支出を決定:朝日新聞デジタル www.asahi.com/articles/ASN9T

posted at 18:58:34

9月26日

@masaru_xyz

坂本勝@masaru_xyz

たぶん行政改革の本丸って、要はいかに少ない人数で、いかに少ない時間で業務をこなす仕組みを作れるかっていうことなんではないか。そのためには、それこそ工場のFA化のように、行政への有形無形の大規模投資が必要なんではないか。少なくとも、行革≒経費節約みたいなみみっちい発想では困ると思う。

posted at 11:34:43

9月26日

@masaru_xyz

坂本勝@masaru_xyz

とりあえず総理を罵っておけば喝采されるという空気もイヤだし、とりあえず室井佑月氏とかを罵っておけば仲間が増えるという空気もイヤ。イヤイヤ期かもしれん。

posted at 11:24:51

9月26日

@masaru_xyz

坂本勝@masaru_xyz

世の中は、表に出てこない本音や法律の抜け穴みたいな裏情報が好まれる傾向があるようだけど、まずは表に出てきているリリースなり会見録なり条文なりの情報をきちんと読めてからだよなあ。情報分析に関する著書で著名な岡崎久彦も、「情報の90%は公開情報を見れば分かる」みたいなこと言ってたし。

posted at 11:22:20

9月26日

@masaru_xyz

坂本勝@masaru_xyz

ほとんどの人の場合、人生はあきらめてからの方が長いんだから、過度な自己嫌悪と自責から逃れてだましだましでも前向きに生きる術を義務教育で教えてもいいんではないかと思う。

posted at 10:01:02

9月26日

@masaru_xyz

坂本勝@masaru_xyz

当時の船橋署の刑事一課は、確か、
・庶務係(労務管理、証拠品管理など)
・強行犯係(粗暴犯、殺人傷害強盗、性犯罪など)
・盗犯係(すり、空き巣など窃盗全般)
・鑑識係(鑑識全般)
で構成されていた。その他に、確か未処理事件担当もあったけど、刑事一課だったかは記憶が曖昧。

#よい子の警察

posted at 00:02:51

2020年09月25日(金)4 tweetssource

9月25日

@masaru_xyz

坂本勝@masaru_xyz

竹中平蔵氏の言動への批判は当然だけど、政策の当否ではない利権云々の話は、彼が違法ないしは制度からあまりに逸脱した行為をしたかどうかで判断すべきだと思う。仮に違法ではないが不適切な行為だったのであれば、法や制度を変えるべき話であって、そこを理由に竹中氏を批判するのは筋が違うと思う。

posted at 13:18:43

2020年09月24日(木)19 tweetssource

9月24日

@masaru_xyz

坂本勝@masaru_xyz

みみっちい話なんだけど、一通り食べ終えた後で魚の脂とワサビが入り混じった刺身醤油には独特の美味さがあるし、同じく一通り食べ終えた後で肉汁と脂が入り混じった焼肉のタレにも相応の滋味があると思う。白飯。

posted at 21:31:22

9月24日

@masaru_xyz

坂本勝@masaru_xyz

既存のルールやその背景となる考え方を大きく超えて個人の悲劇を助けることが今後のルールの運用や意義にどう影響を与えるのかということは、ルールを意識する人なら考えざるを得ないし、それと個人の悲劇に寄り添う感情を持つか否かとは、基本的には関係は無いと思うんだよな。

posted at 19:18:07

9月24日

@masaru_xyz

坂本勝@masaru_xyz

たぶん需要へのテコ入れへの障害は、新自由主義と個人主義に基づく道徳的な理由なんだとは思う。

posted at 14:28:48

9月24日

@masaru_xyz

坂本勝@masaru_xyz

これは全くドタ勘なんだけど、もし1960年代の高度成長が旺盛すぎる需要に対し潜在力はあるも弱かった供給に政策的なテコ入れをして実現したものならば、相対的に強い供給に対し消費したくてもお金が無い層の可処分所得を増やして潜在的な需要にテコ入れすれば、現代でも経済成長は可能なんではないか。

