情報更新

last update 07/23 01:31

ツイート検索

 

@nanzanbou
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@nanzanbou

高野山 青巖寺@南山坊@nanzanbou

Stats Twitter歴
3,204日(2010/10/15より)
ツイート数
18,282(5.7件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年07月22日(月)1 tweetsource

2019年07月21日(日)2 tweetssource

7月21日

@nanzanbou

高野山 青巖寺@南山坊@nanzanbou

今日21日は弘法大師の報恩日。
大師のことばをひとつご紹介します。
「身は華とともに落ちぬれども、心は香ととも飛ぶ」
肉体は華が散るように消えゆくけれど、心(魂)は香の薫りが漂うように立ち昇っていく。
南無大師遍照金剛 南無大師遍照金剛 pic.twitter.com/cAzzXCYyTD

posted at 12:10:01

2019年07月20日(土)2 tweetssource

2019年07月19日(金)6 tweetssource

7月19日

@nanzanbou

高野山 青巖寺@南山坊@nanzanbou

夕方にヒグラシの鳴き声を聞いて京都の理不尽な火災で亡くなった人達のことを思いました。
まだ若かったであろう彼ら彼女らも生きていれば、この鳴き声をいつか聞いて心落ちつく事があったのではないかと。
今はただただ祈るばかりです。

posted at 22:23:12

2019年07月17日(水)2 tweetssource

2019年07月15日(月)3 tweetssource

7月15日

@nanzanbou

高野山 青巖寺@南山坊@nanzanbou

五日間の御影堂長日行法が終わりました。明日より次の山内寺院様がその役目を果たし、一日も欠かす事なく修法がなされます。
御影堂を出るや否や大塔で年中行事の御国忌(みごき)が始まったので出仕。御国忌は高野山と特に御縁の深い嵯峨天皇、後醍醐天皇を始めとする歴代天皇の菩提を祈る法会です。 pic.twitter.com/tr17Kle85f

posted at 17:35:11

2019年07月14日(日)4 tweetssource

7月14日

@hanazonoajisai

花園あじさい園@hanazonoajisai

本日の天気 ☔
現在の気温 20℃
路面状況 ウェット
霧発生中🌁走行注意⚠️

アジサイ見頃になって来ました、これから10日間位が写真撮影等に最適な期間になると思います

#高野龍神スカイライン
#instawakayama
#かつらぎ町
#高野山
#花園あじさい園
#アジサイ
#紫陽花
#写真撮影 pic.twitter.com/NGdjJwVFiA

Retweeted by 高野山 青巖寺@南山坊

retweeted at 15:05:46

2019年07月13日(土)3 tweetssource

2019年07月12日(金)4 tweetssource

7月12日

@nanzanbou

高野山 青巖寺@南山坊@nanzanbou

昨日に続き金剛峯寺において内談義(うちだんぎ)が今朝行われました。
今夜と明晩は御最勝講(みさいしょうこう)が壇上伽藍 山王院で執り行われます。暮れ六つ(18時)の鐘を合図に同寺大広間で御法楽。その後、左学頭と右学頭をはじめ山内住侶が伽藍へ移動して山王院へ向かいます。 pic.twitter.com/0xo2g3iDZ1

posted at 16:47:52

2019年07月11日(木)4 tweetssource

7月11日

@nanzanbou

高野山 青巖寺@南山坊@nanzanbou

上田閑照氏のご尊父は高野山の塔頭寺院住職であった上田天瑞師。
天瑞師は戦前から戦後まで南方特に当時のビルマと深い関わりを持ちました。戦後は慰霊活動に力を注いで戦没者の供養と遺骨収集に参加し、自坊に摩尼宝塔(ビルマ戦没者供養塔)の建立を発願しました。koya-jfk.travel.coocan.jp/manito.htm twitter.com/kyoto_np/statu pic.twitter.com/fMNCX5hxZJ

