情報更新

last update 08/18 12:10

ツイート検索

 

@nekonoizumi
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

Stats Twitter歴
3,135日(2010/01/19より)
ツイート数
181,701(57.9件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年08月18日(土)14 tweetssource

23時間前

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「星野さんから⾒た運営はどんな⼈たちだったのでしょうか。 
星野:人間というか、妖怪としては良い人でしたね。運営側に入ってみて、やっぱり頭のおかしい妖怪が作っていたんだ、というすがすがしさがありました。」

posted at 01:00:14

23時間前

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「担当の方が癒やし系だなぁ、と。
良い意味でも悪い意味でも“人間になって数時間しか経っていない人”なのかなぁ、と。
宇宙人みたいな……。」
「悪い人じゃないけど、地球の常識が分からないというか。」

posted at 01:00:14

8月18日

@gamecast_blog

ゲームキャスト@メギドは応援したい@gamecast_blog

妖怪惑星クラリスの足跡を追っていくのは、「インタビュー」と言うよりも「伝説のビッグフットを終え!」とかの番組で村にロケに行って、ビッグフットを見たことがあるという長老のはなしを聞くような作業だった。
謎が謎を呼ぶし、本当に運営がなんだったのかもわからない。
www.gamecast-blog.com/archives/65916

Retweeted by 猫の泉

retweeted at 00:55:16

8月18日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

UserStream機能の廃止、思った以上に使いにくい……
TweetDeck使ったことなかったけど、併用するしかないか。

posted at 00:14:19

8月18日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「日本漫画は非日常的なテーマを描いたものが多く、日本を背景としない作品もある。また、かつて出版統制下にあった頃は「日本の匂い」を抹消して出版されていた」

posted at 00:07:40

8月18日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「東アジア世界における日本大衆文化受容を比較考察する場合、台湾では「日本」イメージが国民党政権への抵抗的意義を帯びていたという特殊要因が」
⇒李衣雲『台湾における「日本」イメージの変化、1945-2003─「哈日現象」の展開について』 : ふぉるもさん・ぷろむなあど
formosanpromenade.blog.jp/archives/77257

posted at 00:05:31

8月18日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

『自己啓発の時代』の牧野智和氏は相変わらず面白そうな論考を。
「第1章 「いま」を確かに残す─ライフログとアイデンティティの視覚化…牧野智和」
「手帳に魅せられた人々」「「書かれた私」の社会学」

posted at 00:03:14

2018年08月17日(金)129 tweetssource

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi


第11章 当事者研究が生み出す自己…野口裕二 
研究コラム 当事者研究(野口裕二)
編者あとがき(小林 多寿子)

posted at 23:59:41

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi


3 ペドファイル問題の語られ方──ドミナント・ストーリーへのクレイム申し立て
4 非触法ペドファイルの語り──どのように聴かれ、受け止められるのか
5 「ペドファイルである」という自己を語る難しさ
研究コラム セクシュアル・マイノリティ研究(三部倫子)

posted at 23:59:40

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi


第10章 「ペドファイルである」という問題経験の語り──英語圏での言説のせめぎあいをめぐって…湯川やよい
1 あるペドファイル(小児性愛者)男性の語りとそれに対する批判
2 社会問題に至らない「問題経験」の語り

posted at 23:59:40

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi


第9章 人生が変わるとき──薬物依存からの「回復」の語りとライフストーリーの理解可能性…森一平
研究コラム エスノメソドロジー(小宮友根)

posted at 23:59:40

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

… 第Ⅱ部 問題経験の語り
第7章 薬物をやめ続けるための自己物語─再使用の危機に直面したダルクスタッフの語り…伊藤秀樹
第8章 私利私欲を手放し、匿名の自己を生きる─ステップ・グループと依存症からの回復…中村英代

posted at 23:59:39

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi


第4章 人生の転機について語る人々──自由記述を量的にとらえる方法…浅野智彦  
第5章 自己を語ること・人生を書くこと──ともに書く自分史の世界…小林多寿子 
第6章 たった一人のライフストーリー──自己語りの一貫性と複数性…桜井厚

posted at 23:59:39

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi


第2章 なぜ演じるのか──フィクションに託すサファリングの語り…西倉実季 
第3章 もうひとつのドクターズ・ストーリー──患者の死をめぐる小児科医の苦悩の語り…鷹田佳典 
研究コラム サファリング研究(鷹田佳典) 

