情報更新

last update 07/13 05:27

ツイート検索

 

@masyuuki
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@masyuuki

ゆうき まさみ@masyuuki

Stats Twitter歴
3,777日(2010/03/12より)
ツイート数
88,251(23.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年07月12日(日)15 tweetssource

20時間前

@masyuuki

ゆうき まさみ@masyuuki

そもそも主人公には、天下取って統治者になる動機なんかなかったわけですよ(笑) ところが長期化による要請で物語がそういう方面に進んじゃった場合、なんか新たな動機を儲けなくてはならない。そんな時「お前は今の皇帝に滅ぼされた〇〇王の息子なのだ」と主人公に囁く者が現れる。

posted at 17:50:35

21時間前

@masyuuki

ゆうき まさみ@masyuuki

例えばの話。読み切りとか短期連載くらいのスケールで、何者でもない人物がある目的を達成する話を描いたところ、人気が出て長期連載化、物語のスケールも大きくなっていくと、後付けでもなんでも、「貴種にでもしないと治らんぞ」という場合があるかもしれない。

posted at 17:38:53

7月12日

@masyuuki

ゆうき まさみ@masyuuki

するとこのやり方は便利だから、「実はわたしも」「実は拙者も」と、主人公の先代の頃の縁者が次々と現れて、物語スタート時点では裸一貫だったはずの主人公が、いつのまにか貴種になってしまう。というようなこともあるのではないか。

posted at 11:34:21

7月12日

@masyuuki

ゆうき まさみ@masyuuki

それが主人公には縁もゆかりもない、あっても最近たまたま出会っただけのキャラクターだった場合、どうしてそこまでやってくれるのか、御都合主義にすぎるのではないか? という部分を解消するために、「実はそれがし、貴方様のお父上に仕えていたものでございます」とかやっちゃう。↓

posted at 11:30:47

7月12日

@masyuuki

ゆうき まさみ@masyuuki

多くの鑑賞者が好意を持ちそうな、甘いところもあるけれど汚いことは嫌い!みたいな主人公が、天辺まで駆け上がるためには、どうしても汚い部分を引っ被ってくれる仲間や協力者が必要になる。絶体絶命のピンチに陥った時には、いきなりの助太刀キャラクターも必要かもしれない。↓

posted at 11:26:30

7月12日

@masyuuki

ゆうき まさみ@masyuuki

『太閤記』という純粋成り上がりストーリーもあるのだけど、バックボーンのない人間が頂点まで駆け上がろうとすると、目も当てられないほど汚いこともする必要があって、その辺描いちゃうと、なかなか美しい物語にならないのだろうなあ、とも思う。>RT

posted at 10:29:10

7月12日

@masyuuki

ゆうき まさみ@masyuuki

アジフライを食いながら思ったこと。子供の頃食ってたアジフライは、もっと薄っぺらかったような記憶があるんだけど、最近のアジフライは、大体どこで食っても、どこで買っても、ふっくらしてるなあ。

posted at 10:03:10

2020年07月11日(土)14 tweetssource

7月11日

@masyuuki

ゆうき まさみ@masyuuki

@taj_h 子供の足で20〜30分ですから、本当は大した距離じゃなかったのだと思います。なんかフラフラと道草食いながら歩いていたと思いますし(^_^)

posted at 14:32:53

7月11日

@masyuuki

ゆうき まさみ@masyuuki

ちなみに、乗って来た若者はリクルートスーツのような背広を着た、普通の若者でした。別段狂気を感じさせるわけでもない。ただとにかく話が通じなくて困るという、全く変な夢でした。

posted at 11:51:30

7月11日

@masyuuki

ゆうき まさみ@masyuuki

「だってこのエレベーターが一番最初に来たんですよ!」みたいなことを言い募るものだから、「知らねーよそんなこと!」と内心で考えたところで、あまりの不条理感に「これは夢じゃないか?」と思ったところで目が覚めた。夢の中で「夢じゃないか」と疑うことってあるんだなぁ。若者の運命は知らない。

posted at 11:39:35

7月11日

@masyuuki

ゆうき まさみ@masyuuki

「僕はエレベーターホールでも下向きのボタンを押して、乗ってからも1階のボタンを押したのに、おかしいじゃないですか」と言い張る。「いや、君はエレベーターホールで、4基あるエレベーターの、下って来たエレベーターを選んで乗るべきだったんだよ」と言っても聞かない。

posted at 11:34:26

7月11日

@masyuuki

ゆうき まさみ@masyuuki

当然のことながら、エレベーターは少なくとも更に5階から11階までは上昇を続けるのだが、そこで若者が「1階のボタンを押したのにどうして下に行かないんですか」と言い始めた。「これは上に向かってるエレベーターだから、途中から下には行かないよ」と説明してもピンと来ない様子。

posted at 11:30:04

7月11日

@masyuuki

ゆうき まさみ@masyuuki

ウトウトしていて変な夢を見た。僕はどこかのホテルの11階に泊まっているので、1階からエレベーターに乗って11のボタンを押した。他にもお客が4、5人乗っていて、それぞれ目的の階のボタンを押している。4階で1人降りたのだが、その時一人の若者が乗って来て1階のボタンを押した。

posted at 11:25:40

2020年07月10日(金)9 tweetssource

7月10日

@masyuuki

ゆうき まさみ@masyuuki

愛蔵版『機動警察パトレイバー』の第8巻、発売されました。特車二課第2小隊は、今回アメリカ大統領を警備したり、映画撮影現場に出掛けたりしております。お財布に余裕のある方は是非!⌈(_ _)⌉ pic.twitter.com/6uVOWsJF5I

posted at 21:11:55

2020年07月09日(木)6 tweetssource

2020年07月08日(水)3 tweetssource

2020年07月07日(火)1 tweetsource

2020年07月05日(日)3 tweetssource

7月5日

@masyuuki

ゆうき まさみ@masyuuki

僕らのような仕事(特に現在進行中の作品)の場合、地方取材は「不要不急」じゃないはずなのだけど、……ちょっと出かけられないよねえ(T_T)

posted at 11:34:52

このページの先頭へ