情報更新

last update 06/18 10:58

ツイート検索

 

@nekonoizumi
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

Stats Twitter歴
3,073日(2010/01/19より)
ツイート数
174,263(56.7件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年06月18日(月)7 tweetssource

10時間前

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「企業墓の最古参は、家族主義的経営で成長した松下電器産業」
「支えるのは「祭祀担当」だ。初代が僧侶だった後は人事異動で配属された。5代目の田中観士さん(46)は8年目。配属後に寺で修行し、僧侶になった。袈裟(けさ)姿で各地の事業所を回り、社員の安全祈願や物故社員の供養などに携わる」

posted at 00:49:09

10時間前

@u_akihiro

>ω<@u_akihiro

パナソニック、祭祀担当の方がいて、人事異動で配属された方は、配属後に寺で修行し僧侶に、事業所をめぐりとありました。お昼に社員が巻物を持って全員の前で読み上げる文化は見ていて驚きでしたが、なんだか、すごいですね。

Retweeted by 猫の泉

retweeted at 00:49:08

10時間前

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「ギリシャのサラデスで17日、同国のアレクシス・チプラス首相とマケドニアのゾラン・ザエフ首相が見守る中、両国の外相がマケドニアの国名を「北マケドニア共和国」に変更する暫定的な合意文書に署名した」
⇒マケドニアの国名変更、同国とギリシャが合意文書に署名:AFPBB
www.afpbb.com/articles/-/317

posted at 00:37:44

2018年06月16日(土)103 tweetssource

6月16日

@Yutakom

Yuta Komura@Yutakom

ギリシア・アラビア・ラテン哲学会、とうとう始動します!
第1回大会が9/1に早稲田大学で開催されます。つきましては、研究発表も応募しています。(詳しくは要旨を参照)
我こそはと思う方は、ぜひ応募して下さい。6月末までというショートノーティスですがご容赦ください。 sites.google.com/s/1QwEMskGewK_

Retweeted by 猫の泉

retweeted at 23:42:39

6月16日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…経済面だけでなく、政治の側面からの議論を深めることにより立体的にその「制度」に迫る。」
「◎なぜ日本人は、持家を、それも新築住宅を購入したがるのか。
◎住宅供給の歴史を踏まえ、経済面だけでなく政治との関係から迫る。」

Retweeted by 猫の泉

retweeted at 23:41:29

6月16日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「家族を持つようになれば住宅を買う、そのような「持家社会」は、日本においてなぜ形成されてきたのか。本書では、新築住宅を購入するという選択が、様々な個別の法律や規範・慣習などに相互補完的に支えられてきたことを明らかにする。…」

Retweeted by 猫の泉

retweeted at 23:41:26

6月16日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

第III部 ロシア人の東方聖地巡礼とアトス(一二─一七世紀)
第8章 中世ロシア人の東方聖地「巡礼」─一二─一五世紀の旅行記録から
第9章 あるロシア人捕虜奴隷の東方聖地巡礼
第10章 聖山アトスのロシア人修道院──その歴史素描
第10章〔附録1〕聖アトスへの旅
第10章〔附録2〕聖パンテレイモン探訪

posted at 23:40:11

6月16日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

第II部 モスクワ国家と東方イスラム世界(一六─一七世紀) 
第4章 ロシア史とタタール問題 
第5章 モスクワ国家の外交慣習 
第6章 クリミア・タタールとロシア人「捕虜奴隷」──一六─一七世紀のロシア=黒海・地中海関係から 
第7章 モスコヴィアの銃兵 

posted at 23:40:11

6月16日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

第I部 ロシアと黒海・地中海(一四─一五世紀) 
第1章 ロシア=地中海関係史の一断面──一五世紀のロシアとイタリア人 
第2章 一四─一五世紀の黒海沿岸とロシア 
第3章 ノヴゴロド大主教の白頭巾──一四─一五世紀のノヴゴロドと地中海世界 

posted at 23:40:11

6月16日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

目次あり。「クリミアなど黒海から東地中海にわたる領域は、中近世のロシアにとって、ビザンツ、モンゴル、オスマン諸帝国やイタリアとの交易・交流の舞台であった。…」
⇒松木栄三
『ロシアと黒海・地中海世界──人と文化の交流史』風行社 www.amazon.co.jp/dp/4862581218

posted at 23:38:36

6月16日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

第13章 権力への執着――政治家と再選
第14章 地方が「主役」にさせられる――分権改革に関する言説の変遷
第15章 「普通」プラス「クール」――再軍事化とジャパンブランドの再構築と民主主義
第16章 反権力集団とその展望