posted at 23:59:39

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

編者まえがき(浅野 智彦)
 第Ⅰ部 自己表現の語り
第1章 「いま」を確かに残す─ライフログとアイデンティティの視覚化…牧野智和
1手帳に魅せられた人々
2「書かれた私」の社会学─日記研究と自分史研究を中心に
3「自己の書法」の現在形としてのライフログ
4物質的な異種混交性への配慮

posted at 23:59:39

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…問題経験の語り(薬物依存からの回復、ペドファイル(幼児性愛)論争、当事者視点)の2部構成から自己のあり方と現代の生きづらさに迫ります。エスノメソドロジー、セクシュアル・マイノリティ、サファリング、当事者研究のコラムにもご注目ください。」

posted at 23:53:07

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…「いま、ここ」の自己物語の深まり、「生活・人生としてのライフ」の探求の広がりが近年際立っています。自己表現の語り(ライフログ、一人芝居、ドクターズストーリーズ、転機、共に書く自分史、たった一人のライフストーリー)と、…」

posted at 23:53:07

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…名誉ある称号名の贈与に変容していく。
互酬性が、グローバリゼーションに対応して拡大したサモア世界を保つ機序を、40年の調査・研究のすべてを投入して鋭く分析する民族誌。」

posted at 23:50:16

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

目次有「激変する世界に、したたかに適応する贈与交換」
「伝統の互酬的儀礼交換は、サモア移民社会から本国サモアへの送金と、その逆に移民社会に移動する、価値ある手編みのファイン・マットと…」
⇒山本真鳥
『グローバル化する互酬性 拡大するサモア世界と首長制』弘文堂 www.koubundou.co.jp/book/b375359.h

posted at 23:49:59

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…そして科学者たち―ニュートン、アインシュタイン、ファインマン、ホーキング―の著作や言葉を総動員し、時間の本質に迫る。
*『カオス―新しい科学を作る』『インフォメーション―情報技術の人類史』の著者が紡ぐ21世紀の時間史。」

posted at 23:47:57

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…数々の《時間旅行》物語―H・G・ウェルズの『タイムマシン』、ボルヘス『八岐の園』、プルースト『失われた時を求めて』、ウディ・アレン『ミッドナイト・イン・パリ』、『浦島太郎』、村上春樹『1Q84』etc―、…」

posted at 23:47:56

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

目次あり。「――1895年、その1冊がすべてを変えた。
「時間とは何か」。有史以来人類を悩ませてきたこの問題を、想像上の概念である「タイムトラベル」から読み解くサイエンスノンフィクション…」
⇒ジェイムズ・グリック
『タイムトラベル 「時間」の歴史を物語る』柏書房 www.kashiwashobo.co.jp/book/b375292.h

posted at 23:47:26

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…色調の正確性にもこだわって印刷し,羽の美しさや精巧さがよくわかる。鳥の色や模様を織りなす羽1枚1枚の魅力が満載。」

posted at 23:45:50

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…政治的、社会的環境を考察し、インクルーシブ教育と社会における完全な統合の実現へ向けて論ずる。」

posted at 23:44:36

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

目次あり。「ダウン症のある子どもの親でもある著者が、政治と福祉、教育、マスメディア、社会学など幅広い視点から、ダウン症や障がいのある子どもたちを取り巻く…」
⇒キーロン・スミス/臼井陽一郎監訳
『ダウン症をめぐる政治 誰もが排除されない社会へ向けて』明石書店 www.akashi.co.jp/book/b375402.h

posted at 23:44:22

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…生々しい戦争の爪痕が残された「岐阜市平和資料室」所蔵の写真や歴史資料に新たな解説を加え、平和を願う市民の声に応えた待望の一冊!」

posted at 23:43:22

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

目次あり。「戦争は教育を歪(ゆが)め、子どもたちの体や心を苛(さいな)んだ! ! 岐阜空襲の悲劇を風化させてはならない!…」
⇒ 岐阜空襲を記録する会編
『戦争のころの少年少女たち 「欲しがりません、勝つまでは!」の時代に』岐阜新聞社 www.amazon.co.jp/dp/4877972609

posted at 23:43:06

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

目次あり。「下巻では山で、野で、川での暮らしの知恵と往来と交易による変貌が描かれている。」「米良の狩人や大淀川の魚景など力強くたくましく生き抜いた人々の記録。」
⇒那賀教史
『生業と交流の民俗 故郷の記憶(下巻)』鉱脈社 www.amazon.co.jp/dp/4860617037

