情報更新

last update 08/20 06:25

ツイート検索

 

@meteorv3
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@meteorv3

流れ星3秒@meteorv3

  • 190フォロー
  • 209フォロワー
  • 2リスト
Stats Twitter歴
3,491日(2010/01/29より)
ツイート数
27,487(7.8件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年08月20日(火)1 tweetsource

2019年08月19日(月)4 tweetssource

8月19日

@bluesayuri

☆Chris*台湾人☆@bluesayuri

台湾のヤフートップニュース。中共本気でウイグル人を絶滅しよう?酷い!
「中共、無理やりにウイグル女性は漢族男性と結婚させられる以外、もしウイグル女性の相手は同じウイグル人、出来るだけ再教育収容所に収監、強迫に薬を飲まされ、最後不妊になってしまい」という。tw.news.yahoo.com/%E6%B6%88%E6%B

Retweeted by 流れ星3秒

retweeted at 02:15:08

22時間前

@chowtingagnes

周庭 Agnes Chow Ting@chowtingagnes

昨日、大雨の中、170万人が集まりました。

香港市民の5つの要求:
1. 改正案の完全撤回
2. 警察と政府の、市民活動を「暴動」とする見解の撤回
3. デモ参加者の逮捕、起訴の中止
4. 警察の暴力的制圧の責任追及と外部調査実施
5. 林鄭月娥の辞任と民主的選挙の実現

写真:apple daily, initium media pic.twitter.com/LcgZPP1kQ4

Retweeted by 流れ星3秒

retweeted at 13:20:03

2019年08月18日(日)11 tweetssource

8月18日

@sachimiriho

さちみりほ@8/25ティアz22a@sachimiriho

この猛暑に五輪やる日本は馬鹿だと言ってる人達、日程変えないのはIOCだからね。欧米がテニスや他大会と被らないよう8月断行、10月開催申し出た国は落とされ日本も仕方なく8月に。死者が出たらIOCのせい、今からでも苦情言うならIOC。いつ迄も日本人の悪口ばかり言ってるんじゃ無いわよ日本人!

Retweeted by 流れ星3秒

retweeted at 11:48:58

8月18日

@nipponichi8

一色正春@nipponichi8

かつて朴槿恵糾弾のニュースを連日のように報じていた日本のマスコミが今、我が国政府に対して執拗に韓国に譲歩するよう迫る一方で首都ソウルにおいて10万人集めたといわれる文在寅退陣要求デモは報じない。

これを偏向報道と言わずして何というのか

Retweeted by 流れ星3秒

retweeted at 13:07:28

8月18日

@etman09

トゥール ムハメット@etman09

東京入国管理局にお願いですが、皇居前で「操你妈逼(君の母とやるぞ)」と叫びながら香港の人々の移動を邪魔したチャイナ国の人々を一人残さず本国に返してもらいたいです。チャイナ共をそれほど擁護したいなら、自由日本に滞在する理由はないじゃないの?勉強も仕事もチャイナでやってもらいたい。 twitter.com/fangshimin/sta

Retweeted by 流れ星3秒

retweeted at 13:08:11

8月18日

@yunhanwang1

yunhan wang@yunhanwang1

《覚えよう甘巴爹》

台灣加油!
加油の意味は日本のみなさんも知っています。台灣がんばれ!

台灣甘巴爹!
甘巴爹の意味は日本語のがんばってです。読み方、発音もそのまま日本語です。台灣がんばって!

甘巴爹を覚えましょう、ツイッターで使いましょう。台灣人はみんなわかりますよ。🤗

Retweeted by 流れ星3秒

retweeted at 13:26:39

8月18日

@TAIWANKENKOKU

台湾建国応援団(台灣建國應援團)@TAIWANKENKOKU

【新聞に喝!】「族」の表現は侵略者の視点 元東大史料編纂所教授・酒井信彦

なぜ中国では「族」と表現するのか。それは、中国は56の民族で構成されているが、すべてを統合する「中華民族」という概念を作っているからだ。そのため、個々の民族を....