posted at 23:37:38

6月16日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

第10章 在日外国人の経済的位置づけと経済活動
第11章 東アジアにおける階層的なソーシャルネットワークがもたらす勢力の検討
●Section4 政治的権力
第12章 責任者はいったい誰なのか――戦後日本の政策形成における政治権力と官僚への委任をめぐる言説の展開

posted at 23:37:38

6月16日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

第6章 保育園は国からの圧力にどう抵抗しているか
第7章 家庭における「権力」――夫婦間の家事分担における公平感の規定要因
●Section3 職場における権力
第8章 権力とジェンダーのトライアングル
第9章 労働組合と労働者

posted at 23:37:38

6月16日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

第1章 権力とは
●Section1 どのように人は社会的権力を「学ぶ」のか
第2章 学校教育制度と権力
第3章 政治的選好の形成と権力
●Section2 社会政策と人々の対応
第4章 家族政策と権力作用――「統治性」ガバナンスと日本の家族
第5章 子どものインターネット利用とその規制

posted at 23:37:37

6月16日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…政治学,社会学,心理学など学際的な視点で迫る。家庭や学校,職場における日常的な場面から,選挙や政策形成といった国政まで,権力の変遷を多角的に考察,その文脈依存性を浮き彫りにする。」

posted at 23:34:43

6月16日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

目次あり。「この国の権力はどう変わってきたのか?
社会や政治の領域で地位,影響力,正統性,知識という形で現れる権力や権威が,どのように獲得され,行使されているのかについて,…」
⇒ジル・スティール,浅野正彦編著
『現代日本社会の権力構造』北大路書房 comingbook.honzuki.jp/?detail=978476

posted at 23:34:30

6月16日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

目次あり「悪、神の全能性、そもそも宗教とは何なのか。宗教者としての心得を説き、新教の伝統的な悪の解釈「苦しみ」と人間の「自由意志」について考察」
⇒クラウス・フォン・シュトッシュ/加納和寛訳
『神がいるなら、なぜ悪があるのか 現代の神義論』関西学院大学出版会 www.kgup.jp/book/b371731.h

posted at 23:33:03

6月16日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

目次あり。「関東学院大学・キリスト教と文化研究所におけるバプテスト研究プロジェクトの研究者による小論集。「初期バプテストの女性説教者の挑戦」「日本基督教団の成立とバプテスト教会」などを収録」
⇒『バプテストの歴史と思想研究』関東学院大学出版会 honto.jp/netstore/pd-bo

posted at 23:31:48

6月16日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…文献に残る変遷をとらえてゆく。儒教から仏教へ、中国から日本へと二千年もの時間と空間を受け継がれてきた「位牌の成立」の過程は、「比較宗教史的考察」をキーワードにすることで日本人の死生観・宗教感を浮かび上がらせ、これからの位牌の在り方を考える過程にもつながってゆく。」

posted at 23:30:42

6月16日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「仏教の葬送儀礼として現代にも定着している位牌だが、何千巻もの仏教経典には位牌も墓も登場しない。ではなぜ、現代の私たちに位牌の存在が受け入れられているのか、そのルーツは古く儒教の葬送儀礼まで辿ることができる。
本書は「位牌」に視点を定め、…」

posted at 23:30:42

6月16日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…その中には圧倒的な装飾を施したメキシコの教会「ウルトラバロック」や岩を掘り起こし作られたラリベラの岩窟教会をはじめ、 遭遇したことのない、驚きにみちた祈りの場所や創造物が多数あります。本書ではそのような祈りの場を50~60箇所、ご紹介。 」

posted at 23:29:05

6月16日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…世界中の自然や文化遺産を撮り続けている富井義夫がお届けします。 教会や寺院、モスク等の建築物は、人々の祈りの場所として、その宗教と国、そしてその時代の技術や思いを表しています。 …」

posted at 23:29:05

6月16日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「一生に一度は訪ねてみたい教会・寺院・モスクなどの祈りの聖地。通常、許可のおりない荘厳なるミサ風景や礼拝などの祈りの場の貴重で美しい写真の数々を、…」
⇒富井義夫 写真
『忘れられない祈りの聖地 圧倒的な祈りの力により存在する穏やかなる場所』山と渓谷社 www.amazon.co.jp/dp/4635550184

