情報更新

last update 07/30 15:59

ツイート検索

 

@meshupecialshi1
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

Stats Twitter歴
2,637日(2014/05/12より)
ツイート数
56,116(21.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2021年07月30日(金)12 tweetssource

5時間前

@fujirock_jp

FUJI ROCK FESTIVAL@fujirock_jp

今年、#フジロック 会場内での
飲酒を禁止とさせていただきます。

※全エリアにおいて終日アルコール飲料の販売はございません。
(アルコール飲料の持ち込みも禁止)

その他 #フジロックガイドライン を更新しました。皆様のご理解とご協力を何卒お願いいたします。
www.fujirockfestival.com/news/detail/4242 pic.twitter.com/St0Hks5F8x

Retweeted by s.h.i.

retweeted at 12:11:25

15時間前

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

個人的には今の親密に沈み込むようなモードの方が(心配になりつつも)好きですが、1stフルの頃の比較的ストレートにブチ上がれる(歓声を許容する:新譜にはそういう曲の方が少ないかも)ノリをもうしばらくは体験できなさそうなのをみると、やはり昨年の来日は実現してほしかったなと残念に思います twitter.com/meshupecialshi

posted at 02:16:17

15時間前

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

通じる雰囲気を持ったのを考えて思い浮かんだのがミシェル・ンデゲオチェロのこの曲とかシャーデーあたりだったのですが、他の何かにたとえられない唯一無二の聴き味の方が優る手応えが常にある。時間をかけて付き合っていきたい(それができるのを有難く思う)アルバムです。
open.spotify.com/track/3u2ysAyI

posted at 02:10:43

15時間前

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

しかしそれはsoulの問題としては意外ではなくて(それくらいの年齢で特有の深みを備えているのはむしろ当然)、その時期にここまでの“表現技術”が伴っているのが得難いのだと改めて思います。この曲の最低限なアレンジなんてこの歌唱力がなければ成立しない類のものですよね。
open.spotify.com/track/5jhBwnqz

posted at 02:07:11

15時間前

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

MV付きで聴いた時は気付かなかったけれども、今にも泣き出しそうな圧倒的な寂しさ(Portisheadなどにも通じる)に包まれながらも幸せを噛み締める感覚も確かにあって、それを他曲でも表現できているのをみると、19歳と23歳なんて若さでよくこんな音楽ができるなと唸らされます
www.youtube.com/watch?v=S2dRci

posted at 02:03:24

15時間前

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

とにかく素晴らしい楽曲、一聴してこの人とわかる個性と表現力を兼ね備えた最高のボーカル、それらが揃って初めて可能になる音数極小の淡々としたアレンジ。全体を覆う不思議な居心地も併せ特別な魅力に満ちたアルバムと言っていいのでは。個人的には1stフルより好きですね。
open.spotify.com/album/0JGOiO34

posted at 01:59:33

2021年07月29日(木)52 tweetssource

18時間前

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

4:スピード・グルー&シンキ『イヴ』
71年発表。日本の地下音楽を愛する海外マニアやドゥーム/ストーナーファンから極めて高く評価される一枚です。正統派なようでいて奇妙なヒネリに満ちた構造、飄々とした佇まいで異常な圧力を生む演奏など、全ての要素が驚異的。シンプルで奥深い大傑作です。 pic.twitter.com/4kozfvggga

Retweeted by s.h.i.

retweeted at 22:39:57

19時間前

@diskunionBF

ディスクユニオン新宿日本のロック・インディーズ館@diskunionBF

まもなく正式なインフォリリース発表となりますのでもう少々お待ちいただきたいですが、2021年10月6日にスピード・グルー&シンキの未発表ライブ音源が出ます!

中の人は一足先に音源聞きましたが、事件です!とんでもない内容!!

こうご期待!!

新宿日本のロック・インディーズ館で拡売します! pic.twitter.com/BIB8zMPh03

Retweeted by s.h.i.

retweeted at 22:39:19

21時間前

@TatsuyaPlanetta

TatsuyaNakamura@TatsuyaPlanetta

水銀。
遠藤道郎の唄は
きもちがいい
FUKUSHIMAという
MICHIRO ENDOの
アルバム
ききたいなー。
カーステが
こわけたままだで
きけれんけどな。
ぶちまけたいよ

Retweeted by s.h.i.

retweeted at 19:53:25

21時間前

@TatsuyaPlanetta

TatsuyaNakamura@TatsuyaPlanetta

元ショッカーズ元オキシドール、元、元、もとをただせば
ただの奴。なまえをあげるなら親様ご先祖様からかしてもらって中村姓を名乗りふみこおばさんがつけたといわれる達也と名付けていただきましてからの56年目。先輩方が作ったライブの場所、機会をつかわせていただいて生業となすものでござんす。

Retweeted by s.h.i.