posted at 14:20:44

9月24日

@masaru_xyz

坂本勝@masaru_xyz

竹中平蔵氏は、経済学者というより経営学者により近いのではなかろうか。それならば、経営者団体とでも言った方がいい日本の経済界との相性の良さもなんとなくわかる。

posted at 11:43:43

9月24日

@masaru_xyz

坂本勝@masaru_xyz

うろ覚えですまんが、確か竹中氏がトリクルダウンを否定した際、努力も自己投資もしてない労働者がトリクルダウンの恩恵にあずかれるわけない、みたいな趣旨だったと思うけど、マクロ経済における経済全体の賃金の底上げの話を労働者個人の努力の話にもっていっているような感じがして違和感があった。

posted at 11:29:04

9月24日

@masaru_xyz

坂本勝@masaru_xyz

竹中平蔵氏、小泉内閣下で不良債権処理を断行したのは素晴らしいと思うけど、それ以外の言動はひたすら供給サイドの強化の話しか出てこないし、賃金デフレに伴う国内需要の冷え込みを完全に無視しているように見える点、少なくとも経済政策の専門家としての賞味期限は過ぎたのではないかと思っている。

posted at 11:22:59

9月24日

@masaru_xyz

坂本勝@masaru_xyz

でもたぶん僕も含め人間はまだまだ理屈抜きで自分を助けてくれる存在の方に憧れることが多い、つまり意図せずにヒャッハーな世の中を思慕しているわけで、現代的な司法制度は常に民意からそっぽを向かれる緊張感の中にあるのだと思う。

posted at 10:50:08

9月24日

@masaru_xyz

坂本勝@masaru_xyz

脱線して考えると、人類史において、民事も刑事も含め揉め事を社会的に収めるのって長らく政治の役割で、主に暴力を背景にした交渉事だったんだろうけど、そこから法と証拠と説得に基づく司法を独立させたの、ある意味イノベーションだし、人間社会が発展する契機の一つだったんではないかと思う。

posted at 10:45:17

9月24日

@masaru_xyz

坂本勝@masaru_xyz

理屈抜きで助けてくれるスーパーマンが活躍する世の中では、相手も同じような存在に頼ってくるわけで、結局収拾がつかなくなる。そこにルールを設けるならば、スーパーマンもルールに縛られるから、自分の感情通りには必ずしも助けてくれない代わりに、相手の感情だけで自分が懲らしめられずに済む。

posted at 10:32:13

9月24日

@masaru_xyz

坂本勝@masaru_xyz

ルールなり論理なりグダグダ言うヤツよりも、困ったときに理屈抜きで助けてくれて気に入らない奴を懲らしめてくれるスーパーマンの方が頼れて良いとは思うけど、その結果が例えば鎌倉武士のヒャッハーな世の中だったわけで、それを何百年もかけて少しずつ否定したところから現代があるんだよなたぶん。

posted at 10:21:46

9月24日

@masaru_xyz

坂本勝@masaru_xyz

少なくとも近年の日本の景気回復プロセスの最初には種火として輸出による企業利潤の確保が必要なんだけど、それから内需を喚起して好景気になるには、賃金の上昇やある程度の円の上昇も必要で、それらは輸出振興とは相克するから企業から反発され実現が妨げられてしまう、の繰り返しなんだよなたぶん。

posted at 09:00:41

9月24日

@masaru_xyz

坂本勝@masaru_xyz

平等を求めていたはずの主張が、いつの間にか一周回って一方属性から他方属性への保護や配慮を前提とする優しい家父長制的な意見に接近して平等からかけ離れた主張に変質していくのは、人間の議論の何かのバグなのかと思う。

