情報更新

last update 11/24 11:58

ツイート検索

 

@nakoshiyasufumi
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@nakoshiyasufumi

名越康文@nakoshiyasufumi

Stats Twitter歴
3,921日(2010/03/02より)
ツイート数
34,417(8.7件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年11月24日(火)1 tweetsource

2020年11月21日(土)1 tweetsource

11月21日

@nakoshiyasufumi

名越康文@nakoshiyasufumi

周りとの深い繋がりは、最後は沈黙の中で感じ取られる。そのために必要だったのは孤独なのだ。孤独は現実であり、繋がりはもう一つの現実で、それは扉の表面と裏側のようなものだ。孤独の中で人は心のありかを探し当て、心は繋がりの橋をかける。祈りは橋をかける工事であり、橋そのものでもある。

posted at 09:13:37

2020年11月16日(月)1 tweetsource

2020年11月15日(日)1 tweetsource

2020年11月08日(日)5 tweetssource

11月8日

@nakoshiyasufumi

名越康文@nakoshiyasufumi

個室は万能感に繋がる茶室のようなものだ。ただしその万能感は未熟な個人としての万能感ではなく、個人が消え失せた後の、宇宙のような高揚だ。人間は見えないものを見ようとする。それは条件付けや迷信ではなく、本能のようなものだ。茶室の特質がそれを証している。

posted at 13:25:18

2020年11月07日(土)5 tweetssource

11月7日

@nakoshiyasufumi

名越康文@nakoshiyasufumi

たった一人の人間からも世界を知るのが人間だ。その人が放つものは、その人の居る部屋にも染み出してくる。同時に、心は空間や環境に絶えず影響を受けている。

posted at 10:49:37

2020年11月06日(金)2 tweetssource

2020年10月29日(木)2 tweetssource

10月29日

@nakoshiyasufumi

名越康文@nakoshiyasufumi

悪は未熟である。我々は未熟である。では超越的な悪を描くことは出来るのか、悪の成熟はなし得るのか。これは物語性の持つ巨大な課題である。

posted at 08:42:45

2020年10月26日(月)1 tweetsource

2020年10月25日(日)1 tweetsource

2020年10月24日(土)2 tweetssource

2020年10月23日(金)2 tweetssource

10月23日

@nakoshiyasufumi

名越康文@nakoshiyasufumi

玉ちゃん、火曜日に会えてよかったよ。10月22日お昼、お護摩の炎に送られて旅立ったんだね。病院の看護師と医師だった時代から34年来の親友でした。素晴らしい出会いと思い出をありがとう。少し短かったけれど、また次の生でもきっと出会える気がします。嫌がるだろうけれど、まぁまたよろしく頼むな。

posted at 00:38:56

2020年10月22日(木)3 tweetssource

10月22日

@nakoshiyasufumi

名越康文@nakoshiyasufumi

自分の言説で世界を変えようとすることは、それがどんなに穏便で優しい言葉であっても常に暴力性を伴う。しかし言葉は常に人と共にある。その宿命を自覚して常に言葉の伴侶でありたい。

posted at 11:40:58

2020年10月19日(月)1 tweetsource

2020年10月18日(日)1 tweetsource

2020年10月17日(土)2 tweetssource

2020年10月16日(金)5 tweetssource

10月16日

@nakoshiyasufumi

名越康文@nakoshiyasufumi

心がけるとは、心がける内容を忘れないということで、それは正に深刻になっている時、怒っている時、ひねくれている時に、その心がけを思い出して大きく舵をきることができるか、に集約される。
忘れないということは、様々な経験、技術の集大成である。

posted at 11:01:04

2020年10月15日(木)1 tweetsource

2020年10月14日(水)5 tweetssource

10月14日

@nakoshiyasufumi

名越康文@nakoshiyasufumi

身体には図式として短絡にすると、精神に支配される浅い部分と精神と交換するその次に浅い部分と、精神が支配を断念する深い部分で成り立っているように思う。初めの二つは身体というのは実はフェイクで、精神の化けの皮なのだろう。

posted at 09:07:34

10月14日

@nakoshiyasufumi

名越康文@nakoshiyasufumi

個人的には、たとえば70年代が良い時代だったなんて、音楽以外にはまったく思えない。猪突猛進で儲けにばかり取り憑かれた、自分本意の嫌な時代だったよ。今の方が、皆が知恵を出し合って、分け合って、未来を切り開いて行ける素晴らしい時代だと感じている。

posted at 05:39:22

2020年10月13日(火)6 tweetssource

10月13日

@nakoshiyasufumi

名越康文@nakoshiyasufumi

PCRのCt値については知っておくべきだよね。過剰に増幅されていたら、信憑性に欠ける。それどころか、無用の隔離をされてしまう。人権にも関わるかも知れない恐ろしい話。

posted at 22:38:34

2020年10月12日(月)4 tweetssource

10月12日

@nakoshiyasufumi

名越康文@nakoshiyasufumi

新・名越康文塾 Vol.7
今週!10月16日金曜日19時15分〜

どなたでもいつからで参加出来ます。

名越康文の心理学を体験したい方、お気軽にご参加下さい。
福岡市中央区天神2-4-5 デイトンビル3F ㈱グランドビジョン内会議室 にて
詳しくは↓ saintcross.jp/?p=891

posted at 01:32:41

このページの先頭へ