情報更新

last update 07/10 04:43

ツイート検索

 

@msrkb
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@msrkb

MSRkb@msrkb

  • 685フォロー
  • 780フォロワー
  • 29リスト
Stats Twitter歴
4,834日(2007/04/17より)
ツイート数
15,418(3.1件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年07月09日(木)3 tweetssource

2020年07月08日(水)10 tweetssource

7月8日

@msrkb

MSRkb@msrkb

言ってることには大体賛成できるし、たぶん物の見方や考え方的には自分と近しいところにいるであろうけど、どうにもこうにも苦手な人というのが、人生の中では出てくるものだ。どうして苦手なんだろうと深く考えると見えてくるものもあるだろうが、まあ適当に無視しといたほうが精神衛生上はいい。

posted at 02:01:18

7月8日

@msrkb

MSRkb@msrkb

なぜか『さらば愛しき人よ』('87)で佐藤浩市が「チャカとだんびらどっちが強いと思う?」と言うシーンの動画がYouTubeで密かにバズってるらしく、再生数とコメントがじわじわ増えてる。何かきっかけがあってというわけではなく、レコメンに上がってきて見る人が多いみたい。 youtu.be/L2X-LiQehww

posted at 11:30:49

7月8日

@msrkb

MSRkb@msrkb

『さらば愛しき人よ』は今、国内ではソフトも配信もなく、見るには北米版のDVDを買うしかないようだけど、これきっかけで配信とかしてくれないかな。ついでに原田眞人つながりで『タフ』シリーズも配信しないかな。

posted at 11:33:10

7月8日

@msrkb

MSRkb@msrkb

マッシブな肉付きで悪くてエロいゲームの女が見たいのでSteamのサマーセールでウルIVを買うことにする(ジュリ)。

posted at 15:13:29

7月8日

@msrkb

MSRkb@msrkb

マッシブな肉付きで悪くてエロいゲームの女、値段の安さに惹かれて(761円)ウルIVにしようと思ったが、素直に『ソウルキャリバーVI』にすればいいんじゃないかと気づいた(アイヴィー)。タキもいるし(悪くはない)。

posted at 16:07:13

7月8日

@ColumbusCircleC

コロンバスサークル公式@ColumbusCircleC

【お知らせ】
『(NGロム用)互換ケース』
ネオジオ用カートリッジの収納に便利にお使い頂ける、互換ケース単品になります。しっかりとした作りの、本格派豪華ハードケースです✨
この度、ご協力店様にて店頭販売頂く事になりました。ご興味ございましたら、店頭にてご確認の上お買求め下さいませ(*^^ pic.twitter.com/0lOivciK1V

Retweeted by MSRkb

retweeted at 17:22:50

7月8日

@msrkb

MSRkb@msrkb

『さらば愛しき人よ』の佐藤浩市「チャカとだんびら~」シーンがちょっとバズってる件、コメント見てみるとASMR文脈で何回も見てしまうと言っている人がいてなるほどといった感じ。確かにこの佐藤浩市(声が掠れた囁き声、常にニヤついてるという役作り)の芝居はASMR味が強い。

posted at 18:22:02

2020年07月07日(火)15 tweetssource

7月7日

@msrkb

MSRkb@msrkb

なんとなくFujica ZC1000のオークション相場を調べたら、完動品でも10000~15000円くらいなんだな。うーん、なるほど……。

posted at 22:13:44

7月7日

@kyobyobyo2

狂猫病@kyobyobyo2

このあいだ購入した『Disco Elysium』というゲームを拙い英語力で少しずつ進めているのですが、これはなかなかすごい作品ですよ

一言で表現するのが難しいけど、コンピューター上でTRPGを再現しているゲームという感じでしょうか

Retweeted by MSRkb

retweeted at 22:22:29

7月7日

@kyobyobyo2

狂猫病@kyobyobyo2

プレイヤーは記憶喪失のアル中刑事となって殺人事件を捜査するのですが、その人格はゲーム内でのプレイヤーの選択に委ねられている
そしてその人格に応じたテキストとストーリー展開が膨大に準備されているのが驚き

Retweeted by MSRkb

retweeted at 22:22:46

7月7日

@kyobyobyo2

狂猫病@kyobyobyo2

主人公はどんな人格にでもなれる
・観察と論理が武器の知性派
・肉体と恫喝ですべてを解決する暴力刑事
・妄想と猜疑心にとらわれた異常者

殺人事件の捜査を通じて自らの過去と、政治的信条を獲得していくというのが基本的なストーリーになる(たぶん)

