情報更新

last update 09/21 20:14

ツイート検索

 

@mescalinedrive
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

  • 240フォロー
  • 170フォロワー
  • 17リスト
Stats Twitter歴
3,219日(2009/11/30より)
ツイート数
8,212(2.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年09月18日(火)1 tweetsource

2018年09月16日(日)1 tweetsource

2018年09月12日(水)4 tweetssource

9月12日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

ときわ書房で『生ける屍の死』上下巻と『キッド・ピストルズの冒涜 パンク=マザーグースの事件簿』、それぞれのサイン本を買った。恥じることも怖れることも躊躇うこともせずに。積むも積まぬも逢坂の関。

posted at 18:35:53

2018年09月10日(月)5 tweetssource

9月10日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

思い起こせば2017年5月のブレイブ&ボールド、馬越嘉彦氏の当日コミッションに際して第一話「大人になったら…」のリーフを持ち込んでの依頼でした。そのときに翻訳刊行してほしいと二人意見を同じくして。あれから一年数ヶ月。ダミアンのサムアップがこの事態を予言しておりました。 pic.twitter.com/OuY30pcV8I

posted at 16:42:26

2018年09月09日(日)3 tweetssource

9月9日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

そして新たにNo.1ヒーローとなった炎の男、エンデヴァー。本作では轟焦凍の父親、オールマイトを超えられぬ「永遠の二番手」ポジションだったのが、ここに来て人間的成長が著しい。彼はどこへ進む?

posted at 16:37:33

9月9日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

堀越耕平『僕のヒーローアカデミア』20巻読了。想いの強さは、それ自体は善悪の評価にあたらない。しかしいずれの場合も程度を過ぎれば狂おしいまでのそれとなり、とどのつまりは危険な領域へと足を踏み入れることに。ゴリさんの「なら今日止まれたのは正解だったな」は、二人にとって真理である。

posted at 16:30:27

9月9日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

『スーパーサンズ』読了。帯にあるように、スーパーボーイとロビンのチームアップが描かれた本作。題材自体の魅力は勿論のこと、一番はやっぱりホルヘ・ヒメネスのアートだ。とにかく美麗。カワイイとカッコイイが満載。レックス・ルーサーすら手玉に取る悪ガキぶりに、ニマニマしてしまう。続刊希望!

posted at 16:00:33

2018年09月08日(土)1 tweetsource

9月8日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

『バットマン:アイ・アム・スーサイド』読了。作戦立案とその遂行は、きちんと計画通りに滞りなく進むのを眺めるのはそれはそれで気持ち良いが、物語としては計画が破綻してゆくのをどうリカバリーするかがスリリングで面白い。裏事情の秘匿によって、読者は作戦立案者の手のひらで踊らされるワケよ。

posted at 12:26:47

2018年09月06日(木)2 tweetssource

2018年09月05日(水)5 tweetssource

9月5日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

ゆうきまさみ『新九郎、奔る!』1巻読了。堅実に石を積み上げている印象。厳然とした史実がある以上、それに沿わねば立ち行かない。ひたすらフリガナの小さな文字を追わねばならぬ。これが辛い。同じように名前が並ぶのも。思い出した。親兄弟で一文字違いが頻出するんで、世界史を選択したんだった。

posted at 22:31:01

2018年09月02日(日)2 tweetssource

9月2日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

「カメラを止めるな!」を観た。成立させることの尊さ、完成度を高めることの美しさ。この両立が喜劇の衣装を纏って立ち現れる。「序盤」の酷さは噴飯だが、これは目眩まし。チーム・家族の絆と伏線とが織り成す芸術讃歌、人間讃歌がここにある。最後は涙が滲んちゃったよ。

posted at 05:27:15

9月2日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

「アントマン&ワスプ」を観た。本作の敵は「時間」だ。つかまえられない、操れない「時間」を相手に悪戦苦闘するスコットたち。点は一次元、平面は二次元で、ハンク・ピムの発明は三次元のある程度を自在に制御できる。しかし四次元は。ひとり別次元の戦いに挑むスコット・ラング。実はスゴい?!

posted at 05:26:47

2018年09月01日(土)2 tweetssource

9月1日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

『ティーン・タイタンズ:ダミアン・ノウズ・ベスト』読了。少年少女による保護者なき大冒険。優等生とは言い難いダミアンだが、作話上は頼もしい活躍をみせる。集団カウンセリングよろしく各人の問題を打ち明けさせて、互いに親近感を持たせる。自己犠牲はチームに団結を齎す。序章らしい一巻だ。

posted at 19:43:32

2018年08月24日(金)1 tweetsource

8月24日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

Boichi『ORIGIN』7巻読了。本作はロボットの漫画であるが、これはつまり人間を描くことにほかならない。戦闘と戦闘との間に挿入される日常パートと思いきや、静かな生存闘争が繰り広げられる。会社組織とロボット集団と田中仁。三つ巴の構図が明確となった。