posted at 17:41:58

7月11日

@nanzanbou

高野山 青巖寺@南山坊@nanzanbou

今朝金剛峯寺では高野山の伝統的な論議である内談義が行われました。明日も午前10時より内談義、午後6時から御最勝講が執り行われます。この年中行事については以前ブログに書きましたのでご覧ください。ameblo.jp/nanzanbou/entr pic.twitter.com/JBKiSMwgSd

posted at 11:46:31

7月11日

@KoyasanUniv

高野山大学@KoyasanUniv

ただ今高野山大学大学院通信教育課程前期出願受付中です。7/8(月)~7/26(金)となります。
課題論文は「空海の思想の現代的意義」3800字~4000字となっています。そのほか出願についてのお問い合わせは総務課0736-56-2921までお願いいたします。高野山の学びを自宅で体得できるチャンスです! pic.twitter.com/YcIUqpfrWC

Retweeted by 高野山 青巖寺@南山坊

retweeted at 00:22:14

2019年07月10日(水)9 tweetssource

7月10日

@nanzanbou

高野山 青巖寺@南山坊@nanzanbou

補足。この水兵というのは、日本の特務艦ならびに練習艦隊と記述されています。詳細は存じませんが、戦前に日本の海軍が米国の港へ入港していたのでしょうか。

posted at 23:54:43

7月10日

@nanzanbou

高野山 青巖寺@南山坊@nanzanbou

成通師は後に高野山で第482世寺務検校執行法印を勤められ、昭和59年(1984)弘法大師御入定1150年御遠忌の開白の日に遷化されました。
上記の米国別院の歴史は主に高橋成通師、中川善教師、寺河俊海師の著書から抽出しました。今のところ喜多川諦道師が帰国されてからの記録は分かりません。

posted at 23:10:28

7月10日

@nanzanbou

高野山 青巖寺@南山坊@nanzanbou

さらに、昭和6年(1931)米国別院が後ろ盾となったボーイスカウトを設立しました。ネッカチーフには胎蔵曼荼羅の蓮台を染めてマークにし、その朱色に慈悲の精神を象徴せしめたと記録されています。諦道師は昭和8年(1933)に帰国した後、第4代の主任開教師(主監)となったのは高橋成通師です。

posted at 22:58:41

7月10日

@nanzanbou

高野山 青巖寺@南山坊@nanzanbou

青山師が10年余り米国開教の地盤を築いた後は、高田法戒師が第2代主監となり、さらに法城を継承したのは喜多川諦道師です。同師は多くの業績を残しましたが、当時ロスへ入港していた将校は常に歓迎されていましたが、水兵をいたわる者は無かった中、師は水兵を歓迎し労をねぎらったそうです。続く

posted at 22:58:40

7月10日

@nanzanbou

高野山 青巖寺@南山坊@nanzanbou

そもそも、米国別院の端緒は明治42年(1909)に遡ります。富山出身の青山秀泰師が渡米してロサンゼルスに居住し、農園で働きながら頼るべき信徒もなく独りで弘法大師を拝んでいました。そして漸く、信徒の団体を結成し、ここに米国における大師信仰が芽生えました。1912年(大正元年)のことです。続く

posted at 22:58:40

7月10日

@nanzanbou

高野山 青巖寺@南山坊@nanzanbou

ジャニー喜多川氏が亡くなられたことで、ご尊父の喜多川諦道師が真言宗の僧侶であったことが注目されています。
先ず、同氏のご冥福をお祈りします。
さて、喜多川諦道師は米国高野山別院の第三代主監であり、その布教によって日系人社会で親しまれる寺として興隆されたという記録があります。続く

posted at 22:58:39

2019年07月09日(火)9 tweetssource

7月9日

@nanzanbou

高野山 青巖寺@南山坊@nanzanbou

選挙期間になるとご丁寧に毎日2度(繰り返すので4回)も町内放送で期日前投票を促す放送が高野山内に大音量で響き渡ります。21日の選挙日前まで毎日・・選挙へは必ず行きますが、そこまで必要かと思います。

posted at 15:05:20

2019年07月08日(月)1 tweetsource

このページの先頭へ