www.sankei.com/world/news/190 @Sankei_newsより

Retweeted by 流れ星3秒

retweeted at 18:04:28

8月18日

@yunhanwang1

yunhan wang@yunhanwang1

李登輝元總統、靖國神社への参拝は政治問題や歴史問題の次元で捉えてほしくない
政治的に騒ぎ立てること自体が人の道に外れている。
ironna.jp/article/1747
台灣人も祀られる靖國神社。どうして英霊になって眠るみなさんを静かに祈りませんか?日本のメディアが騒ぎますか?私も理解できません。

Retweeted by 流れ星3秒

retweeted at 22:27:50

2019年08月17日(土)5 tweetssource

8月17日

@NatsukawaRimio

夏川りみお 令和@NatsukawaRimio

韓国 ソウル元区議会議員の男 人糞投げ逮捕

韓国人「日本人は竹島を欲しがらず、対馬を返還せよ」と書かれたビラをまき、大使館の正門に人糞(じんぷん)を投げ入れた

韓国人元区議は人糞を二つ用意していたが、もう一つは投げる前に取り抑えされた。

まるで部族やな。

jp.yna.co.kr/view/AJP201508

Retweeted by 流れ星3秒

retweeted at 16:55:16

8月17日

@liyonyon

石平太郎@liyonyon

台湾の歴史博物館、日本統治時代にかんする総論ではまず、日本は台湾に対して「近代理性と科学原理」に基づく統治を行ったと説明。専門的官僚による有効な行政システム、警察による治安保持、小・中学校による教育システムの成立で統治が行われたと評価している。 pic.twitter.com/2hyfchGowB

Retweeted by 流れ星3秒

retweeted at 18:34:41

8月17日

@liyonyon

石平太郎@liyonyon

台湾の歴史博物館、日本統治時代の政策により、台湾人女性はさまざまな職業に進出し、「新女性」として現れたことを紹介している。つまり日本統治のおかげで、台湾人女性は近代的意味の女性の権利を手に入れたわけである。 pic.twitter.com/22TjF6K7FR

Retweeted by 流れ星3秒

retweeted at 19:37:04

8月17日

@liyonyon

石平太郎@liyonyon

台湾の歴史博物館で展示されている、日本統治時代の学校教育の風景と町の風景。日本の統治時代においてからこそ台湾は近代社会になった。日本の台湾統治は実に素晴らしい! そして台湾人は日本統治の業績を素直に認めている。台湾こそはわれわれの友であり、永遠に付き合っていきたい良き隣人である。 pic.twitter.com/zS0j7haRp0

Retweeted by 流れ星3秒

retweeted at 19:37:29

2019年08月16日(金)6 tweetssource

8月16日

@wadamasamune

和田 政宗@wadamasamune

ボルトン米大統領補佐官。香港情勢に対し「中国は非常に慎重に動いた方がいい。米国人は天安門事件を覚えている」と発言。
我々も「天安門事件を覚えている」と発信し、香港への武力制圧に反対の声を広げるべき。過去ウイグルでは中国当局がデモ隊に銃を乱射。三千人が死亡したwww.sankei.com/photo/story/ne

Retweeted by 流れ星3秒

retweeted at 15:28:13

2019年08月15日(木)13 tweetssource

8月15日

@sachimiriho

さちみりほ@8/25ティアz22a@sachimiriho

視える人によると靖國にはやはり沢山の御英霊が今もおられ、そこでは願い事でなく「有難うございました。これからは私達が日本を守って行きますのでどうか昇ってごゆっくりお休み下さい」と言うと(心の中でなく小声でも声に出して)男泣きに泣いて昇って行かれるそうです。参内されたらぜひ
#靖国神社

Retweeted by 流れ星3秒

retweeted at 13:16:46

8月15日

@takeshi_tsuruno

つるの剛士@takeshi_tsuruno

74回目の終戦の日。
当時、戦争という時代の潮流に巻かれ
未来ある沢山の方々が犠牲となった。
そんな過去の上に今があることに感謝し、
時代の変化と共に平和ボケしてしまわないよう、
今年も静かに黙祷します。

#終戦の日

Retweeted by 流れ星3秒

retweeted at 14:02:53

8月15日

@FIFI_Egypt

フィフィ@FIFI_Egypt

マレーの虎「ハリマオ」と呼ばれた福岡生まれの日本人 谷豊、イギリス領のマレーに渡り盗賊となり、一躍知られる存在に。その後、日本陸軍の諜報員として活動、後に軍属だったということで戦死扱いされ、当時の制度によりムスリムでありながらその御霊が靖国神社に祀られる。
nippon-pride.com/hokoriarusenji pic.twitter.com/QAmS1nJoqX

