情報更新

last update 08/23 17:48

ツイート検索

 

@miz_oka
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@miz_oka

Mizuki Oka/岡瑞起@miz_oka

Stats Twitter歴
3,490日(2010/02/02より)
ツイート数
6,650(1.9件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年08月17日(土)1 tweetsource

2019年08月07日(水)1 tweetsource

2019年07月16日(火)2 tweetssource

2019年07月04日(木)2 tweetssource

2019年07月03日(水)1 tweetsource

2019年07月02日(火)2 tweetssource

2019年07月01日(月)2 tweetssource

2019年06月14日(金)1 tweetsource

2019年05月31日(金)1 tweetsource

2019年05月17日(金)1 tweetsource

2019年05月15日(水)1 tweetsource

5月15日

@miz_oka

Mizuki Oka/岡瑞起@miz_oka

人間はなぜ集団を作るのか?より良い決定をするためとされてきたがそれだけではない。鳥は群れを作り危険をすばやく察知。同様に人間が集団を作る理由の1つは個人のリスクを最小限に抑えるため。集団の一員として決定を下すことで個人の責任感や困難な決断のストレスを軽減。go.nature.com/2XwvKyT

posted at 17:33:29

2019年05月14日(火)1 tweetsource

5月14日

@miz_oka

Mizuki Oka/岡瑞起@miz_oka

「名探偵ピカチュウ」みてきました!5〜8歳の間にポケモンで遊んだ経験を持つ人と全く遊ばなかった人に対し、ポケモンの画像を見せ脳をfMRIで観察。ポケモンで遊んだ被験者にのみ脳の「後頭側頭溝」と呼ばれる領域が活発に反応。ポケモンに反応する脳の領域を持つように発達。go.nature.com/305NYJU

posted at 22:27:11

2019年05月09日(木)1 tweetsource

2019年04月26日(金)1 tweetsource

2019年04月25日(木)1 tweetsource

2019年04月24日(水)1 tweetsource

2019年04月22日(月)1 tweetsource

4月22日

@miz_oka

Mizuki Oka/岡瑞起@miz_oka

人のインタラクションに関するデータが実空間から収集できるようになってきているが、データの欠損が頻繁に発生する。そこで、部分的なネットワークの低次元表現をNTFで学習し、それを使って完全なネットワークと同様の代理ネットワークを構築する手法を提案。bit.ly/2UvLFvt

posted at 20:09:38

2019年04月18日(木)1 tweetsource

4月18日

@miz_oka

Mizuki Oka/岡瑞起@miz_oka

USとUKのGoogle Play storesの100万近くのアプリにインストールされているサードパーティーのトラッカーを調査。Alphabet(Googleの親会社)、Facebookなどいくつかの会社がトラッカーの大部分を占めているという結果。bit.ly/2IFS98H

posted at 22:17:56

2019年04月16日(火)1 tweetsource

4月16日

@miz_oka

Mizuki Oka/岡瑞起@miz_oka

効果的な広告や推薦には、周りの人の社会的影響が重要である。ネットワークでつながっている他ユーザの行動と、ネットワーク構造からユーザの行動状況を予測。network embedding, graph convolution, self-attention techniquesを用いたグラフベースの学習フレームワーク。bit.ly/2DhhL8n

posted at 10:57:09

2019年04月15日(月)1 tweetsource

4月15日

@miz_oka

Mizuki Oka/岡瑞起@miz_oka

ソーシャルアプリのユーザー離脱率に関する研究。ユーザの行動とネットワーク構造から6種類のユーザタイプを特定(All-start, Chatter, Bumper, Sleeper, Swiper, Invitee)。どんな行動が離脱率に繋がるのかも分析可能。bit.ly/2DfSICH

posted at 10:42:41

2019年04月12日(金)1 tweetsource

2019年04月11日(木)2 tweetssource

4月11日

@miz_oka

Mizuki Oka/岡瑞起@miz_oka

自動運転車のプログラミングしてもらう実験を行ったところ、自分で運転しているときよりも、協調的になるように自動運転車をプログラムする結果となった。

posted at 11:17:23

4月11日

@miz_oka

Mizuki Oka/岡瑞起@miz_oka

自動運転車、ドローンなど自律システムが人間社会に浸透してきている。こうしたシステムとの共存は、個人の利益(eg.快適さ)と集団の利益(e.g.環境)が衝突するときの意思決定にどう影響を与えるのか。bit.ly/2GeyJ9h

posted at 11:17:14

2019年04月10日(水)1 tweetsource

2019年04月09日(火)2 tweetssource

4月9日

@miz_oka

Mizuki Oka/岡瑞起@miz_oka

因果関係の理解なしでも、技術を向上することができる?車輪をより速く転がせるように改良していく実験。世代を重ねる度に速い車輪が生み出されるが、参加者のシステムに対する理解が増しているわけではないという結果。bit.ly/2GbJ325

