情報更新

last update 07/22 18:38

ツイート検索

 

@mescalinedrive
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

  • 236フォロー
  • 169フォロワー
  • 17リスト
Stats Twitter歴
3,158日(2009/11/30より)
ツイート数
8,114(2.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年07月22日(日)1 tweetsource

7月22日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

藤田和日郎『双亡亭壊すべし』9巻読了。現代の異能力者たち、屋敷に取り込まれなかった者の殆どが去り、時間と空間の旅人たちが活躍する。そして主人公が死ぬ。誰しもに安寧を与えやしない、ここは双亡亭。脅威の実体を提示して、そのカギとなる存在を指す。改めて思い知る、坂巻泥努の異質を。

posted at 00:57:01

2018年07月19日(木)1 tweetsource

7月19日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

佐藤両々『カグラ舞う!』1巻読了。この一冊で「神楽のすべてがわかる!」なんてことにはならないけれど、現代日本に開いた古代日本へのワープホールのようで。ここから眺めるか、一歩進むか。大人たちを極力排するかたちの展開は気に入らないけど、一方で答えを模索するというのも青春だもんね。

posted at 23:00:08

2018年07月15日(日)1 tweetsource

7月15日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

藤田和日郎『からくりサーカス』13巻読了。その夜、ひとつの家庭が生まれた。機能不全を起こした家庭から遠く離れ、彼らは己に欠けたるところのあるのを自覚しつつ、緩やかながらも着実に日々を積み重ね、そして劇的な改心の時を迎える。ついに慶ばしくも切なく哀しい夜が来る。やっぱりイイなあ。

posted at 10:08:50

2018年07月14日(土)3 tweetssource

7月14日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

Brave and Bold vol.4出展予定のヤスミン・プトリさん。9月刊行の「RED HOOD AND THE OUTLAWS」♯26のヴァリアントカバーを担当されている。ちなみに、まだ注文可能というワケで。

posted at 21:08:15

2018年07月13日(金)1 tweetsource

7月13日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

内藤泰弘『血界戦線BacK2BacK』5巻読了。相変わらずヴェノム好きだな、この作者。というわけで、変身だの増殖だのが扱われた5巻。このところ、キャラクターや世界観の掘り下げを堅実にこなしている気がする。特大イベントへの密やかな助走が始まっているのだろうなあ。さて、何が起こる?

posted at 22:46:35

2018年07月12日(木)1 tweetsource

7月12日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

『食戟のソーマ』30巻読了。真の美食には確固としたモデル、つまり最適解があり、そこへ最短距離にて到るには羅針盤があればよい。このような題目を唱える薊改革のカギは、えりなの神の舌だ。己の必殺料理を実現するため、創真もまた神の舌を利用する。しかしそれは荒野に遊ぶのが理由だ。

posted at 23:22:10

2018年07月11日(水)4 tweetssource

7月11日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

石塚真一『BLUE GIANT SUPREME』5巻読了。来たよ来ました、青春に付き物のアレ。そう、蹉跌! 国からバックボーンから信条から違う四人のジャズプレーヤーの初ライブ。見事なまでに失敗する。そして始まる初ツアー。仲間との旅はイイ。相互理解と自覚が進む。つまり、強くなる!

posted at 22:21:36

7月11日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

堀越耕平『僕のヒーローアカデミア』19巻読了。学校行事と新たな戦法、新たな敵。主人公が人知れず戦う展開のためだろう、コメディリリーフを前面に出したヴィランだが、この分野を作者は苦手としているかもしれない。ギャグマンガと学園マンガの難しさを再確認させてくれる19巻。頑張れ!

posted at 01:24:15

2018年07月10日(火)1 tweetsource

7月10日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

古館春一『ハイキュー!!』32巻読了。日向翔陽は本作の主人公だ。この爛漫なキャラクターは、英雄の血をひいているわけでも、過去よりの因業をその身に宿しているわけでもない。彼は主人公だ。チームメイトを、そして読者を奮い立たせる、正しく主人公である。いやホント泣いちゃうよね、実際。

posted at 12:34:17

2018年07月09日(月)1 tweetsource

7月9日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

「ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷」を観た。魔増築で有名なウィンチェスター・ミステリー・ハウス。本作はこれを題材にした幽霊屋敷ホラー(変化球)だ。ジャンル作品としての手堅さはあるものの、一方で新機軸は見当たらない。「浄霊の使命」に説得力を持たせるヘレン・ミレン!