posted at 23:40:58

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

目次あり。「故郷の記憶シリーズ上巻。民俗行事と故郷の記憶。高千穂の四季や正月行事、西米良の民族文化、佐土原びとの伝承などを取り上げている。」
⇒那賀教史
『祈りと結いの民俗 故郷の記憶(上巻)』鉱脈社 www.amazon.co.jp/dp/4860617029

posted at 23:39:26

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…縄文遺跡に、古代の寺院建築に、中世の武家居館や壮麗な戦国の天守閣、離宮建築に、木を生かし木に生かされてきた日本人のアイデンテイテイと私たちのあるべき未来がそこに垣間見える。前著(『木の国の物語』)以来、尽きない木の文化史の話題を満載。」

posted at 23:37:44

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「古い木造建築の前に佇むと懐かしい気持ちがこみ上げてくるのはなぜだろう。この素朴な疑問を出発点として、著者は日本人と樹木との関わりを物語る歴史の一齣一齣を掘り起していく。…」
⇒中嶋尚志
『木の国の歴史─縄文から江戸へ木の文化を探る』里文出版 comingbook.honzuki.jp/?detail=978489

posted at 23:37:24

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…"神的な微笑"リジューのテレーズ(19世紀)まで、11人の聖者の生のありようを活写。この聖者伝の根底には、近代西欧の「世俗化」状況、聖性を欠く人文主義化状況に対する切迫した危機意識があり、この危機意識には、当然ながら近代西欧文明批判が内包されている。」

posted at 23:36:51

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…劉向本の面貌を残す姚宏本『戰國策』から、劉向所見本の分析・抽出を試みたものである。『戰國策』の専著は、海外ではJ.I.Crump、鄭良樹、何晉氏らをはじめ数点あるが、本邦では初となる。」

posted at 23:34:16

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…▼『意識と本質』にて井筒俊彦が提唱した思想事業「東洋哲学の共時的構造化」の現代的可能性を、批判的に問い直す。」

posted at 23:32:10

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「▼国内外の気鋭の研究者13名らによる、過去3年にわたる井筒思想研究の成果として結実した論文集。
▼イスラーム・ユダヤ教・仏教・中国思想・キリスト教の宗教研究者ほか、宗教哲学者、批評家といった多様な執筆陣が集結。…」

posted at 23:32:10

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

目次あり。「ギリシアからイスラーム、中国、インド、そして日本――。「東洋」の諸思想を包含する、メタ哲学体系の構築は可能か。第一線の研究者・批評家が、井筒思想の現代を析出する。…」
⇒澤井義次,鎌田繁編
『井筒俊彦の東洋哲学』慶應義塾大学出版会 www.keio-up.co.jp/np/isbn/978476

posted at 23:31:35

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「女子アナウンサーに対するファンレター形式というスタイル」により描かれる「刑法の精緻な論理展開の世界」って、どんなのなんだ……

posted at 23:30:12

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…第五章では、本書のタイトルよろしくアメリカで著者が 実際に刑法散策をした際の留学体験を掲載し、 興味深い現地報告として華を添えている。」

posted at 23:29:02

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「本書は、構成要件論、違法性論(特に二元論)、責任論 さらには刑法思想史の歴史的展開について論考したものである。
特徴的なのは、女子アナウンサーに対する ファンレター形式というスタイルによる、 初学者にも分かりやすい解説群。 …」

posted at 23:29:01

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…傷寒論の学習や暗記のために、傷寒論の原文の書き下し文と、熟練の主編者・森由雄による簡潔な〔注〕により文庫化!ポケットやバッグに入れて、いつも傷寒論を持ち歩ける!」

posted at 23:23:41

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…現代でも医療の現場で『傷寒論』にもとづいた漢方薬が使われています。例えば葛根湯などもその一つ。
そして遂に、傷寒論が文庫になった。傷寒論を持ち歩こう!…」

posted at 23:23:25

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…「ユリイカの新人」に選ばれ、毎日歌壇賞を受賞した、SNSでも注目されるいまもっとも新しい詩人の作品を集成。全四〇篇。」

posted at 23:21:40

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「雨の降りはじめた音が耳をうつ 末路といえばすべて末路だ
その〈詩人〉は実在しているのだろうか。インターネットにぽつぽつと流れてくる粒子のようなことばは、記憶と想像力をマテリアルに取り出してみせる。…」
⇒岩倉文也
『傾いた夜空の下で』青土社 www.seidosha.co.jp/book/index.php