posted at 12:19:49

2019年04月08日(月)1 tweetsource

4月8日

@miz_oka

Mizuki Oka/岡瑞起@miz_oka

累積的文化進化(cumulative cultural evolution, CCE)- 世代から世代へと受け継がでる中で改良されて進化していくこと- に関する論文。人数が多いほど共有できることが増えるためCCEに繋がると思われてきたが、それよりも個人によるtrail-and-errorが大切という結果。bit.ly/2G8bwFR

posted at 10:24:18

2019年04月05日(金)2 tweetssource

4月5日

@miz_oka

Mizuki Oka/岡瑞起@miz_oka

ソーシャルメディアにおいて、親が子供に関する情報を共有("sharenting"と呼ばれるとのこと)するとき、娘よりも息子ついてより多く言及するとのこと。息子を対象とした投稿は、「いいね」数も娘に関する投稿よりも多い。ロシアのSNSの分析結果。bit.ly/2UvtASd

posted at 13:57:49

2019年04月04日(木)1 tweetsource

2019年04月02日(火)1 tweetsource

4月2日

@miz_oka

Mizuki Oka/岡瑞起@miz_oka

.@alltblさんと@yashichi さんとのウェブシステムのopen-ended evolutionに関する研究論文。SNSのタグを解析。使われるセマンティックスがどんどん変化しているタグがあることを発見。また、似た単語を使うユーザによる密度の高いコミュニティほど新しいタグを生み出している。arxiv.org/abs/1903.12178

posted at 19:17:45

2019年04月01日(月)3 tweetssource

4月1日

@miz_oka

Mizuki Oka/岡瑞起@miz_oka

クラウドソーシングを使ったアナロジー作成。アナロジーを構築するプロセスを3ステップに分解。各ステップでクラウドソーシングを利用。問題解決のためのアナロジーを一人で探すよりも質も量も良いアイディアが生成されたとのこと。AIによるアナロジー学習&推薦システムも。bit.ly/2OCvuuV

posted at 08:37:02

2019年03月29日(金)1 tweetsource

3月29日

@miz_oka

Mizuki Oka/岡瑞起@miz_oka

無料のデジタル商品(Google, Facebookなど)はGDPの計算には含まれない。デジタル商品が生活水準にどのような影響を与えているかを明らかに。(i) Facebookを維持する、 (ii) Eドルと引き換えに1ヶ月使用をやめるのどちらかを選択。結果はE=48ドル(中央値)となった。bit.ly/2JMPw7p

posted at 10:47:30

2019年03月27日(水)1 tweetsource

3月27日

@miz_oka

Mizuki Oka/岡瑞起@miz_oka

@bwaber 文献の紹介ありがとうございます。

クラスタ化されたネットワークは、情報空間の探索を促進するけれど、解空間(新しい解決方法)の探索を抑制するとのこと(@bwaverさん紹介の論文より)。

posted at 03:58:18

2019年03月25日(月)3 tweetssource

3月25日

@miz_oka

Mizuki Oka/岡瑞起@miz_oka

集団のサイズとタスクの難易度。難易度が高いとき、集団のサイズが大きくなると、正しいか間違っているかに関わらず、多数の人が支持している答えをコピーするようになる。

posted at 09:56:22

3月25日

@miz_oka

Mizuki Oka/岡瑞起@miz_oka

どのレストランを選ぶか、どのアプリを選ぶか、何か決断するとき我々は他人の意見を参考にする。こうした社会的学習は、集団の知恵をもたらすが、ときにはフェイクニュースの拡散など不適応な集団行動にもつながる。2つを分ける要因は何か?集団のサイズが重要な要素とのこと。go.nature.com/2Ooc6lo

posted at 07:49:25

2019年03月24日(日)1 tweetsource

3月24日

@miz_oka

Mizuki Oka/岡瑞起@miz_oka

一般的に、多様な視点は優れたチームパフォーマンスにつながることが報告されている。しかし、Wikipedia記事の分析から政治的に偏りのある編集チームの方が、より質の高い記事を作成していることが示唆された。一方で、語彙の多様性は増えるが意味的な多様性は狭まるとのこと。go.nature.com/2UpAq8Q

posted at 05:08:44

2019年03月22日(金)1 tweetsource

2019年03月21日(木)1 tweetsource

3月21日

@miz_oka

Mizuki Oka/岡瑞起@miz_oka

自分の感情を言葉にすること(affect labelingと呼ばれている)は、ポジティブな感情とネガティブな感情を弱めることができる。74,487のTwitterユーザが、ポジティブまたはネガティブな感情をつぶやいた前後のツイートの感情分析を通して、感情がどのように変化するかを分析。goo.gl/yjAfYo

posted at 08:05:40

2019年03月13日(水)1 tweetsource

2019年02月28日(木)1 tweetsource

2019年02月22日(金)1 tweetsource

2月22日

@miz_oka

Mizuki Oka/岡瑞起@miz_oka

「Love is so short, forgetting is so long」という詩の引用から始まるcollective memoryの論文。collective memoryはcommunicative (short-lived&fast-decaying)とcultural (longer-lived&slower-decaying)の2種類。decay of attention関数はbiexponential関数で記述できる。go.nature.com/2LbTZh3

posted at 10:51:50

2019年02月21日(木)3 tweetssource

このページの先頭へ