posted at 23:28:29

6月16日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「宮古島に息づく霊性に魅せられた上井幸子が、神女たちによる祭祀に、そしてそこに生活するひとびとに寄り添って撮影した、1970年代~80年代の貴重な写真約200点を収録」
⇒もろさわようこ 文/比嘉豊光 写真編集
『太古の系譜 沖縄宮古島の祭祀 上井幸子写真集』六花出版 honto.jp/netstore/pd-bo

posted at 23:27:35

6月16日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「フランスから長崎にやってきた宣教師マルク・マリー・ド・ロ。医療・建築・土木・農業の広い知識と技術で、人々に生きる糧と希望をもたらした…」
⇒ニューロック木綿子 漫画/中濱敬司監修
『そのとき風がふいた ド・ロ神父となかまたちの冒険』オリエンス宗教研究所 honto.jp/netstore/pd-bo

posted at 23:25:48

6月16日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…これまでほとんど光を当てられることのなかった、知識人たちの精神的・思想的侵略の実態をていねいに読み解き、ほりおこす。」

posted at 23:23:37

6月16日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…1910年に併合した韓国のソウルを拠点にしたこの雑誌の執筆者は、韓国(朝鮮)人文学者についで、日本人は作家・詩人、京城(ソウル)帝国大学の教育者、朝鮮総督府関係者およびメディア関係者など230名余り。…」

posted at 23:23:37

6月16日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「労働者よ、ペンを執れ!過重労働から心を守るためには、漫画を描こう。30日連続出勤かつ残業200時間超という経験をした著者から、懸命に働くすべての社畜へ贈る、忙しい日常でも実践できる、生き抜くための方法論」
⇒川崎昌平
『労働者のための漫画の描き方教室』春秋社 comingbook.honzuki.jp/?detail=978439

posted at 23:21:53

6月16日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…平和への道を模索するBC級戦犯の姿を活写。戦後73年を経てなお、現代人の心情に根底から訴えかける哲太郎の反戦争論と平和社会論の真骨頂。」

posted at 23:21:05

6月16日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…可能となった全く新しいベートーヴェン像の地平。2020年(生誕250年)に先駆けてベートーヴェン新時代の到来を告げる労作。見逃されてきた楽譜出版の実態解明と作品の成立・受容の様相を根本から見直す精緻かつダイナミックなアプローチ。
※3分冊合本(①384頁 ②488頁 ③488頁)」

posted at 23:19:45

6月16日

@chai_dao

鉈崎梨々花@chai_dao

ボリス・ジョンソンは父親のスタンリー・ジョンソンと写真を見ると良く似ていて遺伝ってすごいなあと思うんですが、スタンリーの父はオスマン帝国末期の結構重要な人物で非業の死を遂げたアリ・ケマル・ベイとイギリス人の妻の間の遺児で、ボリスとこの曽祖父と見比べると遺伝ってなんだろうって思う。 pic.twitter.com/BPWLvOzBRg

Retweeted by 猫の泉

retweeted at 23:18:24

6月16日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「野生動物の研究者たちが垣間見たさまざまな動物たちの姿を、迫力ある写真とともに紹介。その暮らしぶりから子育てや仲間との生活、人との関わりまでを解説する。」
⇒京都大学野生動物研究センター編
『野生動物 追いかけて、見つめて知りたいキミのこと』京都通信社 honto.jp/netstore/pd-bo

posted at 23:14:26

6月16日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…1種につき写真2〜4点を掲載し、引き出し線を付けて特徴や見分け方などを詳しく解説します。大判400ページに詰まっためくるめく植物の世界をお手元に。」

posted at 23:12:47

6月16日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…巻末の資料編には、愛知県、岐阜県、長野県、滋賀県にわたって83カ所確認されている播隆の名号碑分布略図を収録しています。」

posted at 23:11:51

6月16日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「念仏行者として庶民とともに生きた播隆上人。槍ヶ岳を開山した「山の播隆」としての姿だけでなく、念仏講で教えを説いた「里の播隆」の足跡を、30年にわたって追い続けた著者による播隆研究の集大成です。…」
⇒黒野こうき
『南無の紀行 播隆上人覚書』人間社 comingbook.honzuki.jp/?detail=978490

posted at 23:11:37

6月16日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…交錯し豊穣な詩世界が展開される。内省的で幻想的な抒情から、孫娘に捧げる暖かい長篇詩や色華やかなシェエラザード讃まで詩人の多彩な面が入り乱れて、二十世紀という地球時代を雄弁に精緻に物語る。」