posted at 08:52:19

9月24日

@masaru_xyz

坂本勝@masaru_xyz

『ナビゲート!日本経済』面白かった。日本経済の大まかな見取り図を示しつつ、短期と中期の課題でのマクロ経済の処方箋の違いを指摘。その上で不良債権処理に成功しつつ国内消費を喚起できなかった小泉改革について、「手術には成功したがリハビリには失敗」と評価。10年後の答え合わせとして頷ける。

posted at 08:29:46

9月24日

@masaru_xyz

坂本勝@masaru_xyz

捜査から公判を経て有罪確定に至る刑事手続ってのは、重要ではあるけど、世の中の問題解決手段のごく一部でしかないとは思う。

posted at 01:23:42

2020年09月23日(水)11 tweetssource

9月23日

@masaru_xyz

坂本勝@masaru_xyz

あくまで一般論として、日本で社会運動してる方々は、日本国内の問題についての海外への発信力が素晴らしいと思うけど、そこに割くリソースをもう少し日本国内での関係者の説得に使ったら、国内の課題解決がさらに進むのではないかとも思う。

posted at 17:55:32

9月23日

@masaru_xyz

坂本勝@masaru_xyz

人間誰しも、論理なり情なり条件交渉なりで対等な相手を説得するよりも、どっかからでっかい棍棒なり力なりを借りてきて気にいらないヤツを打ち据えて言うこときかせる方が大好きなんだなとは、折に触れて思う。

posted at 16:01:36

9月23日

@masaru_xyz

坂本勝@masaru_xyz

表現の自由によって自分が不愉快を我慢しなければならないのは不合理に感じるけど、自分が与えているかもしれない不愉快を誰かに我慢させているというところもあり、そこをお互い様と感じられる想像力が、表現の自由のコンセンサスを得る鍵になると思う。つまり「自分の推しは誰かの地雷」なんだろう。

posted at 10:39:48

9月23日

@masaru_xyz

坂本勝@masaru_xyz

もっとも、自分にとってイライラが募る社会であると同時に、自分の表現が知ってか知らずか他人をイライラさせていても、不法行為や刑法違反で無い限りは法的な責任を負わないし、他人からの不法行為や犯罪で妨害されないという意味では、法的に守られることになる。

posted at 10:34:44

9月23日

@masaru_xyz

坂本勝@masaru_xyz

かくして、表現の自由が守られている社会というのは、各人がそれぞれの不愉快に耐えている社会であり、ある意味、非常にイライラが募る社会でもあるのだと思う。

posted at 10:31:12

9月23日

@masaru_xyz

坂本勝@masaru_xyz

そうなると、表現の自由を守る仕組みというのは心もとなくて、結局は民法の不法行為と刑法ということになる。逆に言えば、不法行為で無く刑法にも反しない表現については、たとえ不愉快でも、目に触れること耳に聞こえることは我慢しなければならない、というのが、表現の自由の本質かもしれない。

posted at 10:29:24

9月23日

@masaru_xyz

坂本勝@masaru_xyz

自分の信仰なり大事に思っているものなりが批判されたり揶揄されたりすれば不愉快になるし批判し返したくもなる。その自由だってもちろんある。ただ、自分の不愉快を晴らすための批判は正当防衛ではないし、その批判が殺人なりなんなりで法に違反するレベルなら、やはり民事刑事の責任を負うのだろう。

posted at 10:23:51

9月23日

@masaru_xyz

坂本勝@masaru_xyz

信仰や宗教への批判とか侮辱とかをする自由はあるんだろうけど、それは批判や侮辱が批判されないことを意味しないし、侮辱が法に触れる程度になれば民事刑事の責任を負うはず。これは、「信仰や宗教」を、「ネトウヨ」や「サヨク」や「オタク」や「フェミ」や「LGBT」に置き換えても同じ話だと思う。

posted at 10:16:56

2020年09月22日(火)17 tweetssource

9月22日

@masaru_xyz

坂本勝@masaru_xyz

面白かった。大事なのは、いわゆるリベラルのエコーチェンバーに自らが陥らないことなんだろう。つまり侮蔑や嘲笑混じる不愉快な言動含め、自分と異なる意見にもたまに目を通して考えることかもしれない。

