情報更新

last update 07/31 22:04

ツイート検索

 

@morecat_lab
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@morecat_lab

もあ@morecat_lab

  • 861フォロー
  • 1,132フォロワー
  • 79リスト
Stats Twitter歴
4,471日(2009/05/06より)
ツイート数
14,133(3.1件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2021年07月31日(土)3 tweetssource

12時間前

@morecat_lab

もあ@morecat_lab

@electrelic どこで買ったか不明です。ビデオのタイムベースコレクタ(死語)用のFIFOですが普通のFIFOとしても使えるのではないかと期待しています。

posted at 20:54:58

2021年07月30日(金)1 tweetsource

7月30日

@morecat_lab

もあ@morecat_lab

小規模のFIFOメモリを用意して、バスの状態をHALTするまで書き込めば記録できますね。でもすこし大掛かりになりそうです。。

posted at 17:35:38

2021年07月29日(木)1 tweetsource

7月29日

@morecat_lab

もあ@morecat_lab

あれま。HALTって一命令実行を終わってから止まるのね。調査不足。これだと寸止め方式で命令中のバスの変化は記録できないかも。

posted at 08:50:47

2021年07月28日(水)1 tweetsource

7月28日

@morecat_lab

もあ@morecat_lab

昨晩の6809Eのステップ実行実験。HCT574で一旦アドレスバスをラッチして表示できました。FREE RUN設定でステップ実行ボタンで、アドレスがインクリメントされることを確認できました。次に、6809が正常に動作する範囲でクロックをストレッチして、その間にAVRでバスを直に読めるかを試す予定です。 pic.twitter.com/3nos2vEB9O

posted at 08:57:04

2021年07月27日(火)7 tweetssource

7月27日

@morecat_lab

もあ@morecat_lab

昨日の発見:C-MOSのはずの63C09Eの/HALTが74HC02でドライブできませんでした。普通のTTLにしたら正常にドライブできた。。。でも信号は鈍って遅延していますね。なにか強力なバッファが必要かも。

posted at 09:01:05

7月27日

@morecat_lab

もあ@morecat_lab

6809EにはTSCという入力端子があるのだけれど、これをいれてやると、バスに信号が出たままになるのかな。

posted at 08:35:28

7月27日

@morecat_lab

もあ@morecat_lab

6809Eを寸止めしながら動かす確認中。ステップ動作で1クロックごとにHALTを解除する信号はできたけど、CPUを止めるとバスもハイインピーダンスになるので、ステップ動作しているかわからない。。。 pic.twitter.com/ynLw1Qd26l

posted at 08:31:37

2021年07月26日(月)1 tweetsource

7月26日

@morecat_lab

もあ@morecat_lab

@haserin09 ちなみに、MRDYは5uSまでのようです。これを使って、AVRからラッチなしでバスを読めるか検討中です。バスの値を一旦ラッチしてからCPUを止めて読めば簡単なのですが、チップを減らしたいです。

posted at 07:38:07

2021年07月25日(日)3 tweetssource

2021年07月24日(土)1 tweetsource

2021年07月23日(金)6 tweetssource

7月23日

@morecat_lab

もあ@morecat_lab

@tendai22plus @yanatoku 情報ありがとうございます。14MHzになると、サイクルタイムが70ns程度になるので、25nsくらいのアクセスタイムが必要そうです。これだと大丈夫そうですが、どう実装したものか。でも、70円はすごいです。。。

posted at 21:01:10

7月23日

@morecat_lab

もあ@morecat_lab

@haserin09 紹介をお願いします。エミュレートしているのは、I/Oのみで、ROMはなしです。AVRでCPUを止めて、RAMにデータを書き込んでいます。

posted at 20:50:08

2021年07月22日(木)1 tweetsource

2021年07月18日(日)1 tweetsource

2021年07月13日(火)5 tweetssource

7月13日

@morecat_lab

もあ@morecat_lab

@tomi9tw ブレークアウトボード使いやすそうですね。6502ctrlはアドレス(16)データ(8)コントロール(12)くらいピンが欲しいので、64PINのAVRでないと足りないです。

posted at 22:13:52

7月13日

@morecat_lab

もあ@morecat_lab

古文書から復元したGAME65についてはあげられないですよね。代わりにMS BASICでも動かしましょうか。。。

posted at 08:47:19

7月13日

@morecat_lab

もあ@morecat_lab

本当は、ATmegaでなく、AVR128DA64で実現する計画でしたが、ライブラリの検証がまだなので、先にプロトをそのまま基板にしました。ドキュメントを書いて、githubにあげる予定です。

posted at 08:45:09

2021年07月12日(月)1 tweetsource

2021年07月04日(日)1 tweetsource

2021年07月03日(土)4 tweetssource

2021年07月01日(木)1 tweetsource

2021年06月30日(水)1 tweetsource

2021年06月20日(日)1 tweetsource

2021年06月13日(日)1 tweetsource

6月13日

@morecat_lab

もあ@morecat_lab

ようやくパーツが揃ったので68K-MBCを組み立てました。BASICとCP/Mの起動確認しかしていませんが、動作OKみたいです。古いgccを使った68kクロスコンパイラをdocker imageで作成するアイデアは良さそう。 pic.twitter.com/9o0AYfhz28

posted at 08:24:55

2021年06月11日(金)3 tweetssource

2021年06月06日(日)1 tweetsource

2021年06月05日(土)4 tweetssource

6月5日

@morecat_lab

もあ@morecat_lab

ちなみに、動かしているハードはオリジナルの6502ctrlです。プロトタイプなので、Apple1 Replica の基板を流用しています。AVRでW65C02をコントロールしていますが、ステップ実行しながらバスの状態がモニターできます。SDカードからDMAでメモリにプログラムをロードできて便利です。 pic.twitter.com/X10LHonuji

posted at 17:25:25

6月5日

@morecat_lab

もあ@morecat_lab

ようやくGAME65が6502ctrlで動きました。移植もとがPET版だったので、小文字が入らないように入力を書き換えました。ちなみに、PETの文字コードはPETSCIIというようです。初めて知った。。。 pic.twitter.com/5R5HpjVeBV

posted at 16:51:29

2021年05月28日(金)4 tweetssource

5月28日

@morecat_lab

もあ@morecat_lab

古のASCIIの記事(のコピー)でGAME65のダンプを入手した。さて、どうやって入力したものか。ドットマトリックスプリンタの出力なので、OCRはどうもダメそう。昔のように手で打つしかないか。。。

posted at 18:10:50

このページの先頭へ