posted at 23:03:36

6月16日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「20世紀フランスを代表する詩人ジュール・シュペルヴィエルが1959年に出した最後の詩集『悲劇的肉体』のきわめて貴重な本邦初の全訳。天性のイマジネーションののびやかさと死を目前にした観自在とが…」
⇒ジュール・シュペルヴィエル/嶋岡晨訳
『悲劇的肉体』洪水企画 comingbook.honzuki.jp/?detail=978490

posted at 23:03:18

6月16日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「「純粋」「祖国への愛」のみが強調されてきた特攻隊像の真実を、体当たり技術の困難さ、戦果と犠牲の実態、志願制の虚妄、高級軍人の正当化など、あらゆる側面からあばく。」
⇒小沢郁郎
『改訂版 つらい真実 虚構の特攻隊神話』同成社 www.douseisha.co.jp/book/b371733.h

posted at 23:00:17

6月16日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「雲海の彼方、雪庇、御来光…。国内外の山々に多くの足跡を刻むクライマーでもある著者が、生まれ育った愛媛の山、西日本最高峰の石鎚山をはじめ、これまで登った各地の山々の「森羅万象」を捉えた写真集」
⇒山下いくよ
『ようこそ雲上へ!』風景写真出版 honto.jp/netstore/pd-bo

posted at 22:59:32

6月16日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…人となめらかにやりとりできるロボットの条件を明らかにしていきます。ロボットが人間社会の一員として溶け込んで暮らす未来も垣間見える認知科学研究への招待です。著者は慶應義塾大学教授。」

posted at 22:58:52

6月16日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…感情を込めて盛り上がる会話もできません。人を超えるAIが喧伝される一方、人とロボットのインタラクション(相互行為)が円滑ではないのはなぜでしょうか。著者は、人の認知特性に合わせて、注意を使えるロボットや状況を共有するロボットなどを開発することで、…」

posted at 22:58:52

6月16日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…書道家の夫の反対にもめげず、必死になって働き、男勝りのおかみさんとして活躍、事業を成功させた。 末っ子で、パリで45年間日本語新聞を発行し続ける著者が、商売一筋に生きた母と保守的な父、家族への想いを語る。 」

posted at 22:56:59

6月16日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…2017年93歳で逝去した日本映画界の巨人・鈴木清順。約20年にもわたり親交を深める中で撮影された、監督の撮り下ろしプライベートショットと、自宅でくつろぐなにげない言葉を一冊にまとめた記録集。」

posted at 22:56:08

6月16日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…現在までに公開されたホラー映画の全歴史、流行をビジュアル資 料でたどる貴重なガイドブック。それぞれのジャンルの第一人者による鋭い考察、お国柄を感じさせる世界各国のポスター、同じく各国のアーティスト/イラストレーターが本書のためだけに特別に制作した未発表のアート作品も必見。」

posted at 22:55:09

6月16日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…100年にわたるホラー映画の発展を700本以上のタイトルをあげながら年代順に解説。
現在、世界の映画界、テレビ界は何度目かのホラー・ブームのまっただ中。…ブラム・ストーカー賞(ノンフィクション部門賞)受賞チームによる、映画創成期の1900年代初めから…」

posted at 22:55:09

6月16日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「ホラー映画のビジュアルヒストリー決定版! ! ポスター、ロビーカード、広告、宣材物、映画公開と同時に発売された書籍や雑誌など、600点を超える貴重な品々を紹介。…」
⇒スティーブン・ジョーンズ
『ホラー映画アート集』スペースシャワーネットワーク www.amazon.co.jp/dp/4909087176

posted at 22:53:57

6月16日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「「からかい上手の高木さん」のカラーを網羅した、待望のイラスト集がついに登場! 連載開始以来の雑誌掲載イラストはもちろんのこと、キャンペーン用やSNS用など、貴重なカラーイラストを一気見せ!」
⇒『からかい上手の高木さん 山本崇一朗イラスト集』小学館 comingbook.honzuki.jp/?detail=978409

posted at 22:50:05

6月16日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「2017年2月~2018年1月まで放送されたテレビアニメ「キラキラ☆プリキュアアラモード」の設定資料集が満を持して登場! 放送1年分の設定が詰まった永久保存版!」
⇒『キラキラ☆プリキュアアラモード設定資料集』メディアパル www.amazon.co.jp/dp/4802192134

posted at 22:49:31

6月16日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…小学6年生のとき、ムリーリョ作『乞食の少年』に憧れて始めた油絵。その後、三澤寛志の45年間にわたる「絵画との格闘」の記録から、とくに絵を描く上で参考になりそうな油絵・水彩作品を中心に技法解説して、等身大の三澤寛志を紹介する。」