#スガやめろ」と大合唱する人たちをこれから待ち受ける皮肉な現実 president.jp/articles/-/38828

posted at 23:43:59

9月22日

@masaru_xyz

坂本勝@masaru_xyz

割とテクニカルなテーマだけど、質問主意書の運用と制度の改善は、その効果から考えても行政改革の個別論点に相応しいと思うし、国会法改正にまで踏み込めれば、霞が関の公務員、ひいては円滑な行政運営を望む人々にとってはありがたいと思う。河野大臣の腕の見せどころとして期待したい。

posted at 21:58:57

9月22日

@masaru_xyz

坂本勝@masaru_xyz

現行制度の質問主意書の乱発による行政の停滞やアウトプットの質の低下は、行政の円滑な遂行によって利益を受ける人々にとっては許し難い暴挙だと思うけど、それが組織や個人の生存戦略上有利だという人々がいる限り、制度改善にはなかなか進まないのかもしれないな。

posted at 21:38:08

9月22日

@masaru_xyz

坂本勝@masaru_xyz

質問主意書乱発で職員を疲弊させ、役所の決済や文書審査ラインを麻痺させて生産性を落とせば、当然ミスやらアウトプットの質の低下やらが起こるはずで、その一義的な責任は大臣や内閣にあるのだから、政権批判ネタを誘発するために質問主意書アタックをかますのは、ある意味合理的な行動だと思う。

posted at 21:34:21

9月22日

@masaru_xyz

坂本勝@masaru_xyz

動画での改善要点は4つ。

・手続きの簡素化(特に閣議決定の撤廃)
・文書の簡素化(法令レベルの文言からの脱却)
・回答期限延長(原則一週間から三週間程度)
・質問内容の精査(必要性、緊急性の吟味)

小西議員は真摯な改善意見を述べてくれるのか、それとも不毛な個人特定に閉じこもるのか。

posted at 21:18:05

9月22日

@masaru_xyz

坂本勝@masaru_xyz

平均よりはアルコールを飲んできた方だと思うけど、飲み続ける状態が続くとかつ丼の美味さが分からなくなるし、身体が動かなくなるし、もっと単純にお金が無いから、今は酒を飲まない日の方が多いかな。個人差あるけど、アルコール依存症で社会生活が危ういレベルなら、医学的な治療が必要だとは思う。

posted at 18:05:26

9月22日

@masaru_xyz

坂本勝@masaru_xyz

今回はコロナ禍で拙速を重視したんだから、それを悪用した不正受給や不備が出るのは想定どおり。悪質な事例にきちんと法的責任を取らせて一罰百戒を期するのはこれから。ついでに、不正や不備が起こりにくくかつ迅速に給付される手続きやシステムの改善も必要だわな。

news.yahoo.co.jp/articles/73d04

posted at 13:34:14

9月22日

@masaru_xyz

坂本勝@masaru_xyz

90年代末の警察不祥事の多発を受けたいわゆる警察改革で、国家一種(国家総合職)採用者の警視昇任が4年目から7年目にあと倒しになったことで、警部時代の勤務先がバラエティを増したのはあると思う。通常の本庁係長(見習い)の他、他省庁出向、留学、警視庁の警察署課長代理など。

#よい子の警察

posted at 11:56:24

9月22日

@masaru_xyz

坂本勝@masaru_xyz

街中で親御さんに手を引かれたりなんだりで泣いている子供を見ると、「人生は何事も自分の思い通りにいかないもの。若いうちに気づけてよかったな。頑張れ!」と心の中でこっそり応援することにしている。

posted at 11:25:53

このページの先頭へ