retweeted at 19:53:17

21時間前

@TatsuyaPlanetta

TatsuyaNakamura@TatsuyaPlanetta

プロフィールには元ブランキーとかいています。たぶんいちばん知られた活動期間だったはずですし。出演させていただいてるライブハウス様にブッキングするときにわたくし1990年代に、ブランキーと言うバンドで〜うんぬんとゆって現在を伝えていますがもはや若い店員さんにはつたわらなかったりします。

Retweeted by s.h.i.

retweeted at 19:53:14

21時間前

@TatsuyaPlanetta

TatsuyaNakamura@TatsuyaPlanetta

みなさま
元ブランキーの
ドラムのやつが
タイコだけで
ライブやりよるよー
って
かんじで、
みにきていただけたなら
ありがたやです。
ブランキー時代にはスターリンはすきだけど、、とか、
スタークラブが、とか、マスべが、とか、いわれたりもしましたが、いまは、ドラムから、はじめなおしました。

Retweeted by s.h.i.

retweeted at 19:53:12

22時間前

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

Crystal Lakeインタビュー。積極的な越境交流を続けるバンドならではの鋭い話が聞ける記事で、ヒップホップとの影響関係や距離感、ダンスミュージックに通じる音響構築など、今の音楽シーンを読み込むにあたって重要なトピックが満載。ロックに興味がない人も必読の内容です。
fnmnl.tv/2021/07/29/131

posted at 19:33:55

22時間前

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

メタル関係メディアについていうと、
①“黄金期”=80年代まで偏重で今の作品を知らず評価もしない(※世代間のメタル観の違いから仕方ない面も)
②今の作品も押さえているが考え方は刷新されていない
③地下の尖端部まで掘り考え方も更新し続けている
のうち①はさすがに稀ですが概ね②以下という感じ twitter.com/meshupecialshi

Retweeted by s.h.i.

retweeted at 19:20:52

22時間前

@ktkn_ken

加藤賢 Kato Ken@ktkn_ken

ジャンル規範をあまりに内面化しすぎることで、「ジャンルの境界」それ自体の揺らぎや融合に対応できなくなるというのは書き手にもよくある話なんだよな。だからこそ世代交代が必須になってくる。

Retweeted by s.h.i.

retweeted at 19:18:24

22時間前

@ktkn_ken

加藤賢 Kato Ken@ktkn_ken

中山さんのジャズ史観が『ウィントン・マルサリスの肖像』でどん詰まりになってしまったのは、結局モダンジャズというジャンルの枠組みに囚われていたからなのだろうなという印象。R&Bからのアプローチができれば更新できていたろうし、彼はマイルスを通してそこにも肉薄してたはずだったんだけどな。

Retweeted by s.h.i.

retweeted at 19:18:22

22時間前

@ktkn_ken

加藤賢 Kato Ken@ktkn_ken

田舎の高校生で独学だったから、中山さんや後藤さんの本ぐらいしかレファレンスを知らなかった。なので80年代以降のジャズを追いかける見取り図が全くなかった。柳樂さんや原さんの仕事に出会うのは上京してから、しかもずっと後の話。関西行って『WAY OUT WEST』読んだときも衝撃だったよ。

Retweeted by s.h.i.

retweeted at 19:18:21

22時間前

@ktkn_ken

加藤賢 Kato Ken@ktkn_ken

ジャズ初心者だったころ、中山康樹が「Kind of Blueは入門編ではない。極論すれば、このアルバムは初心者が期待するようなジャズ的要素を否定することによって成立しているからだ」と書いていて、かなり納得したことを思い出した (ただ、中山氏は「最新の何か」の提示をずいぶん前から断念してた印象) twitter.com/meshupecialshi

Retweeted by s.h.i.

retweeted at 19:18:20

23時間前

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

↓にも関連して思ったこととして。
「教える」というのは契約なり受け手側のモチベーションなりがないとうまくいかず、まずはそのために興味を持たせる手順とか搦手が必要だというのはありますね。
(その意味で「啓蒙」というのはその言葉自体が備える傲慢さを弁えないとうまくいかない) twitter.com/meshupecialshi

posted at 18:28:52

7月29日

@ongaku_to_hito

音楽と人@ongaku_to_hito

上記投稿、「8月号ラインナップ」ではなく、「9月号ラインナップ」の誤りでした。
訂正させていただきます。
大変失礼いたしました。

Retweeted by s.h.i.

retweeted at 17:05:53

7月29日

@ongaku_to_hito

音楽と人@ongaku_to_hito

#音楽と人 8月号ラインナップ②

佐々木亮介(a flood of circle)×山田将司(THE BACK HORN)
SHE'S
羊文学
yonige
松川ケイスケ(松川ジェット)×中田裕二
ハンブレッダーズ
ザ・モアイズユー
フレンズ
DEZERT
MO'SOME TONEBENDER
Lucky Kilimanjaro
渡會将士
長澤知之
Rudo

Retweeted by s.h.i.

retweeted at 17:05:52

7月29日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

例えばベストアルバム企画で30枚選んで順位をつけるとき、候補を30枚挙げるのはすぐできるけど、順位を決めるにあたっては、その30枚を全て各1回以上聴き通さないと妥当な結果は導き出せないのだと思います。どの作品も遥か以前の印象に比べたら実際は数段良いしその“数段”の度合いが各々違うというか

posted at 00:55:39

7月29日

@hirasawa

Susumu Hirasawa@hirasawa

先程楽器屋さんで人を噛んだサーベルタイガーは満足してすやすやと寝息を立てている。

残されたキリンがどうしてよいのか分からずそわそわしている。

キリンよ、私の寝酒になりなさい。(無理すぎ!)