Retweeted by MSRkb

retweeted at 22:22:47

7月7日

@kyobyobyo2

狂猫病@kyobyobyo2

笑っちゃうのが、主人公の内面的なスキルが人格を持っていて捜査中に突然話しかけてきたりすること

私の場合、「機転(savoir faire)」というスキルが国家の租税制度に不満があったらしく、会話しているうちに自由市場主義に洗脳されそうになりました

Retweeted by MSRkb

retweeted at 22:22:49

7月7日

@kyobyobyo2

狂猫病@kyobyobyo2

テキスト量があまりにも膨大なので日本語版が出るのはあまり期待できそうにないのが残念

ただ自分の内面性との対話と葛藤、事件捜査における警察の手続きのディテールなどは、これまで体験したことのない高いレベルにあると言えそうです

Retweeted by MSRkb

retweeted at 22:22:52

7月7日

@kyobyobyo2

狂猫病@kyobyobyo2

英語力は英検2級程度があれば何とか進められるぐらいかと思います

『Disco Elysium』をプレイする上で個人的にすごく役に立っているのが「Capture2Text」というアプリで、選択範囲をOCRで取り込んでGoogle翻訳してくれるものです
これから遊んでみたいって人は活用してみるといいかと思います

Retweeted by MSRkb

retweeted at 22:22:54

7月7日

@kyobyobyo2

狂猫病@kyobyobyo2

まだクリアシていませんが、『Disco Elysium』はストーリーが素晴らしいですね

ベースは警察ハードボイルドであり、主人公のアイデンティティの獲得という哲学性の味付けがなされている
そこに架空世界の人種問題や、組合闘争という政治問題が絡んでいて、すごく広がりがある

Retweeted by MSRkb

retweeted at 22:22:57

7月7日

@Cristoforou

saebou@Cristoforou

あれさ、よく考えたら『レント』が『ラ・ボエーム』の現代の翻案として機能しているのって、アメリカが国民皆保険ではない国だからってのもあるのでは。アメリカのコンテンツで、国民皆保険ではないから成立してるものってたくさんあるよね。

Retweeted by MSRkb

retweeted at 23:16:15

7月7日

@Cristoforou

saebou@Cristoforou

マイケル・ムーアだったと思うけど、『ブレイキング・バッド』がカナダのドラマだったら学校の先生がすぐ保険で病院にかかって闘病するだけの話になっちゃうから成立しないって言ってる人いたな。あと『デッドプール』もちょっと難しいんじゃないかな…

Retweeted by MSRkb

retweeted at 23:16:18

2020年07月06日(月)11 tweetssource

7月6日

@shikaikilyou

四海鏡 a.k.a. ホンナタカヒロ@shikaikilyou

優れた批評や評論には創作的な側面が間違いなく内在されていて、かつ創作の側にも批評的側面はあって、決して対立するものではないハズなんだけれど、例えば小林秀雄という偉大な批評家の遺した文章は、今の時代では決して“批評”としての価値だけで読み続けられているわけではないでしょう、みたいな。

Retweeted by MSRkb

retweeted at 11:32:17

7月6日

@shikaikilyou

四海鏡 a.k.a. ホンナタカヒロ@shikaikilyou

よくTwitterとかでも「批評家の言うことを決して聞いてはいけない。 これまでに批評家の銅像が立てられたためしはない」っていう言葉が引用されてるのを目にするけど、いや、普通に優れた批評家の銅像とか立つのでは……? と思ってしまうのだけれども。

Retweeted by MSRkb

retweeted at 11:32:18

7月6日

@shinyabeer

横浜ベイブルーイング 鈴木真也@shinyabeer

【注意喚起】
小規模事業者持続化補助金の採択者に、≪全国施設店舗衛生管理協会≫という団体から電話が来た場合、無視してください。追加で発表された『事業再開枠(50万円)』の50万円をガメようとしています。補助金とは全く関係ない団体というのを、補助金側に電話して確認取っております。

Retweeted by MSRkb

retweeted at 15:58:44

7月6日

@gamecast_blog

寺島壽久/ゲームキャストの中の人@gamecast_blog

『ファイナルソード』、ゼルダBGM流用で話題になっているけど、アセットストアで権利クリーンと思って買ったものが、実は違法でしたというのはインディーあるあるトラブル。ゲーム機が普及しなかった韓国の作者なら知らずに使っても不思議はないので……こんな話題になるのがかわいそう感がある。

