情報更新

last update 05/28 16:12

ツイート検索

 

@mescalinedrive
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

  • 234フォロー
  • 170フォロワー
  • 17リスト
Stats Twitter歴
3,102日(2009/11/30より)
ツイート数
8,024(2.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年05月27日(日)1 tweetsource

5月27日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

「ランペイジ 巨獣大乱闘」を観た。思ったよりちゃんとしていてビックリした。いや、ちゃんとはしてないよ、決して。リアリティなんて瑕疵だらけだけど、それを棚上げしてしまうほどの説得力。ドウェイン・ジョンソンの剛腕ぶりにK.O.されちゃいました。こういう真正面からのB級映画はイイね!

posted at 12:03:07

2018年05月26日(土)1 tweetsource

5月26日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

栗山ミヅキ『保安官エヴァンスの嘘 DEAD OR LOVE』4巻読了。すれちがいの妙が本作の持ち味だが、ここに来て物凄いことに! 誤解劇の面子も多様になって誤解ワールドの地平が広がった。もちろん、沈着にして冷徹なナレーション(ツッコミ)も健在。盤石の面白さ!

posted at 19:25:43

2018年05月24日(木)1 tweetsource

2018年05月23日(水)15 tweetssource

5月23日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

@SEN1227 こちらこそありがとうございました! 映画公開を機に始まるであろう(ぜひともそうあってほしい)、「SHAZAM!」のブランクバリアントカバーでのコミッションを依頼しますので、どうぞ宜しくお願いします。

posted at 20:18:36

5月23日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

@kimu_astro7 こちらこそありがとうございましたデスヨ。サイズの異なる二人をどう描いてくれるかしらんと楽しみにしておりましたが、想像以上期待以上の作品でとても嬉しいです。これで葉書サイズですからね。いやホント、物凄いデスヨ!

posted at 20:08:25

2018年05月21日(月)5 tweetssource

5月21日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

@miz1991 ジャパン・コミック・アート・エキスポ2018はお疲れ様でした。当日コミッションでキャットウーマンを描いていただきました。ありがとうございました。そのときに伺うべきでしたが、画像をtwitterにアップしてもよろしいでしょうか。

posted at 07:31:59

2018年05月20日(日)2 tweetssource

2018年05月19日(土)3 tweetssource

5月19日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

『モンストレス vol.1』読了。戦争があり、そこに断絶が生まれた。喪失は恐れに、恐れは怒りに。遣り場のない感情を鎮めるため、自分を取り戻すため、少女は旅に出る。物事は流転する。取り戻そうにもその瞬間には変化が生じる。抗うのは何故? 自分に出会うため、まずは凡てを知る必要がある。

posted at 02:59:00

2018年05月18日(金)3 tweetssource

5月18日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

「サノスの一番長い日」こと「アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー」二度目。忠臣を喪い。愛する娘をも犠牲にし、艱難辛苦を乗り越えて6つの秘宝を手に入れた勇者。信念のもとに決断を下す。これがサノスの真実。ここに死があり、次に示されるのは再生だろう。誰かを倒して終わるハナシではない。

posted at 21:12:39

2018年05月14日(月)1 tweetsource

5月14日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

大今良時『不滅のあなたへ』2巻読了。これは旅を描いているのだな。ふと、筒井康隆の「旅のラゴス」を思い出す。狂言回しは観察者だ。そして観察はそれ自体が観察対象に影響を及ぼす。フシは熊の姿を得た。幼女のそれも。血が流れて、二つの異なる共同体にそれぞれ異なる伝承が残った。事実は一つ。

posted at 00:39:39

2018年05月13日(日)3 tweetssource

5月13日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

エチケットやマナーといった良識に期待するのは、集団の民度の高さを信じ抜くこと。人が集うことで競争意識が芽生えたり、そのときは切実に感じられる欲望から良識の一線を越えてしまったり、常にはない情動が生まれるなんてことがある。ルールは人を縛るのではない。人の行動に許容範囲を設けるのだ。

posted at 22:05:09

5月13日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

『X-MEN:スキズム』読了。「子供には教育を受ける権利がある」との主張。これに対して権利もナニも生き残らねばその機会すら得られないということで、「子供には生存闘争を勝ち抜く力を授けるべき」と反論があがる。是非はともかく、多様性はリスクヘッジに通じる。だから、これでいいのだ。

posted at 04:15:31

2018年05月12日(土)4 tweetssource

5月12日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

『X-フォース/ケーブル:メサイア・ウォーVol.2』読了。信念と呼ぶか、執念と呼ぶか。時間旅行者たちの果てしない戦い、その一場面。紙上に滲み出る男汁。噛み切れぬほど肉厚でボリュームたっぷり。後半のビショップ半生記、黒人少年が想像を逞しくした英雄像等々、ホント素晴らしい! 満腹!