posted at 23:21:27

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「目次予定*【巻頭インタビュー】吉見俊哉
【大学とハラスメント】高峰修/柏野牧夫/北仲千里/初見基
【大学の人をめぐる不条理】児美川孝一郎/堀江秀史/山家悠平/大内裕和
【大学の統治をめぐる諸問題】與那覇潤/松原仁/田村隆+山口輝臣/重田園江…」

posted at 23:19:43

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…地方大学の存廃、就職活動の早期化による学生の疲弊、東京医科大学の得点操作……。大学が抱える様々な不条理を、学部生・院生・就活生・非常勤講師・スポーツ系の学生・芸術系の学生など「人」を中心に分析する。」

posted at 23:19:42

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…【論考】三中信宏/倉谷滋/春日武彦/佐藤守弘/寺村摩耶子/石原あえか/伊藤剛/さやわか/山本貴光/大橋完太郎/松居竜五/甲斐義明/田中里尚/森下達/大久保ゆう/阿部純…
【資料】この図鑑を読め――必読図鑑ガイド2018 斎木健一」

posted at 23:18:32

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…【エッセイ】小林快次/土屋健/小田隆/結晶美術館/なばたとしたか/沼口麻子/なかむらるみ/朝里樹/北川吉隆…
【マンガ】尾崎衣良/コマツシンヤ/panpanya/奈々巻かなこ/八木ナガハル…」

posted at 23:18:32

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…近年いっそうの盛り上がりを見せている図鑑の世界――その尽きせぬ魅力と奥深い愉しみを探る。
目次予定*【対談】三中信宏+川上和人【インタビュー】斎木健一【詩】小笠原鳥類
【アンケート――わたしと図鑑】鴻池朋子/吉川浩満/ヨシタケシンスケ/小宮山雄飛/石川宗生/柞刈湯葉/宮内裕賀…」

posted at 23:18:32

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…動物、植物、恐竜はもちろん、乗り物や鉱物、さらには怪獣や妖怪といった架空の存在に至るまで、さまざまなジャンルの「図鑑」が古くから私たちを魅了してきた。『リアルサイズ古生物図鑑』(技術評論社)や『ほぼ命がけサメ図鑑』(講談社)などの話題作が立て続けに登場し、…」

posted at 23:18:31

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…まとめたものですが、単行本のオリジナルコンテンツとして『モテキ』や『バクマン』などの映画やテレビドラマの監督として人気の大根仁さんと『バクマン。』で日本アカデミー賞・最優秀編集賞を受賞した大関泰幸さんによる対談を収録。」

posted at 23:15:48

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…プロの映像編集者にはどんな人がいて、どんな個性を持っていて、自分の中でどんな基準を持って編集に臨んでいるのか、それぞれの映像編集者の編集に対する向き合い方、考え方を紹介していきます。
本書は映像機材の専門誌・月刊ビデオSALONにて2017年9月号~2018年10月号の連載を…」

posted at 23:15:48

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…本職のプロはどのように撮影素材と向き合い、映像を紡ぎあげていくのか。本書では、第一線で活躍する話題の映画の映像編集者7人にインタビューを行いました。
編集ソフトの解説や実践的な編集のテクニックを解説するものではありません。…」

posted at 23:15:47

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…本書はそんな現状から着想を得て、スタートした企画です。最近はWEB動画をはじめ、映像コンテンツが氾濫し、プロのみならずアマチュアを含め、様々な立ち位置の人々が映像編集を行なっています。手探りや感覚で編集する人々も多いなか、…」

posted at 23:15:47

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「編集の舞台裏に迫るインタビュー集 ヒット映画の編集室では何が起きていたのか?
映画監督やカメラマンのインタビューは様々なメディアで目にするものの、映像編集者の声を見聞きする機会はあまりありません。…」
⇒『映像編集者のリアル』玄光社 www.amazon.co.jp/dp/4768311059

posted at 23:14:42

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…本書では、「鉄拳7」のビジュアルを中心としたこれまでの代表的な仕事やオリジナル作品、そして誰も真似できない驚異のテクニックを余すところなく紹介します。」

posted at 23:13:39

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…マッチョ&グラマラス系だけでなく、かわいい女の子も得意としており、音楽関係では近年はアイドルとのコラボも多くなっています。その一方で、企業や店舗、公共の広告ビジュアルも手広く手がける堅実さも持ち合わせています。…」

posted at 23:13:38

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…アパレルブランド「RUDUE'S」デザイン、総合格闘技「RIZIN'」などのイベントのビジュアルを幅広く手がけるアーティストjbstyle.の初作品集です。 アメコミ風のタッチと人物描写で、日本の劇画からの影響も受けたjbstyleの画風は、特に格闘系ゲームやストリートカルチャーとの相性が抜群。…」