posted at 22:48:03

6月16日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…東方プロジェクトのファンアート制作など、人物・キャラクターを多岐にわたって描き続ける画家・三澤寛志の、代表的創作画業の多くを紹介する本邦初の画集である。信念として「人物をしっかり見て描く」姿勢を貫き通し、数々の珠玉の作品をつくり出してきた。…」

posted at 22:48:03

6月16日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「画家・三澤寛志の45年間にわたる「絵画との格闘」の記録!油絵や水彩による人物画創作のほか、ピクシブでおなじみの人体講座…」
⇒三澤寛志/角丸つぶら編
『ありのままに描く人物画 三澤寛志の油絵と水彩、その絵づくりのすべて』ホビージャパン hobbyjapan.co.jp/books/book/b37

posted at 22:47:33

6月16日

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…TVシリーズ「超時空要塞マクロス」に登場した可変戦闘機VF-1バルキリーのバトロイド形態をフィーチャー。対異星人用に開発された可変戦闘機VF-1バルキリーのバトロイドをテーマに開発経緯や構造とシステム、運用、その活躍などを詳細な解説とテキストと緻密な解剖イラスト・CG画像を駆使して解説」

posted at 22:46:22

6月16日

@zjptokyo

浙江出版集団東京株式会社・大樟樹出版社@zjptokyo

【浙江出版集団】浙江文芸出版社が7月、井上靖著『楊貴妃伝』の中国語版を発行します。同書は中国の文芸系出版社21社が毎月発表する、「文芸聯合書単」(文芸聯合お勧め書リスト)にも含まれました。

「文芸聯合書単」詳細 mp.weixin.qq.com/s/QJiKOl3th36c
#中国 #井上靖 #楊貴妃 pic.twitter.com/2EBRu8Vm1j

Retweeted by 猫の泉

retweeted at 22:45:05

6月16日

@seikaisha_moegi

平林緑萌@seikaisha_moegi

意外なことに秦末反乱に興味ある人が結構いそうなので、柴田昇さんの『漢帝国成立前史』(白帝社)をオススメしておきます。一生役に立つタイプの優れもの(ややこしい時系列の整理がなされている)かつ2000円と安すぎるので迷ったら買いでおk。 goo.gl/uWFQWa

Retweeted by 猫の泉

retweeted at 22:44:57

6月16日

@Kawade_shobo

河出書房新社@Kawade_shobo

本日は6月16日 ブルームズデイ。
文学の記念碑的作品 ジョイス『ユリシーズ』の主人公レオポルト・ブルームがダブリンをさ迷う日が本日に設定されているのを受け、ブルームズデイと呼ばれています。
ダブリンには『ユリシーズ』コスの人々が集まる日だそう。一度見てみたい。
www.kawade.co.jp/np/isbn/978430 pic.twitter.com/09RDJp3a9N

Retweeted by 猫の泉

retweeted at 22:44:43

6月16日

@BaddieBeagle

悪漢と密偵@BaddieBeagle

"文在寅大統領と金正恩委員長による南北首脳会談は、国際社会に強いインパクトをもって受け止められた。トランプ大統領と金委員長による初の米朝首脳会談を経て、朝鮮半島、そして東アジアの未来はいかなる展開を迎えるのか":『現代思想2018年8月号 特集=朝鮮半島と和平』 www.seidosha.co.jp/book/index.php

Retweeted by 猫の泉

retweeted at 22:44:19

6月16日

@BaddieBeagle

悪漢と密偵@BaddieBeagle

"実は刀剣と怪談とは、『古事記』や『風土記』の昔から、切っても切れない妖しい関係にあります" "このたびの特集では、怪談専門誌ならではの観点から、霊剣妖刀の世界に、エイ! ヤア! トウ! と斬り込んで参ります"

Retweeted by 猫の泉

retweeted at 22:44:05

6月16日

@BaddieBeagle

悪漢と密偵@BaddieBeagle

"本書は朝日カルチャーセンター・札幌にて「現代短歌——塚本邦雄の宇宙」と題し、2006年4月から四期にわたって開かれた講座を再構成したものです。 I=2006年 第一回4月12日より第十六回12月13日まで。II=2007年 第十七回1月10日より第三十三回11月28日まで"

Retweeted by 猫の泉

retweeted at 22:43:55

残り3件のツイートを見る

このページの先頭へ