またこんど!!

Retweeted by s.h.i.

retweeted at 00:48:28

7月29日

@hirasawa

Susumu Hirasawa@hirasawa

あまりの眠さに現在ホット・シークワーサーを飲んでいる。

睡魔のために退社時通勤を休もうかと思う。

睡眠が通勤と認められる唯一の会社ケイオスユニオン。

Retweeted by s.h.i.

retweeted at 00:48:26

7月29日

@hirasawa

Susumu Hirasawa@hirasawa

モズライトとストラトキャスターの区別がつかない人はキリンとサーベルタイガーの区別がつかないのと同義であり、そのような人がしばしば楽器屋さんでサーベルタイガーに噛まれているのを見かける。

Retweeted by s.h.i.

retweeted at 00:48:23

7月29日

@hirasawa

Susumu Hirasawa@hirasawa

サンミア様が抱えている抹茶色のギターを「モズライト」と言っている衆の存在に突き動かされて書くならば、あれは「モズライト」ではなく「ストラトキャスター」というものなのだ。

Retweeted by s.h.i.

retweeted at 00:48:20

7月29日

@hirasawa

Susumu Hirasawa@hirasawa

サンミア様は今、

こんなクダラナイ話の前フリのためにギターを構えたのではない、と憤慨しているはずである。

ごもっとも。

Retweeted by s.h.i.

retweeted at 00:48:17

7月29日

@hirasawa

Susumu Hirasawa@hirasawa

ネック先端のタバコでごまかせるのはおにぎり一個である。

そこへいくと、EVOはライブ中でも際限なくおにぎりを製造できる。ほとんど気付かれない。

Retweeted by s.h.i.

retweeted at 00:48:15

7月29日

@hirasawa

Susumu Hirasawa@hirasawa

60年代には

ギターが似合いたければ米を喰え

と言われていた。

火のついたタバコをネックの先端に付けるのはブリッジ付近におにぎりが張り付けてあることから目をそらすためだった。

優れたギタリストは人々の盲点をつく能力にも長けている。

ウソだけど。

Retweeted by s.h.i.

retweeted at 00:48:13

7月29日

@hirasawa

Susumu Hirasawa@hirasawa

誰とは申し上げられないけど、ギターが似合うことで有名なある人は目頭を切開してネックとの比率を調整し、頭頂部にシリコンを入れてRを盛っている。

盛るとは、このあたりから来ている。

Retweeted by s.h.i.

retweeted at 00:48:11

7月29日

@hirasawa

Susumu Hirasawa@hirasawa

歳を取ってベルトコンベアーが似合うようになったんだろう。若い頃はもう少しコンクリートミキサーよりだったんだが。

Retweeted by s.h.i.

retweeted at 00:48:09

7月29日

@hirasawa

Susumu Hirasawa@hirasawa

ギターのクビレのRが持つ人の頭頂部のRと2.5対3の割合であり、ネックの長さが目と目の間の40倍であって、かつ重さが体重の1.8/5である場合、その人はギターが似合うと言われる。

Retweeted by s.h.i.

retweeted at 00:48:02

7月29日

@hsgwhks

長谷川白紙@hsgwhks

例えば音楽だったら、音楽が「音自体」だと看做すことが可能になったのすらここ最近の流れなのに、現在わたしたちの認識がそこまで高精細というか分離可能なものになっているとはとても思えないかも…

Retweeted by s.h.i.

retweeted at 00:44:37

7月29日

@hsgwhks

長谷川白紙@hsgwhks

すきな作品でも作者の思想が受け入れ難いものだったら100%鑑賞できなくなってしまうこともあるし、作者のことを知ったら作品がもっとすきになることもあるし、鑑賞の中には様々な情報を複合する過程があって、そこから純粋な「作品それ自体の評価」のみを抜き出すことってできるのでしょうか?

Retweeted by s.h.i.

retweeted at 00:44:35

7月29日

@hsgwhks

長谷川白紙@hsgwhks

作品それ自体と作者の人格や経歴の評価は分けるべきか?ていう議論を目にするたび、そもそもそこを分けることが可能だとする観点に驚いてしまう…みんなはできるってことだろうか?わたしは確実にできない

Retweeted by s.h.i.

retweeted at 00:44:33

このページの先頭へ