posted at 23:13:38

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「名古屋に拠点を置いて活動し、「鉄拳7」のキャラクターなどのゲームビジュアル、hide(X-Japan)やJ(LUNA SEA)のソロプロジェクトなど音楽関連コラボ(CDジャケット、ツアーグッズ、PV)、…」
⇒jbstyle.
『jbstyle.作品集 SPEED STAR』玄光社 www.amazon.co.jp/dp/4768311024

posted at 23:12:49

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…「奇人」の異名をもつ作者がおくる、笑って泣ける生きもの観察記。作者自らが体を張って体験した、生きもののおもしろエピソードが満載! 生きものの知られざる素顔もわかります。」

posted at 23:11:52

8月17日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

児童書。小松貴氏。
「学習塾日能研と図鑑MOVEの共同企画、日能研クエスト! 平成の南方熊楠、到来!…」
⇒小松貴,日能研/安斉俊イラスト
『ハカセは見た!!学校では教えてくれない生きもののひみつ 生きものの知られざる素顔 日能研クエスト』講談社 comingbook.honzuki.jp/?detail=978406

posted at 23:11:32

8月17日

@cinefilDVD

シネフィルDVD@cinefilDVD

【告知解禁】10/26、ベルナルド・ベルトルッチ監督『暗殺のオペラ 2K修復版』Blu-ray &DVD発売決定!

「『暗殺のオペラ』が日本でBlu-rayやDVDになるなんて素晴らしいことだ。だってイタリアでもまだ出てないんだからね」ヴィットリオ・ストラーロ pic.twitter.com/AGuaIkREFM

Retweeted by 猫の泉

retweeted at 23:01:22

8月17日

@BaddieBeagle

悪漢と密偵@BaddieBeagle

"70億人を超える世界人口、化石燃料を中心とした大量のエネルギー消費、IT技術の急速な進歩……。足りすぎているのに不足感を募らせよと迫りくる文明の行き着く果てとは? ヒトが長い時間をかけて進化させてきた「共感」をもう一度想い出し、次世代へとつなげるために、いま、立ち止まって考える"

Retweeted by 猫の泉

retweeted at 23:00:48

8月17日

@BaddieBeagle

悪漢と密偵@BaddieBeagle

"宇沢理論を引き継いだ「小野理論」や「帰納的ゲーム理論」を紹介しながら、技術性に偏りすぎた数学の壁を乗り越える。宇沢弘文に親炙した著者による、数学と経済学のリハビリテーション"

Retweeted by 猫の泉

retweeted at 23:00:43

8月17日

@BaddieBeagle

悪漢と密偵@BaddieBeagle

"数学を「社会的共通資本」にするために。戦後を代表する経済学者、宇沢弘文の打ち立てた「社会的共通資本」とは、人間に不可欠の基盤的装置、市場取引や競争に委ねることが許されない資本の総称であった。数学もまた、社会的共通資本ではないか":小島寛之『宇沢弘文の数学』 www.seidosha.co.jp/book/index.php

Retweeted by 猫の泉

retweeted at 23:00:40

8月17日

@BaddieBeagle

悪漢と密偵@BaddieBeagle

"2016年日本語版刊行後の南北朝鮮の状況を新たに解説し、また『沸点』をより深く読むためのシネマガイドなどを増補した一冊(本編は旧版と同一)"

Retweeted by 猫の泉

retweeted at 23:00:34

8月17日

@BaddieBeagle

悪漢と密偵@BaddieBeagle

"1987年の民主化をなしとげた韓国の一人ひとりの群像劇を、新進漫画家のチェ・ギュソクが描きだす、異色の韓流コミック。翻訳は、『九月、東京の路上で』などの著作がある加藤直樹":チェ ギュソク/クォン ヨンソク 解説/加藤直樹『増補版沸点 ソウル・オン・ザ・ストリート』 comingbook.honzuki.jp/?detail=978490

Retweeted by 猫の泉

retweeted at 23:00:28

8月17日

@BaddieBeagle

悪漢と密偵@BaddieBeagle

"白秋の晩年を支えた伴侶として、家庭人としての姿にふれながら、その「非凡さ」ぶりと教養人としての慎ましやかさを、12年間、生活を共にした著者(長男・隆太郞の嫁)が愛情込めて描く"

