情報更新

last update 03/26 11:48

ツイート検索

 

@mikadukihime
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

  • 444フォロー
  • 548フォロワー
  • 27リスト
Stats Twitter歴
3,417日(2009/11/17より)
ツイート数
19,738(5.7件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年03月17日(日)4 tweetssource

3月17日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

@sasokunitake わたしのファシリテーターとしての力量不足によるところが大きいのですが、参加者⇔ファシリテータ―との対話で終わってしまっているケースが多いので、まずは独創→内省をしっかり行って、参加者相互で分かち合えるようにつくりあげていきたいと思います。アドバイスありがとうございます!

posted at 10:47:00

3月17日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

@_COMPLEX1989 まーこさん、おはようございます。
なんと!鋤田さんも仰っていたのですか???
先日、ハービー山口さんが仰っていたのですー、フォトグラファーの視点、感性ってステキですね♡

posted at 10:13:54

3月17日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

「被写体の幸せをそっと祈ってシャッターを切ることが、いい写真を撮るこつ」
こんな心持ちで向き合いたいよね。

posted at 09:04:11

2019年03月16日(土)9 tweetssource

3月16日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

「内省」を促す、深めるってどうやったらできるんだろ?「反省」はできるけど、内省って難しいよね。

posted at 17:35:01

3月16日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

コンストラクショニズムについて。最近もやっとしているのが、LSPは対話のツールなのか?ってこと。ダイアローグじゃなくてモノローグなんじゃね?という疑問がふつふつと、ふつふつと。あと、ファシリテータ―にもよるけど、「ふりかえり」が十分にとられていない気もするんだよねぇ。

posted at 17:31:50

3月16日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

ビジョン思考を4つのプロセスで説明して、さらに各プロセスを3つのポイントで詳しく説明されていて、この左脳的な明快さは理解を後押ししてくれる。伝える、伝わるってことの神髄を見せつけられた感じ。#読書記録

posted at 17:29:52

3月16日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

「直感」と「論理」の間を自在に行き来する往復運動って記述があったけど、この本を読んで、すわ「次はビジョン思考だ!」「もうデザイン思考は古いよね」と言っちゃうのは性急だし、乱暴だよね。時と場合によって使い分ける柔軟性もだいじなのでは?#読書記録

posted at 17:26:28

3月16日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

VAKモデルの話は、グラレコの活用にも通じる。全身を傾けて聞く、聞いたことを感じたままに、イメージをとらえて書く。グラレコはここで終わりじゃなくて、一歩踏み込んで言語化(抽象化)する所までを目指したいと思っている。(グラレコじゃなくて、スケッチノートっていうのかもね)#読書記録

posted at 17:22:48

3月16日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

デザイン思考のプロセスを回すうえでもやっとしていたことがクリアーになった。「自分ごと化する」が弱い気がしていたんだけど、≒妄想と捉えると、「探索」のフェーズがより深まる気がする。
で、妄想は内省の習慣がないとしんどい、っていうのもなるほど納得。#読書記録

posted at 17:12:36

3月16日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

@sasokunitake わわ!リプライありがとうございます。
デザイン思考のサイクルを回すにあたって、もやっとしていたことがクリアになりました。デザイン思考とビジョン思考を行ったり来たりしながら、いろいろトライしていこうと思います。

posted at 17:10:47

3月16日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

「直感と論理をつなぐ思考法」読了。デザイン思考をわかりやすく紐解いた「21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由」を読んでから読むと腹落ち感、納得感が増す。#読書記録

posted at 17:02:29

2019年03月15日(金)5 tweetssource

3月15日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

もう1回、この領域、勉強してみようかなー、取り組んでみようかなーという気持ちがふつふつと、ふつふつと湧いてきた。

posted at 15:30:30

3月15日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

ケアとセラピーの違いについて、はじめてその2つの違いを知った。知らないことを知るっていうのは、楽しいことでもあるけど、今回はちょっと違った。ざらっとした気持ちになった。こうやって「居る」人たちが居ることを知らなかった自分にざらついた。#読書記録

