情報更新

last update 07/06 08:48

ツイート検索

 

@nekonoizumi
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

Stats Twitter歴
4,552日(2010/01/19より)
ツイート数
359,816(79.0件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2022年07月06日(水)3 tweetssource

15時間前

@foxnumber6

はばキツ@foxnumber6

BS日テレとBSフジで全く同じアニメを同時に放送しているのでBS日テレよりBSフジの方が平均ビットレートが高いということがわかった。

Retweeted by 猫の泉

retweeted at 00:45:51

2022年07月05日(火)217 tweetssource

16時間前

@golem_inc

いとう@golem_inc

人から突如中国ゼロ年代アイドルナマモノGLコンテンツ界におけるファンダムを分析した論文(の恐らく機械翻訳)が送られてきたので読んでるけど、武侠小説の世界観用語や国家権力のヘゲモニーなどの概念が飛び交っていて圧倒されてる。 pic.twitter.com/D0vXNZnjW6

Retweeted by 猫の泉

retweeted at 23:14:40

16時間前

@syuturumu1

Liang@syuturumu1

マジか!?
タンザニアで中国が「党校」を作ったらしい。

いわゆるガチの党中央イデオロギストを育成する機関。
孔子学院とか目じゃないほどのガチの中共イデオロギー浸透機関がアフリカに出来た。しかもニエレレの名前を冠する。本当にあの時代に戻ったみたいだ。 www.eurasiareview.com/05072022-china

Retweeted by 猫の泉

retweeted at 23:14:17

16時間前

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「新政体の結集する核として天皇が据えられるが,皇室が保有する財産に対していかに会計を行うかが問題となる。明治期当初においては政府会計の一部とされていたものが,その後政府会計とは別に皇室会計制度を制定し,独自の発展を遂げた…これら皇室会計の制度の変遷を概観し,その内容を明らかに」

posted at 23:11:23

16時間前

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「イギリス産業革命期主要産業の1つである綿工業は,短期間で大工場制へと成長した。しかし,綿工業の原価管理の手法については,これまでの研究では不十分であった…綿工場の最初の管理書として評価されているが,これまで詳細な研究が行われてこなかったJ. Montgomeryの経営管理書の検討を行った。」

posted at 23:09:01

16時間前

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

『昭和平成令和政党・政治団体事典』、実現するとなれば、どこまでの政党・政治団体をカバーするのかが難しそうだな。国政選挙出馬限定に限ると大分欠落感があるし、国政+知事選+東京23区&政令指定都市など主要都市首長長・議員選あたりがあってほしいぐらいだけど、膨れ上がるし……

posted at 23:04:51

16時間前

@akagitsuyoshi

赤城毅/大木毅@akagitsuyoshi

旧DDRで全四巻もの『ドイツのブルジョワ/プチブル政党・政治団体事典』というのがつくられていて、非常に詳しく便利なものだが、昨今の情勢をみていると、そろそろ『昭和平成令和政党・政治団体事典』が出されてもいいような気がする。(続)

Retweeted by 猫の泉

retweeted at 23:00:41

16時間前

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…『中世禅籍叢刊』の編集刊行などを通し、新仏教対旧仏教、または顕密仏教対異端派といった二項対立的な見方を脱却し中世禅を捉えなおす必要を指摘してきた著者の研究の集大成となる一冊。」

posted at 22:52:12

16時間前

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…さらには顕密仏教との関わりから陰陽道の概念・担い手・場の変容まで。従来の研究にはなかった視点で検討する。」

posted at 22:51:26

16時間前

@rinsenshoten

臨川書店*創業90周年@rinsenshoten

【近刊】山下克明 著
『陰陽道 術数と信仰の文化』
占術から祭祀へ、都市から地方へ、その発展のプロセスを明らかにする新たな陰陽道論。中国の術数や道教との関係、呪術宗教としての陰陽道の性格と位置づけ、さらには顕密仏教との関わりから陰陽道の概念・担い手・場の変容まで検討する。
#新刊 pic.twitter.com/we9bM1OTTo