Retweeted by 猫の泉

retweeted at 23:00:17

8月17日

@BaddieBeagle

悪漢と密偵@BaddieBeagle

"四半世紀の時を経て書き続けられた、泥棒探偵バーニイ・ローデンバーシリーズの最終巻が遂に刊行! 相棒キャロリンとの小粋な会話や、愛猫ラッフルズ、悪徳警官レイも健在。最高の話題作。(解説/若竹七海)":ローレンス・ブロック/田口俊樹『泥棒はスプーンを数える』 comingbook.honzuki.jp/?detail=978408

Retweeted by 猫の泉

retweeted at 23:00:10

8月17日

@p_a_w_books

惑星と口笛ブックス@p_a_w_books

そしてまだ先の話なのですが、YOUTUBE に「惑星と口笛アワー」という番組をアップしていく予定です。著者の朗読映像などを制作していきます。そちらも御期待ください。来年初頭スタートを目指しています。

Retweeted by 猫の泉

retweeted at 23:00:04

8月17日

@p_a_w_books

惑星と口笛ブックス@p_a_w_books

以降、藤田雅矢『糞袋』、『ジーン・リース短篇集』、深堀骨の「人喰い☆頭の体操」、ネズビットなど収録の翻訳アンソロジー『ヴィクトリアン・フェアリー・テールズ』、21人の日本ファンタジーノベル大賞関連の書き手の超巨大アンソロジー『万象』も間近です。御期待ください。

Retweeted by 猫の泉

retweeted at 23:00:01

8月17日

@BaddieBeagle

悪漢と密偵@BaddieBeagle

"嗅覚はデリケートで疲れやすいので、ずっとニオイを嗅いでいると感覚が鈍くなって危険なニオイも感じなくなるなどなど。そんな自分の体の中の臓器を、ちょっと面白くざんねんなところをピックアップして紹介していきます"

Retweeted by 猫の泉

retweeted at 22:59:57

8月17日

@BaddieBeagle

悪漢と密偵@BaddieBeagle

"ヴェノムから誕生したカーネイジが、圧倒的なパワーと食欲を兼ね備えた幼体を出産。問題は、この新たなシンビオートが誰に寄生するかだ。この凄惨極まる事態を収拾できるのは、スパイダーマンのみ。誰か、大至急スパイディを呼んでくれ"

Retweeted by 猫の泉

retweeted at 22:59:39

8月17日

@BaddieBeagle

悪漢と密偵@BaddieBeagle

"破壊衝動を抱えたシンビオート、ヴェノムとカーネイジが邂逅し、誰もが予想だにしなかった事態が発生した。この最悪な出会いによって、3体目のシンビオートが生まれたのだ":ピーター・ミリガン,クレイトン・クレイン 他/高木亮『スパイダーマン:ヴェノム VS. カーネイジ』 honto.jp/netstore/pd-bo

Retweeted by 猫の泉

retweeted at 22:59:36

8月17日

@BaddieBeagle

悪漢と密偵@BaddieBeagle

"勝つのは一方のみ。そしてバットマンは運命の決断を下す! トム・キングとミケル・ハニンの名コンビが、ダークナイトの神話に新たな1ページを加える。そしてついに明かされる、カイトマンの誕生秘話"

Retweeted by 猫の泉

retweeted at 22:59:31

8月17日

@BaddieBeagle

悪漢と密偵@BaddieBeagle

"先を越され、オチを盗まれるくらいなら、ゴッサムごと焼き払ったほうがマシだ! 二人の知恵比べから凄惨な一大戦争へと至る対決が迫り、ゴッサムのあらゆる悪党たちはどちら側につくか選ばなくてはならなくなった"

Retweeted by 猫の泉

retweeted at 22:59:29

8月17日

@BaddieBeagle

悪漢と密偵@BaddieBeagle

"死後の世界でのさまざまな出会いを通し、プロメテアとして新たな学びを得てゆくソフィーだったが、一方、現世では、ソフィーの親友として新装プロメテアとなったステーシアが魔の眷属と一騎打ちになり……"

Retweeted by 猫の泉

retweeted at 22:59:24

8月17日

@BaddieBeagle

悪漢と密偵@BaddieBeagle

"ひょんなことからプロメテアに変身する能力を得た女子高生ソフィーは、魔の眷属との闘いで命を落とした先代プロメテア、バーバラの後を追い、死後の世界へと足を踏み入れる"

Retweeted by 猫の泉

retweeted at 22:58:52

残り29件のツイートを見る

このページの先頭へ