posted at 15:29:46

3月15日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

「居る」ために「居る」。「居る」ために施される様々な施策や気遣い、気配り、役割があるけど、「居る」人にとっては、それらは見えていない。そうやってはじめて「居られる」。ただそこに「居る」っていうのはもしかしたら一番難しくて、一番尊いものなのかもしれないねぇ。#読書記録

posted at 15:28:21

3月15日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

「居るのはつらいよ」読了。学術書として書いた、とあとがきにあったけど、こんな学術書、はじめて読んだ。読み終わるのがもったいない、もっと読んでいたい、と思った。#読書記録

posted at 15:26:02

2019年03月13日(水)4 tweetssource

3月13日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

AIに負ける?とか、AIに仕事を奪われる!とか、ことさらに危機感を煽って不安になるのではなくて、しっかりと特性を理解する、ってことがまず必要なのだよなぁ。もうちょっと勉強しよ。#読書記録

posted at 13:16:52

3月13日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

この本の中で紹介されている例題を解いてみたんだけど、なんで間違っているのか、どうしてその正解になるのか?がよくわかんないものがあった。それはわたしの読解力不足にほかならないんだけど、一方でミスを誘うような問題を出す方の読解力に問題があるってこともあるんじゃね?#読書記録

posted at 13:14:38

3月13日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

読解力が必要だよね、そのためにテストをやって、中学生が教科書を読めるようにしよう(相当乱暴な意訳)ってことはわかったけど、え?それが結論?って感じでちょっと戸惑っている。#読書記録

posted at 13:12:03

3月13日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

去年めちゃくちゃ売れた「AI VS 教科書が読めない子どもたち」遅ればせながら読了。このタイトルずるいよね、そんなに危機感煽らなくてもいいんじゃね?AIが取り沙汰される前から言われてきていることでもあるけど、ずっと解決できていないからこそ話題になるのか。#読書記

posted at 13:00:39

2019年02月28日(木)9 tweetssource

2月28日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

@herbieyamaguchi 地下鉄でのジョー・ストラマーの言葉、しびれました!たくさんのステキなお話をありがとうございました!情熱、いつまでも持ち続けていたいです。

posted at 18:11:58

2月28日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

ベルリンレコーディングの頃のBOΦWYや尾崎の話が出たりと、裏話的なことももちろん面白いんだけど、被写体に向かうときのハービーさんの心根がとっても崇高で純粋であったかい。ファンの代表としてそこに居る、被写体が幸せになるようにって願って撮っている、そのまなざしがあの写真たちなんだなぁ。

posted at 12:36:37

2月28日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

益田ミリさんの作品が好きなのって、内省が多いから、なのかもしれない。ネガティブなことも、前向きになれないことも、ちょっとした幸せ感じることも、ひとりでしみじみ考える、ってシーンが多くて、意図せず「あなたはどう?」って訊かれてる気がする。#読書記録

posted at 08:31:23

2月28日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

「お子さんは?」「生きがいでしょう?」って問いに「大切に育てているけど、生きがいとは違う。生きがいは自分の中にしかない」っていう答え、ステキだなー。#読書記録

posted at 08:29:55

2月28日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

森に住むのはムリだけど(虫嫌いだし、土いじりも苦手だし、木や緑に魅力を感じないし←おい)、森に住むかのような時間間隔で暮らしたいなーと思った。#読書記録

posted at 08:27:48

2月28日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

「きみの隣」益田ミリ。ミリさんの作品はほとんど読んでいる。なんでこんなに惹かれるんだろ?主人公に自分を投影するのとは違う。共感しているわけでもない。わたしとは違う、わたしにはできない、と思うから惹かれるのかも。#読書記録

posted at 07:59:12

2月28日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

斜め読みしちゃいけない、そんな気持ちになった。味わうように2回目を読んで、最後の也哉子さんの弔辞で涙腺決壊。1年後、3年後、定期的に読み返したい、味わいながら、「生」に思いを馳せながら。#読書記録