Retweeted by 猫の泉

retweeted at 22:50:34

16時間前

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…本編「ソグド語文法」(第1~23課および各課の練習問題)、読本編(マニ教ソグド語のテクスト)、付録編などによって構成する。巻末には語彙表、ならびにソグド語の文法表を付載。」

posted at 22:50:20

16時間前

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…長きにわたって各寺院の経蔵に蓄積・伝存してきた聖教類の集合体としての意味を問うとともに、10カ寺近くに及ぶ寺院調査の成果を横断的に考察し、寺院間ネットワークの実態を明らかにする。」

posted at 22:49:27

16時間前

@rinsenshoten

臨川書店*創業90周年@rinsenshoten

【近刊】中山一麿 監修・編
『寺院文献資料学の新展開 第4巻 安住院資料の調査と研究』
増吽により中興された岡山・安住院。第四巻は、同寺所蔵の源氏物語・西行記などの伝来を解説する論文、および詳細目録により構成する。
#新刊

Retweeted by 猫の泉

retweeted at 22:48:37

17時間前

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「日本資本主義の本質と存在意義を、文化vs制度という視点を通じて、資本主義の経済文化の多様性から解析し、明らかにする。」

posted at 22:46:27

17時間前

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…制度だけでなく文化も重要であると主張し、西洋思想の直訳的な思想と概念構成に引きずられ過ぎていることに警鐘を鳴らす。」

posted at 22:46:15

17時間前

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「本書は、13世紀から20世紀にかけての日本の社会経済のダイナミクスを、内面化された文化の進化と市場の秩序化における文化の役割によって首尾一貫して説明する。著者は、市場の秩序と経済行動には、…」
⇒寺西重郎
『日本資本主義経済史 文化と制度』
勁草書房 www.keisoshobo.co.jp/book/b609274.h

posted at 22:46:03

17時間前

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…米国は中露や各地域の核問題にどう対峙したのか? 核の傘を保証するには何が必要なのか? 第一人者が冷徹に評価していく。最近の展開をカバーした新章と、監訳者解説つき。」

posted at 22:45:22

17時間前

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「ウクライナ戦争でロシアは「核の恫喝」を行い、北朝鮮は今も核開発を続けている。日本でも核共有の議論が高まった。今こそ核戦略のリアルな議論が必要だ。…」
⇒ブラッド・ロバーツ/村野将監訳
『正しい核戦略とは何か 冷戦後アメリカの模索』
勁草書房 www.keisoshobo.co.jp/book/b609273.h

posted at 22:45:12

17時間前

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…77の国と地域の最新調査データと時系列変化からクオリティ・オブ・ソサエティのゆくえを探る。新型コロナウイルス感染症パンデミック直後の日本追加調査を含む最新版!」

posted at 22:44:11

17時間前

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…実施した改革の成果を、腐敗などの副作用も含め解明、「普通の」資本主義体制に抗いながら発展する中国経済の実像に迫る。」

posted at 22:42:21

17時間前

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…本書は,現在の日本政治・社会をかたちづくる憲法の条文を手がかりに,その根底にある政治思想の歴史に接近する画期的テキスト。」

posted at 22:37:19

17時間前

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi


第5部 知の変容と法
 批判法学制度派のヴィジョン――来るべき社会の基本構造(吾妻 聡)
 自由意思と民事責任――民事帰責の要件としての「意思の自由」とは何か(渕 史彦)

posted at 22:36:26

17時間前

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi


第4部 個人の変容と法
 安楽死と馬場辰猪(三田奈穂)
 パワーハラスメントの法律問題――パワハラのない「未来」のために(原 昌登)
 少子高齢社会における司法アクセス(橋場典子)

posted at 22:36:26

17時間前

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi


 オーストラリアにおける再建手続と担保権の実行(北島典子)
 民事訴訟と中間的利益(八木敬二)

第3部 家族の変容と法
 日本家族の変化と停滞――2030年の日本の家族法(高橋朋子)
 子供の保護対個人情報保護序説――前科照会制度を出発点として(建部 雅)

posted at 22:36:25

17時間前

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi


 アメリカにおける弁護士事務所の捜索を巡る議論状況(神田雅憲)
 「無人の戦争」と国際法――いわゆる自律型致死兵器システム(LAWS)について(佐藤義明)

第2部 企業活動の変容と法
 会社と厚生(湯原心一)
 デジタルプラットフォームと渉外民事紛争(羽賀由利子)

posted at 22:36:25

17時間前

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

未来法学序説(佐藤義明)
第1部 公権力の変容と法
 「憲法を救済する憲法解釈」の妥当性――日本国憲法33条の場合(藤井樹也)
 公法訴訟論の再構築――あるいは二つの「比較法」(巽 智彦)
 基本的正義の原理としての「弁護士と依頼者の通信秘密の保護」(安部圭介)

posted at 22:36:25

17時間前

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…では,いったい何が問題なのでしょう。ジェンダー,セクシュアリティ,エスニシティ,障害を軸に,SNS時代のいま押さえておくべき基礎知識。」