posted at 22:53:38

5月12日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

久能整の「人は自然の生き物なので、人がすることはすべて自然の範疇」という台詞は、私も常々思うことなので、だからやはり「我が意を得たり」って嬉しくなるのよね。3巻が楽しみだなあ。

posted at 20:17:28

5月12日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

彼は父性的な物事のすべてを嫌っているわけではないのだろう。この国が現在に至るまで良しとしてきた事柄、慣習、不文律。これらを解体して今を生き易くするべく思考する。抑圧からの解放を志向している。だから本作が描いているのは、一種のエディプス殺しである。

posted at 20:08:47

5月12日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

田村由美『ミステリと言う勿れ』2巻読了。久能整が常々思うことの多くは、世間一般がなんらの抵抗なく受け入れている常識やお約束といったものが、果たして生きてゆく上で本当に妥当なのか、それを守らなければ生きてゆけないのか、という疑問から発生している。つまり、父権的な事柄に対する懐疑だ。

posted at 19:48:10

2018年05月11日(金)3 tweetssource

5月11日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

『X-フォース/ケーブル:メサイア・ウォーVol.1』読了。X式子連れ狼。彼女はミュータントの救世主か、それとも悪魔か。幼いホープをめぐるケーブルとビショップの闘争に、暗殺部隊やストライフ、デッドプールが参戦。気狂いレベルの容赦のなさで、ちょっと希望が見えませぬ。走れ絶望超特急!

posted at 21:42:12

2018年05月10日(木)5 tweetssource

5月10日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

TLに『ミステリと云う勿れ』2巻とあり、焦る。出てたか。買いに行かねば。この作品の探偵は「解決する」ことを「真相を明かす」よりも優先するようで。探偵の在り方として正しい正しくないの問題ではなく、方針の違いだ。情報の提示に意を用いる彼にとって、「事件」を乗り越えることが重要なのだ。

posted at 23:57:05

5月10日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

中島三千恒『軍靴のバルツァー』11巻読了。内戦終結直後のバーゼルラントに改革の嵐吹き荒れる。主権が王から国民へ。保守と改革それぞれに穏健派と急進派があり、それぞれに理想と正義を掲げる。重要なのは手段の正当性。地味だが着実な手続きこそが社会制度を成立させる。

posted at 18:49:59

5月10日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

Boichi『ORIGIN』6巻読了。京都血戦決着! オリジンは艮を討ち、「広瀬マイを助ける」という目標も果たした。一方、彼が「かくあるべし」と願う状況は守れなかった。Yは放たれ、兄弟たちには5倍も勝る知能への道が開かれた。啓示と受難に満ち、死と再生が繰り返される。えっ、福音?

posted at 15:47:06

2018年05月09日(水)1 tweetsource

5月9日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

『アルスラーン戦記』9巻読了。王たる器。これは将器とは似て非なるもの。そして王座についたからといって、必ずしも備わるものではない。この巻で提示されたのは、様々な「王者」の姿。対照的な彼らをバランスよく描いており、実に見事な一巻となっている。ホントに文句のつけようのない面白さだ!

posted at 23:23:11

2018年05月08日(火)1 tweetsource

5月8日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

『イサック』3巻読了。猪佐久と錬蔵の因縁判明。彼らが持つ銃の性能は欧州の戦争の在り方を変える。長距離精密射撃が大量生産によって拡大する脅威。しかし重要なのは、武器もさることながら最後は人が勝敗を左右するということ。「改善」好きの日本人の手で良くも悪くも「進化」した戦争術。イイね!

posted at 15:03:26

2018年05月07日(月)6 tweetssource

5月7日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

『グウェンプール:イカしたやつらが攻めてきた!』読了。読者がマンガのキャラクターに抱く親愛の情。キャラの心情を視覚情報として受け取っているだけに覚えてしまう、一方的な連帯感。物語世界でグウェンを道化師にしているのは、無責任に基づいた厚かましさ、ある種の無常観。今、無常から有情へ。

posted at 14:35:20

5月7日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

『食戟のソーマ』29巻読了。闘争はそれ自体が主体の人物像を掘り下げる手続きにほかならない。非日常的な極限状況にあるからこそ顕わになる、キャラクターの本質。本作では、「旨い料理を堪能する」こと自体も非日常の極限状況に当たるわけで。さあ、次は最終決戦。怒涛の伏線回収なるか。楽しみだ!

posted at 10:20:02

このページの先頭へ