Retweeted by 流れ星3秒

retweeted at 14:35:01

8月15日

@kaminoishi

井上太郎@kaminoishi

戦争している国や地域に、行こうが行くまいが戦争を止めさせることもせず、多額の金銭出しても評価されず、アメリカの核により守られている日本。これが左翼の言う平和主義ならただの臆病者・自分の命だけが大切の傲慢者としか見えません。挙句の果てに侵略されれば明け渡し隷属。情けない平和主義。

Retweeted by 流れ星3秒

retweeted at 20:29:56

8月15日

@kaminoishi

井上太郎@kaminoishi

日本神道、神社の多くの御神体は「鏡」です。前に立てば自身が映ります、神は心の拠り所とも言われ、自身の気持ちの問題です。宗教のように教えを請うのではなく、自身で道を切り開いていくべきと思います。愛国とは育くむものであり、教え込まれることでもありません。信念を貫けば道は開かれます。

Retweeted by 流れ星3秒

retweeted at 20:31:37

2019年08月14日(水)14 tweetssource

8月14日

@CStyle4649

C-Style【公式】@9/8 咲羅生誕祭@CStyle4649

#愛踊祭2019】敗者復活戦 課題曲をついに解禁!WEB投票になるので拡散を夜露死苦!敗者復活戦に関するルールはまだ発表されていませんが分かり次第お知らせ致します!下剋上の幕開けが再び始まる!

君が好きだと叫びたい/C-Style
youtu.be/sOofi-pByQo

#CStyle #あいまつ pic.twitter.com/X84A5MOhpF

Retweeted by 流れ星3秒

retweeted at 11:40:32

8月14日

@nipponichi8

一色正春@nipponichi8

今、韓国は日本に対して「お前たちは過去に悪いことをしたのだから俺様には逆らうな」と主張しています。要するに、日本人に生まれたからには「永遠に謝罪せよ」ということで、これは人種差別以外の何物でもない

Retweeted by 流れ星3秒

retweeted at 11:45:50

8月14日

@kazuo_ishikawa

石川和男(政策アナリスト)@kazuo_ishikawa

こういう記事見出しは有害無益。

日本は対抗措置を一切していない。

韓国が一方的に対抗措置をしているだけ。

こうした記事は、日本国内マスコミが日本人に誤解を撒き散らしている典型例。

〜対抗措置の応酬に発展=日韓対立、激化の一途 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190814-

Retweeted by 流れ星3秒

retweeted at 12:05:22

8月14日

@kaminoishi

井上太郎@kaminoishi

靖国神社には戊辰戦争も輸送船「対馬丸」の学童疎開で撃沈された児童も、学徒動員で軍需工場で爆死した学徒も、沖縄戦のひめゆり、白梅学徒隊の女学生も南樺太の真岡郵便局の女性も祀られていることを知ってるのか知らないのか不勉強な無知左翼。靖国参拝しない人は「日本人じゃない」この言葉しかない

Retweeted by 流れ星3秒

retweeted at 14:06:19

8月14日

@kaminoishi

井上太郎@kaminoishi

靖国神社は日本国の世界平和に向けての誓いの地でもあります。日本の閣僚は日本国民の為の施政に司ります、中韓が靖国参拝に反発するからは有り得ません。中韓のための閣僚ではないからです。日本の閣僚は中韓の国民に配慮する必要は全く無く、日本国民の心情こそ配慮する必要あります。

Retweeted by 流れ星3秒

retweeted at 14:15:57

8月14日

@nippon_ukuraina

ナザレンコ・アンドリー@nippon_ukuraina

真面目に言うと、ロシアも中国も「謝罪した者負け」社会。謝る≒自分が悪いことを認める。反省したからと言っても、許されるわけじゃない。むしろ、余計に賠償金を取られるだけ。
だから言い訳に言い訳を重ねて最後まで自分の無罪を主張しないと損する。護身術とでもいうか。 twitter.com/nippon_ukurain

Retweeted by 流れ星3秒

retweeted at 18:54:23

このページの先頭へ