Retweeted by MSRkb

retweeted at 17:15:28

7月6日

@gamecast_blog

寺島壽久/ゲームキャストの中の人@gamecast_blog

このファイナルソードに関しては記事、AutomatonはインディーレーベルPlayismと同じアクティブゲーミングメディアの運営ですし、零細インディーが引っかかりがちなケースはもう少しちゃんと説明を加えて、守ってあげて欲しい気がしますね……。

Retweeted by MSRkb

retweeted at 17:15:32

7月6日

@msrkb

MSRkb@msrkb

昔、函館のある繁華街で流れてた街頭放送(って言えばいいのかな? 音声だけのCM)で「ジャングルバナナ」っていうカラオケパブ? 的な店のCMがあって、「ジャングルバナナー! ドッカーン! ピロピロピロ」とかっておっさんたちが声を合わせてがなり立てるやつで、今でもたまに思い出します。

Retweeted by MSRkb

retweeted at 23:28:46

2020年07月05日(日)5 tweetssource

7月5日

@MAEZIMAS

MAEJIMA Satoshi@MAEZIMAS

コンビニとかスーパーとかの出入り口付近に、まったくその店と関係ない、ビニール袋がつまった箱が置かれていたらどうなるんだろうな。
「ビニール袋は?」「わかりませんが、みなさん、あの箱から勝手にとっていかれますね」みたいな。

Retweeted by MSRkb

retweeted at 13:22:30

7月5日

@deadpop

箱[いぬ いぬ] (倉田タカシ)@deadpop

政治に不平不満をいうまえに、まずは投票に行きましょう、というツイートを見たけど、いや、まず不平不満をいってもいいです。盛大にいいましょう。投票だけが民主主義ではないし、選挙で信任を与えることは白紙委任ではないです。

Retweeted by MSRkb

retweeted at 19:25:02

7月5日

@PerfectNISEMONO

にせもの@えり天@PerfectNISEMONO

本気で勝つ気でいた、落選した陣営や支持者は、現状投票した全ての年代、男女共に過半数を現職が占めている。という事実に対して、どう向き合っていくのかが大事だろうなぁ。本気で勝つ気だったら「無党派層が投票すれば政治は変えられる!!」みたいな態度やノリはぶっちゃけヌルいまである気がする。

Retweeted by MSRkb

retweeted at 22:29:31

7月5日

@PerfectNISEMONO

にせもの@えり天@PerfectNISEMONO

「自分の支持する政治家の得票数がこの数字に甘んじてるのは無党派層や"気付いてない人"が投票してないから!!そっちが流れてくれば変えられる!!」って態度は白馬の王子様を待ってるようなもんだし、ここまで完敗ってことは何らかの(あるいはあらゆる)ファクターがザコい。ってことなんだと思うよ。

Retweeted by MSRkb

retweeted at 22:29:34

2020年07月04日(土)26 tweetssource

7月4日

@msrkb

MSRkb@msrkb

今更ながら『Doki Doki Literature Club』プレイした。これはこれで面白かったんだけど、これが2017年に世界的に話題になるんであれば、00年代~10年代の一部のエロゲーが日本以外でもちゃんとした形で広くプレイされていれば……とは思った。言語と性表現の壁があるので難しいが。

posted at 02:56:53

7月4日

@IDA_10

IDA-10(菊地麻比古)@IDA_10

中1のとき親戚から8年落ちのPC-6001 MK2 SRをもらって、取説と一緒にくれた数冊のベーマガでBASICを覚えて自作ゲームを作ってた。いまから30年前。小遣いも増えて駅を経由して学校に通うようになったから本格的にゲーセンで遊ぶようになったのもその頃。

Retweeted by MSRkb

retweeted at 10:58:24

7月4日

@IDA_10

IDA-10(菊地麻比古)@IDA_10

我ながら自分らしいなと思うのはハマったゲームを自分で作りたくなるところ。スト2もどきは何パターン作ったかわからない。ASCII文字で人を作ったやつや、lineで描いた棒人間、「大」って文字を動かすだけのやつまで。ちなみに「大」の文字は簡単に人間に見えるので俺のゲームでは定番の主人公だった。