posted at 07:57:35

2月28日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

今さらながら樹木希林さんの「一切なりゆき」を読んだ。共感した、とか、こんな生き方・考え方に憧れる、とか、気安く口に出せない、そんな感情がふつふつと。#読書記録

posted at 07:54:28

2019年02月21日(木)1 tweetsource

2月21日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

昨日の学び。学生時代に統計学んだらおぢさん社会では強い。nは限られたnであるってこと。先生との出会いだいじ。学会活動とビジネスの共存。いつもと違い過ぎる文脈はしんどいけど楽しい。#東京弾丸滞在

posted at 06:07:13

2019年02月20日(水)1 tweetsource

2019年02月18日(月)3 tweetssource

2月18日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

巻末の宇宙カレンダーがすごい!宇宙の果てを思うと怖くなっちゃうわたしが、2030年は金環日食かー!見れるかな♡なんて考えちゃうんだもの。そしてロケット打ち上げも観に行きたい、って気分になっている。あ、これは下町ロケットの影響かwww #読書記録

posted at 20:56:14

2月18日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

益田ミリさんのふわりとした絵と、安藤和真さんのやさしくおだやかな 文体でいながらも理論的な解説が、星空への恐怖を「興味」に変えてくれた。言葉ってすごいよね、絵ってすごいよね。#読書記録

posted at 20:54:42

2月18日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

益田ミリ「夜空の下で」。宇宙の果てはどうなってるんだろ?と考えると怖くなって眠れなくなる。子どもの頃からずっとそう。SF映画も苦手。ぶっちゃけプラネタリウムも怖い。でも、この本はそんな恐怖を一ミリも感じずに読めた。#読書記録

posted at 20:53:22

2019年02月16日(土)1 tweetsource

2月16日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

@miki_small_pin たしかにー。人によって違和感感じるポイントや、賛同する/共感するポイントって違いますもんね。私の場合は素直じゃないので、「ほんとにそう?」と疑ってかかっちゃうのかもしれません(爆)

posted at 09:32:39

2019年02月15日(金)10 tweetssource

2月15日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

10)といったことに悶々として、この手の形式的な学びに違和感を感じるわたしが、それだけ価値観が凝固だってことだ(爆)

posted at 20:49:36

2月15日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

9)課題があって、調査して、やっぱりこれが問題でした、だからこれやります、っていうアウトプット(提案・プレゼン)は世の中的には(特に企業派遣で研修に送り込んでる場合には)、支持されるんだろうなぁ。それじゃコンサルがやるのと変わらない、あなたがやる意味は?と問いたい。

posted at 20:48:34

2月15日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

8)「会社の課題を解決する」研修や講座ってのがどうにも腑に落ちない。本当に解決しなきゃならない課題なら、悠長に研修なんてやってる場合じゃないんじゃないの?既に仕事として取り組んでる人がいるんじゃないの?と。育成だって言いきっちゃった方がすっきりするのになぁ。

posted at 20:45:56

2月15日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

7)ポスターセッションの持ち時間が10分しかなくて、発表者が説明して終わり、になっちゃったのがとっても残念。まったくもってコミュニケーションできていなかった。質問すらできない。設定時間の問題なのか、そもそもポスターセッションの目的が違うのか…。

posted at 20:44:28

2月15日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

6)会の仕立て。ベンチャー企業の女性経営者との対談、ポスターセッション、事例報告(プレゼン)という流れなんだけど、すべてを貫くストーリーというか、主訴が見えなくて、めちゃくちゃ悶々とした。素晴らしい発表ですね、いいお話が聞けました、っておざなりな感想を言うことはできるけど(爆)

posted at 20:43:07

2月15日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

5)この講座では、解決策を自組織に既に提案(プレゼン)しているんだそう。むむ?それを発表して、講評する意図がイマイチわからなかった。アドバイスは、提案前にこそ必要なんじゃないのかなぁ。