posted at 20:55:02

2018年07月05日(木)1 tweetsource

2018年06月28日(木)2 tweetssource

2018年06月26日(火)1 tweetsource

6月26日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

秋葉原の書泉ブックタワーの一階に眩惑魅惑の一遇が。『里山奇談 めぐりゆく物語』のサイン本が平積みされている! しかも、安曇潤平『山の霊異記 黒い遭難碑』サイン本が棚に並んでいて。ビックリしたよ。

posted at 18:22:36

2018年06月19日(火)2 tweetssource

6月19日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

@kimu_astro7 お疲れ様でした。kimu様のアートスタイルにおいては難儀するかもしれないと思いつつ挙げたキャラクターですが、見事に描きあげられていてただただ感嘆です。白黒の強烈なコントラストがキャラに合ってますね。トゥーフェイスの購入を希望します。郵送でお願いします。

posted at 20:21:44

6月19日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

そういえば昨日「ニンジャバットマン」観たわ。「世界に通じる」というのは、良くも悪くも独自性を色濃く打ち出すということなんだな。自家中毒を起こすほどにジャポニズム。でもやっぱりバットマン。クールだホットだカンケーねえ。オモシロイに冒されたパラノイア達の祭典だ! #ニンジャバットマン

posted at 10:46:23

2018年06月18日(月)1 tweetsource

6月18日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

新宿ピカデリーで「ニンジャバットマン」。入場時にミニポスターを貰えるのだけど、こんなの聞いてない。知ってたら無事に持ち帰るための用意をしたのに。これから観賞する向きは、まず世界堂に寄って紙筒を購入してから劇場に向かいましょう。 #ニンジャバットマン

posted at 15:01:07

2018年06月17日(日)1 tweetsource

6月17日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

「デッドプール2」を観た。偏見や差別、理不尽なそれらに対しては笑いの種にすることで、それらに苦しむ人々をわずかなりとも救い、一方で問題意識を持たない人には気付きを与える。そんな高尚な作品、ではない。生涯肛門期、射精と排尿の区別もつかない阿呆ガキ映画だ、文句あるか。否、全然!

posted at 19:53:22

2018年06月16日(土)1 tweetsource

6月16日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

海外マンガフェスタは北九州へ移ると聞きかじって残念に感じていたところ、「北九州でやる」「東京でもやる」と知って、「両方やらなくっちゃあならないってのが、幹部のつらいところだな。覚悟はいいか? オレはできてる」の名言を想起し、海外マンガフェスタにブローノ・ブチャラティの魂を見る!

posted at 18:14:30

2018年06月15日(金)1 tweetsource

6月15日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

サミ・バスリ、バーナビー・バゲンダ両氏の事前コミッション受付が一旦締め切られた。両アーティストともに素晴らしい画力の持ち主であることを、先の幾つかのイベントに参加した私たちは知っていて、だから決して多いわけではないであろう申込枠に有志一同怒涛の如く押し寄せたのに違いない。嗚呼!

posted at 06:39:47

2018年06月14日(木)1 tweetsource

6月14日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

Hendry Prasetya氏のインスタグラムをチロチロと眺めているのだけれど、またコレ凄まじい画力の持ち主なのな。でもって日本の特撮アクション好きそう。だから、パワーレンジャーに携わってるのは本望なのだろうなあ。

posted at 01:01:45

2018年06月10日(日)1 tweetsource

6月10日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

11月にサミ・バスリ氏来日。氏といえば8月刊行の「HARLEY QUINN」誌♯48を担当する。そして同月、「HARLEY QUINN/GOSSAMER SPECIAL」が刊行。これはブランクバリアントカバーも出るというワケで。どちらもまだ注文できる。あとはわかるな?

posted at 23:57:00

2018年05月29日(火)1 tweetsource

2018年05月27日(日)1 tweetsource

5月27日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

「ランペイジ 巨獣大乱闘」を観た。思ったよりちゃんとしていてビックリした。いや、ちゃんとはしてないよ、決して。リアリティなんて瑕疵だらけだけど、それを棚上げしてしまうほどの説得力。ドウェイン・ジョンソンの剛腕ぶりにK.O.されちゃいました。こういう真正面からのB級映画はイイね!

posted at 12:03:07

2018年05月26日(土)1 tweetsource

5月26日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

栗山ミヅキ『保安官エヴァンスの嘘 DEAD OR LOVE』4巻読了。すれちがいの妙が本作の持ち味だが、ここに来て物凄いことに! 誤解劇の面子も多様になって誤解ワールドの地平が広がった。もちろん、沈着にして冷徹なナレーション(ツッコミ)も健在。盤石の面白さ!

posted at 19:25:43

2018年05月24日(木)1 tweetsource

2018年05月23日(水)15 tweetssource

5月23日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

@SEN1227 こちらこそありがとうございました! 映画公開を機に始まるであろう(ぜひともそうあってほしい)、「SHAZAM!」のブランクバリアントカバーでのコミッションを依頼しますので、どうぞ宜しくお願いします。

posted at 20:18:36

5月23日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

@kimu_astro7 こちらこそありがとうございましたデスヨ。サイズの異なる二人をどう描いてくれるかしらんと楽しみにしておりましたが、想像以上期待以上の作品でとても嬉しいです。これで葉書サイズですからね。いやホント、物凄いデスヨ!

posted at 20:08:25

2018年05月21日(月)5 tweetssource

5月21日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

@miz1991 ジャパン・コミック・アート・エキスポ2018はお疲れ様でした。当日コミッションでキャットウーマンを描いていただきました。ありがとうございました。そのときに伺うべきでしたが、画像をtwitterにアップしてもよろしいでしょうか。

posted at 07:31:59

このページの先頭へ