posted at 22:34:29

17時間前

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…「第二の近代」という大きな社会変動に対応する方法とは。フレイザーの「第二波フェミニズム」批判への応答も必読。第一人者が描く次の一歩。」

posted at 22:33:08

17時間前

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…書籍の文章とを丹念に検討し、そこにあらわれる翻訳思想、西洋の近代的概念の受容・変容過程を読み解く。」

posted at 22:30:08

17時間前

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

目次あり。「翻訳者としての福沢諭吉は、何を、どのように訳し、何を訳さなかったのか。
幕末~明治初年、福沢諭吉が読み込んだ西洋の書籍と、それを翻訳・翻案して刊行した…」
⇒姜 兌玧(テユン)
『福沢諭吉の初期思想 近代的概念の受容と変容』
慶應義塾大学出版会 www.keio-up.co.jp/np/isbn/978476

posted at 22:29:56

17時間前

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…事業開始当時の農林省の基本方針と地方自治体の対応、そして農村現場の人々がどうふるまったのかを、豊富な文書資料と関係者への聞き取り調査から明らかにする。」

posted at 22:27:53

17時間前

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

目次あり。「「農村の民主化」と「考える農民」
「考える農民の育成」と「農村の民主化」の理念が掲げられた戦後の生活改善普及事業。…」
⇒中間由紀子,内田和義
『戦後日本の生活改善普及事業 「考える農民」の育成と農村の民主化』
農林統計出版 www.hanmoto.com/bd/isbn/978489

posted at 22:27:42

17時間前

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…コーパスをもとに、書き言葉・話し言葉の格助詞がどのように用いられているかの実態把握を行った。格の複数性(多重性・多側面性・連続性)と段階性(述語との結びつきの強さ)についても論じる。無助詞の現象やうなぎ文・こんにゃく文についても触れている。 」

posted at 22:22:11

17時間前

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi


○暴かれる秩序の暴力——チェコ共和国における3つの追放論——/坂田敦志
○戦後日本における初期ストリッパーの実践——「芸術」志向とまなざしの転覆——/泉 沙織
○大正後期における路上の芸術活動とデモクラシー——マヴォの美学と坪内逍遥のページェント劇——/上田由至
等々

posted at 22:21:15

17時間前

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「実体経済に対する金融経済の独自的な機能を分析して、バブルや財政ファイナンス等の現代資本主義の病理を解明する 《信用、信頼そして信認の貨幣および金融の政治経済学》」
⇒飯田和人
『現代貨幣論と金融経済 現代資本主義における価値・価格および利潤』
日本経済評論社 www.nikkeihyo.co.jp/books/view/2615

posted at 22:19:18

17時間前

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…米国との対立はどう変わったのか。日本はこの変化についていけるのか。二人の研究者がアジア経済の最先端を見すえ、今日と明日を展望する。」

posted at 22:17:22

17時間前

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…取り組んできた。本書はその研究の集大成であるが、「初等数学」に対する興味が高まり、研究のテーマや手がかりになるようなヒントが多数提供されるように編まれている。初等・中等教育における授業づくりや,大学入学の試験問題作成の題材としても大いに役立つものと思われる。」

posted at 22:16:03

17時間前

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「「初等数学」とは「高校数学+α」の内容で楽しむ数学である。この理念のもとに筆者の初等数学研究は始まり,高校数学の教材研究や大学入試問題の研究など、興味の赴くままに様々な研究テーマに長年にわたり…」
⇒松田康雄
『楽しむ初等数学』
九州大学出版会 www.hanmoto.com/bd/isbn/978479

posted at 22:15:48

17時間前

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

目次あり。「20世紀ロシア文学の最高峰。第二次世界大戦で最大の激闘、スターリングラード攻防戦を舞台に、物理学者一家をめぐって展開する叙事詩的歴史小説(全三部)。」
⇒ワシーリー・グロスマン/齋藤紘一訳
『人生と運命 【新装版】 1』
みすず書房 www.hanmoto.com/bd/isbn/978462

posted at 22:07:34

 

公開拒否

retweeted at xx:xx:xx

17時間前

@nekonoizumi

猫の泉@nekonoizumi

「…本書は長年にわたりその変遷を記録し続けてきた著者により、開業から近年までの足跡をたどるとともに、各駅の時代による変遷、歴代車両の解説が一冊になった決定版資料である。」

posted at 22:04:40

残り117件のツイートを見る

このページの先頭へ