posted at 20:41:04

2月15日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

4)市場調査や外部環境の変化などのデータや他社事例等をインプットすると、解決策が総花的というか、世の中に既にある施策を移殖してるだけ、って印象を持ってしまった。エビデンスは必要だけど、過度になりすぎるとオリジナリティがなくなっちゃうのかねぇ。

posted at 20:39:30

2月15日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

3)確かにそのやり方は王道なんだと思う。プレゼンテーションは素晴らしい。けど、なんだか響かない。それって本当にあなたが解決したい問題なんですか?と問いたくなっちゃう。

posted at 20:37:40

2月15日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

2)いわゆる課題解決型の講座なんだけど、企画運営者がこだわったのが「エビデンス」。世の中がどうなっているか、市場や先行事例、マーケティング的視点で情報を集めて分析した上で、自社課題を解決する。それによって説得力が増し、経営層が聴く耳を持ってくれる、ということらしい。

posted at 20:36:21

2月15日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

県の事業であるリーダー講座の最終成果報告会に行ってきたのだが、いろいろ勉強になった。発表内容から学んだことはあんまりなくて(爆)、この講座が何を目指していて、どんな運営、アウトプットがなされたのか?を垣間見ることで、自分が運営している講座を再確認することができた。

posted at 20:34:52

2019年02月11日(月)8 tweetssource

2月11日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

ツアータイトルにもなったLIVE IS LIFE。まさに、一瞬一瞬が積み重なって、晃司の人生になってるんだなぁ、と武道館以降なんだか抜け殻っていうか、晃司ロスっていうか、ラブ度が上がっていて、こんな共通点見つけて感動感激しているっていうね(汗)

posted at 21:31:22

2月11日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

そして手帳のくだりで、なぜか涙腺が決壊。ダイアリーでもない、ノートでもない、みんなの「LIFE」が書かれてる。命であり、人生。1日1ページに書かれたことはLIVEだけど、それを重ねて行ったらLIFEになる。#読書記録

posted at 21:28:09

2月11日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

毎週水曜にやっているミーティング。糸井さんがとにかく話す。聞いてくれてないかもしれないならやらない、ではなく、ずっとやり続ける。続けることで知らずとインプットが増えていくし、ミッションを言語化しなくても、同じ言語を使ってみんなが語れるようになるんだろうな。#読書記録

posted at 21:26:11

2月11日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

質のいいアイデアを出すために「もっっといいアイデアがあるんじゃないか?」と問い続けることが大切、っていうのもいいなぁ。アイデアって天才的なひらめきから生まれるわけじゃなくて、考えて考え続けた先にある!っていうのは勇気が出るよね。萬平さん的だ。#読書記録

posted at 21:22:26

2月11日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

おもしろいかどうかを基準にしてアイデアをカタチにしていく。「おもしろい」は主観だから、なぜおもしろいと思ったのかを深掘りしていくことがだいじっていうのはめっちゃ腑に落ちた。#読書記録

posted at 21:19:11

2月11日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

すいません、ほぼ日の経営。を読んだ。自分の置かれた環境によって、グッとくる部分って違うんじゃないかな。たぶん10年前のわたしは「組織」にグッと来たろうし、5年前のわたしは「社長」にグッと来ただろう。今は「事業」にグッと来た。またいつか読み返したらどうなるのかな?#読書記録

posted at 21:16:50

2月11日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

孤独を受け入れているように映る著者でさえ、長年の友人がいなくなることの寂しさは計り知れないものがあるようで、年を取ることってそういう寂しさをひとつひとつ受け止めて、受け入れていくことなのかも。#読書記録

posted at 21:10:31

2月11日

@mikadukihime

ひめ@mikadukihime

「極上の孤独」下重暁子著。ちょうど今朝の朝日新聞にも老後の3K(金、健康、孤独)をどう乗り越えるか?という記事があって、しみじみしちゃった。「孤独」と「寂しさ」って同じようで違うし、孤独を受け入れて楽しむまでの境地になるには品性や品格が必要なのだなぁ。#読書記録

posted at 21:08:56

このページの先頭へ