Retweeted by MSRkb

retweeted at 10:58:27

7月4日

@IDA_10

IDA-10(菊地麻比古)@IDA_10

P6はTALKコマンドで簡単に音声合成が使えたのでいかに「波動拳」や「ソニックブーム」の発音に似せるかが楽しかった。母音を発音しない記号と語尾を上げる記号がキモだった。もらった機種はさらに歌わせることもできたので「調停〜♪」みたいに歌いながら必殺技を出す戦士(赤い大)とかも覚えてる。

Retweeted by MSRkb

retweeted at 10:58:30

7月4日

@IDA_10

IDA-10(菊地麻比古)@IDA_10

前時代のマシンであるP6のBASICは当時主流だった98や88のそれと比べると処理速度が遅くて、なるべくIF文を使わずに引数で飛ぶ行が変わるGO TOをつかったり、行に1桁の数字を使ったり消せるスペースは全部消すみたいなことをやってた。そういうテクニックはもらった数冊のベーマガの投稿作品で覚えた。

Retweeted by MSRkb

retweeted at 10:58:32

7月4日

@IDA_10

IDA-10(菊地麻比古)@IDA_10

当然その先はマシン語で……となったがあまりに複雑で取説やマシン語入門を読んでもすぐに理解ができなかった。なので、P6の投稿目当てで古本屋を巡ってさらに昔のパソコン雑誌を探すようになった。見つかったのはサイズはベーマガと同じだけど薄さが4分の1くらいの雑誌。名前はもう覚えてない。

Retweeted by MSRkb

retweeted at 10:58:35

7月4日

@IDA_10

IDA-10(菊地麻比古)@IDA_10

雑誌の古本でたしか高くても100円だったと思うけど、小遣いはゲーセンにも使うので立ち読みしてまだ持ってないタイプのゲームが投稿されてるのを厳選した。いまでも覚えてるのはローグライクのゲーム。アクションメインの作り方ばかりしていた自分にはものすごい新鮮だった。

Retweeted by MSRkb

retweeted at 10:58:40

7月4日

@IDA_10

IDA-10(菊地麻比古)@IDA_10

もう一つ新鮮だったことがある。ベーマガには一切載ってなかった美少女ゲームと呼ばれるいわゆるエロゲーの類いだ。当時のさらに昔の雑誌なので、ビジュアルも相当見劣りする。でも、見慣れた16色の画面がセクシャルな画面を表示して、更にそれがゲームであるという不思議な感動があった。

Retweeted by MSRkb

retweeted at 10:58:43

7月4日

@IDA_10

IDA-10(菊地麻比古)@IDA_10

いまでも鮮明に浮かぶのは林檎の断面をコマンドで攻める画面写真と、『は〜りぃふぉっくす』をエロくしたようなゲーム。前者はまだ見ぬ局部への謎が更に深まりそれ以降そのことばかり考えていた。

Retweeted by MSRkb

retweeted at 10:58:47

7月4日

@IDA_10

IDA-10(菊地麻比古)@IDA_10

カムイ伝などで悪人が海の幸に例えられていたのでAVのモザイクの向こうになんとなくそれっぽいのを想像していたけど、それにフルーツが混ざり、さらに中島らもが夢でみたとエッセイに書いていたリボルバー状のものがちょくちょく脳裏に横切ってしまい、むしろギルガメッシュナイトのほうが安心できた。

Retweeted by MSRkb

retweeted at 10:58:58

7月4日

@IDA_10

IDA-10(菊地麻比古)@IDA_10

後者も衝撃で、少年が数十年後にケモナーという概念に出会う前のこと、宮崎版ホームズとなんとか紐付けようとしたけどどう見ても動物なので難しかった。スクショが「オサエル シッポ」みたいなコマンドだった気がする。理解できない性を垣間見た瞬間だった。

Retweeted by MSRkb

retweeted at 10:59:02

7月4日

@IDA_10

IDA-10(菊地麻比古)@IDA_10

俺にとっての憧れのゲームはあれらの「中1の時にパソコン雑誌で見た10年前のエロゲー」だ。完全に時代遅れの機種のゲームという入手の難しさに加えて、中1の小遣いの少なさ、行動範囲の狭さもあっただろう。とにかく俺は今に至るまであれらを遊んだことはなく、鮮明にあの憧憬を覚えている。

