情報更新

last update 11/25 00:36

ツイート検索

 

@mugikura
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@mugikura

麦倉正樹@mugikura

  • 590フォロー
  • 1,247フォロワー
  • 61リスト
Stats Twitter歴
4,025日(2009/11/19より)
ツイート数
37,525(9.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年11月24日(火)9 tweetssource

4時間前

@mugikura

麦倉正樹@mugikura

@nbmt75 まあ、決まってる可能性もあったし(苦笑)。そう、こないだの横マリ戦は白石と観てたんですけど、「えっ、もう一年経ったの?」みたいな(驚)

posted at 20:30:06

4時間前

@mugikura

麦倉正樹@mugikura

@nbmt75 流石に決めてくれることを祈りつつ、ひとりで行ってきますわ(ホームAが取れず、バックSを1枚だけ確保。もっと取れば良かった……平日だしバックSなので、ちょっと日和りましたわ・苦笑)。

posted at 20:21:46

8時間前

@mugikura

麦倉正樹@mugikura

TLを眺めながら、なんとなく「アゲ」のムードがあるのかしらん?とボンヤリ思っていたけれど、普通に酷評されてるのな。まあ、そうだろうという気がしないでもないけれど。自分は観てないす。

posted at 16:23:36

2020年11月23日(月)11 tweetssource

11月23日

@mugikura

麦倉正樹@mugikura

しかし、失業者の切実な思いと、それに真っ向から対立する、というか、それをまったく意に介さないサッチャーの信念。いやはや、他人事ではないですよ……。まるでコロナ禍の先にある「未来」のようで、私、ちょっと震えましたわ。

posted at 03:29:41

11月23日

@mugikura

麦倉正樹@mugikura

ダイアナが早くも切なくて心が痛むけど、やはり今回のシーズンはサッチャーなのか。サッチャーなんだろうな。若干やりすぎな気がしないでもないけど、ジリアン・アンダーソン、すごい……。『セックス・エデュケーション』もすごかったというか、そりゃ、もう誰も『X-ファイル』とか言わないよな。

posted at 03:25:00

11月23日

@mugikura

麦倉正樹@mugikura

『ザ・クラウン』S4E5……すごいエピソードをぶっこんできたので、思わず身を乗り出して観てしまった。フォークランド紛争と失業者。本話では一介の失業者に焦点を当てる。バックに流れるのは、キュアー、スペシャルズ、そしてジョイ・ディヴィジョン。そういう話なのか。俄然面白いではないですか!

posted at 03:19:47

2020年11月22日(日)15 tweetssource

11月22日

@mugikura

麦倉正樹@mugikura

ミュージカル『ナイン』を観た帰りなのかな……「フェリーニの自伝的作品、“にぶんのはちじゅういち”を原作としたミュージカル……だってさ」という隣りの業界人風カップルの会話に激しく耳ダンボ。ってか、2分の81ってなんだよ。「8 1/2」をそう読むのかよ(汗)。

posted at 20:06:49

11月22日

@mugikura

麦倉正樹@mugikura

いきなりシーズン4から観始めるという蛮行に出てみたものの、時は1979年、ダイアナの登場とサッチャー政権の誕生……意外といけるんじゃないかという気がしてきた。ってか面白い。『サクセッション』なんて庶民の話だな……。
youtu.be/R7iz69eI-2A

posted at 05:01:36

2020年11月21日(土)21 tweetssource

11月21日

@mugikura

麦倉正樹@mugikura

『泣く子はいねぇが』を観ていて思い出すのは、やっぱり石井裕也監督の『生きちゃった』なのだけど……この2本の映画には共通点も多いけど、明確な違いもあって。しかしながら、両方とも、猛烈に「今」な感じを俺は感じたし、今年はこの2本が観れたからいいか、とすら思う。
youtu.be/NJza8I10JHE

posted at 20:18:02

11月21日

@mugikura

麦倉正樹@mugikura

佐藤快磨監督の商業デビュー映画『泣く子はいねぇが』を観た。とても良かった。程良いユーモアと真綿で締め付けるような切実さ。そして父に……なれない(苦笑)。太賀が良いのはもちろん、吉岡里帆、寛一郎という若手3人が、とにかく素晴らしかった。控えめに言って必見。youtu.be/Mo1nKUzWrAo

posted at 20:01:32

11月21日

@mugikura

麦倉正樹@mugikura

自分は小川洋子さんの小説『猫を抱いて象と泳ぐ』(大好き)に感化されてチェスのルールを覚え、その後『完全なるチェス 天才ボビー・フィッシャーの生涯』を読んで痺れまくったのだ。冷戦時代にチェスでソ連を倒すことの意味、政治利用されることへの「天才」の苦悩とか。www.amazon.co.jp/dp/4167904357/

posted at 11:44:00

11月21日

@mugikura

麦倉正樹@mugikura

80年代に書かれた小説が原作とのことだけど、著者曰く「フィッシャー、スパスキー、カルポフの素晴らしいチェスは、私のようなプレーヤーにとって喜びの源でした。しかし、本作はフィクションであるため、キャラクターのリストから、彼らを省略するのが賢明であるように思われました」。なるほど。

posted at 11:35:52

11月21日

@mugikura

麦倉正樹@mugikura

Netflixのリミテッドシリーズ『クイーンズ・ギャンビット』完走。面白かった。細部に至るまで美麗なセットと、ときに大胆なカメラ、そしてアニャ・テイラー=ジョイの「顔面力」。いろんな要素が散見する物語だけど、まあ「孤独」の話だったのかな。それはそれでアリか。
youtu.be/EC5EqT70Cgg

posted at 11:30:04

このページの先頭へ