情報更新

last update 01/23 09:02

ツイート検索

 

@n_akiya
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@n_akiya

n_akiya@n_akiya

  • 516フォロー
  • 1,164フォロワー
  • 68リスト
Stats Twitter歴
4,711日(2009/03/02より)
ツイート数
34,490(7.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2022年01月21日(金)3 tweetssource

2022年01月20日(木)2 tweetssource

1月20日

@n_akiya

n_akiya@n_akiya

『認知心理学 (シリーズ心理学と仕事 3)』をパラパラ読んでいたら、第6章「人を観る:フィールド観察からアプローチする認知心理学」で、だいぶ前に書いた歩行訓練論文を結構な量を割いて紹介してもらっていたのにびっくりしました。ありがとうございました。
www.kitaohji.com/book/b583833.h

posted at 00:15:44

2022年01月19日(水)6 tweetssource

1月19日

@n_akiya

n_akiya@n_akiya

演習の最終レポート課題、自分でも実際に最終レポートを作成してみたが、それなりの難易度だったな…。でもまあ、実際に作成してみたら成績評価用ルーブリックは結構作りやすくなった。レポート例として事前提示もできる

posted at 16:31:57

1月19日

@n_akiya

n_akiya@n_akiya

教示場面でのprofessional visionの議論の際に、これこれこのように専門家は特定のxを見えるようにしていますという説明は、素人の専門家への信頼により「なるほど(わからんが)」で緩やかに流れているだけかもしれないということはまああるだろうね

posted at 16:17:30

1月19日

@n_akiya

n_akiya@n_akiya

エコー写真を見ながらお医者さんから説明を受けていて思うのは、それによって自分も「見えた」という感覚はあまりないなあということ。特定の箇所について「なるほどそうなのですか(わかんないけど)」という感じで、それは医者に対する信頼によって「そうしておこう」という態度でいるという感じ

posted at 16:10:07

2022年01月17日(月)3 tweetssource

1月17日

@n_akiya

n_akiya@n_akiya

週明け月曜締切が多いとさっきまで嘆いていたが、かといって土日祝日に設定されたらそれはそれでひどいと言うだろうし、火曜はまだエンジンかかってないし、水曜は会議だし、木金はだいたい体調悪いからなあ

posted at 16:46:45

2022年01月16日(日)1 tweetsource

2022年01月15日(土)1 tweetsource

2022年01月14日(金)2 tweetssource

1月14日

@n_akiya

n_akiya@n_akiya

Ethnographic Studies誌、Sacksから続く「ないことがないとわかること」について、Gestalt概念を使って議論する論考3本か。いよいよ流行って(?)きたな

posted at 16:03:03

2022年01月13日(木)4 tweetssource

1月13日

@n_akiya

n_akiya@n_akiya

@nabeso 私もけっこういける企画なんじゃないかと考えてます。まあ誰かに頼まれて書いてるわけでもないので、まずはゆっくりブログにでも書いていって数貯めていこうかなと

posted at 22:26:39

1月13日

@n_akiya

n_akiya@n_akiya

@nabeso 論文にしてもいいんですけど、ここは論文未満の、EM学習の門前までいざなうショート分析事例集の作成を目指したいんすよ

posted at 20:57:21

1月13日

@n_akiya

n_akiya@n_akiya

昨日書いた小文、アニマシー知覚の古典Heider & Simmel(1944)を他分野の人がどう読んだか、という観点も盛り込んだら読むという実践についても議論できたかな。佐藤雅彦はメディアアート制作の発想源として(『差分』とか)、EM者はEMオルタネイトの事例として、みたいに
nakiya.hatenadiary.jp/entry/2022/01/

posted at 09:46:30

2022年01月12日(水)7 tweetssource

1月12日

@n_akiya

n_akiya@n_akiya

育児と仕事の細切れ時間で論文を書くということがどうしてもできずに悩んでおり、かといって何も書かないのはよくないと思って論文未満のものをブログにちょくちょく書くようにしたが、いくらでも書けてしまい怖くなってきた。なんか独特のドライブ感と中毒性がある