Retweeted by MSRkb

retweeted at 10:59:04

7月4日

@msrkb

MSRkb@msrkb

@IDA_10 林檎の断面をコマンドで攻めるゲームも「オサエル シッポ」も超気になる……あの日見たゲーム秘宝館……。

posted at 11:05:31

7月4日

@A_20

A-20@A_20

コンビニ行ったら「Tポイントカードはお持ちですか?」「お支払は現金ですか?」「レジ袋つけますか?」「大きな都市が丸ごと停電する夢を見たことはありますか?」「お弁当温めますか?」「アルミホイルで包まれた心臓は六角電波の影響を受けないというフレーズはご存知ですか?」とか質問責めだった

Retweeted by MSRkb

retweeted at 13:15:16

7月4日

@nyarise

ニャライズ@nyarise

昔、ゲーム雑誌でモスバーガーが紹介されていて、地元にはロッテリアと何かしか無かったから憧れだった。
 今となっては逆にマクドとモスしか無いんだけど。
 ファミリーコンピュータマガジン 1987 NO.17
 キッズスコープという連載コーナーの企画。これが思い出の人絶対居るから。 #ファミマガ pic.twitter.com/xGb2lXprzf

Retweeted by MSRkb

retweeted at 18:11:56

7月4日

@msrkb

MSRkb@msrkb

(日本人のプレイヤーのけっこうな割合が気づくであろう)『君と彼女と彼女の恋。』(2013)との共通点、というか影響関係について述べた福山氏の発言で、DDLCはととの。の物語/ゲーム的ナラティヴの「構造」には直接的に影響を受けているが、

posted at 19:00:53

7月4日

@msrkb

MSRkb@msrkb

キャラクターのデータベース消費への批評的なギミックについてはほぼ影響を受けていなくて、たぶんそれは東浩紀の『ゲーム的リアリズムの誕生』など一連の言説という文脈をDDLCの作者が共有していないからスルーしたのだろう、という指摘は面白かった。

posted at 19:01:38

7月4日

@msrkb

MSRkb@msrkb

ある日、いつもファミマガを買う本屋ではなく、少し遠い場所に大きめの本屋があるのを知り行ってみると、そこは書籍販売スペースにモスバーガーが併設された店だった。俺は母親にねだってテリヤキバーガーとモスバーガーを買って帰った。

posted at 20:13:31

7月4日

@msrkb

MSRkb@msrkb

ファストフードを食べる習慣がまったくない家庭だったので、母親はかなり渋い顔をしていたと思う。初めて食べた味のことはそんなに覚えていないのだが、ファミマガの件の記事に書いてあるように、これは「袋から出さずに」食べなければいけないのだということを得意げに母親に言った覚えがある。

posted at 20:16:57

7月4日

@msrkb

MSRkb@msrkb

以来、俺は雑誌や本を買うときは必ずその本屋に行くことにした。当時住んでいた家からは子どもの脚で30分近くかかり、途中に大きな陸橋があるので自転車では行けなかった(後に別ルートでは自転車で行けることを知る)。ゲームの攻略本を片っ端から立ち読みし、隔週でゲーム雑誌を買った。

posted at 20:25:17

7月4日

@msrkb

MSRkb@msrkb

ファミマガ→必本→ファミ通、ときどきマル勝。ファミ通の小さな記事で紹介されてた『ノーライフキング』を買ったのもここだし、必本がやってた読者公募のファンタジー小説大賞である応募者が「阿刀田高の短篇みたいなやつを書きました」というコメントを読んで『真夜中の料理人』を買ったのもここ。

posted at 20:31:57

7月4日

@msrkb

MSRkb@msrkb

中学生以後は行動範囲が広がって、その本屋よりもさらに大きな本屋へ主に行くようになったのだが、それでも普段使いの本屋としてちょくちょく行ってた。最後にここで買い物したのはたぶん、立ち読みで「発見」して魅了されそのまま買った『大日本天狗党絵詞』一巻。95年の初夏くらいだろうか。

posted at 20:47:19

7月4日

@msrkb

MSRkb@msrkb

二巻は96年初頭に出ているが、この時期は大学受験と上京が重なっているので、この店で買ったかどうかは記憶があやふやだ。上京してから買ったような気もする。いずれにせよ、一巻を買ったのは確実にここ。森文化堂大川店。00年代前半に倒産してなくなってしまった。

posted at 20:53:05

このページの先頭へ