情報更新

last update 01/19 15:40

ツイート検索

 

@nakaikei
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@nakaikei

中井 圭@nakaikei

Stats Twitter歴
4,125日(2009/10/06より)
ツイート数
55,157(13.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2021年01月19日(火)2 tweetssource

13時間前

@nakaikei

中井 圭@nakaikei

海外の監督や俳優にインタビューをする際、通訳さんがつくことが多いのだけど、いつも本当に感服するのは、海外作品を話題にした時こちらが邦題で話してもその作品の原題を把握していて変換して伝えてくれる瞬間。こちらが原題を覚えてる時は原題も添えるけど、そうじゃない時に変換できるのすごい。

posted at 14:07:16

2021年01月18日(月)6 tweetssource

1月18日

@nakaikei

中井 圭@nakaikei

『ベイビーティース』の主人公で難病を患った女の子ミラ役のエリザ・スカンレンは、『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』で三女ベス役を演じている。重い病を背負った設定という意味では本作でも近しいが、性格的にまったく違う女の子の輝きを好演している。 youtu.be/CkBReHcoPCM

posted at 17:51:11

1月18日

@nakaikei

中井 圭@nakaikei

『ベイビーティース』(2/19公開)は難病を題材にした映画だが、死を前にした少女や彼女が愛する不良少年のヴィヴィッドな煌めきは、むしろ命そのものを強く感じさせる。画面に対する意識も強く、終盤はカーテンによって表情を見せないカメラの位置どりなど、演出はクールでドラマの感情任せではない。 pic.twitter.com/u2RwtffGwC

posted at 16:51:23

2021年01月17日(日)15 tweetssource

1月17日

@nakaikei

中井 圭@nakaikei

WOWOW12時間無料放送2DAYS、みなさんお疲れさまでした。視聴者のみなさん、ご覧いただきありがとうございました。引き続きよろしくお願いします。また、出演者、スタッフのみなさん、準備含めて長期間お疲れさまでした。ひとまずよく休んでください。

posted at 22:02:56

1月17日

@nakaikei

中井 圭@nakaikei

『あのこは貴族』(2/26公開)は、都内の富豪家系に生まれた女性と地方の普通の家庭に生まれた女性の交点を通じて、他者に人生を規定され縛られてきた女性たちの生き方のアップデートを提示する。そして何より、女性間の対立を煽り望む、一部の世の中に対する、鮮やかで切れ味鋭いメッセージでもある。 pic.twitter.com/sImaXH5gtE

posted at 21:19:00

1月17日

@nakaikei

中井 圭@nakaikei

『夏時間』(2/27公開)、事業に失敗し妻はいなくなった父親に連れられて、弟と共におじいちゃんの家に引っ越した10代の少女のひと夏。与えられた時間と場所が身体と心からズレて、追いつくのに時間がかかる思春期を、家族との夏の日々で繊細に捉える感性が素晴らしい。次々現れる韓国の若手の才能。 pic.twitter.com/MHNC0sLuim

posted at 17:28:12

1月17日

@nakaikei

中井 圭@nakaikei

村上虹郎さん×山田智和さんと、数多の表現者たちによる「虹の刻」拝読。ミニマルであったとしても、感情ややりたいことが優先されていくこと自体がこの制約の時代に幸福で、その形に触れることもまた幸せだ。 pic.twitter.com/vGFc63xa0o

posted at 17:19:12

1月17日

@nakaikei

中井 圭@nakaikei

何かを始めることは実はそんなに難しいことではないけど、それが世間にさらされた上で続けることは相当難しい。そういう意味で、今年で10周年を迎える「映画工房」は、これだけ流れが速い時代で本当によく続いていると思うし、ありがたいとしか言いようがないです。

posted at 12:36:29

1月17日

@nakaikei

中井 圭@nakaikei

「映画工房」は、予想以上に様々な方にご覧いただいています。もちろん番組に関わる全員で作っている現場の温度感も良いと思うのですが、斎藤工くんと板谷由夏さんの誰を前にしても飾らない人柄と映画への熱意、視聴者のみなさんの支持により長年続けてこれた、終わらなかった事実が大きいと思います。

posted at 12:32:41

1月17日

@nakaikei

中井 圭@nakaikei

明石家さんまさんは「映画工房」をご覧になっていただいていると伺っていました。お忙しいところ本当にありがとうございます。 #WOWOW

posted at 12:20:10

1月17日

@nakaikei

中井 圭@nakaikei

阪神・淡路大震災を経験したことで、自分の中に命の儚さの自覚が生まれ、今もそれが残っている。あの時、自分も同じように被災して、今も生きているのは偶然に過ぎない。少なくとも、たまたま生き残った自分は、失われた命を忘れないように精一杯生きるのが務めだし、その存在を発信する責任がある。

posted at 06:15:28

1月17日

@nakaikei

中井 圭@nakaikei

スタンプラリーを全部まわれた脚本があれば良い作品になる、とは限らない。むしろ、スタンプラリー自体が目的化したとき、作品は後退してしまうのではないかと思う。

posted at 03:46:03

1月17日

@nakaikei

中井 圭@nakaikei

「その街のこども」のような、何年経っても心に残る作品を観ると、脚本について考えさせられる。最近たまに見かける、伝えたいメッセージが作品を超えて主体となった機能的な脚本とは、そもそもレイヤーが違うところに存在する。よくできた脚本の、よくできた、とは何なのか。