posted at 13:52:25

2018年08月21日(火)3 tweetssource

8月21日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~」を観た。秘密の開示があったなら彼は悪事に手を染めなかったのか? 問題解決に手段を問わないとする考えは、それは正義に値しない。明日に希望を繋ぐことはつまり、明日に希望を託すことである。だから平和の象徴は教師になったのだ。

posted at 21:40:40

2018年08月18日(土)4 tweetssource

8月18日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

鈴見敦『放課後カグラヴァイブス』1巻読了。神楽を題材にした漫画はこれで二作目。流されやすい主人公が押し出しの強い女子に誘われて神楽部に入る。ほんのりと恋愛要素があり、動機はやや不純ながらも神楽への興味が募る。展開等、共通するところ多し。どちらも導入の1巻だから仕方のないことかも。

posted at 19:44:16

8月18日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

それはそうと、ヘンドリ・プラセティヤ氏にお願いしているコミッションのラフを拝見したのだが、これが凄いのだ! 想像以上、だけどコチラがオーダーした内容通りの構図とポーズ。抽象的な夢想に具体的な姿形を与えてくれるのだから、手放しの評価も大袈裟とは言えまい。マジで凄いッス。

posted at 02:38:36

2018年08月14日(火)3 tweetssource

2018年08月13日(月)1 tweetsource

8月13日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

イカンイカン。19時に送信予定のメールをしたためて、これがとりあえず書き終えたものだから、その流れで送ってしまうところだった。八奈見乗児さんの声が頭の後ろで唆す、「ポチッとな」。

posted at 01:32:51

2018年08月12日(日)1 tweetsource

2018年08月10日(金)1 tweetsource

8月10日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

原作:真刈信二 漫画:DOUBLE-S『イサック』4巻読了。コストとリスク、そしてリターンをそれぞれ天秤にかけ、契約を重んじるキリシタン。時に恩義に殉じる日本人。どちらの世界にても異端となる錬蔵。彼の快楽に即した行動原理、快楽への執着。血が流れ、命が散って、いよいよ幕切れは近い。

posted at 22:10:44

2018年08月04日(土)2 tweetssource

8月4日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

古館春一。現時点の週刊少年ジャンプ連載陣で、漫画が一番巧いのはこの漫画家だと思う。漫画力が滅法高い、アイディアと技術の幸福な融合が、作中人物のそれとリンクする。しばらく目が離せない作者であり、作品だ。

posted at 23:17:59

8月4日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

古館春一『ハイキュー!!』33巻読了。稲荷崎高校バレーボール部。「最強の挑戦者」の看板に偽りなし。貪欲な向上心と弛まぬ研鑽が彼らを前に進ませるが、その対戦相手もまた強者の資格を有する。常に「一歩先」を己に、そしてチームメイトに強いるバケモノたち。その宴は終わらない。次は猫だ!

posted at 23:02:55

2018年07月28日(土)1 tweetsource

2018年07月26日(木)1 tweetsource

2018年07月22日(日)1 tweetsource

7月22日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

藤田和日郎『双亡亭壊すべし』9巻読了。現代の異能力者たち、屋敷に取り込まれなかった者の殆どが去り、時間と空間の旅人たちが活躍する。そして主人公が死ぬ。誰しもに安寧を与えやしない、ここは双亡亭。脅威の実体を提示して、そのカギとなる存在を指す。改めて思い知る、坂巻泥努の異質を。

posted at 00:57:01

2018年07月19日(木)1 tweetsource

7月19日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

佐藤両々『カグラ舞う!』1巻読了。この一冊で「神楽のすべてがわかる!」なんてことにはならないけれど、現代日本に開いた古代日本へのワープホールのようで。ここから眺めるか、一歩進むか。大人たちを極力排するかたちの展開は気に入らないけど、一方で答えを模索するというのも青春だもんね。

posted at 23:00:08

2018年07月15日(日)1 tweetsource

7月15日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

藤田和日郎『からくりサーカス』13巻読了。その夜、ひとつの家庭が生まれた。機能不全を起こした家庭から遠く離れ、彼らは己に欠けたるところのあるのを自覚しつつ、緩やかながらも着実に日々を積み重ね、そして劇的な改心の時を迎える。ついに慶ばしくも切なく哀しい夜が来る。やっぱりイイなあ。

posted at 10:08:50

2018年07月14日(土)3 tweetssource

7月14日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の瑕@mescalinedrive

Brave and Bold vol.4出展予定のヤスミン・プトリさん。9月刊行の「RED HOOD AND THE OUTLAWS」♯26のヴァリアントカバーを担当されている。ちなみに、まだ注文可能というワケで。

posted at 21:08:15

このページの先頭へ