posted at 23:53:25

2022年01月11日(火)1 tweetsource

2022年01月10日(月)1 tweetsource

1月10日

@n_akiya

n_akiya@n_akiya

急に「チンギスハーン・蒼き狼と白き牝鹿4」を急にやりたくなったが、steamにもないのね

posted at 23:49:26

2022年01月09日(日)1 tweetsource

2022年01月08日(土)1 tweetsource

2022年01月07日(金)6 tweetssource

1月7日

@n_akiya

n_akiya@n_akiya

いつ遠隔に切り替わってもよいように準備しておくか〜。ハイブリッドが一番難しい

posted at 23:35:32

1月7日

@n_akiya

n_akiya@n_akiya

調査先が「家」だった場合、個人情報に配慮しつつ間取り図や3Dでの室内環境図をどう描くかにこれまで苦心してきたが、floorplannerの使用でだいたい解決した。2Dと3D同時にいけるの素晴らしい。
floorplanner.com/home

posted at 15:37:14

1月7日

@n_akiya

n_akiya@n_akiya

「ここで用いたサリエンスという言葉は、グールヴィッチが超越論的現象学批判のために用いたもののEM的解釈によるものだ」という注、大事ね

posted at 00:57:46

1月7日

@n_akiya

n_akiya@n_akiya

明日の講義準備で、アニマシー知覚の古典、ハイダー&ジンメル(1944)を急ぎ再訪した。EMプログラムにある、FA分析とEMオルタネイトの話を説明しなくてはならんのを思い出したので。プログラムに引用されているメイナード先生の言葉のかっこよさよ

posted at 00:50:34

2022年01月06日(木)1 tweetsource

2022年01月05日(水)2 tweetssource

1月5日

@n_akiya

n_akiya@n_akiya

満を持してBluetoothイヤホン(片耳モードあり)を導入した。お金貯まったら次は骨伝導もいくんだ

posted at 23:37:28

1月5日

@n_akiya

n_akiya@n_akiya

ワードマップEMにスムーズに移行できる入門の入門本があるといいな。うちみたいな非社会学部・学科のところでまず門前に立つために使えるやつ。私家版でつくるか

posted at 09:29:24

2022年01月03日(月)2 tweetssource

2022年01月02日(日)1 tweetsource

1月2日

@n_akiya

n_akiya@n_akiya

なんか疲れちゃって今日は難しいものが読めなくなったので、隙間時間読書では佐藤雅彦『考えの整頓』と『ベンチの足』を読んだ。暮しの手帖の連載エッセイをまとめたもの。中身の面白さを楽しむのもあるが、一般書の筆致について学びがある。この筆致で分析記述ができないか

posted at 23:29:03

2022年01月01日(土)7 tweetssource

1月1日

@n_akiya

n_akiya@n_akiya

部屋の隅に溜まった埃を取ればいいんだよ掃除はみたいなことが書いてあるエッセイ、高校生の時に読んだやつをまた読みたいのだが、たぶん群ようこさんのだと思うんだけど書名も何も思い出せない

posted at 23:45:40

1月1日

@n_akiya

n_akiya@n_akiya

日常生活の些細な出来事の短い分析事例4, 50個ぐらいと基幹論文2本ぐらいをえいやと綴じた本とかいつか作ってみたいな〜

posted at 23:40:53

1月1日

@n_akiya

n_akiya@n_akiya

四歳児が「ドクターイエロー、すごいのびたよ」みたいなことを言いながらこの紙をもってきた。そう言われることで、なるほど車両が見えてくる。見えないものを見せる力ってやつだな(見えないものを見る力ではない) pic.twitter.com/up1O7PrE61

posted at 23:26:47

1月1日

@n_akiya

n_akiya@n_akiya

学び直し週間ということで、ヘルト『20世紀の扉を開いた哲学―フッサール現象学入門』と谷徹『これが現象学だ』と田口茂『現象学という思考』をとりあえず読んだ。もう1周したら次行きたいが何がいいかな

posted at 00:00:47

このページの先頭へ