posted at 02:56:50

2021年01月16日(土)16 tweetssource

1月16日

@nakaikei

中井 圭@nakaikei

今日明日は、自宅からWOWOWに貼り付き。先ほどWOWOWシネマで放送された『シティハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』を観た人が結構いらっしゃったようで、「Get Wild」の差し込み含め、あのシティハンター感を共有できて楽しい。今はアニメ版が放送されています。プライムでは「電波少年」が。

posted at 20:59:43

1月16日

@nakaikei

中井 圭@nakaikei

WOWOW「映画工房」、今回は斎藤工くんと板谷由夏さんが『風をつかまえた少年』を、中井が『存在のない子供たち』を紹介しました。どちらの作品も、世界の厳しい現実にもがく子供の姿を描いています。子どもが幸せに暮らせる世界にしたい。本番組は配信でもご覧いただけます。 www.wowow.co.jp/common/player/

posted at 19:59:10

1月16日

@nakaikei

中井 圭@nakaikei

猫飼うことと二拠点生活が、この一年間何度も頭をよぎったこと。猫はずっと前から飼いたいのだけど、二拠点生活はリモート仕事が増えたことがきっかけとなった。雪が降る街と海が見える街、ご飯が美味しい街が良いなと思って、寝る前やお風呂などで検討する時間、気持ちが穏やかになる。

posted at 19:46:24

1月16日

@nakaikei

中井 圭@nakaikei

この1、2年で、この先をどう生きるか、考えることが圧倒的に増えた。コロナだけが原因ではなく、社会の在り方そのものの連続性は確実に断ち切られ、自分でアップデートの方向を選んで生きていくことが突きつけられている。何となく生きていくことは、おそらくもうできない。猫飼うか。

posted at 19:25:13

1月16日

@nakaikei

中井 圭@nakaikei

入試ですね。感染拡大とか心配なこともありますが、ほどよい緊張感と万全の健康状態で臨めますように。自分が楽しめたらいちばんですね。

posted at 01:55:00

1月16日

@nakaikei

中井 圭@nakaikei

@Sonozaki_mie できるだけ客観視すること、他者を尊敬できること、そういった人間でありたいと思います。分かりにくいので人には簡単に伝わらなくても、長い目で見たら、分かる人には分かるのではないかと信じています。

posted at 01:33:05

1月16日

@nakaikei

中井 圭@nakaikei

@Sonozaki_mie こんばんは。ぼくも含めですが、多くの人は、自分の判断になかなか自信を持てないのだと思います。だから、断言や強烈な自負みたいなものを見かけると、そうなのかもしれないと信じたくなるのではないでしょうか。指標が複雑化して測りきれないから、言葉の強さが信用化していると感じます。

posted at 01:10:19

1月16日

@nakaikei

中井 圭@nakaikei

我々は最高だからそれを訴えれば世の中から愛される、みたいなスタンスが通用するのは、誰が見てもどう考えても本当に最高な場合に限ると思うし、実際に最高なのであれば、我々は最高だとわざわざ言わないと思う。それは他者が認めてくれるものだ。そんなことを思いながら、怒りの資料を作り切った。

posted at 00:54:55

2021年01月15日(金)11 tweetssource

1月15日

@nakaikei

中井 圭@nakaikei

自分がどうなりたいかを最初から決めていた人は本当にすごいと思うけど、そういう人は多くはないと思う。淡く漠然とした想いがあって、土地や人や仕事に揺られながら、自分にできることと都度生まれる願望が擦れあって、なんとなく今の場所にいる人が多いのではないか。それは悪い人生ではないと思う。

posted at 18:32:38

1月15日

@nakaikei

中井 圭@nakaikei

思えば何年前だろうか。WOWOWの無料放送の日のインターネット配信企画で、はじめてマキタスポーツさんとお会いした。当時からめちゃめちゃ気さくな素敵おじさんだった。そして、マキタさんはその直後、花火大会のイベントに行かれたと記憶している。

posted at 18:04:24

1月15日

@nakaikei

中井 圭@nakaikei

1/16、1/17の連日、WOWOWが12時間無料放送です。豪華ゲストでWOWOWらしくカルチャーやスポーツを語ります。斎藤工くん、中島健人さん、滝川クリステルさんがMC。明石家さんまさん、内村光良さん他登場。スピルバーグ企画や中島さん新番組など映画系のコーナーもかなり分厚い。www.wowow.co.jp/muryo/

posted at 17:58:57

1月15日

@nakaikei

中井 圭@nakaikei

公開になったばかりの『聖なる犯罪者』をご覧になった方はいらっしゃいますか。人間というものの業や罪深さを見せつけられて、じっくりお風呂とかで考えてしまう作品です。ポーランドの作品ですが(フランス合作)、ポーランド映画が持つ人間の奥底を見つめる姿勢は彼らの歴史とリンクして揺るぎない。 pic.twitter.com/8X2rXvzGnu

posted at 16:01:26

1月15日

@nakaikei

中井 圭@nakaikei

東京五輪、自分の商売上の立ち位置とか主義思想とか関係なしで、本気でこのまま開催できると思っている人はどれくらいいるのだろう。開催されなかったら何かと困るから開催してほしい、という願望はわかりますが。

posted at 15:29:40

1月15日

@nakaikei

中井 圭@nakaikei

冬が一番好きだなあ。空気の冷たさに緊張感があるし、だからこそ家は安心感が高まる。魚も美味しくて、温泉も気持ち良い。雪が降ると少し切なくなるのも良い。と、現実逃避してないで仕事しろ。

posted at 01:14:19

このページの先頭へ